比較・ランキング

アクアとデミオを比較!維持費・燃費・乗り心地はどっちがいい!?

普通自動車の中でもコンパクトカーは、運転のしやすさや低燃費が魅力の販売台数が伸びているクラスとなっています。

今回は、新車販売台数ランキングで常に上位をキープしているトヨタ・アクアマツダ・デミオの人気車種2台を維持費・燃費・乗り心地や大きさで比較していきます。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

アクアとデミオの乗り心地や大きさはどっち?

引用:https://toyota.jp

アクアの大きさです。

全長・・・4,050mm(Crossoverは4,060mm)

全幅・・・1,695mm(Crossoverは1,715mm)

全高・・・1,455mm(Crossoverは1,500mm)

室内長・・・2,015mm

室内幅・・・1,395mm

室内高・・・1,175mm

引用:https://toyota.jp

アクアは、見た目の居住性が良ささそうですが、実際に乗ってみると天井が低めであったり、フロントガラスに傾斜がついていたりするため、想像よりも窮屈さを感じる人が多いようです。

後部は運転席よりも空間が狭まっているため、後部座席に大人が座った場合は詰め気味になってしまいます。

デミオの大きさです。

全長・・・4,060mm

全幅・・・1,695mm

全高・・・1,500mm~1,550mm

室内長・・・1,805mm

室内幅・・・1,445mm

室内高・・・1,210mm

デミオはノーズが長いデザインになっているため、キャビンの方が狭くなっています。

後部座席に、身長170cmくらいの大人が乗車した場合は、前の席と膝との間には握りこぶし1つ半程度になり、広いとは言えないようです。

引用:http://www.mazda.co.jp

アクアとデミオの大きさを比較すると、アクアがデミオより、全長が10mm、全高が50mmほど小さくなっています。

しかし、室内長はアクアの方が210mm長くなっており、室内幅と室内高は、それぞれ10mm、25mmデミオの方が大きくなっています。

視界は両車ともにあまり良いとは言えず、側方と斜め後方、真後ろは見にくくなっています。

引用:http://www.mazda.co.jp

アクアは、車体の重心を低く下げ、エンジンなどの重量物をできるだけ車体の中央に寄せた設計になっているので、操縦に安定性があります。

また、高速道路などでアクセルを踏まずに一定速度で走行できる「クルーズ・コントロール」が採用されており、長時間運転の負担を軽くしてくれます。

さて、デミオも乗り心地を良いと感じるユーザーは多く、運転を楽しむことができそうです。

エンジンについても「始動時のモーター音が小さくなり、音質も上がっている」という、ドライブを楽しむマツダファンからの声がありました。

両車とも、後部座席は狭いが、運転はしやすく乗り心地も良いという結果になりました。

アクアとデミオの維持費はどっち?

引用:https://www.photo-ac.com

まずは、本体価格を比較してみます。

アクアはハイブリッド車、特別仕様車など計8種のグレードがあり、それぞれに価格が設定されています。

アクアL 2WD・・・・・・・・・・1,785,240円

アクアのベーシックグレードで、最安価格となります。

Crossover・・・2,123,280

オリジナルアルミホイール・フロントバンパーを採用した上級グレードです。

S“Style Black”・・・1,979,640円 

Sグレードの安全装備を充実させた特別仕様車で、インテリジェントクリアランスソナーというシステムを装備しています。

引用:https://toyota.jp

デミオにはガソリン車、クリーンディーゼル車があり、計11種のグレードとそれぞれの価格設定があります。

15C 2WD/4WD・・・1,393,200円

デミオガソリン車のベーシックグレードで最安価格となります。

15S Touring L Package 2WD/4W・・・1,814,400円

デミオガソリン車の最上級グレードです。

XD 2WD/4WD・・・1,814,400円

デミオクリーンディーゼル車のベーシックグレードですが、価格はガソリン車の上級グレードと同じになっています。

XD Touring L Package 2WD/4WD・・・2,073,600円

デミオクリーンディーゼル車の上級グレードです。

アクアとデミオの本体価格では、アクアが1,785,240円~2,123,280円、デミオが1,393,200円~2,073,600円と、アクアの方が高めの設定となっています。

さて、車には、自動車税・自賠責保険料・任意保険料・ガソリン代・整備点検料・メンテナンス代・車検費用と税金など様々な維持費用がかかります。

・アクアもデミオも排気量で決まる自動車税は34,500円となっています。

・2年ごとにある車検の費用は、店舗によって差がありますが、自動車重量税や自賠責保険料を含んで約8万円くらいです。

・任意保険料は会社や保険の種類、等級で差がりますが、車両保険ありで13等級、ゴールド免許、26歳以上、年間走行距離を11,000kmで算出したところ、アクアが100,000円、デミオが117,000円となりました。

差が出た理由として、アクアは地球環境に優しいクルマということで、保険会社によるエコカー割引があると考えられます。

引用:http://www.mazda.co.jp

自動車取得税、自動車重量税の2つはエコカー減税が適用されることがありますが、アクア、デミオ(クリーンディーゼル)はともに最高ランクの100%減免となっています。

なお、デミオはディーゼル車が全車に免税適用、ガソリン車はAT車が50%、MT車と4WD車は25%が自動車取得税から減税されます。

ちなみに、自動車取得税は2019年3月31日の新車登録分、自動車重量税は同4月30日の新車登録までが適用なので、注意が必要です。

維持費を比較したところ、任意保険では、デミオの方が高くなりましたが、税金面ではほとんど差がありませんでした。

本体価格はアクアの方が30万円くらい高めだったので、保険料の差だけで考えると10年乗ってもデミオの方が安いということになります。

さて、維持費の中で気になる燃費については、次項で比較していきます。

アクアとデミオの燃費はどっち?

引用: http://www.mazda.co.jp/

ハイブリッドカーであるトヨタ・アクアは、「世界トップクラスの低燃費」を宣言し、JC08モード燃費の値は全てのグレードで35.4km/Lを達成しています。

中でも、「L」はクラストップのJC08モード燃費38.0km/Lを実現しています。

モーターの動力性能は高く、低い重心により走行安定性が高いのも、アクアのメリットと言えます。

小回りがよく利くので、街中でも扱いやすく、運転に慣れていない人にも勧められています。

デミオのガソリン車2WDのWLTCモード燃費は以下の通りです。( )内は4WD

WLTCモード燃費・・・・19.0~19.8km/L(17.2km/L)

市街地モード・・・15.0~15.4km/L(14.2km/L)

郊外モード・・・19.4~20.6km/L(17.4km/L)

高速道路モード・・・21.2~22.0km/L(18.8km/L)

クリーンディーゼル車のJC08モード燃費です。

2WD(FF) MT車・・・30.0km/L

4WD AT車・・・22.8km/L

デミオのクリーンディーゼル車に採用されているエンジン「SKYACTIVE-D」は、総排気量はガソリン車と同じ1.5Lですが、軽油を燃料として使用します。

ターボが動作する前だと加速時の動きは少し鈍く、発進時の急加速には向かないそうですが、ターボがしっかり動作し始めると力強い走行ができ、急加速も可能になるようです。

ドライバーからの評価では、走行中の加速性能は優れているという声が多く、追い越しや高速道路への合流はスムーズに行えそうです。

引用:https://toyota.jp

さて、アクアとデミオのクリーンディーゼル車は、実際の路面環境や道路の混み具合などは反映されていないカタログ燃費ともも呼ばれるJC08モード燃費で示されています

そして、デミオのガソリン車は実燃費により近い3つのモードで示されるWLTCモード燃費で表されています。

マツダはこの燃費測定方法を取り入れ、順次切り替えていっています。

アクアとデミオでは燃費を表す方法が異なるため、実燃費でも見てみましょう。

実燃費は、ユーザーが運転して測定しているので、車の状態やドライバーの加速方法、停車時の減速など運転方法、信号や渋滞など道路状況が異なり、必ず同じ数字になるとは限りませんが、参考にすることができます。

調べてみると、実燃費ではアクア23.12km/L、デミオが17.25km/Lという数字があり、実燃費でもアクアの方が上となりました。

引用:http://www.mazda.co.jp

維持費としてのガソリン代はもちろん、燃費の良いアクアが安くなりますが、デミオにはクリーンディーゼル車もあり、軽油を燃料としています。

軽油110円とレギュラーガソリン130円、年間走行距離を10,000kmとし、数値を合わせるためにJC08モード燃費を使って計算すると、ガソリン代は

アクア・・・約36,723円

デミオクリーンディーゼル・2WD・・・約36,666円

となり、ややデミオクリーンディーゼルの方が年間のガソリン代が安くなりました。

燃費が良いのはアクア、ガソリン代が安いのはデミオクリーンディーゼルという結果になりました。

調べた結果、初期費用はかかりますが、環境に優しいハイブリッド車のアクアがオススメです。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ