クラウン

【トヨタ・クラウン】納期や納車状況はどうなってる?遅れるの?

日本の伝統的なセダンとして長年にわたり人気のあるトヨタクラウンですが納車状況がどうなっているのか気になる方も多いと思います。

今回はクラウンの納車時期や納車遅れ、納車された方の意見を中心に検証してみたいと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

トヨタクラウンの納車はいつ?納車情報紹介

トヨタクラウンの納車はいつ?納車情報紹介

引用:https://toyota.jp/crown/

クルマを購入してから納車までの間にかかる期間は通常では1〜2か月が普通です。

今回はクラウンの納車時期がどの様になっているのか調べてみたいと思います。

15代目となった現行型クラウンは2019年4月現在ではトヨタのサイトを参考にすると注文から工場出荷まで1カ月程度だという事です。

2018年の6月に発売されてから受注が落ち着いてきた頃合いですから注文から納車までの時間にタイムラグがなくなってきた様です。

クルマをディーラーで購入するとディーラーからメーカーに注文が行きます。

工場で注文の仕様に合わせて生産し、工場から出荷されてディーラーまで輸送されます。

納車点検やディーラーオプションの取り付けをして陸運局に登録を済ませたらユーザーの元に納車されるという事になります。

トヨタクラウンの納車はいつ?納車情報紹介

引用:https://toyota.jp/crown/

工場では生産台数がコントロールされていますから急に注文が増えても極端な増産には対応できません。

ですから生産台数以上に注文が入りすぎてしまうと工場出荷までに時間がかかりすぎてしまう事があります。

モデルチェンジで仕様が変わり注文が増えても同じ事が起こります。

これは需要と供給の関係ですからある程度は仕方ない部分もあります。

確実に納車時期を決めたい時は売れ筋グレードを注文するのが有効です。

メーカーでは人気グレードを多く生産しているために納期の目処がつきやすいという事情もあります。

クラウンの場合は2.5RS Advanceが最もシェアが高いですから好みが合えば選択するのも良いでしょう。

キャンセル車が出る時もあります。注文したユーザーが事情でキャンセルした場合にそのクルマは行き先を失ってしまいます。

トヨタクラウンの納車はいつ?納車情報紹介

引用:https://toyota.jp/crown/

販売店では仕様が近いか同じ注文をしているユーザーに持ちかける場合があります。

運もありますが長期在庫車ではなく、れっきとした新車ですからあればラッキーだと思います。

すぐにでも手に入れたい方は新古車を狙っても良いでしょう。

新車販売の実績を作るために登録だけしてメーカー系の中古車店に並べるケースがあります。

こうしたクルマもれっきとした新車ですから好みの仕様があれば幸運ですね。

新車に伴うサービスも受けられますし、残価設定プランやメンテナンスサービスも組み込む事ができます。

ディーラーオプションも注文すれば装着できますから色やグレード以外は自分好みの仕様にもできます。

トヨタクラウンの実際に納車された人、納車待ちの人

トヨタクラウンの実際に納車された人、納車待ちの人

引用:https://toyota.jp/crown/

ここまではトヨタクラウンの納車時期についてお知らせさせて頂きました。

ここからはクラウンの納車待ちや既に納車している方の意見などを検証してみたいと思います。

クルマを購入してから納車するまでの間はワクワクして待ち遠しいですね。

既に納車している方はこの時間をどの様に過ごしているのでしょう。

下取り車の査定に回ったり値引き交渉をしたりと楽しみだけど大変な作業をこなしてきただけに喜びもひとしおなのではないでしょうか。

トヨタクラウンの実際に納車された人、納車待ちの人

引用:https://toyota.jp/crown/

納車の日が近づいてくるとディーラーから連絡があります。

おおよその時期は事前に分かっていますが具体的な日にちはあとから決定します。

気にしない方も増えてきましたができれば日どりの良い日程にしておきたいですね。

六曜とは暦注の一つで先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種の陽がありますがお祝い事では大安の日を選択します。

その日を選ばないと縁起が悪いというわけではなく、あくまでも気持ちの問題ではありますが年齢が高くなると六曜を気にする度合いも増えてくる様です。

納車する場所は自宅に持ってきてもらう場合が多いと思います。

実はディーラーまで取りに行くという選択もあります。

自宅まで持って来て貰えば楽になりますがディーラーまで受け取りに行くと納車費用の節約にもなります。

納車費用は1〜2万円程ですから以外と無下にはできない金額ですね。

ディーラーに出向いて納車する事で販売店の方と顔つなぎができるというメリットもあります。

値引きを頑張ってくれた販売店の店長や工場のメカニックと心つなぎをすると安心です。

これから点検やメンテナンスでお世話になりますから知っておくと人間関係がスムーズになるでしょう。

ディーラーによっては納車セレモニーを行ってくれる所もあるようです。

気恥ずかしい部分もありますがレクサスディーラーでは盛大に催してもらえるようで、気持ちが良いですね。

トヨタクラウンの実際に納車された人、納車待ちの人

引用:https://toyota.jp/crown/

保険などの切り替えも大切な作業になります。

自動車保険をディーラーで加入すれば切り替えは行なって貰えますがネット保険では自分で切り替えなくてはなりません。

JAFに加入しておく事も大切な作業になります。

お世話にならないのが理想ではありますが万が一の事態に備えて加入しておくと安心です。

新車であればすぐに故障などの心配な少ないですがバッテリー上がりやパンクなどのトラブルに遭遇した場合には心強い存在となるでしょう。

トヨタクラウンの納車遅れのケース

トヨタクラウンの納車遅れのケース

引用:https://toyota.jp/crown/

ここまではトヨタクラウンの納車時期や納車待ちなどの情報をお知らせさせて頂きました。

ここではクラウンの納車遅れなどの情報を検証してみたいと思います。

注文して楽しみにしていたクルマが様々な情勢でで納車が遅れてしまう場合があります。

せっかくのわくわく感が水を差されて気持ちが萎えてしまった方もいるのではないでしょうか。

ユーザーが契約した後にクルマは販売店で注文をメーカー出してから生産に入ります。

メーカーでは注文を受けてから生産し、終了するまでに2週間程の期間が必要になります。

トヨタクラウンの納車遅れのケース

引用:https://toyota.jp/crown/

シェアの少ない色やメーカーオプションを発注した時は生産まで時間がかかってしまう事があります。

特別なメーカーオプションは専用ラインで組み込むケースもあるからです。

ディーラーではこのような事情は把握していますから事前に時間が必要になる旨を教えてもらえますのでユーザーも了解の上で購入できます。

トヨタクラウンの納車遅れのケース

引用:https://toyota.jp/crown/

このような理由を含めても不可抗力の事態で納車が遅れてしまう場合もあります。

大規模な災害が発生した時等、工場がある地域では工場自体が操業できませんから生産が止まってしまいます。

大地震の影響で東北地域の工場で生産が長らくストップした時もありましたし、台風や暴風雨で工場が被害にあった事例もありました。

完成車は陸送または船便で輸送しますから高速道路が通行止めになれば輸送が困難にになってしまいますから工場自体は被災していなくても影響は出てしまいます。

車種によっては船便で輸送する場合もありますが海の上では災害で輸送できないのは暴風雨の事例が多いです。

事例が少ない事ですがディーラーの発注間違いという事態も無きにしも非ずです。

いずれにしても情報網の発達した今では不可抗力以外に納車遅れが発生するケースは稀になってきています。

トヨタクラウンの納車遅れのケース

引用:https://toyota.jp/crown/

トヨタクラウンは主に愛知県の元町工場で生産されています。

クラウンは日本国内での消費が多く大部分が陸送によるものと思われますから台風や地震で高速道路が止まると影響は大きいと思われます。

近年では東名高速の他に新東名が開通しましたから通行止めになってしまう事態は以前よりも少なくなりました。

納期が遅れる事はユーザーにとって不愉快な出来事ですが注文した車が来ない事は無いのですから納車が遅れる事になったとしても必要以上に怒らずにしていたいものです。

販売店にに感情的になってもあまり生産的な行動とは言えませんので穏やかな気持ちで待っていたいものです。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ