C-HR

【トヨタ・C-HR】リセールや下取り価格を知りたい!いくらなの?

発売してまだ2年ほどのC-HRですが、依然として人気の車種です。

一般的にリセールの値段は50~70%と言われております。

その差は車種の人気度もありますし、グレードや装備の充実度、ボディカラーなどにもよります。

また時期や地域によってその値段も変わってきます。

事前に調べて高い値段でリセールしましょう!

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタC-HRはリセールバリューは高い?安い?

トヨタC-HRはリセールバリューは高い?安い?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

リセールは3年が山場と言われおり、それ以降になると値段が落ちると言われていますが、C-HRはまだ発売して2年ほどの車です。

C-HRはまだ3年も経っていないのと、マイナーチェンジなどもされていないので、年式によるリセールバリューに大きな差がないでの、リセールバリューは高いと言えます。

しかし他にも高くなったり、安くなる要因があるのでそれらを見ていきましょう。

グレードによる差

トヨタC-HRはリセールバリューは高い?安い?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

どの車でも言えることですが、グレードの高い車はリセールバリューが高い車です。

C-HRのグレードはこれだけあります。

S-T

S(ハイブリッド)

S-T“LED Package”

S“LED Package”(ハイブリッド)

G-T

G(ハイブリッド)

この中で一番人気は「S“LED Package”(ハイブリッド)」や「G(ハイブリッド)」あたりになります。

その理由はまずこの二つのグレードはハイブリッドシステムを搭載しています。そしてトヨタ初のシーケンシャルウィンカーを搭載している車なので、LEDによる演出が盛り込まれている車だからです。

またGになると専用のアルミホイールや安全装備も付くのでリセールバリューは高いと言えます。

ボディーカラーによる差

トヨタC-HRはリセールバリューは高い?安い?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

世界各国、人気の色はホワイトとブラックです。それは日本も一緒でリセールバリューの高いボディーカラーはホワイトとブラックです。

よくディーラーでも次の車もトヨタ車をお考えであれば、黒や白をオススメします、と言われますが、理由を聞きますと、人気色なので下取りの値段が上がります、と耳にしますが、世間基準で考えればブラックとホワイトは妥当なカラーとも言えます。

またC-HRの場合は一色だけもできますし、ルーフとボディで色変わられるツートンカラーもあります。そこでもやはり人気のカラーはホワイトとブラックのツートンになります。

しかしその時代によってレッドやブルーといったカラーが人気になることがあります。またその車種を象徴するカラーリングも人気になることもありますが、依然として人気なのは圧倒的にホワイトかブラックになります。

オプションによる差

トヨタC-HRはリセールバリューは高い?安い?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

基本的に車体にオプションを付けるとリセールバリューが高くなる傾向があります。

例えばボディですと純正のエアロパーツなどです。

トヨタC-HRはリセールバリューは高い?安い?引用:https://www.modellista.co.jp/

フルノーマルよりもエアロパーツなどを付けたほうがスタイリングもアップしますので、エアロパーツはリセールバリューが上がるポイントです。

また純正ナビなどもリセールが高くいなるポイントです。それに伴い、バックカメラモニターも装着可能となり、現代においてバックカメラは大変需要があるので、バックカメラはリセールにおいて重要なポイントとなります。

走行距離と年式の差

リセールの際に一番見るのが走行距離です。

走行距離がありますとリセール時に価格が下がってしまいます。

理由はシンプルで、走っている分だけそれだけ使われてきたというですから、走行距離と比例するかのように車の値段は下がってしまいます。

また年式が古いとリセール時に値段が下がってしまいます。

なので、年式が新しくても走行距離がある場合では値段が下がってしまいますし、多少年式が古くても走行距離がない場合はリセール時の値段は上がります。

修復歴の差

そしてもう一つ大事なポイントは修復歴です。

修復歴は事故などでによって直したことで、有りか無しになります。どれくらいの修復なのかの詳細は直した規模にもよりますが、修復歴有りだとリセールバリューは下がってしまいます。

このことは走行距離と関係している部分で、走っている距離がありますと、その分修復する可能性が上がるという意味もありますから、修復歴なしの方がリセールバリューは高い傾向にあります。

リセールポイントの高いC-HRとは

トヨタC-HRはリセールバリューは高い?安い?

引用:https://www.kakimotoracing.co.jp/products/detail_product.cgi?rid=602

では、今まで述べてきたことをここで簡単にまとめましょう。リーセルポイントの高いC-HRは、

ハイブリッド車であること。

ボディはホワイトかブラック。

LEDパッケージなどが装着されているグレード。

モデリスタなどのエアロパーツが付いている。

純正ナビとバックカメラ搭載でされている。

走行距離が少なく、かつ年式的にも新しい車体。

ということになります。

トヨタC-HRは下取り価格はどのくらい?

トヨタC-HRは下取り価格はどのくらい?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

下取りとは今ある車を手放し、新しい車を買う場所に売却することです。

下取りしてもらう場所がディーラーにしても中古販売店にしても、大幅に値段が変わることはありませんがその詳細を見ていきましょう。

地域による下取りの差は

トヨタC-HRは下取り価格はどのくらい?

引用:https://www.goo-net.com/usedcar_shop/0550861/detail.html

例えば、雪の多い地域では2WDよりも4WDの方が下取り価格は高くなります。

その地域によって車の需要は変わってくるわけです。例えばお年寄りの多い地域では軽自動車などが人気ですが、セダンのような車を下取りに出しても値段は低く見積もられてしまいます。

C-HRは街乗りなどで使われる車ですから、

メーカー違いの下取りの差は

基本的にトヨタ車であれば、トヨタ車の下取りであれば高い値段になります。違うメーカーになりますと整備や販売のコストを考えると低いので、どうしてもメーカー違いの下取りでは差が出てしまいます。

しかし、全部がこのパターンとは言い切れず、車の状態や装備内容で変わってきます。

C-HRの下取り相場は?

全グレードを含めますが、C-HRの下取り価格は、

150~205万円

と新車で買った時よりも半値になることがあります。

しかし、年式や車の状態や装備や地域より値段は変わってきますからこの金額よりも上になったり下になることもありますので、参考金額として見ておいてください。

トヨタC-HRの買取価格はどのくらい?

トヨタC-HRの買取価格はどのくらい?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

買取とは車を買い替える予定などがなく、今ある車を売ることを言います。

買取価格も下取りと同じように地域差や装備など、車の状態によって変動いたしますので、詳細に見ていきましょう。

地域による買取価格の差

例えば地域によって収入の差がありますので、維持費のかかる車の買取は少々苦労します。その場合でしたら、排気量の小さい車などは買取価格が高くなる傾向がありますので、どうしてもその地域の需要の問題によって買取の価格が変わってしまいます。

また他にも地域のよっては自動車税だったり、ガソリンの価格で変わってきます。

買取場所による差は

一般的に買取が多く取引されている場所は、街の自動車中古販売店などですが、販売店によっても金額に差が出てきます。

これは地域に依存することで、先ほども述べましたがその地域の需要とされている車によりますので、価格が変動します。

また個人間で買取をする場合でも違ってきます。

例えばオークションなどでは、業者に買取ですと手数料などが掛かりますが、個人であればその手数料はかからないので、買取業者よりも高い値段になることもあります。

C-HRの買取の相場は?

トヨタC-HRの買取価格はどのくらい?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

C-HRの買取相場は、全グレードを入れた値段幅を見ますと、

150~250万円

と値幅は広いですが、C-HRはまだまだ新しい車なので年式よる差はまだそんなにありません。

下取りや買取など、事前にできること

トヨタC-HRの買取価格はどのくらい?

引用:https://toyota.jp/c-hr/

高い金額でなるべく売りたい、ということであれば、自分の所有しているC-HRのいいところを伝えることができるようにしましょう。

例えば、ナビなどの装備もそうですし、意外と気づかれにくいですがフロアマットなど、正しく自分の魅力を伝えられるようにしておきましょう。

また車を綺麗にしておくことも大事で、実際に車をみて査定する際にはエンジンルームやボディ下など細かく見ていきます。

室内も同様で足元に砂や小さなゴミなどもあればそれは査定に響いてしまい、それは洗車や室内清掃として手数料が掛かってしまい、結果的に査定料が下がってしまいます。

なので、査定などに出す前は出来るだけ、エンジンルームやボディ下などしっかりと車は綺麗にしておきましょう。

そしてなるべくリセールや買取下取りの情報を集めておけば、査定額を上げることにつながる情報を知ることができるので、是非情報を活用していきましょう。

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/c-hr/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ