比較・ランキング

【スズキ・クロスビー】VS【トヨタ・C-HR】はどっちを選ぶ!?

コンパクトSUVのスズキクロスビー

車のサイズ感が良くて普段乗りにも使いやすい車。

そのクロスビーのライバル車として、トヨタのC-HRがあります。

C-HRは、近未来的なデザインと大きさもあるので人気が高い車。

2つの車の違いはどうなのでしょう?

クロスビー」と「C−HR」の価格や大きさ・燃費を比較してみましたので、

車選びの参考になればと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

【スズキ・クロスビー】VS【トヨタ・C-HR】価格はどっち?

引用:https://www.carprice.co.jp/

車を購入する際に気になることといえば車両価格があります。

車は頻繁に買い替えるものではないので、欲しいと思う車を買いたいと思うのは当たり前。

でも車にかかる費用は大きいですよね。

車の購入金額は重要でローンで購入しようと思うと、月の支払いやボーナスなども考える必要が出来てきます。

少しでも支払いを抑えたいため、自分の欲しいと思う車を安く購入したいと思うのは当然ですよね。

車を購入する際に重要になるのは車両価格。

スズキ・クロスビーとトヨタ・C-HRでは、どれくらい価格差があり、どっちが安いのだろう?

クロスビーとC−HRの価格を比較してみました。

まずはクロスビーの価格から

引用:https://www.webcg.net/

クロスビーにはグレードが2種類あります。

HYBRID MZ
HYBRID MX

2つのグレードの違いは装備です。

HYBRID MZは上級グレードになり、価格は上がりますがスズキセーフティーサポートがついています。

また、フロントランプやフォグランプがLEDになり装備が充実しています。

<クロスビーの価格>

HYBRID MX: 〈FF〉1,765,800円~
HYBRID MX: 〈FF〉1,908,360円~
HYBRID MZ: 〈FF〉2,003,400円~
HYBRID MZ: 〈4WD〉2,145,960円~

※価格は税込み表示です。
※メーカーカタログ価格

車両価格は4WDの方が高くなります。

4WDの特徴はグリップコントロールなどの機能に加えて、スポーツ・スノーモードへの切り替えが出来るため、降雪地域ではありがたい機能です。

HYBRID MZはHYBRID MXより、23万ほど高いですが自動ブレーキなどは標準装備されています。

自動ブレーキはもしものことを考えると、安心できる機能なのでつけておきたい所です。

 

C-HRの価格はいくら?

引用:https://carview.yahoo.co.jp/

C-HRには2つの種類があります。

1.8Lハイブリッド車
1.2Lターボガソリン車

装備によりグレードも分かれています。

<C-HRの価格>
C-HR S-T 2WD:2,290,000円 1.2L直噴ターボ
C-HR G-T 2WD:2,605,200円~ 1.2L直噴ターボ
C-HR S 2WD:2,614,000円 1.8L+モーター
C-HR G 2WD:2,929,200円 1.8L+モーター

※価格は税込み表示です。
※メーカーカタログ価格

C-HRはハイブリッドモデルがガソリン車のターボエンジンを選ぶかで、大きく価格が変わります。

モデルが多いと悩みが増えますね。

引用:https://autoc-one.jp/

車両価格が安いのはC-HR S-T 2WDの1.2L直噴ターボエンジン搭載車。

2つの車両価格を比較すると、「C−HRのガソリン車S-T」と「クロスビーのHYBRID MX」では50万円ほどの差があります。

C-HRには自動ブレーキが標準装備されていますのでクロスビーの自動ブレーキ付きのモデル比較すると、約30万円の差になります。

意外と大きな差になりますね。

クロスビーとC−HRの価格比較では、クロスビーの方が安かったです。

価格はグレードや装備によっても変わりますので慎重に選択したい部分です。

【スズキ・クロスビー】VS【トヨタ・C-HR】大きさは?

引用:https://clicccar.com/

車の大きさは重要ですよね。

運転するのは小さめの方が乗りやすく、大きい車は駐車する時が大変です。

特に大きい車での縦列駐車はめちゃくちゃ大変です。

また立体駐車場や狭い駐車場では、制限があり駐車できないこともありますから。

車はちょうどいいボディサイズで車内はもちろん広くて大きい方がいいですね。

ここでは「クロスビー」と「C-HR」のボディサイズと車内のサイズを比較してみました。

まずはクロスビーから

引用:https://autoc-one.jp/

クロスビーのサイズ
全長×全幅×全高:3760mm×1670mm×1705mm

クロスビーは5ナンバーサイズです。

サイズ的には取り回しのいい車で、街乗りや少し狭めの道でも走れそうな感覚。

大きすぎないため、女性でも運転しやすい大きさです。

クロスビーは見た目はそれほど大きくないですが、車内がすごく広い車です。

コンパクトな車なのですが、見た目以上に車内空間が広くて、初めて乗った時はボディの大きさ以上に車内が広く感じました。

クロスビーの車内

引用:https://kuruma-kamisama.com/

クロスビーの車内
室内長×室内幅×室内高:2175mm×1355mm×1280mm

クロスビーはリアシートを倒すと、フラットのような感じになるため車内での休憩や車中泊で役立ちそうです。

私も車内で仮眠したいと思うことがありますが、運転席を倒すだけでなくフラットな感じになるのはとてもありがたいです。
車内の大きさという部分もクロスビーの大きな魅力だと思います。

C−HRの大きさ

引用:https://b-cles.jp/

C−HRのサイズ
全長×全幅×全高:4360mm×1795mm×1550mm

C−HRは3ナンバーです。

C−HRは横幅が大きいため3ナンバー扱いになります。

クロスビーと比較するとかなりボディが大きい印象です。

クロスビーよりも全高は抑えられており、重心が低く走りを楽しめる車です。

C-HRの車内

引用:http://yasupillar.com/

C−HRの車内
室内長×室内幅×室内高:1800mm×1455mm×1210mm

C-HRは居住性が高く内装の質感もいいです。

インテリアデザインは上品な感じで、未来的な感覚も受けました。

C-HRは車高が低めでシャープでかっこいいデザインです。

車のボディの大きさでは、C−HRが3ナンバーということもあり迫力があります。

2つの車を比較して感じたことは、ボディの大きさに対する車内の空間の広さです。


引用:https://car-moby.jp/

ボデイサイズは全長・全幅ともにC-HRの方が大きいですが、車内の空間に関してはクロスビーが広いです。

車内のサイズを比較しても分かるように、奥行きと高さはクロスビーの車内が広いです。

特に違うのはリアの部分で、C-HRの後部座席に座ってみしたが窓も小さめで圧迫感を感じました。

見た目の大きさはC-HRが大きいですが、車内はクロスビーが広く感じるので車内空間はクロスビーの方が使いやすいと感じましたよ。

車の大きさも大事ですが、あわせて車内の広さも大事ですね。

【スズキ・クロスビー】VS【トヨタ・C-HR】燃費はどっち?

引用:http://synthsonic.net/

車の燃費は重要だと思いませんか?

私は車を運転するのが好きなので、長い距離を走るのも苦ではありませんが、距離を走れば走るほどガソリン代がかかってしいます。

ドライブでもしたいなーと思うのですが、ガソリンが高騰しているとためらってしまうことがあります。

ガソリン代は思いっきり生活費や家計を圧迫してしまいますから・・・

特に燃費が悪い車だと同じ距離を走ってもかかるガソリン代が多くなり、長距離を走る場合車の燃費は重要になってきますね。

通勤でも車を使うのならなおさらです。

そのため車を購入する時は燃費のことを考える必要があります。

「クロスビー」と「C-HR」では燃費がどれぐらい違うのだろう?

どっちの車の燃費がいいのか?

2つの車の燃費を比較してみました。

引用:https://ganbaremmc.exblog.jp/

<クロスビーの燃費>
HYBRID MZ:22.0Km/l

※JO08モード燃費

引用:https://ch-rsite.net

<C−HRの燃費>
グレードG:30.3Km/l
(ハイブリッド)

グレードG−T:15.4Km/l
(ガソリン車)

※JO08モード燃費

 

2つの車の燃費比較では、ハイブリッドを含めると「C-HR」に分がありました。

C-HRハイブリッドの方が、クロスビーより8Km/lほどいいです。

ただガソリン車で比較すると、クロスビーの方が6Km/lほどいいです。

ガソリン車同士の比較では、クロスビーの方が大きくC−HRを上回っています。

ハイブリッドかターボ車かで燃費は変わりますが、どっちもガソリン代はかかるのでしっかり頭に入れておきたい部分です。

距離を乗れば乗るほどガソリン代がかかるため、長期的に見ると大きな差になると思いますよ。

引用:https://trafficnews.jp/

車の燃費は重要なので、燃費の良くなるような走りを心がけないといけないな~と思います。

 

今回スズキ・クロスビーとトヨタ・C-HRの価格や大きさ・燃費を比較してみて両方の車に良さがあることが分かりました。

クロスビーは見た目は小さそうでも車内の大きさは広いこと。

C−HRはボディサイズは大きいけれど、デザイン重視の部分もあり、車内は見た目以上に小さいこと。

見た目だけでは分からないことがいろいろあるんだな〜と思いました。

また、車の価格や燃費はお金に関わる部分です。

特にガソリン代は購入後もずっと考えなければいけない部分になるため、購入価格はもちろんですが、燃費も頭に入れておくことは大事だと思います。

車の購入の際は長期的なことも考えて、トータルで判断して選んでいくことはとても大事だと感じました。

ぜひ、いいカーライフを楽しんでください。

 

 

アイキャッチ画像引用:https://web.goout.jp/car/38691/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ