C-HR

【トヨタ・C-HR】エコカー減税で自動車税の費用がどう減るのか?

C-HRはエコカー減税対象車です。

しかしエコカー減税とよく耳にしますが、その内約を知らないという人も多いのではないでしょうか。

ここで簡単にエコカー減税の内約を説明しますと「自動車取得税」「自動車重量税」「自動車税」の三つです。

では本当にざっくりと説明しましたが、C-HRは一体いくらの減税がされるのでしょうか。

早速みていきましょう!

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタC-HRのエコカー減税は効く?

トヨタC-HRのエコカー減税は効く?

引用:https://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20170130-20103096-carview/photo/3/

冒頭から二度目ですが、結論から先に言いますとC-HRエコカー減税が効きます。

しかしハイブリッド車の場合は免税となりますが、ガソリンターボ車はエコカー減税の対象ではありません。

その理由や額については後にに説明していきますが、まずはエコカー減税の仕組みについて少し見ていきましょう。

ここの部分を抑えておけば、エコカー減税の仕組みがわかるので、早速見ていきましょう。

そもそもエコカー減税って何?

トヨタC-HRのエコカー減税は効く?

引用:https://www.ganador.co.jp/products/4wd/gve-030po.html

エコカー減税とは国土交通省が定めている減税のことで、排出ガスCO(一酸化炭素)NOx(窒素酸化物)などの排出が抑えられている車種のことです。

地球温暖化や自動車の排ガスなど、様々な要因がありますが、自動車は大気汚染の引き金になり兼ねないという認識により、近年、電気自動車など環境に配慮した自動車づくりが世界各国で認知され始めました。

例えば、欧州では2030年や2045年までに全てのラインナップをEVにするなど、国を挙げて排ガスに関する取り組みを行なっております。

現段階、日本ではその取り組みの一つとしてエコカー減税があり、新車購入時にこのような仕組みを設けいているわけです。

国土交通省はこの数値を排出ガスの制限するために数値を定めているため、企業はこの毎年エンジンに改良を重ね、よりクリーンなエンジンや電気自動車や、新たなエネルギー源の自動車開発などしています。

では、エコカー減税の期間をみてみましょう。

トヨタC-HRのエコカー減税は効く?引用:https://toyota.jp/

冒頭でも少し触れましたが、内約はこのようになっております。

エコカー減税は期間を設け、3年後の車検も減税の対象となっており、グリーン化特例はこの次に説明しますが、これはトヨタ以外の車でも同じことが言えて、国が定めていることなのでメーカーによって減税される額が変わるわけではなく、購入する車種がどれだけ環境に優しいかによって減税の額が変わってきます。

グリーン化特例とは?

トヨタC-HRのエコカー減税は効く?引用:http://www.mlit.go.jp/

エコカー減税とはまた別にグリーン化特例という減税もあり、対象となる自動車は減税されます。

もちろんC-HRのハイブリッド車はこれに対象になるので、減税されます。

これは期間が決まっており、平成31年3月31日までで、それ以降に関してはまだ決まっておりませんのでわかりませんが、現段階では減税となります。

余談ですが、このグリーン化特例は13年を超えたガソリン、LPG車、また11年を超えたディーゼル車は重課税となり、毎年15%ほど重課されます。

古い車は今の車と比べれば、排ガスに関することは低い性能ですから、古い車をどんどんエコカーにしてもらい、環境に適応した車にしていく取り組みでもあります。

しかし古くても、例えばプリウスなどのハイブリッド車や電気自動車は適応外で、環境に配慮した車であれば重課はされません。

トヨタC-HRで自動車税は安くなるの?

トヨタC-HRで自動車税は安くなるの?

引用:https://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20170130-20103096-carview/4/

C-HRはエコカー減税の対象になり安くなりますが、一体いくら安くなるのでしょうか。

その数値はメーカーに記載されており、「燃費基準達成車」で見ることができるので、そこを見て金額を算出していきましょう。

C-HRハイブリッドの燃費達成率は?

トヨタC-HRで自動車税は安くなるの?引用:https://toyota.jp/

この燃費情報はC-HRハイブリッドのですが、見て欲しい部分は下の緑色のマークの「平成32年度燃費基準+50%達成車」という部分です。

ここパーセンテージでエコカーの減税率が変わってきます。

トヨタC-HRで自動車税は安くなるの?引用:https://toyota.jp/

C-HRは「燃費基準+50%達成車」なので、上記の画像を見ると100%減税となります。

またグリーン化特例でも75%なので、大幅な減税が見込めます。

エコカーと言われている車はこの緑色のマークの達成パーセンテージでエコカー減税の金額が変わってきます。

なので、C-HRは「平成32年度燃費基準+50%達成車」なので、「自動車取得税」「自動車重量税」は100%免税ということになります。

また「平成32年度燃費基準+50%達成車」と出ているので、この車は平成32年度の燃費基準を達成しているということなので、平成32年までは減税が見込めます。

ガソリンターボのC-HRの燃費達成率は?

トヨタC-HRで自動車税は安くなるの?引用:https://toyota.jp/

先ほどのC-HRハイブリッドに沿って見てみると、ガソリンターボ車には「燃費基準達成車」のマークがありません。

なので、ガソリンーターボ車はエコカー減税とはなりません。

エコカー減税による値引きなど、または車検時に免税したいのであれば、ハイブリッド車の購入が良いでしょう。

トヨタC-HRの税金費用はどのくらい?

トヨタC-HRの税金費用はどのくらい?

ここではC-HRの具体的な金額を示していきます。

気になるのは購入時の税金と購入後の自動車税の減税です。

ガソリンターボ車はエコカー減税していませんので、ここでは省きますが、C-HRはエコカーとして高い減税率なので、購入したい車種の減税率の参考にしてみてください。

C-HR対象グレードは?

トヨタC-HRの税金費用はどのくらい?引用:https://toyota.jp/

メーカーのホームページに記載されている、C-HRのエコカー対象グレードは、

G

S”LED Package”

S

となっております。

上記の全グレード、エコカー減税100%とグリーン化特例75%減税となっております。

ただし一つ注意して欲しいことは、地域よって減税率が変わってくることです。この数値は東京都をベースに出した金額なので、全ての地区でこの金額が当てはまるわけではありせん。

またベース価格からのエコカー減税なので、オプションなどを含めると金額が変わりますのでご注意ください。

具体的な金額は?

トヨタC-HRの税金費用はどのくらい?引用:https://toyota.jp/

なるべくフェアな金額として、トヨタのホームページに記載されている金額を引用しました。

グレードをGにした場合、 エコカー減税総額が125,200円です。

また前の項の画像から見てみますと、

S“LED Package”のエコカー減税総額が118,700円です。

Sのエコカー減税総額が117,300円となっております。

この額はオプションなどが装着していない額で算出されているため、オプションを追加している場合はその金額が変動します。

購入後の自動車税はどう変わるのか

トヨタC-HRの税金費用はどのくらい?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

先ほども少し触れましたが、「平成32年度燃費基準+50%達成車」は平成32年まで減税が見込めると書きましたが、その先のことは正確にいうとわかりません。

なぜかと言いますと、先ほど出したエコカー減税の画像をもう一度見てみましょう。

トヨタC-HRの税金費用はどのくらい?引用:https://toyota.jp/

平成30年度税制(基準厳格化)と書いてありますが、その年によってどのような基準になるかはその年にならないとわかりません。

仮の話ですが、来年も今年と同じ燃費達成基準であれば、免税ですが、年々国は燃費達成率を上げており、厳しくなっておりますので、平成32年度以降は正確な数値はわからないのです。

トヨタC-HRの税金費用はどのくらい?引用:https://www.mof.go.jp/

財務省からの引用ですが、エコカー減税は初回購入時の免税と初回の車検、2回目の車検と免税になることができます。

C-HRは平成32年度(2020年)+50%達成車なので、初回購入時の免税と初回の車検、2回目の車検免税することが可能です。

ですが、平成33年からはどのように免税になるのかはわりませんので、現段階で言えることは免税などの受けたいのであれば、車の購入は早い方がお得ということになります。

エコカー減税は国が定めている決まりごと

トヨタC-HRの税金費用はどのくらい?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

C-HRはエコカー減税の対象車なので、購入時には免税されます。

また2回目の車検時まで免税されますが、32年以降はまだわかりませんが、おそらく減税となるでしょう。

また表題の通り、エコカー減税は国が定めていることで、メーカーが望んでいることではありません。

燃費やエコカー減税ばかりに目が行ってしまうと、車の楽しみが薄れてしまいます。

燃費のためにそれだけ車の性能が抑えられていたり、アクセルのレスポンスなどが下げられているので、車としての性能は発揮されないままです。

よく若者の車離れと言いますが、税金の高さから離れているのも一つの要因ですが、免税や減税をすることによって、車の性能が燃費ばかりに向いて、楽しさが薄まっているのも事実です。

C-HRは走る楽しみもあるので、エコ観点だけで見るとガソリンターボ車は除外されてしまいますが、車の楽しさが薄れているわけではありません。

何を選択するかは乗りたいグレードに乗るのが一番いいでしょう。

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/c-hr/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ