クラウン

【トヨタ・クラウン】口コミや評価評判はどうなの!?良い?悪い?

日本における伝統的なセダンであるトヨタクラウンですが口コミが気になる方も多いと思います。

今回はクラウンの良い口コミや悪い口コミを検証してみたいと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタクラウンの良い口コミは?

トヨタクラウンの良い口コミは?

引用:https://toyota.jp/crown/

クラウンは歴史の長い車種になり現行型で15代目となります。

先代まではクラウンロイヤル、クラウンアスリート、クラウンマジェスタなどと用途で分けられていましたが今回のモデルチェンジでクラウンとして統合される事になりました。

クラウンは日本では認知度も高く高級車として知られてきましたが最近ではレクサスチャンネルの登場で最高級車としての位置付けはなくなり、トヨタブランドにおける最上級車というポジションを築いています。

高級車ではあるけれども押し出しは強すぎず、その佇まいは特に地方でなくてはならないものになっています。

代々クラウンを乗り継いでいる名家や士業の方や冠婚葬祭ではクラウンがいつも活躍していますね。

そういったポジションですからエクステリアは保守的にならざるを得ませんでしたが先代あたりからこの不文律が超えてきてアグレッシブなフロントマスクが採用される様になりました。

現行型になってからは更に洗練されて若い年代層からも好評な様ですね。

過去のクラウンと比較すると重厚さよりもスポーティよりになってきています。

インテリアに関しては先代までのトラディショナルなデザインから現行型にモデルチェンジをしてからはかなり明るい色を使用したデザインも取り入れられています。

とはいってもクラウンらしさは失わずにグレード体系に合わせたユーザー好みのデザインといったところでしょうか。

トヨタクラウンの良い口コミは?

引用:https://toyota.jp/crown/

ブラックやベージュを基調とした伝統的な色とレッドやブルーをつかったアクセントが映えるデザインまでが選択できます。

ブランノーブルというスゥエード調の生地と合皮を上手く取り合わせたシートは若い世代でも受け入れられるものだと思います。

走行性能はかなり向上しているようで肯定的な意見が多くみられました。

欧州車と比較しても劣らない快適さと高燃費を備えたレベルの高さが伺えます。

トヨタクラウンの良い口コミは?

引用:https://toyota.jp/crown/

日本の高級車特有のフワフワ感ではなく、しっかりとした剛性を感じさせてくれるものでステアリングを握れば違いがわかるくらいレベルを上げてきています。

それに加えてハイブリッドエンジンの燃費の良さは特筆もので高速道路や市街地でも2.5Lまたは3.5Lとは思えないほどの15〜19km/Lと素晴らしい数値を記録しているようです。

現行型のクラウンはエクステリアならびに走行性能の向上で特に良い印象を持っている事がわかりました。

トヨタクラウンの悪い口コミは?

トヨタクラウンの悪い口コミは?

引用:https://toyota.jp/crown/

ここまではトヨタクラウンの良い口コミについてお知らせさせて頂きました。

ここではクラウンの悪い口コミについて検証してみたいと思います。

実際に乗っている方の意見はこれからクルマを購入する立場としてはとても参考になります。

肯定的な意見ばかりではなく否定的な意見も当然としてあると思います。

トヨタクラウンの悪い口コミはどの様な物があるのでしょう。

クラウンを購入しようとするユーザーは欧州の高級車であるBMWやメルセデスなどと比較する場合が多いでしょう。

トヨタクラウンの悪い口コミは?

引用:https://toyota.jp/crown/

かつてのクラウンは走行性能に関しては日本国内で求められている需要から欧州車の様な性能面での調整はマッチングが難しいのではないかと言われてきました。

エクステリアデザインでは洗練されたという意見の他に歴代のクラウンと比較してどうなんだという意見が多いみられました。

クラウンともなると歴史が長く歴代のクラウンを乗り継いでいるユーザーも多いですから印象が変わると必ず意見が出てきます。

今回ハッキリとしたセダンからクーペのフォルムを取り入れた事によってサイズダウンと捉えた方が多い様ですね。

トヨタクラウンの悪い口コミは?

引用:https://toyota.jp/crown/

インテリアデザインでは質感に不満を覚えるユーザーが多くみられました。

本革シートの質感やカタログと実物とのギャップが大きいなどの意見がありました。

価格も上がっているだけにどうしても期待値も高くなってしまいますから難しい部分でもありますね。

クラウンはいつでも高級車の代名詞でしたから今現在のレクサスなどど比較されてしまうのかもしれません。

クラウンにはインパネに液晶パネルが2段になっていますが下の段の液晶が反射して見づらいという意見が多くみられました。

反射しにくい素材を使用するとタッチパネルとの兼ね合いもあるだけに難しいところですね。

本革シートには1部合皮が使用されていますがここにも不満の声がありました。

クラウンに布シートは似合わないという意見もありましたが上級グレードを選択すれば本革または合皮になりますから選択肢は増えますね。

ただし相応に価格も上がってしまいますからそうするとレクサスにも手が届いてしまいます。

現行型クラウンは460万円からの価格になりメイングレードになると500万円台が中心となります。

エンジンにも拘りがあるユーザーは4気筒中心だという部分に割高感を感じている様です。

トヨタクラウンの口コミと評価評判のまとめ

トヨタクラウンの口コミと評価評判のまとめ

引用:https://toyota.jp/crown/

ここまではトヨタクラウンの良い口コミと悪い口コミについてお知らせさせて頂きました。

ここではクラウンの口コミと評価、評判のまとめについて検証してみたいと思います。

基本的なコンセプトは統一ながら時代の変化に合わせて常にアジャストしてきているクラウンですが今回のモデルチェンジにおいてはかなりの変化が見られました。

ここまでの口コミの評価やユーザーの評判をまとめてみるとどの様な意見が見られるのでしょう。

様々な意見はありますがエクステリアに関しては15代目クラウンは評判が良いという事がわかりました。

基本的なプラットフォームはトヨタの新型開発の軸となるTNGAに沿って作られています。

トヨタクラウンとしての在り方は重視してコネクティッドシステムを採用するなど先進装備を積極的に進化させています。

トヨタクラウンの口コミと評価評判のまとめ

引用:https://toyota.jp/crown/

先代クラウンはフロントマスクの賛否が分かれましたが現行型では否定的な意見は少ない様ですね。

ロイヤルとアスリート、マジェスタで分かれていたシリーズを標準仕様とRSグレード、3.5Lハイブリッドと分ける事で1つのクラウンブランドにまとめあげています。

ドイツの高級車メルセデスにどことなく似ている気はしますが意識はあるのでしょう。

価格的にはレクサスのGSやISと被る部分もありますがレクサスの下位グレードを購入するならクラウンと比較して迷う方も多そうですね。

クラウンという車名に少し抵抗があるユーザーもいるようで、レクサスを選択するのはその様な理由があるのだと思います。

トヨタクラウンの口コミと評価評判のまとめ

引用:https://toyota.jp/crown/

現行型クラウンは2.0L4気筒ガソリンターボ、2.5L4気筒ハイブリッド、3.5L6気筒ハイブリッドの3種類のパワーユニットで成り立っています。

昔からのユーザーはクラウンといえば6気筒のイメージが強く残っていて現行型の4気筒ダウンサイジングエンジンには抵抗を感じている様です。

乗ってしまえば静粛性は抜群ですから気筒数は気にならない様ですがスペック上の数値やフィーリングも大切ですね。

クラウンはエンジンごとにグレード構成が等しく成り立っていますが下位グレードを司る2.0Lガソリンターボと2.5Lハイブリッドは価格差が20万円程ですからリセールバリューを考慮してハイブリッドを勧められるケースが多いようです。

トヨタクラウンの口コミと評価評判のまとめ

引用:https://toyota.jp/crown/

3.5Lハイブリッドですと600万円オーバーですから同じクルマとはいえかなりクラスが上がってしまいます。

歴代クラウンから最も進化しているのが走行性能で中でもハンドリングの部分です。

フワフワで乗り心地は良いが捉えどころがないかつてのクラウンからドイツ車的なしっかりしたハンドリングを身につけて幅広いユーザーを虜にしているようです。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ