アクア

【トヨタ・アクア】中古車の相場はどうなの?新古車をゲットしたい!

アクアの中古車も人気の車です。

さらに新車同然で中古車扱いの新古車や型落ちの旧機種も購入側にとっては狙い目の品です。

これらの販売状況、入手方法について解説しました。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

トヨタアクアの中古車や型落ち品は?

トヨタの全国2000店舗の販売店すべてでアクアの中古車は扱っていますが売れ筋の人気では1番です。

引用:https://gazoo.com/U-Car/

トヨタ販売店ではこれらの中古販売をT-Ⅴalue と呼び安心して中古車が買えるサービスを提供しています。

引用:https://gazoo.com/U-Car/

全国の販売店の状況を中古車専用のサイトで検索してほしい機種を探すことができます。

ほしい型式、希望する価格帯、色や装備品の状況を入力して検索し、欲しいものが売られている販売店を探すことができるです!

引用:https://gazoo.com/U-Car/

販売代理店が成績向上のために購入したことにして乗っていない車であるいわゆる新古車も中古車としてラインアップされています。

旧モデルの機種についてもカタログが整備されています。

購入が決まったらトヨタの中古販売システムのサービスを受けてください!

トヨタの中古車販売システムのT-Ⅴalue のサービスの内容はまず車の洗浄です。

引用:https://gazoo.com/U-Car/引用:https://gazoo.com/U-Car/

前の人の使った跡が見えるような、汚れていたり、傷ついた点を徹底的に消していきます。

室内はシートを外して徹底的に洗浄します。もちろん天井やトランクまで、洗剤を使ってしっかりクリーニングします。

車の臭いは長く使うとどうしても強くなり、いやなものですね!

臭いのもとであるフロアカーペットは念入りに汚れを取ります。

消臭・除菌も実施しますのであちこちがピカピカで新品同然になります。

外装はボディ、タイヤ・ホイール・エンジンルームまで洗浄で汚れや鉄粉を取り除き、磨き上げ・コーティングにより新品の光沢を取り戻します。

引用:https://toyota.jp/aqua/

次は車の整備ですよ!

エンジン等の整備についても十分な検査が行われ、さらに車全体についてトヨタ認定車両検査員が細かい傷まで状態を検査します。

修復歴やクルマの状態まできっちり調べて正しく評価し、傷の程度と場所を総合評価10段階で評価します。

この結果を記載した車両展開図を添付していますので安心して購入できますね!

次は購入者への保証です。

購入後の保証も年式や走行距離に無関係に、1年間は無償保証で60項目5,000部品の保証が得られます。

引用:https://toyota.jp/aqua/

さらにはアフターサービスも充実しています!

万が一の故障に対しても全国5,000か所に亘るネットワークを持つトヨタのテクノショップでの修理が可能です。

どこから購入するにしてもどれだけ点検して整備しているかを見極めて購入して下さいね!。

事故を起こした車の修復品などはできたら避けるべきで、その場合は慎重に状況を見極める必要があります。

また新機種が発表されたために古くなった型である型落ち品についてもトヨタ販売店で旧モデル対応のカタログで販売しています。

また自動車販売店が売り上げ台数をまし成績を上げるために自社で購入したことにして売れなくて残った車である新古車は全国の販売店に眠ってるんです!

これは一度登録されたのですがほとんど走っていない車で、未使用車ですが中古品扱いです。

この場合は新しい機種が出て古い型になった型落ち品もあれば新機種の場合も在ります。

これらの新古車を買い取ってネットで販売する業者も多くみられ、全国の販売店の車を対象にビジネスを進めています。

新古車の場合、車両価格は10万~15万円安くなんですよ!

これらの車は新車と変わらず、価格が安いというメリットがあります。

引用:https://toyota.jp/aqua

しかも購入時にかかる自賠責保険、自動車重量税、自動車税などの税金や保険料はすでに販売店が払っているため、払う必要がありません。

購入時に払自動車取得税のみで済みます。

また車検期間も中古車の場合2年以下が普通ですがこの場合は3年近くつきます。

ただしメーカオプションはつけることができず、決まった色や装備品のものを選ぶ必要があるので注意してください。

アクアのような人気機種は出てもすぐ売れてしまうのでなかなか手に入りにくいものです。

トヨタアクアの中古相場はいくら?

引用:https://toyota.jp/aqua/

ネットでは型式、年代に対する中古車の統計を取ったものも掲載されています。

これによると2015年のものの中心が120万円台であるのに対して2012年のものは80万円台となりその間は直線で結ばれています。

また走行距離と価格の関係は9万kmで70万円台であるのに対して2万kmだと120万円台とその間は直線で結べます。

もう一つのサイトではその年に発表されたモデル中心に価格帯を載せているので調べて下さいね!

これによると2017年以降のものは160万円以上となり、2012年のものの90万円中心のものとの間が直線で結ばれます。

中古車をネット販売している店舗でのアクアについて価格の比較を行っているサイトもあります。

これによると最高値は230万円、最安値は30~40円となっています。

型式、年代もばらつくでしょうからかなり幅があるんです。

古いものでは100万程度のものもすぐ見つかります。

引用:https://t-aqua.com/catarog/kako.html

引用:https://t-aqua.com/catarog/kako.html

中古車を購入する時に注意点があります。

アクアの場合新車だとエコカー減税が適用され自動車取得税と自動車重量税が減税されます。

中古車についても次回の車検の時に、エコカー減税の中古車特例が適用され数万円の減税なんです。

こういった点からもアクアは中古車の方がお買い得のようです。

ところでアクアの寿命はいくらでしょうか?

普通の車と同じで1年間に1万km乗って15年、15万km が寿命と考えた時は2011年物はすでに半分経っているのでそれを考えた評価をする必要があります。

未使用車の中古車の相場はどうでしょうか?

これも比較しているサイトがあります。

それによると大体210万円~120万円の間です。新車より10万円~5万円低くなっています。

トヨタアクアの新古車はいくらで手に入る?探す方法は?

引用:https://toyota.jp/aqua/

新古車とは販売店が一度自分で購入し、登録したものですがほとんど乗られ取らず全く新車と変わらないものですが中古車の扱いで売られています。

これは販売店が売り上げの増加のため自分で購入し、その時に登録したものですがほとんど乗っておらず新車同様です。

ただしあくまで中古車としてしか売れませんよ!

新古車は価格が安く、新車並みの価値がありますがこれを探す方法について述べます。

新古車も中古扱いですから中古車販売店で売っています。

当然のことながらトヨタの中古販売の中にも出てきます。

また中古販売のネットのサイトにも載っているので探してください!

引用:http://www.csauto.jp/

ネットのサイトには新古車だけの専門サイトや、中古車のサイトで新古車も混ぜて売っているサイトもあります。

全国の販売店と提携して在庫情報を流しているサイトも見受けられます。

全国のどこの販売店にどういう機種の新古車があるのかを探すこともできますよ!

引用:http://www.csauto.jp/index.php

この場合はその販売店に車が置いてあってそこから配送して売ることもあります。

その時は手間を考えて購入する場所をその販売店の地域に限定しその地域に住んでいる人にのみ売るようなこともあるので注意してくださいね!

新古車の場合車体価格は新車より10万円から15万円低く設定されています。

その上購入した販売店が登録したのですからその差異に税金や保険料が払われていることが多いのでその分また安く買うことになります。

これだけ価値があるのですから人気機種ではすぐに売れてしまいますから、気に入った色や装備のものがあったら早く購入しないと売れてしまいます。

引用:https://toyota.jp/aqua/

トヨタアクアのような人気機種は極めて台数が少ないので探すのは大変です。

特定の限られた機種で大量に販売されているときもあります。

購入するにはこれらのサイトや販売店にこまめに問い合わせをして、気に入った機種が出たら早く手を打って下さいね!

2018年の機種についてはまだ見受けられるものがかなりあります。

売れるのも早いでしょうから早い者勝ちになります。

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/aqua/

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ