比較・ランキング

自動車で人気のボディーカラーは何!?トレンドの色も知りたいっ!

自動車のボディカラーを選ぶのは迷いませんか?

車には、様々なカラーがあり流行もあります。

今回は、自動車の人気カラーやトレンドのランキングを紹介します。

自動車のボディーカラーランキングを紹介します!

引用:https://autoc-one.jp/

車のカラーにはたくさんの種類があり、購入時に悩むポイントになりませんか?

車のカラー選びは、種類がありすぎて迷いますが、
どのようなカラーが人気の色なのでしょう?

ここでは、車の人気カラーをランキングで紹介していきたいと思います。

人気のカラー第3位 「シルバー」です。

引用:https://www.senshiya110.com/

街中でも良く見かける車の色「シルバー」

シルバーは無難な色といわれます。

シルバーの大きなポイントは、汚れが目立ちにくいという部分。

多少の汚れや傷は目立たない色なので、
「あまり洗車をしたくないなあ~」
「汚れが目立たない車がいいな~」と思う方。

色選びに悩んだときは、
「シルバー」の車を購入するのがいいです。

そのシルバーにもデメリットはあります。

シルバーのマイナスポイントは、
無難な色であるために、下取りに出した時は、カラーによる査定アップは少ないことです。

車は、人気色の方が査定は上がるのため、
下取りの価格という部分では、シルバーはデメリットになるかもしれません。

シルバーは基準色になるので、
査定アップは見込めないです。

でも、万人受けするカラーです!

人気のカラー第2位 「ブラック」です。

引用:https://www.carsensor.net/

ブラックは、高級感があるというのが一番のポイントです。

黒い色は車全体が引き締まった感じになり、車のデザインも美しく感じます。

街中で見かけても、
ピカピカにされた黒い車は、インパクトがありますね。

車の見た目や外観を重視したい方は「ブラック」がオススメです

黒い車は威圧感があり、存在感も大きいです。

ただ、黒い車にはデメリットがあります。

黒は、傷や汚れは目立ちやすく感じます。

汚れが付着するとくすんで見えますので、注意が必要です。

洗車が好きな人なら、ボディをきれいに保って、
かっこいい状態を持続させることができます。

汚れが落としやすいように、
ボディコーティングなどを施しておくのもいいと思いますよ。

また、黒い車は、夏場など日差しがとても強い時は、
ボディが熱くなり、車内も暑くなりやすいです。

夏場の屋外での長時間駐車などをしておくと、
車内の暑さの違いは、一目瞭然。

他のカラーよりも暑くなりやすいです。

車の暑さが気になる方は、
黒色は避けた方がいいかもしれませんが、
サンシェードを使用したり、車内温度下げる工夫するのも良いです。

人気のカラー第1位 「ホワイト」です。

引用:https://autoc-one.jp/

白色の特徴は、
膨張色と言われるカラーで、車が大きく見えること。

小さな車でもボディカラーが白であれば、
他のカラーと比べても大きく見るため、見栄えも良く目立ちますし、
車の視認性もアップします。

そして何より、
白い車は、おしゃれな雰囲気が出てきます。

オシャレが好きな方にオススメのカラーです!

ホワイトのデメリットは、白なので汚れが目立ちやすいということ。

特に雨の日に、
道の悪いところを走るとボディの汚れがかなり目立ち、
泥はねなどがあると見た目が最悪になってしまいます。

まめに洗車をすれば、車を綺麗な状態に保てますので、
かっこよく車を乗りたいならオススメのカラーは「ホワイト」です。

車のカラーは、ボディ形状、
SUV、 セダン、軽自動車などでも雰囲気が変わってきますので、
実際の車を見て、カラーのイメージを確認するのが一番いいと思います。

自動車のボディーカラー最近のトレンドは!?

引用:https://car-moby.jp/

「好きな車のカラーはありますか?」

ファッションなどでは、毎年カラートレンドがあります。

その年の流行色というものがあり、
街中では、そのような色の服を着ている人も多く見かけます。

「車にも流行色はあるのでしょうか?」

車にも、
「トレンドカラーがあるのかどうか?」をチェックしてみました。

まず結論から言うと、
車にもトレンドカラーがあります。

車のカラーは各地域別にキートレンドカラーが発表されていました。

今年は、世界中のデザイナーの色の傾向が似ている」ことから、
世界共通のキートレンドカラーが「グレー」と「ブルー」となっています。

引用:http://intensive911.com

2019年の自動車カラートレンドは「グレー」と「ブルー」

ただカラーに関しては、
国や地域により好みが分かれるようです。

国民性はありますから、
ある程度の好みはありますよね。

車のカラーは、
その国に合わせたカラーに、メーカー側が調整してくると思いますが、
トレンドに沿ったカラー展開になりそうです。

ここでは、今後の人気になりそうな、
「グレー」や「ブルー」のカラーを見ていきたいと思います

まずは、グレーのイメージ

キズ汚れが目立たない色といった印象があります。
シルバー系、明るい、暗いグレー系などバリエーションがあります。

引用:https://www.pa-cars.jp/

ギラギラ輝くメタリックグレーもありますが、
このような落ち着いた雰囲気のグレーもかっこいいと思います。

グレーも色の違いで、オシャレになりますね。

ブルーのイメージ

EVなど新エネルギー車のキーカラーにもなるのが「ブルー」です。

ブルーは、近未来イメージを象徴する色。

ハイブリッド車のイメージはブルー系です。

クールなイメージや青い海をイメージさせたり、
さわやかでかっこいいい印象を与えます。

引用:https://www.carsensor.net/

スバルのインプレッサなどは、青のイメージがあり、
車によって相性のあるカラーです。

スポーティーな雰囲気が漂う色です。

このような人気色になりそうな、
「グレー」や「ブルー」を選んでみるのも面白いかも知れませんよ。

自動車のボディーカラーで変わった色のオススメはこれ!

引用:http://www.carsensorlab.net/

車には、色々なボディ形状があり、
デザインはもちろんですがカラーも違います。

車のカラーは、
車の印象を大きく決める部分なのでとても重要!

同じ車でも、
ボディの色が違うと、全く別の車に見えることがあります。

特に、原色系の車はインパクトがあり、
与える印象が大きく違います。

明るいイエロー

引用:https://www.レーサーパンダ.net/

このような黄色の車は、
インパクトが抜群で、ポップな感じがするカラーです。

個性が強いカラーなので視認性が高く目を引くカラー。

この色なら駐車場でも迷うことが少ないと思いまが、
どこにいても目立ってしまう可能性があります。

目立ちたくて個性を表現したいならこのようなカラーもありですが、
目立ちたくない方は、避けた方がいいカラーです。

原色系の車は、
天気の良い夏の日には、特に映えそうな車なので、
海岸沿いのドライブも気持ちよさそうですよ。

また、最近では、単色だけではなく、
複数のカラーを使用した車もあります。

車のカラーバリエーションは増え、
ツートーンカラーもかなり増えてきています。

高級車などで、天井部分とのボディを塗り分ける車もありましたが、
最近では、軽自動車にもツートンカラーが多いです。

ハスラー、N-BOXなど様々な軽自動車が取り入れてます 。

引用:https://www.kurumaerabi.com/

白やシルバーなど膨張色のボディカラーに、、
ボンネットからルーフ部にかけて艶消しの黒などにすると車が引き締まります。

通常の単色カラーの車とは、
また違った印象の車になることもあります。

視覚的な効果が大きいです。

最近では3トーンタイプもあり、
天井と塗り分けされて、3色以上使ったミックスカラーもあります。

スズキの普通自動車「クロスビー」では、
3トーンタイプの設定もあります。

ドアスプラッシュードのカラーパネルを採用した、
3トーンコーディネイトです。

引用:https://car-moby.jp/

このように、
車の雰囲気はカラーによって大きく変わってきます。

車によってはインパクトのある、
目立つカラーと相性のいい車がありますよ。

カラーを使うことで、
デザイン的なアクセントと視覚的効果を使い
車をスッキリさせたり、ボリュームを出したりすることが出来ます。

かなり変わった車では、
このような特殊な車もあります。
引用:https://oreore.red/

形だけではなく色も特徴があり、一般向けではありませんが、
このようにボディにイラスト描いたりすることは増えています。

車のボディペイントやステッカーによるカスタマイズも増えているため、
カラーだけでなく様々な楽しみができるようになっていますよ。

自分の好きなカラーでカスタマイズ出来る車も増えてきていますので、
好みのカラーを選んでみてはいかがでしょうか?

今回は、自動車で人気のボディーカラーやトレンドをチェックしました。

今年のトレンドとなる「グレー」や「ブルー」を選んだり、
かっこいい「ホワイト」や高級感のある「ブラック」を選ぶのもアリです。

車のカラー選びを楽しんでくださいね。

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!