C-HR

【トヨタ・C-HR】値引きで買いたい!相場や限度額はいかに!?

自動車は100万、200万と高い買い物です。

頻度を高く買い換えるものでもないですし、消費税だけでも数十万になる買い物です。またその他諸々の税金などでも膨大な金額になります。

そこでしたいことは値引きです。

値引きと言うと言い方悪いですが、ディーラーによってはあらかじめ高い値段設定している可能性もありますから、値引きして適正価格、と言うことも考えられます。

では、早速見ていきましょう。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタC-HRの値引き相場はどのくらい?

トヨタC-HRの値引き相場はどのくらい?

地域差やディーラーによって、値引きの価格は変わってきますが、C-HRの値引き相場は0〜30万円ほどです。

車両本体価格からの値引きやオプションからの値引きなど様々なですが、C-HRは基本的にオプションの値引きがメインとなります。

またその金額に差があるのは、販売店のオプションなどで、欲しい車に何を装備するかによって値引きの額が変わってきます。

なので、なぜ0を入れたのかと言いますと、オプションをほとんどつけない人もいますので、値引き交渉をしない人もいるからです。

そのあたりをしっかりと見るためにあえて、0を入れました。

しかし、30万円ほど値引き交渉ができている人もいます。

ではその対策を見ていきましょう。

ライバル車同士を比較

トヨタC-HRの値引き相場はどのくらい?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

ここでのライバルとはC-HRのライバル車である、ホンダのヴェゼルやマツダのCX-3などです。

C-HRが欲しいです!と意気込むよりも、迷っている方が値引きをしてくれる可能性が高いです。

C-HRだけを考えてくれているのであれば、その車のファンなのですから、値引きしなくても買ってくれるとディーラーの人は判断して、値引き交渉に応じてくれる可能性は低くなります。

そこでライバル車など、比較を持ち込むと値引きをしてくれる可能性が高くなります。

その手段の一つがライバル同士ということです。

オススメなのが、他の車種も考えている、と伝えることです。

C-HRと同じグレードで検討しているのであれば、より値引き交渉に応じてくれる可能性が高くなります。

ライバル店同士で比較

トヨタC-HRの値引き相場はどのくらい?

引用:https://www.goo-net.com/usedcar_shop/0550861/detail.html

ライバル店同士とは、同じトヨタ系列のディーラーでC-HRを検討することです。

C-HRが売っているのはトヨタが展開している、トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店で販売しております。いわゆる全店舗でC-HRが買えるということです。

なので近所にあるディーラーでC-HRの見積もりを出してもらい、他のディーラーでそのことを伝える方法です。

売っている商品は同じですから、ディーラー商品の差別化以外のところで買ってくれることを売込まなければなりませんから、その一つとして値引きを検討してくれるのです。

また値引き以外にもアフターサービスを良くしてくれることも考えられるので、値段以外の部分も考え、思考ロックせずに様々なところで比較することが大事になってきます。

トヨタC-HRの値引きの限度はどこまでいけるか!?

トヨタC-HRの値引きの限度はどこまでいけるか!?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

C-HRの値引きの限度額は一体いくらぐらいでしょうか。

先ほども述べましたが、30万円ほどが限度額でその中で金額が上下しております。

その内約はナビゲーションやオプションなどで値引きをする方法です。

C-HRはオプション設定があまりなく、ナビや本革シートなどがメインオプションで、その他は全てグレード設定で装備の内容を決まっております。

なので、C-HRの値引きの狙い目は販売店が売っているオプション値引きが有効と言えます。

オプション値引きとは

トヨタC-HRの値引きの限度はどこまでいけるか!?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

オプション値引きとは販売店が行なっているオプションのことで、例えばボディーコーティングやエアロパーツなどです。スキーをする人や車に自転車を乗せてサイクリングを楽しむ人などはルーフキャリアなどが必要になりますので、販売店で購入することになります。

例えば、シートを汚すのが嫌なので、シートカバーをオプションで購入するなど販売店では様々なオプションを用意しております。

またナビゲーションもその一つです。高いグレードのナビゲーションと他のオプションをつければ、工賃を無料にしてくれるなど、またボディコーティングも追加にすれば、ナビを半額分にするくらいの値引きなどをしてくれる可能性も高いです。

販売店のオプションは独自のエアロパーツも非常に値引きの対象となります。

トヨタC-HRの値引きの限度はどこまでいけるか!?引用:https://toyota.jp/

エアロパーツのオプションであれば、フルパーツで10〜30万円ほどになりますから高価な買い物ですので、値引きの交渉がしやすくなりますし、実は販売店ごとにエアロパーツの種類が違うのも肝になります。

ネッツはネッツの専用のエアロパーツがありますし、トヨペットはトヨペットの専用エアロパーツがあります。

なのでエアロパーツの場合はそこのディーラーでしか買えないものなので、ここのディーラーのエアロパーツが欲しいです、と伝えることで値引きの際には非常に重要になります。

ここのディーラーでしか買えない、またはできないことに目を付けるのは非常に重要です。

エアロパーツやボディコーティングなどの金額にもよりますが、オプションの金額が高くなれば高くなるほど、値引きの交渉の可能性が高まります。

色々なディーラーで比較をして、値引きに備えましょう。

トヨタC-HRでの値引き目標はここだ!

トヨタC-HRでの値引き目標はここだ!

引用:https://toyota.jp/c-hr/

C-HR値引きの目標はやはり相場の上限30万円ですが、装備の内容によって変わってくるので、自分自身がこれくらいの値引きをして欲しい、という目標は立てておきましょう。目標があれば、目標達成のための具体的な対策をすることを考えることができます。

例えば、値引きがされやすい月であれば、決算の三月や中間決算の九月は売り上げを伸ばし、企業としては良い結果で決算報告をしたいので販売台数を伸ばすために値引き交渉もしやすくなります。

また多くの情報でもあるように、メーカーに下取りを出すと他の買取業者よりも安くなってしまうことが多いようです。

値引きの本質はいかに安く、という面もありますが、正しい値段設定にする目的も含まれています。

購入者はしっかりと値引きの調査や他のディーラーの見積もり内容や、他の買取業者の値段など、様々なことを調べてその調べてきた意思をディーラーなどに伝える必要がありますし、値引きに関する知識を身に付ける必要があります。

最初にも述べましたが、高い買い物ですから対策をしておくことに損はありません。

なので、ある程度自分自身でC-HRの欲しいグレードやオプションなどを決めて、総額をある程度だし、そこからこれくらい値引きしてもらう、という金額を自分で決めることです。

ディーラーの対応によって問題なく、ディーラー変えても問題ないわけですし、そのことをしっかりと伝えれば、心証よく対応してくれることも十分にあり得ます。

人は自分で定めた目標には自然と思考をして、行動をするようになります。

自分が目標としている値引き金額を出し、そこから「どうすればこの値引き金額を達成できるか」と考えるようになりますから、そして様々なディーラーに見積もりをしてもらい、一番値引きをしてくれるディーラーで購入を検討しましょう。

日本は値引き文化がある

トヨタC-HRでの値引き目標はここだ!

引用:https://toyota.jp/c-hr/

あえてここでは方法という言葉を使わずに、対策という言葉使って説明してきました。

理由は対策というのは自分自身で身につけられる知識や技術だからです。

なので、値引きは自分たちでしっかりと調べて知識を身につければ、納得のいく金額にすることができるということです。

仮にならなかったとしても、自分で調べたことで行動したのですから、後で知らなかった、という気持ちになるよりは、はるかに楽です。

また日本は元々職人の国ですから、モノづくりに関しては世界一とも言えるほど質の高いものを作ります。

なぜこのことが値引きと関係あるのかと言いますと、特に車は高い値段ですし、簡単にできる買い物ではありません。

値段に関係ない話ですが、値段と商品が合っていなければ、この値段は違うのでは、と言えることが我々はできます。

理由は簡単でお互いに納得して初めて売買が成立するわけですから、一方的であってはいけないわけです。

メーカーが本当に納得した車を作っても、購入者側がその作りに納得しなければ意味がありません。

幸いなことに日本にそのような車はほとんどありませんが、メーカー側は車を売ることばかりに目を向いてしまい、本質を黙殺していることも問題なわけです。

事実に触れないで、与えられた値段ばかりを提示されてしまうことを防ぐためにも、購入者自身でそのことを調べて、見抜く必要があるわけです。

その対策の一つとして、様々なC-HRの値引き情報に触れることが大切なのです。

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/c-hr/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ