比較・ランキング

【ホンダ・CR-V】VS【三菱・エクリプスクロス】はどっち!?

何かと比べられるホンダ・CR-V三菱・エクリプスクロス

2018年発売・期待されるSUV車と似ているところもあるためでしょうか

価格は?大きさは?燃費は?一体どっちが優れてる?

結局どっちが格上なのか徹底比較してみました!

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

【ホンダ・CR-V】VS【三菱・エクリプスクロス】価格はどっち?

ホンダ・CR-Vの価格

まずはホンダ・CR-Vの価格については下記になります。

ホンダはガソリン車だと5人乗り7人乗りがグレード別に出ていて、ホンダCR-V初の

ハイブリット車も登場しています。

ガソリン車のEXグレードがスタンダードクラスとなります。

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

EXグレード
・FF(5人乗り)  →323万280円
・FF(7人乗り) →342万1440円
・4WD(5人乗り)→344万6280円
・4WD(7人乗り)→363万7440円
EX ・Masterpieceグレード
・FF(5人乗り) →359万1000円
・FF(7人乗り) →381万4560円
・4WD(5人乗り)→380万7000円
・4WD(7人乗り)→403万560円

HYBRID EXグレード
・FF(5人乗り)→378万4320円
・4WD(5人乗り)→400万320円
HYBRID EX・Masterpieceグレード
・FF(5人乗り) →414万5040円
・4WD(5人乗り)→436万1040円
となっています。

三菱・エクリプスクロスの価格

一方、

三菱・エクリプスクロスにもグレードが複数あり、Mグレードがスタンダートとなっています。

三菱・エクリプスクロスの価格については以下の通りです。

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/

Mグレード

・2WD→253万2600円

・4WD→ 274万8600円

Gグレード
・2WD→ 270万6480円

・4WD→292万2480円

G Plus Packageグレード

・2WD→ 287万9280円

・4WD→ 309万5280円

となっています。

今回は、ホンダ・CR-V vs 三菱エクリプスクロスのスタンダードタイプの価格を

比較してみましょう。

ホンダ・CR-VのスタンダートタイプはEXグレードですので、価格は

FF(5人乗り)→323万280円でしたね。

一方、三菱・エクリプスクロスのスタンダードタイプはMグレードですので

2WD→ 253万2600円でしたので

323万280円-253万2600円=69万7680円となりました。

三菱・エクリプスクロスの車種の方が69万7680円の価格安となりました。

価格は超圧倒的に三菱・エクリプスクロスの勝利です!

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/

しかし、ホンダ・CR-Vはたっぷりついた標準装備が強味。

ホンダ・三菱共に安全装置はばっちり標準装備だが、

三菱・エクリプスクロスが付いていない

インターナビ+リンクフリー+ETC2.0車載器

運転席4ウェイ電動ランバーサポート

運転席&助⼿席シートヒーター

本革巻きステアリングシート他

公式:https://www.honda.co.jp/CR-V/

これらをオプションでつけると、結構なお値段になりますよね。

そもそもオプションがないものもあります。

ちなみに三菱・エクリプスクロスがシートに一部本革と

運転席・助手席にシートヒーターをつけると24万8000円がかかる模様。

そう思うと、車体本体は高いが快適に過ごせるのはホンダ・CR-Vかもしれません

公式:https://www.honda.co.jp/CR-V/

しかしながら価格の差が大きいのは否めません。

性能を選ぶか、価格を選ぶかでどっちが好みか別れそうですね。

【ホンダ・CR-V】VS【三菱・エクリプスクロス】大きさは?

さて次は、大きさについて比較していきましょう。

スタンダードタイプの車体の大きさはどっちが優勢でしょうか。

まずはボディの大きさから比較していきます。

まずホンダ・CR-V EXグレードの車体の大きさは

全長×全幅×全高 4.605m×1.855m×1.680m

三菱・エクリプスクロス Mグレードの車体の大きさは

全長×全幅×全高 4.405m×1.805m×1.685m

となっています。

つまりホンダ・CR-Vの方が

全長+20cm全幅+5cm

三菱・エクリプスクロスの方が

車高+0.5cm

という結果になりました!

公式:https://www.honda.co.jp/CR-V/

車内空間の大きさも比較してみましょう。

ホンダ・CR-Vの車内空間は

車内長×車内幅×車内高 1.970m×1.550m×1.230m

三菱・エクリプスクロスの車内空間は

車内長×車内幅×車内高 1.870m×1.490m×1.240m

となりました。

つまり、

ホンダ・CR-Vの方が

車内長+10cm

車内幅+6cm

三菱・エクリプスクロスの方が

車内高+1cm

という結果になりました。

引用:https://www.eclipse-cross.jp/

高さは三菱・エクリプスクロスが優勢でしたが、

ボディの大きさ・車内空間を考えても

長さ・幅とホンダ・CR-Vが差をつけて大きいですね。

つまり大きさの比較対決は、ホンダ・CR-Vの勝利ですね!

【ホンダ・CR-V】VS【三菱・エクリプスクロス】燃費はどっち?

さて、燃費も車を購入するに当たって忘れてはいけない重要事項ですよね。

両車とも早速調べてみましょう!

どっちも、燃費JC08方式で調べた結果をお伝えします。

燃費JC08方式

そもそも燃費JC08ってよく聞きますけど、どんなものかご存知ですか?

JC08方式とは、街や郊外を走行することを予測して、ある一定のパターン・

細かい速度変化をつけて計算をします。

そのため以前使われていた燃費の調べ方よりも、実走行に近い燃費の算出方法と

言われていますが、やはり実走行とは多少の誤差が出ることもあるようです。

その計算方法がカタログに記載されることから「カタログ燃費」と呼ばれています。

以前よりも実走行に近づいた計算方法ではありますが、

大体カタログ燃費より実走行の方が1~2割減の燃費だと言われています。

理由は天気の関係や渋滞などでスムーズに走れないこと、

エアコンの有り無し、急発進など色々な要因が絡み合って起こる現象です。

なので、そちらを頭にいれつつ両車の燃費を知っていただけたら幸いです。

両車のカタログによると、

ホンダ・CR-Vの燃費は

15.8km/l

三菱・エクリプスクロスの燃費は

15.0km/l

でしたので、燃費JC08方式だとホンダ・CR-Vの燃費が高いことが数字として出ましたね!

なので燃費の比較では、ホンダ・CR-Vの勝利となります!

公式:https://www.honda.co.jp/CR-V/

ですが、2018年から徐々に国際基準であるWLTP方式に変更していくようです。

WLTP方式

WLTP方式は4つの速さの走りから計算していく方法で

時速 60km/hまでの低速フェーズ時速 80km/hまでの中速フェーズ

時速100km/hまでの高速フェーズ時速130km/hまでの超高速フェーズの4つの方法です。

しかし、日本では時速130km/hまでの高速道路はありませんので、3つの方法から算出します

それを分かりやすいように市街地モード・郊外モード・高速道路モードと分かれて

カタログに表記されるため、より自分の使う燃費が把握しやすいという訳ですね。

JC08方式よりも現実に近づいたとされる燃費の算出方法ですが、

WLTP方式とJC08方式では大きな違いがあります。

その一例として平均速度・最高速度が上がります。

例えば最高速度はJC08モードでは81.6km/hから

WLTP方式では974km/hになります。

その他でも走行時間や距離の増加・コールドスタートのみなどの

変化が見られます。

それにより、JC08方式よりも燃費が低くなることも想定されます。

今のところは、ホンダ・CR-Vが燃費が良いと評価されましたが、

WLTP方式だとどっちが勝つのでしょうか。

また分かり次第、比較してお伝えしたいと思います。

よく比較されるホンダ・CR-V三菱・エクリプスクロスですが、

自分が譲れない部分を比較して、どっちが自分に合う車種か調べていきましょう!

 

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ