クラウン

【トヨタ・クラウン】アクセサリーおすすめ!アクセサリー電源は?

ついに15代目となったクラウン

60年以上のブランドは、数ある国産車を見渡しても数えるほどしかありません。

そんな伝統のあるクラウンが革新的なモデルチェンジをしました。

こうした生命力がクラウンのブランドを支えてきたのでしょう。

そんなクラウンに愛着がある方ならやはりカスタマイズしたいもの。

今回はアクセサリーに注目して、マイ・クラウンづくりの第一歩を踏み出しましょう。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタクラウンのアクセサリー電源はこれです!

トヨタクラウンのアクセサリー電源はこれです!

https://toyota.jp

トヨタクラウンのアクセサリー電源を見てみる前に、もう一度アクセサリー電源について

復習してみましょう。

アクセサリー電源は、ACC電源(accessoryの略ですね)とも言います。

現在主流のプッシュスタート車の場合、ブレーキを踏まずにスタートボタン1回押しで、

アクセサリー電源がオンになるものが多いです。

以前のキーの車であれば、キーを差し込んで、一段階回したところが(ACCと表記)アク

セサリー電源オンとなります。

トヨタクラウンのアクセサリー電源はこれです!

https://www.diylabo.jp

この電源がオンの状態で、エンジンがかかってなくても、ナビ、オーディオ関連、ETC、

シガーソケットが使えるような状態になります。

シガーソケットは、常時電源が来ている車種もありますが、国産車の場合アクセサリー電源で

通電するようになるクルマがほとんどです。

電源の名称である「アクセサリー」の名前の通り、クルマの走る、止まる、というような

メイン機能に付随したサブ的な機能を使えるようになる電源です。

バッテリーの負荷があまり大きくなく、通電量の少ない電装品に限定して、少しの間なら

エンジンオフの状態でも使えるようにしてある、という仕組みとなっています。

さて、そんなアクセサリー電源ですが、どこからとればよいのでしょうか。

アクセサリー電源は、基本的にアクセサリーのところに配線が来ています。

例えば、ナビの裏であるとか、シガーソケットの裏といった場所です。

また、一番わかりやすい簡単な場所として、ヒューズボックスにも来ています。

トヨタクラウンのアクセサリー電源はこれです!

https://www.diylabo.jp

このどこからも配線を取ることができますが、最も簡単なヒューズボックス以外ですと、

シガーソケットが取りやすいかもしれません。

というのも、各配線には、それぞれ取り出し容量が決められていますが、シガーソケットには、

ある程度の容量がある場合がほとんどだからです。

この辺りを念頭にクラウンの場合を見てみましょう。

新型クラウンの場合、助手席の足元にヒューズが格納されています。

トヨタクラウンのアクセサリー電源はこれです!

https://minkara.carview.co.jp

ヒューズボックスには、それぞれどのエリアにどの電源か来ているか、書かれています。

これをしっかり見てみましょう。

ここから電源を取る作業をする際は、アースを取るようにしたいのですが、

新型クラウンの場合、アースを取るボルトはドアフレームアルトのことですので、

ここからアースを取ってください。

先ほど確認した場所に、念のためテスターで通電を確認してから、

ヒューズ電源に極性を間違えないように差し替え、分岐する場合は分岐するケーブルを装着、

さらに分岐のところまで電気がきているか、再度テスターで通電を確認します。

このような手順でアクセサリー電源を取ってみてください。

あとは、取り付けるアクセサリーの取扱説明書に従い、接続していきます。

トヨタクラウンのアクセサリーソケットはこれ!

トヨタクラウンのアクセサリーソケットはこれ!

https://www.webcg.net

アクセサリーを本格的に増設するまでもない、とか、もっと手軽に電源を取りたい、

という場合は、先ほども少し触れましたが、

アクセサリーソケット(シガーソケット)から電源を取るのがおすすめです。

トヨタクラウンのアクセサリーソケットはこれ!

http://drumsyos.blog.fc2.com

新型クラウンの場合、インパネの下部に蓋つきのシガーソケット、USBポート、

AC100Vの電源などがあります。

(この部分にカバーが取り付けてあり、隠されています)

ちなみに、USBポートは1口しか備えてありません。

最近は、USB経由で電気を取ることができるアクセサリーもありますので、

もう少しUSBポートは備え付けてほしいところですよね。

例えば、助手席の人と同時に充電したい、というシチュエーションもあるからです。

しかし、そんなときは、シガーソケットUSBを買ってしまうという方法もあります。

トヨタクラウンのアクセサリーソケットはこれ!

http://drumsyos.blog.fc2.com

ちなみに、電源を取るということで付け加えますと、コンソールボックス内にも、

100V電源が用意されています。

こちらも便利な装備ですね。

このように、アクセサリーソケット以外にも電源が用意されていますので、

不要かもしれませんが、ソケットに来ているDC12Vの直流電流を、家庭用電気機器の

AC100Vの交流電気仕様に使用するため、カーインバーターをソケットに差し込み、

使用することでコンセントとして使うこともできます。

このインバーターの定格出力が大きければ、電気の使用量が増え、一例としては

電気の使用量が大きな炊飯器などにも利用することができます。

さすがにクラウンの中で電気炊飯器を使うことはないでしょうが、この定格出力が

大きければ、同時に使える電気製品の数が増えるということになります。

その分コストは上がってしまいますので、使い方に合わせたカーインバーターを選ぶ必要が

あります。

ちなみに価格は200円~26万円と非常に幅広くなっていますが、通常3000円程度のものが

一般的で使いやすいのではないでしょうか。

トヨタクラウンのアクセサリーソケットはこれ!

http://www.bestek.co.jp

また、アクセサリーソケットは、今はやりのドライブレコーダー用の電源にもできます。

ドライブレコーダーは、万が一事故にあった場合、自己の瞬間の走行映像を記録するアイテ

ムです。

ドライブレコーダー本来の機能は、急発進や急加速を察知すると映像を録画する機械です。

しかし、最近はカメラとしてドライブのシーンを録画して思い出としたり、車載カメラとし

て使用できるモデルも登場、当初の事故の記録用にとどまらなくなってきました。

ちなみにドライブレコーダーは画質やフレームレートと呼ばれる1秒当たりのコマ数や

GPS機能の有無などにより性能が変わり、金額が高くなります。

トヨタクラウンのアクセサリーソケットはこれ!

https://clicccar.com/

ドライブレコーダーの価格は3000円台~5万円程度と、こちらも幅のある価格帯となっていますが、

人気の高い商品はフルハイビジョン画質の1920×1080で、GPSなどを内蔵したタイプのようです。

こんな機器もアクセサリーソケットから電気を取って操作することができます。

トヨタクラウンのアクセサリーオススメはこれだ!

トヨタクラウンのアクセサリーオススメはこれだ!

今回はアクセサリーに焦点を当ててご紹介していますが、電源系統の話が続きましたので、

もう少しインテリア全般のアクセサリーについても触れてみたいと思います。

アクセサリーの定番といえば、フロアマットとなります。

こちらのフロアマット、クラウンのオプションでもたびたび登場しますが、「伝統工芸西陣織」のシリーズがあります。

クラウンでは、希少性の高い西陣織をスタイリッシュにあしらったオリジナルアイテムを取

り揃えているとのことです。

クラウン専用として「西陣織」

オリジナル鱗柄を開発。

ダークカラーと共に、シンプルなデザインに仕上げることで、伝統と革新を続け、

高級感とスポーティーさが融合したクラウンを表現しているようです。

トヨタクラウンのアクセサリーオススメはこれだ!

https://toyota.jp

ちなみにこの西陣織のフロアマットは1台分105,840円です。

このほか、伝統工芸西陣織シリーズには、シートカバーもあり、こちらはシートの肩口に

さりげなく「西陣織」があしらわれています。

こちらは、1台分124,200円となっています。

トヨタクラウンのアクセサリーオススメはこれだ!

https://toyota.jp

また、このシリーズにはキーケースもあります。

ケース本体部分は牛革で作られていますが、蓋部分がポリエステルですが西陣織となってお

り、色はブラックとブラウンの2色。

トヨタクラウンのアクセサリーオススメはこれだ!

https://toyota.jp

ちなみに25,920円とのことです。

普通帯地などに使われることの多い西陣織を一部とはいえマットに使ってしまうというのは、本当に贅沢ですね。

デザインもシックでインテリアにもあいますし、ラグジュアリーな

感じを味わいたい方にはぜひおすすめのアクセサリーですね。

次は、もう少し実用的なアクセサリーを紹介しましょう。

IRカットフィルムです。

トヨタクラウンのアクセサリーオススメはこれだ!

https://toyota.jp

こちらは、後部座席のサイドウィンドウに貼るスモークです。

紫外線、赤外線共にカットしてくれ、車内の温度上昇を防いでエアコンの効率も上げてくれ

るという、非常に優れモノのアクセサリーとなっています。

こちらは、スモークとダークスモークが用意されています。

紫外線、赤外線カットはもちろん、後部座席に座る方のプライバシーを守るという効果もあ

り、お手ごろな価格であることから、クラウンを利用される方々から重宝されているアイテムです。

ちなみにこちらは16,200円となっています。

このほか、荷物の収納に大変便利なラゲッジマットなど、クラウンには独自のアクセサリー

が多数用意されています。

トヨタクラウンのアクセサリーオススメはこれだ!

https://www.webcg.net

全てを純正品でまかなう必要はありませんが、なかなかクラウンに用意されているだけあっ

て、質感も上質なものが純正品には用意されている印象を受けました。

こうしたアイテムを駆使して、ぜひあなたのマイ・クラウンを作り上げてみませんか。

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/crown/design/?padid=ag341_from_crown_navi_design

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ