アクア

【トヨタ・アクア】値引きで買いたい!相場や限度額はいかに!?

車購入に関しては値引きが当たり前です。

値引きの仕組みはどうなっているのでしょうか?

これを理解して値引き交渉を有利に進めるにはどうしたらいいか?

アクアの値引きの実態と、限度額などを含めて解説しました。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタアクアの値引き相場はどのくらい?

引用:https://t-aqua.com/

アクアの値引きについては発売の2011年12月から2018年10月現在までの間かなり推移してきました。

発売はじめやマイナーチェンジ発表当初は、販売が好調になるため値引きが少ない時期が続きます。その後は10万円以上に上がっていきます。

1年ぐらい経ち次のマイナーチェンジの話が出るころには20万円以上に値引きが拡大してるんです!

またマイナーチェンジが済むと値引き額が下がりその後徐々に上がっていき、25万円近くまでアップしていきます。

マイナーチェンジするたびに値引き幅は落ちますが、翌年の決算期には拡大していきます。

大体マイナーチェンジごとに10万円の値引き額に落ちその後1年で20~25万円の値引き額に戻っていくといったことの繰り返しのようですね!

メーカの生産計画も値引き額には大きく影響します。

引用:https://gazoo.com/article/guide/150424_1.html

人気があがるとメーカは増産を計画しますが、増産が決まった後などは狙い目ですね!

ともかく売り上げを上げて台数を増やしたいと思う代理店が増えます。

車は総てどの車もこういった状況の繰り返しで増産しては無理に売るというやり方で売り上げを伸ばしてきました。

他社との関係も大きく影響しますね!

他社が対抗機種のモデルチェンジを行うときには、対抗機種が現れるわけですから、その前にたくさん売るために無理な値引きをして売るといったことが行われます。

他社のモデルチェンジが行われて他社の代理店が強気で売り出した時も狙い目です。

競争のためにここぞとばっかりに値引きをするところも現れます。

これらの状況を調べることが値引きの額を知るのに重要であることに注意してくださいね!

トヨタアクアの値引きの限度はどこまでいけるか!?

引用:https://www.webcg.net/articles/-/36820

値引きの限度を探るにはまずディーラーの値引きの仕組みを知らなければなりません。

ディーラーは何で儲けているのでしょうか?

当然のことながら車体本体をメーカから卸した価格と販売額との差は儲けの基本ですが、この車両本体の利益だけではないのです。

その他にオプション購入の利益、自動車の販売諸費用の利益、ローン金利の利益、下取車を処理する利益、売る台数の成績による販売奨励金、将来買主より払われる車検時の費用、オイル交換、修理などの利益があります。

これらをトータルで考えて値引き額を決めているんです!

オプションの利益は大きなものでたくさんオプションを付けたらかなり値引きしても大儲けになることもあります。

大体オプションなど原価は極めて安いもので、車に対して専用ということで高い価格がついているものがほとんどです。

引用:https://toyota.jp/aqua/

ボディにつける機構部品など造るときは本当に安い価格ですよ!

それを何万円という価格で売るのですからめちゃめちゃに儲けているはずです。

メンテナンスも利益の源です。

ちょっと板金修理をやったりしたらかなりの費用を取られますね!

車検の時もかなりのもうけがあります。

メーカの販売店よりかなり安い費用で車検を通すサービスを行う会社が話題になったことがありました。

これらがすべて代理店の利益になっていくのです。

引用:https://toyota.jp/store-detail/

そうしたら値引き交渉でどうやれば最も値引きを大きくできるのでしょうか?

総ての値引きを分けて交渉するのです。

まず本体購入価格と、下取り価格、オプションの価格を分けます。

本体でいくらまけるのか、下取り価格はいくらか?オプションはいくらで、どこまでまけるのかを交渉して一つずつ値切っていくのです。

特にオプションは儲けの多いものなどで一気に大きな額を提示してくださいね!

さらにローンについてもディーラーがローンいくら儲けているかを聞き出し、それに対する値切りを入れるべきです。

特に最近勧めることの多い残価設定ローンは3年後の残価を設定し、その残りを頭金と、3年のローンで払うのです。

3年後に買い替えた場合はディラーは転売利益で、大儲け、乗り続けた場合は新しく組むローンで儲かるという仕組みなんです!

こう考えると本体価格はある程度限度がありますが、オプション価格で40~50%の値引き、ローンで全体の期間で支払う金利の20%程度の値引きは交渉する価値があります。

トヨタアクアでの値引き目標はここだ!

トヨタアクアは人気の高い車で値引きに関しても大幅アップという傾向はみられません。

したがって本体価格は20万以下が常識的な値になります。

ただ前述のようにオプションについてはまずは50%と言いだしてくださいね!

その他下取り価格についてはあらかじめ査定しておくことをお勧めします。

インターネットで査定サービスしているサイトがありますのでそこを利用してあらかじめ下取り価格のめどをつけておく方がいいでしょう。

そのほかにも下取りの相場を示すサイトも複数ありますからそれらを利用して、いくつかの数字を入手して比較検討すれば大体の目標価格が決まってきます。

それに5~10%上積みして提示すればいいんです!

値引きの問題を考えるときに決算時期の問題の影響は大きなものです。

企業は決算を3月と9月に行います。この時期は企業の営業成績が決まりますから少しでたくさん売って成績を上げる必要があります。

代理店でも同様なんです!

引用:https://toyota.jp/aqua/

代理店は企業から販売台数のノルマを課せられており、これを各販売員に割り振っています。

普通の時期の2倍の販売目標を掲げる代理店も少なくありません。

また大幅値引き、オプションの出血サービス、特別販売機種等の旗を掲げて顧客を誘い、必死で売り込みを行います。

ノルマを達成しているところでも逆に上積みすると販売奨励金が増加していきます。

個人の販売員にとっても大きな収入なんですよ!

この時期の値引きは普通の時と違ってかなり無理を言っても通ることがあります。

値引き交渉について紹介します。

まず時期はしっかり考えて下さいね!

車は購入しても登録に時間がかかります。

例えば車庫証明なども申請交付と時間が必要です。

これらを積み重ねるとそれぞれの月の20日には購入を決めてください。

引用:https://toyota.jp/aqua/

価格に関してネットの販売も同様です。

やはり会社の決算時期ですからその前からキャンペーンを張り、目玉商品を含めて大々的に広告しています。

これらの情報はよく調べて下さいね!。

そこで売られているものの値引き額などをよく推定し、参考情報として集めておけば交渉の基盤になります。

生産予定のある車はメーカーがたくさん売って欲しいと思っている機種です。

これを選べば代理店としては無理をしても数を増やしたいと思っている機種ですから、値引きとしては最大のものが引き出せます。

オプションについてはかなり無理を言っても通るんです!

あれもこれもつけてこれだけにしてほしいといった交渉が一番効果的です。

引用:https://toyota.jp/aqua/

決算時期の翌月も狙い目なんですよ!

販売員は決算月には無理をして販売を進めます。

普段から上得意の顧客を普段から確保していても無理を言って買ってもらったりします。

近くの顧客も決算月を狙って安く買おうとする人が増えます。

決算が終わると閑古鳥が鳴く代理店がたくさんあります。

こういった店のこの時期も狙い目ですね!

客がほとんどいないのですから少しでも売らなければという気になっています。

こういう時に言えば結構無理がききます。

決算月の翌月でかえって大きな値引きをしてもらったといった話はよく聞きます。

またオプションの充実を狙うのも手ですよ!

割引が少なければオプションで少し無理をしてもなんとか1台押し込みたいと思っている販売員は結構いるものです。

引用:https://toyota.jp/aqua/

中古車についても値引きの交渉が必要です。

この場合はさらに厳しい交渉術が必要になります。

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/aqua/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ