アクア

【トヨタ・アクア】サイズ比較とサイズ感は?他車とも比べてみる!

発売以来、いつも販売ランキングの上位に名を連ねている人気車のアクアですが、大きさや室内の広さが気になる方も多いのではないでしょうか。

今回はトヨタアクアのサイズ感とライバル車と比較してどうなのかを検証してみたいと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタアクアの大きさはどのくらい?

引用:https://gazoo.com/news/info/180403.html

トヨタアクアは言わずと知れたベストセラーのハイブリッド車です。

毎月のように1万台が売れていますが、様々なきっかけの購入があると思います。

ファーストカーかセカンドカー、大きな車に乗っていましたがお子様が独立されて必要なくなり、ダウサイジングしてアクアに乗ろうとしている方も多いです。

さっそくサイズを調べてみました。

アクア

全長4,050mm

全幅1,695mm

全高,1455mm

アクアクロスオーバー

引用:https://gazoo.com/news/info/180904.html

全長4,060mm

全幅1,715mm

全高1,500mm

価格169万〜253万

クロスオーバーというグレードがあり、ノーマルのアクアを加飾をしてある特別仕様車ですが、こちらだけサイズが大きくなっています。

基本的にはノーマル車と外装だけの違いですから、室内なら広さは全く同じという事になります。

アクアは小型車としてはとても扱いやすいサイズと言えますが同じトヨタの小型車と比べたら場合はどうなのか調べてみました。

トヨタヴィッツ

引用:https://gazoo.com/news/info/180531.html

全長3,885mm

全幅1,695mm

全高1,500mm

価格106万〜400万

ヴィッツにはアクアと同じハイブリッドが設定されており、価格と近いので比較の対象とする方も多いでしょう。

全長はややアクアが長く、全高はヴィッツが高くなっています。

空力を重視したスタイルのアクアに比べて室内を重視したヴィッツでは後者の方が特に後ろ席に余裕があります。

トヨタパッソ

引用:https://gazoo.com/news/info/181010.html

全長3,650mm

全幅1,665mm

全高1,525mm

価格115万〜186万

アクアよりもパッソの方が一回り小さく

ハイブリッドの設定もありません。

ですので価格設定が低く、購入しやすくなっています。

内装デザインに不満がなく、距離を走らないならお得に購入できると言えます。

トヨタタンク・ルーミー

引用:https://gazoo.com/impression/r289972.html

全長3,725mm

全幅1,670mm

全高1,735mm

価格143万〜200万

アクアよりもサイズは小さいですが全長が高いので室内はかなり余裕があります。

ハイブリッドの設定はなく、スライドドアを備えた使い勝手が売りとなっています。

カローラスポーツ

引用:https://gazoo.com/impression/w0000139393.html

全長4,375mm

全幅1,790mm

全高1,460mm

価格210万〜268万

アクアよりも車格は上になります。

サイズも一回り大きく、ハイブリッド1.8Lとガソリン1.2Lターボの2種類が設定されており、ガソリンターボはアクア上位グレードと価格が競合してきます。

トヨタアクアの実際のサイズ感はどんな感じ?

引用:https://gazoo.com/article/guide/150424_4.html

ここまではトヨタアクアの大きさについてお知らせさせて頂きました。

ここでは実際に乗ってみたときのサイズ感や室内の広さはどうなのかについて検証していきたいと思います。

運転席、助手席については過不足なく移住空間に問題はないでしょう。

後ろ席は空力を重視したデザインになっていて、ボディの後端部分が絞られています。

そのため、後ろ席の足元は余裕があるのですが、体の大きな方には頭上空間が狭く感じられるかもしれません。

全長が4m程ですので取り回しはよく、狭い住宅街でも大きさを持て余す事はないです。

また、ハイブリッドシステムを搭載しているので早朝や深夜でもエンジンの音が鳴り響く事もなく、近隣に迷惑をかける事もありません。

2011年に発売されてから、マイナーチェンジを繰り返して売れ続けているのにはユーザーの厚い指示があるからで、それは燃費だけでなく、扱いやすいボディサイズもあります。

セカンドカーで使う方も多いですがファーストカーでも2人の乗車が多い、または身体が小柄な方なら過不足なく使える後ろ席のサイズです。

それでは荷物はどの位積めるのでしょうか。

アクアの荷室のサイズは次のようになっています。

5名乗車時の状態で

開口幅946mm

奥行722mm

ハイブリッドのバッテリーをリヤシートの下に配置する事でラゲージスペースにゆとりを持たせています。

引用:https://toyota.jp/aqua/

ハッチの開口部を荷物を出し入れする高さで幅を取るなど使い勝手に配慮された設計になっています。

また、可倒式になっているリアシートを前に倒せばラゲージスペースがさらに拡大されて長さや幅のあるものも楽に収まります。

リアシートは分割可倒式になっていて6:4に分かれて倒すことができるので積荷に合わせての使い勝手も考えられています。

ステアリングホイールもシートもドライバーが運転しやすい位置に調整できます。

フロントシートには座面が長くシートバックを高くしたゆったりサイズのシートを採用して、座り心地にも気を配っています。

室内の収納は充実していて、助手席にはオープントレイ、ダンパー付きのグローブボックス、が装備されています。

また前席、後ろ席にカップホルダーを装備、座席後ろに買い物フックがあってとても便利です。

フロントドアガラスはスーパーUVカットガラスを採用していて日焼けの原因となる紫外線を99%カット、また暑さの原因となる赤外線をカットするIR機能もついています。

さすがにベストセラーカーだけあって細かい部分の心くばりも行き届いていますね。

トヨタアクアのサイズ比較をしてみる

引用:https://gazoo.com/article/guide/150424_4.html

ここまではトヨタアクアの大きさや室内のサイズや収納などの使い勝手をお知らせしてきました。

ここではアクアのライバル車とのサイズを比較して検証してみたいとと思います。

アクアのサイズを検証すると。

全長4,050mm(クロスオーバー4060mm)

全幅1,695mm(クロスオーバー1715mm)

全高1,455mm

ホンダフィット

引用:https://gazoo.com/impression/w0000137164.html

全長3,990mm

全幅1,695mm

全高1,525mm

フィットはガソリン車とハイブリッド車の2種類をラインナップしていてアクアのライバルです。

サイズもほぼ同じですが全高が高いレイアウトで室内はフィットの方が広いです。

ハイブリッドも同じ1.5Lですが燃費はややアクアが有利。

街中でもロングドライブであっても両車とも運転しやすく、日常の足としての使い勝手は抜群です。

日産ノート

引用:https://www.webcg.net/articles/-/35694

全長4,100mm

全幅1,695mm

全高1,525mm

ノートはガソリン車とモーターでドライブするeパワーがラインナップされています。

サイズはほぼ同等ですが室内はノートが広いです。

1.5Lハイブリッドとeパワーでは走行性能ではeパワーが優っていて、燃費の部分ではアクアに軍配が上がります。

マツダデミオ

引用:https://autoc-one.jp/mazda/demio/whichone-1833396/0002.html

全長4,060mm

全幅1,695mm

全高1,500mm

デミオはガソリン車とディーゼル車のラインナップになっています。

全長はデミオが長いですが室内の広さはあまり差がありません。

内装の質感はデミオのセールスポイントですので上質感が優れていますが室内空間に関しては互角と言って良いのではないでしょうか。

走行性能は力強いディーゼルエンジンを搭載したデミオが有利ですが燃費は互角といえます。

これはディーゼルエンジンの燃料である軽油の販売価格がガソリンよりも単価が安いため、同じ燃費なら軽油がコスパに優れるという結果になります。

スバルインプレッサ

引用:https://gazoo.com/news/r314955.html

全長4,460mm

全幅1,775mm

全高1,480mm

スバルインプレッサはクラス違いかもしれませんが1.6Lモデルなら価格的に比較になってきます。

サイズはアクアよりも一回り大きくなり、室内もかなり余裕があります。

走行性能でもインプレッサが有利でしょうが燃費になるとアクアの圧勝となります。

広さとドライブの楽しさをとるか、経済性とコンパクトな使いやすさを取るかといった選択になってくるでしょう。

アクアのポジションはこのようにライバルが多く比較するのにも迷ってしまいますね。

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/aqua/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ