クラウン

【トヨタ・クラウン】外寸や外装は?機械式駐車場に入る?報告します!

1955年の発表以来、実に15代目となる新型クラウン

国産高級車として、60年以上の歴史を誇っています。

新たにヨーロッパ勢など世界の高級車と戦うフェーズに突入しました。

大型化がすすむ新車市場の中で、新型クラウンはどんな大きさなのでしょうか。

今回は新型クラウンの外寸やエクステリアについて掘り下げてみましょう。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

トヨタクラウンの外寸はどのくらい?横幅は?長さは?車高は?

トヨタクラウンの外寸はどのくらい?横幅は?長さは?車高は?

https://toyota.jp

早速、新型クラウンの外寸を見てみましょう。

全長:4910mm

全幅:1800mm

全高:1455mm

ホイールベース:2920mm

となっています。

全長は4910mmと5mに迫るいきおいですが、ギリギリ5mに収まっています。

一般的なミドルクラスの車両と比較すると、200mm~300mm程度長いわけですが、

5m未満であれば、きわめて小さく狭い駐車場でなければ、はみ出したりするような

大きな支障はないと思われます。ただし、密集した狭い住宅地に、道路に向かって

縦に停める場合は、一度確認してみたほうがよいかもしれません。

近年の乗用車のボディサイズはどんどん大型化しています。

しかし、今回新型クラウンは横幅1800mmを死守しました。

乗用車はどんどん大型化し、横幅も1800mmを超えるクルマも出てきていますが、

日本の道路事情はそんなに変わりません。

トヨタクラウンの外寸はどのくらい?横幅は?長さは?車高は?

https://www.webcg.net

路地や地下駐車場でも、相変わらず狭い道を走っています。

ましてや、デパートやスーパーなど、建物の中にある駐車場ではおのずと制限があります。

今回1800mmにこだわったのは、「日本を走る」高級車という姿勢の表れかもしれませんね。

今回は、デザイン面で大幅な変更が行われていますが、外寸の面でも大きく変わった面があります。

それは前輪と後輪の間隔であるホイールベースです。

今回は先代クラウンアスリートと比べて70mm拡大されて2920mmとなっています。

これにより前輪を前側へせり出させています。前席のドアやペダルと前輪との間隔が

70mm広がり、外観は従来よりもボンネットが長く見えるようになりました。

ちなみにボディ後部はリヤウインドウを寝かせたデザインとしてトランクフード

(トランクのカバー部分)が短く、ヨーロッパの5ドアクーペのようなデザインに

なりました。さらに言えば、ボディ側面のウィンドーが3分割されたいわゆる

「6ライト」(ライトとは窓ガラス部分のこと。片側3面ずつで両方合わせて6枚)

のデザインも、ヨーロッパ車によくみられるパターンです。

トヨタクラウンの外寸はどのくらい?横幅は?長さは?車高は?

https://autoc-one.jp

ボンネットが長く見え、流れるようなデザインになりましたが、全長は4910mmと

先代に比べ15mm伸びた程度です。クルマ自体の取り回しはほとんど変わることなく、

外観のみ大きく変えることに成功しているようですね。

ちなみに最低地上高(車高)は135mm

こちらは、2019年6月発表のGRMN GRシリーズとして発表のクラウンGSでは、

30mm低く設定され、100mmとなり、それに伴い、車高も1425mmに変更とのこと。

よりスポーティーなデザインになりますね。

トヨタクラウンは機械式駐車場に入るのか!?

トヨタクラウンは機械式駐車場に入るのか!?

https://www.webcg.net

さて、前段で新型クラウンの外寸を確認してみましたが、近年マンションの増加によって

増えている機械式駐車場には入庫できる大きさなのでしょうか。

最近、自動車のサイズは大型化が進むとともに、以前のように自家用車といえば

セダンばかりであった時代から変化して、ミニバンやSUVのような高さのある車種で、

軽自動車やコンパクトカーのようなスモールカーのジャンルでさえ、最近は室内空間に

余裕を持たせるために全高を挙げたモデルが非常に多くなっています。

こうした問題を何とかクリアし、入庫させようと、さすがに全幅は無理としても、

タイヤの空気圧を下げたり、サスペンションを変えたりして全高を下げようと、

涙ぐましい努力をする方もいるようです。

トヨタクラウンは機械式駐車場に入るのか!?

https://toyokeizai.net

また、実際の立体駐車場の高さは余裕をもって作ってあることから、

何とか入庫させてもらおうと管理組合に頼み込む人もいます。

しかし、通常立体駐車場は金属製ですから、重量や強風、夏の暑さなどで金属にたわみが

生じる可能性もあり、そのため天井をこすってしまうことさえあります。そうした際に、

無理な入庫をしていると補償を求めようにもルール外使用となると補償の範囲外となってしまいます。

管理組合としても、正しい使い方をしていないと、定期的な保守点検もクリアできませんし、

何か事故が起きた際の管理責任を問われるため無理にお願いしても断られます。

では、一般的な機械式駐車場のサイズ制限はどれくらいなのでしょうか。

なんと、「高さ1550mm・全幅1850mm程度」が最も多いサイズ制限なのです。

しかも、全長は5000mm以下というものも多いのが現状です。

トヨタクラウンは機械式駐車場に入るのか!?

https://sc.epark.jp

クラウンの場合、長さ、高さ、全幅ともにクリアしていますね。

ただし注意しなければいけない点は、機械式駐車場は幅や奥行きが規定内であっても、

入るとは限らない点です。

たとえば、機械式駐車場の奥のタイヤ止めよりは車を下げることはできませんから、

後輪が後ろにあるクルマだと前がはみ出してしまうことがあります。

タイヤですが、クルマの幅に対してタイヤの間隔が広いクルマもあります。

その場合、ハンドルを切るとタイヤがつかえてしまうこともあります。

機械式駐車場はもともと左右に余裕がないので、ハンドルを大きく切る必要がある場合、

規定内のクルマであっても、実際にはギリギリ、あるいは入れないこともあります。

機械部分へのアプローチにもよりますし、どれだけの大きさがあれば果たして入庫できるか、

これはやってみないとわからないこともおおいので、購入前にディーラで可能な限り

試乗させてもらうのも方法ですし、入庫できるようでしたら、何度も繰り返し

練習することで、うまく入るようになっていきます。

トヨタクラウンは機械式駐車場に入るのか!?

https://www.carsensor.net

全幅のところでも触れましたが、クラウンはやはり「日本を走るクルマ」として

設計されています。こうした事情は踏まえて作られているので、あきらめる前に

チャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

トヨタクラウンの気になる外装、外装パーツは?

トヨタクラウンの気になる外装、外装パーツは?

https://toyota.jp

新型クラウンの気になる外装ですが、たびたび触れているように、大きく変わりました。

たとえば、6ライトウインドウなどは、クラウン初のデザインです。

また、フロント及びリアのボディの絞り込みなど、今まで全体として重厚な印象であった

ボディをスポーティーに、また洗練されたイメージに仕上げているのが特徴です。

「日本を走る高級車」から「日本を走る世界標準の高級車へ」こんなキャッチがつきそうな

大胆なデザイン変更でした。「日本を走る世界標準の高級車」こうした観点からみれば、

前後を絞り込んだ紡錘形のボディサイドは、自動車の立体造形において

今や世界的なスタンダードです。空気抵抗を削減するためにCピラーを寝かせるのも

昨今のセダンの流れで、そのことと後席のヘッドクリアランスを両立させようとすると、

必然的に6ライトとなったと思われます。

トヨタクラウンの気になる外装、外装パーツは?

https://www.webcg.net

開発陣も今回の強く傾斜したCピラーに「本当にやってよいか、迷いがあった」と

インタビューで答えています。しかし、「クラウンを変えたい」という企画側の思いを

受け止めてチャレンジしたとのことです。

こうしたチャレンジのもと、この素晴らしいデザインが完成したのですね。

さて、こうしたスポーティーな外観を持つ新型クラウンですが、

この外装をさらに存在感をアップしてスポーティーさを引き立ててくれる

エアロキットがモデリスタから発表されています。

モデリスタは、トヨタのカスタムブランドで、トヨタ車向けカスタマイズカーパーツの

企画販売やトータルデザイン・販売をしているトヨタグループの企業です。

このモデリスタが発表したエアロキットを装着したモデリスタバージョンが発表されています。

トヨタクラウンの気になる外装、外装パーツは?

https://www.modellista.co.jp

メッキパーツが通常のメッキパーツに加えて、初めて「漆黒メッキ」を採用、

黒く深い輝きが特徴的な表面処理が施されています。それでは順番に見てみましょう。

・フロントウイングスポイラー

トヨタクラウンの気になる外装、外装パーツは?

https://response.jp

・サイドスカート

トヨタクラウンの気になる外装、外装パーツは?

https://response.jp

・リアスタイリングキット

トヨタクラウンの気になる外装、外装パーツは?

https://response.jp

ちなみに価格は塗装済みで35万7480円。このうちリアスタイリングキットが最も高価ですが、

リヤスカートとスポーツマフラーのセットとなっています。

・クールシャインキット

トヨタクラウンの気になる外装、外装パーツは?

https://response.jp

こちらはフォグベゼルガーニッシュ/ミラーガーニッシュ/フェンダーガーニッシュの

ガーニッシュ3点セットとなっています。価格は6万9120円です。

このほか、19インチアルミホール&タイヤセットもあります。

トヨタクラウンの気になる外装、外装パーツは?

https://response.jp

今回は、新型クラウンの外寸などを含めて主にエクステリア面を見てみました。

15代目となるクラウンにトヨタ自体も今までにないチャレンジを試みるなど、

非常に力を入れているのがよくわかりましたね。

トヨタクラウンの気になる外装、外装パーツは?

https://www.webcg.net

今まで「クラウンはちょっと…」と思っていた方も、ぜひ一度その目で見て、

触れてみてはいかがでしょうか。

体験するだけの価値ある一台に仕上がっていますよ。

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/crown/design/?padid=ag341_from_crown_navi_design

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ