CR-V

【ホンダ・CR-V】タイヤサイズはどう?サイズアップや交換は?

1995年に初代ホンダCR-Vが誕生しました。

当時ホンダ初のミドルクラスSUVとして多くのユーザーから支持を得ましたが、その後モデルチェンジを行う度、車体サイズの大型化などがユーザーから敬遠され徐々に販売台数が低迷し、2016年4代目において一度生産終了することになります。

しかしながら昨今のSUVブーム再来に伴い2018年5代目の生産がはじまり、再び注目を集めているようです。

今回は新型ホンダCR-Vの足回りについて調べてみたいと思います。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

ホンダCR-Vのタイヤのサイズは?

引用:https://toyokeizai.net/

ホンダCR-Vは排気量、駆動方式、動力源、定員などが異なる12種類のグレードがあります。

ホンダCR-Vの最軽量グレードで車重1,520KG、最重量グレードでは車重1,700KGとなりまが、負荷を受けるタイヤの標準サイズは全てのグレードにおいて共通しています。

ホンダCR-V(全グレード共通)の標準タイヤサイズは、前輪・後輪ともに235/60R 18 103Hです。

引用:https://cartrade21.jp/

タイヤ幅   :235mm

扁平率     : 60%

ホイール径 : 18インチ

ロードインデックス : 875kg

最高速度 : 210km/h

(メーカー公表のホンダCR-V主要諸元表より)

上記の標準装着タイヤ以外にもメーカーオプションとして19インチアルミホイルを選択できますが、そのホイールに適合するタイヤサイズは235/55R 19 (タイヤ幅: 235mm / 扁平率: 55%) となります。

ホンダCR-Vの純正標準装着タイヤ及びオプション19インチアルミホイール以外は、社外品を使用することになりますが計算上は最小15インチまでのホーイルインチダウン、最大22インチまでのホイールインチアップを行い各ホイールに対応するタイヤサイズに変更することができるようです。

但しそれら社外品を使用する場合、例えば

・インチダウンを行うことによりホイール径が小さくなる為ブレーキディスクに接触・干渉する。

・タイヤ幅を大きくすることによりフェンダーからタイヤがはみ出す、車体と干渉する。

などの障害より車体に装着することができなくなり、また装着しても自動車検査を通過することできなくなる可能性もあるようです。

標準以外のタイヤサイズに変更する場合は販売店や自動車工場等に事前に確認頂くようおすすめします。

引用:http://kurumanu.com/

標準ホイールサイズについて

ホンダCR-Vの標準18インチホイールの仕様は

オフセット: +45mm /  リム幅: 7.5インチ

となっています。

オフセットの位置やリム幅が標準ホイールサイズと異なる社外品を使用する場合、たとえリム径が同じ(18インチ)でもタイヤを組み込むことができないことがあり、また組み込みができてもタイヤがフェンダーからはみ出る、あるいは車体と干渉するなどの障害が発生する可能性があります。

社外ホイール使用の際、適合の可否については十分な注意・確認が必要です。

ホンダCR-Vのタイヤのサイズアップはどうやる?

引用:https://gaisya-suteki.com/

ホンダCR-Vについては、先ほども紹介しました通り、法令や構造上の問題もありますが、計算上タイヤサイズを変更することができます。

具体的には、

・ホイールのリム径を大きくし、タイヤのサイズを小さくする事でタイヤの外径を変えない「インチアップ」

・ホイールのリム径を小さくし、タイヤのサイズを大きくする事でタイヤの外径を変えない「インチダウン」

2通りのサイズ変更がありますが、実用的には「インチアップ」を行うユーザーが多いのではないでしょうか?

タイヤのインチアップの効果

ホンダCR-Vのタイヤについてインチアップを行うと次の効果(メリット/デメリット)が生じます。

引用:https://www.honda.co.jp/

インチアップのメリット(長所)

・外観(見た目)がよくなる。

・運動性能が向上。高速走行時の操縦安定性が増す。

・エンジンの動力をより大きく路面に伝えることができる。

・ブレーキの力(グリップ力)をより大きく路面に伝えることができる。

・コーナリングの際タイヤの変形が小さくなり走行性が良くなる。

インチアップのデメリット(短所)

・タイヤから発生する走行音が大きくなる。

・路面からの衝撃が伝わりやすくなり、乗り心地が悪くなる。

ホンダCR-Vのタイヤインチアップはメリットのほうが比較的多いようです。

タイヤインチアップの方法

引用:https://kazmax.jp/

タイヤインチアップについては、ホイールのリム径を大きくし、タイヤ部分(扁平率)を小さくする事でタイヤの外径サイズを維持することが前提となりますが、ホイールのリム径は1インチまたは2インチのサイズアップが限度と言えそうです。

その他、タイヤインチアップを行う場合は以下の注意が必要となります。

・タイヤの負荷能力(ロードインデックス)が標準タイヤのサイズより下回らないようにする。

・タイヤがフェンダーからはみ出さないようにする。

・タイヤが車体に接触しないようにする。

・ホンダCR-Vの規格に合うホイールを使用する。

ドレスアップを目的にホンダCR-Vのタイヤインチアップを行うユーザーは多いと思いますが、そもそもタイヤ自体が大きく高額であり、加えてホイールも別途購入が必要であるためかなりの出費が見込まれます。

購入した後でトラブルが発生しないように、インチアップの際はタイヤ・ホイールについて専門知識のあるショップのスタッフとよく確認・相談しながら進めることが必要です。

ホンダCR-Vのタイヤ交換をしたい!交換方法を紹介!

引用:https://www.ikumen-life.com/

ホンダCR-Vに限った話ではありませんが、とくに冬期は雪道などを走行するため、ノーマルタイヤからスタッドレスタイヤへとタイヤ交換を必要とする場合があります。

そして春が来ればまたスタッドレスタイヤからノーマルタイヤへ戻す作業が発生しますが、ユーザーの中にはガソリンスタンドや自動車整備工場、カー用品店など、業者にタイヤ交換作業を依頼される方も多いようです。

しかしながら雪の降り始めなどは業者へのタイヤ交換依頼が殺到し、長時間作業待ちを余儀なくされる、あるいは当日の作業を断られるなど不測の事態も想定されます。

またそれ以外でもタイヤがパンクして緊急にタイヤ交換が必要になるなど、万が一の場合に備えて、ユーザー自らホンダCR-Vのタイヤ交換ができるよう準備をするのも良いことではないでしょうか?

以下、ホンダCR-Vのタイヤ交換方法について手順をご紹介したいと思います。

ホンダCR-V、タイヤ交換方法

引用:https://car-moby.jp/301890

・地盤が固く、水平な場所にホンダCR-Vを置き、シフトレバーをパーキングに入れる。

・パーキングブレーキをかける。

・パーワーモードをOFFにして全ての電源を切る。

・荷室に格納されているジャッキ一式を取り出す。

・ホンダCR-Vが作業中動かないように、輪留めを行う。(交換するタイヤの対角線上にあるタイヤの前後に輪留めをする)

・交換するタイヤのナットを緩める。(対角線のナットを順番に緩める)

・交換するタイヤをジャッキアップする。(ホンダCR-Vのジャッキポイントは前輪はタイヤすぐ後ろ、後輪はタイヤのすぐ前、いずれも車体をしたから覗き込むとすぐ確認できると思います)

・交換するタイヤが地面から離れるまでジャッキアップをしたらナットを外す。(対角線のナットを順番に外す)

・タイヤを付け替えてナットを締める。(対角線のナットを順番に締める)

・ジャッキを下ろし輪留め外す。

引用:https://gaisya-suteki.com/

ホンダCR-V、タイヤ交換時における注意点

・安全確保の為、作業する際人や荷物を載せない。

・ジャッキ使用中車内に入ったり、物を入れたりしない。

・ジャッキアップ中にホンダCR-Vの車体下に入らない。

・必ずジャッキポイントにジャッキをかける。

・走行中ナットがはずれないよう、しっかりと締める。

引用:https://minkara.carview.co.jp/

またナットの締付けがきつく、車載のレンチでは緩めることができない場合、市販のクロスレンチやトルクレンチなどを使用するといくらか作業の負荷を軽減できると思います。

以上、ホンダCR-Vのタイヤ交換についてご紹介しましたが、ご自身で作業される際はくれぐれも安全を第一に、また手袋などの着用も忘れずに行って頂きたいと思います。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.shinshasaishin.net/entry/cx-9

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ