クラウン

【トヨタ・クラウン】色を紹介します!人気カラーは何なのか!?

日本の伝統的なセダンとして長年にわたり人気を保ち続けているトヨタクラウンですが色がどうなっているのか気になります。

今回はクラウンの色の種類と人気色、お手入れ方法などを検証してみたいと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタクラウンの色見本は?

トヨタクラウンの色見本は?

引用:https://toyota.jp/crown/grade/?padid=ag341_from_crown_navi_grade

新型クラウンは標準の7色とジャパンセレクトカラーという専用色が6色あります。

ジャパンセレクトカラーはRS系のB以外のグレードで選択できる様になっている個性的な表現色になります。

基本的には標準色から選択するケースが多いのではないでしょうか。

ホワイトパールクリスタルシャイン +37,800円

シルバーメタリック

プレシャスシルバー +54,000円

プレシャスガレナ +54,000円

ブラック

プレシャスブラックパール +54,000円

ダークブルーマイカ

ここからはジャパンセレクトカラーになります。

夜霞(ヨガスミ) ボルドーマイカメタリック +108,000円

紅(クレナイ) リッチレッドクリスタルシャインガラスフレーク +108,000円

茜色(アカネイロ) オレンジメタリック+108,000円

翡翠(ヒスイ) アルミナジェイドメタリック +108,000円

碧瑠璃(ヘキルリ) ダークブルーマイカメタリック +108,000円

天空(ソラ) ピュアブルーメタリック +108,000円

トヨタクラウンの色見本は?

引用:https://toyota.jp/crown/grade/?padid=ag341_from_crown_navi_grade

クラウンではやはり定番の色が人気色になっている様ですね。

ホワイトパールクリスタルシャインは定番中の定番色でクラウンといえばホワイトのイメージが高いですね。

需要が高いという事はリセールも安定していますから下取りの時も安心できます。

クラウンは冠婚葬祭などのフォーマルな場で使用される機会が多いですからホワイトやブラックは重宝されますね。

中でもパール系のホワイトは光の加減で立体的に見えますから高級感がさらに引き立てられます。

ブラックもクラウンの中では定番色になります。

最もフォーマルな雰囲気を醸し出しており、社用車に多く使用されています。

パールは含まれないソリッドになりますからお手入れは少々手間がかかると思われますがオプション料金は必要ありませんから差額でコーティングなど施工しておくと安心できます。

シルバーメタリックは明るいシルバーになります。

トヨタクラウンの色見本は?

引用:https://toyota.jp/crown/grade/?padid=ag341_from_crown_navi_grade

ミニバンでは地味な部類ですがクラウンでは人気カラーの1つに数えられますからリセールバリューも高くて下取りの時にも安定した査定が期待出来るでしょう。

シルバーは汚れが目立ちにくいのでお手入れが楽になるというメリットもありますから忙しいユーザーには有難いですね。

トヨタクラウンの人気カラーはこれだった!

トヨタクラウンの人気カラーはこれだった!

引用:https://toyota.jp/crown/grade/?padid=ag341_from_crown_navi_grade

ここまではトヨタクラウンの色の見本についてお知らせさせて頂きました。

ここではクラウンの人気カラーについて検証してみたいと思います。

プレシャスブラックパールはパール系のブラックになります。

ソリッドブラックとの違いは光の加減での輝きと立体感で夜間は区別がつきにくくなっています。

オプションで追加料金は必要になりますがそれだけの価値はある高級感の高い色となります。

やはりブラック系は汚れて目立ちやすいですがお手入れをしっかりとして綺麗に乗りたいですね。

ダークブルーマイカはブルーの中でも暗めに属する色になります。

マイカという事で雲母が含有され明るい光の下ではキラキラした反射が美しく感じられます。

夜間はブラックにも見えるほど落ち着いたブルーでブラックと差別化したい場合はおススメです。

プレシャスシルバーは有料色となる明るめのシルバーです。

トヨタクラウンの人気カラーはこれだった!

引用:https://toyota.jp/crown/grade/?padid=ag341_from_crown_navi_grade

ほんのりと薄いブラウンを感じさせられる微妙な色で通常のシルバーと違った色を求める場合に選択すると良いでしょう。

シルバー系は汚れが目立ちにくいですからお手入れが楽になるのが嬉しいですね。

プレシャスガラナはシルバー系ですがほんのりとブルーを含んだ色になります。

クラウンはシルバー系でも選択肢を増やしていますが迷ってしまいそうですね。

ジャパンカラーパッケージは108,000円のパッケージオプションになります。

個性的な色ばかりですから人と違う色にしたい方には良い選択です。

紅(クレナイ)リッチレッドクリスタルシャインガラスフレークは落ち着いた明る過ぎないレッドになります。クラウンでレッドを選ぶのは少数派でしょうが欧州車では大型セダンでも選ぶ方がいますから必要なのでしょう。

トヨタクラウンの人気カラーはこれだった!

引用:https://toyota.jp/crown/grade/?padid=ag341_from_crown_navi_grade

夜霞(ヨガスミ)ボルドーマイカメタリックはワインレッドというよりもパープルに近いかもしれません。ダークな色ですからそれ程派手さもなく良い色ですね。

茜色(アカネイロ)オレンジメタリックはその名の通りオレンジのメタリックになります。

イタリア車を感じさせるようなポップな明るさですね。

翡翠(ヒスイ)アルミナジェイドメタリックはカーキの深いメタリックです。

オフロード車の様なアースカラーでクラウンがとても個性的に見えますね。

碧瑠璃(ヘキルリ)ダークブルーマイカメタリックは深いブルーのメタリックで紺色系統になり、もう一つのダークブルーより少し明るくなります。

天空(ソラ)ピュアブルーメタリックは明るいブルーメタリックになり、他のブルーよりも明るく空色に近いブルーです。

汚れが目立ちにくいですから忙しい方にもオススメです。

トヨタクラウンの手入れはこうやろう

トヨタクラウンの手入れはこうやろう

引用:https://toyota.jp/crown/grade/?padid=ag341_from_crown_navi_grade

ここまではトヨタクラウンの色の種類や人気色についてお知らせさせて頂きました。

ここではクラウンの色のお手入れについて検証してみたいと思います。

クルマの色にはホワイトやブラックなどのベーシックな色の他にもブルーやレッドなど様々なバリエーションがあります。

色によって汚れが目立つ色や目立ちにくい色がありますがこまめに洗車をして汚れを溜め込まない事が一番効果的です。

トヨタクラウンの手入れはこうやろう

引用:https://toyota.jp/crown/grade/?padid=ag341_from_crown_navi_grade

洗車する時は天候や温度にも気をつける条件があります。

夏の暑い日中に洗車をするとすぐに乾いてしまいせっかく洗ってもシミになりやすくなります。

真夏でしたら曇りの日や朝など涼しいうちに済ませるのが一番効果的になります。

できればボディが熱くなり過ぎない様にホースで水をかけながらカーシャンプーで洗い、すすぎをしっかりと行いましょう。

風が強い日も洗車には不向きになります。

流している最中に強風が吹いてせっかく洗った車体にホコリが付着してしまいます。

ホコリがついた車体をこすってしまっては傷がつきやすくなりますから注意が必要ですね。

洗車の目的は汚れを落とす事の他にワックスやコーティングで塗装と空気の間に被膜を作る事にあります。

被膜を作る事で汚れが塗装の深い部分に達しにくくなりますから美しさが長持ちする事となります。

洗車の順番は下からではなく上から行うのが良いでしょう。

トヨタクラウンの手入れはこうやろう

引用:https://toyota.jp/crown/grade/?padid=ag341_from_crown_navi_grade

後から天井を洗うと綺麗になった下の部分に汚れが付着する事になるからです。

天井からグラルエリアにさがりボンネットからドアやフェンダー、最後にタイヤとホイールという具合です。

カーシャンプーは色別でも販売されていますが厳密にはそれほど気にする必要はありません。

洗車スポンジは車体用と汚れの酷いホイール用と分けるのが正解です。

洗車後に拭き取るウエスはタオルでも良いのですがセーム皮という吸水性の高いクロスで拭き上げると効果的です。

トヨタクラウンの手入れはこうやろう

引用:https://toyota.jp/crown/grade/?padid=ag341_from_crown_navi_grade

仕上げのワックスは艶は出るが長持ちしない、コーティングは長持ちするが艶はワックスに負けるなど一長一短がありますから好みによって選択すれば良いと思います。

ブラックやホワイトなどの汚れが目立ちやすい色は新車のうちにコーティング施工して水洗いのみにしてしますと洗車が楽になります。

自分でもコーティング施工はできますからガラス系やポリマー系などの愛車の色にあったコーティング剤を選択して大切にお手入れして下さい。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ