比較・ランキング

【トヨタ・アクア】VS【トヨタ・ヴィッツ】ではどっちがいいか?

今や日本を代表するコンパクトカートヨタ・アクアとトヨタ・ヴィッツ。

似たり寄ったりの車だがコンセプトは互いに違う乗り物同士。

そんなトヨタ車同士の価格・大きさ・燃費など調べてみました。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

【トヨタ・アクア】VS【トヨタ・ヴィッツ】価格はどっち?

引用元:https://www.corism.com/special/other/938.html

日本で一番有名な自動車メーカーと言ったらやはり、トヨタですよねー!

今回はそんなトヨタ車でもコンパクトカー代表車種のアクア、ヴィッツの比較をしていきたいと思います。

まずは車体の価格から調査をしていきます。

コンパクトのほかに、日本一と言っても過言ではない低燃費性能を誇るアクアですがそれぞれグレードがあり、

価格が変わってくるみたいです。

基本仕様の「S」、上級仕様の「G」、ビジネス&廉価仕様の「L」の3グレードを基本としているようで、

そのほかにGR スポーツタイプとさらに2017年6月のマイナーモデルチェンジでクロスオーバーモデルが

追加されたようです。

 

価格はというと、

「S」 1,886千円、「G」2,123千円、「クロスオーバー」2,052千円、「L」1,785千円

「GR SPORT」2,322千円

となっており一番最安で約1,800千円最高で約2,300千円となっています。

引用元:https://www.corism.com/special/other/938.html

一方トヨタのコンパクトスポーツカー、街乗りもワインディングロードもサーキットもどこでも万能な

走りをしてくれるイメージが高いヴィッツですが、

まず基本グレードの「S」、基本グレードに安全性能その他を追加した「jewela」、上級グレードの「U」

スポーツ性を重視した[GR]があります。

 

価格はというと、

「F」1,589千円、「jewela」1,811千円、「U」1,906千円、「GR」2,303千円となっております。

最安が基本グレード「F」の役1600千円、最高が「GR」の役2300千円となっております。

アクアとヴィッツを値段で比べてみると最安価格がアクアのほうが約200千円ほど高いです。

最高価格はどちらもGR スポーツタイプで2,300千円ほどでどちらも同じような値段設定になっております。

 

 

値段の比較を行いましたが結果的にどちらがいいかどうかは実際に乗るドライバー次第なんではないでしょうか?

エコにドライブ、スポーツ走行、恋人とドライブ、様々なシチュエーションがあると思います。

引用元:https://cmsongmax.com/14619/

引用元:https://www.webcartop.jp/2017/09/154595/webcartop_14-168

【トヨタ・アクア】VS【トヨタ・ヴィッツ】大きさは?

さてさてお次のお題は車体の大きさですがどちらもコンパクトカーですので窮屈なイメージをされている方が

多いのではないかと思いますが実際にはどうなのでしょうか?調べていきます。

 

トヨタ・アクアの場合は車体全長が3995mm、全幅が1695mmと普通乗用者よりも当然

コンパクトカーですので小さめに設計されていますね。ナンバー登録も5ナンバーです。

室内もコンパクトなのかと思いきや長さ2015mm×幅1395mmと意外に広い。(笑)

筆者も友人にアクアを乗ってる方がいてたまたま乗せていただく機会がありましたが大人4人は余裕の

スペースがありとてもリラックスして乗車した体験があります。

引用元:http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/11213790.html

続いてはヴィッツ。車体全長が3945mm、全幅が1695mmとあまりアクアと変わらないサイズですね。

室内が長さ1920×幅1390とアクアと比べ少しだけ室内は狭いようです。

狭いといっても大人4人が乗車しても充分快適に過ごせるスペースだと思います。

 

どちらも口コミを調べるとコンパクトカーゆえに狭そうに見えて乗車したら意外に広かった、快適にドライブができた

などの意見が多いよう感じました。

 

実際に日本の道路状況を考えるとコンパクトカーでの移動のほうが道を選ばずに快適にドライブができますね。

 

積載スペースのほうもアクアは幅946×奥行き722、ヴィッツが幅1000×奥行き620と少しヴィッツのほうが

狭い印象ですがゴルフバック一個分は余裕で入るスペースは確保されていますのでちょっとしたドライブや

少人数での旅行では困らないかと思います。

引用元:https://toyota.jp/vitz/interior/

引用元:https://www.car489.info/lineup/toyota/hybrid/aqua/

引用元:https://toyota.jp/vitz/interior/space/

【トヨタ・アクア】VS【トヨタ・ヴィッツ】燃費はどっち?

次は皆さん気になる燃費の比較です。

ハイブリットカーでもあるアクアのほうが有利なんじゃないかなと思いますが実際のところはどうなんでしょう?

比較をしていきましょう。

 

アクアはカタログ値は34.4km/Lに対してヴィッツは25.0km/Lとないます。

ハイブリッド車と通常ガソリン車を比較すると当然この結果になってしまいハイブリッドのほうが燃費はいいです。

ヴィッツも他ガソリン車と比較したら燃費はいいほうだと思うのですが相手が悪かったですね。(汗)

と思いきや!!!!なんとヴィッツにも2017年以降のマイナーモデルチェンジで

ハイブリッドモデルが追加されている様です!!!!!

そしてはハイブリッドモデルの気になる燃費のほうはなんと34.4km/L!!!!

アクアと並びました!燃費設定が同じなんてトヨタ社内には何かルール決めがあるのかなと思い調べてみると

アクアのエンジンをヴィッツにも採用しているみたいですね。

それなら車重量や駆動方式にもよりますが、ほとんど燃費設定は変わらないはずですよね。

 

実際のところ口コミや実燃費はどうなっているのでしょうか?

引用元:http://www.s-ichiryuu.com/archives/71014209.html

アクアの実燃費の場合

街乗り実燃費27.0km/L、高速道路実燃費27.7kmL、郊外道路実燃費28.1km/L、総合平均実燃費27.6km/L

となっています。

引用元:https://www.autoblog.com/2011/12/01/toyota-aqua-concepts-tokyo-2011/

ヴィッツの場合

1.5Lエンジンでの比較

街乗り実燃費13.0km/L、高速道路実燃費16.1kmL、郊外道路実燃費17.5km/L、総合平均実燃費14.0km/L

 

1.3エンジンでの比較

街乗り実燃費16.0km/L、高速道路実燃費20.1kmL、郊外道路実燃費20.3km/L、総合平均実燃費16.7km/L

 

1.0エンジンでの比較

街乗り実燃費14.2km/L、高速道路実燃費21.4kmL、郊外道路実燃費21.7km/L、総合平均実燃費18.9km/L

 

そして気になるハイブリッドモデルでの比較

街乗り実燃費19.2km/L、高速道路実燃費22.7mL、郊外道路実燃費26.3km/L、総合平均実燃費21.9km/L

引用元:http://www.s-ichiryuu.com/archives/71014209.html

ヴィッツのハイブリッドモデルがきカタログ値に比べ意外に低いのが気になるところですが、ガソリン車と比べ

だいぶ燃費は向上していますね。

まだハイブリッドモデルが登場してから日が浅いので統計データ数が少ないのかもしれませんね。

 

やはり燃費はアクアにはかなわないですが、ヴィッツにもハイブリッドモデルがでて器用な車種になりましたね。

 

今後のアクア、ヴィッツが燃費向上をしてくるのが期待できますね。

世の中にどんどんハイブリッド車が増えていく傾向にあり、最近では電気自動車も登場祖しています。

今後の自動車産業に期待できそうですね。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ