CX-3

【マツダ・CX-3】カラーや色見本を紹介します!人気カラーは何?

マツダならではの上品なスタイリングとシックなカラーリングで人気のマツダCX-3。

他社とは一線を画した一目で〝マツダだ!〟とわかるカラーリングも人気の秘密ですね。

ここでは、そのカラーリングに注目していきましょう。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

マツダCX-3の色見本は?

引用元:http://www.mazda.co.jp

まずはマツダCX-3がどんなカラーラインナップをもっているのか。

その色見本を確認していきましょう。

マツダCX-3ではどんな色がラインナップされているのか。その中で特徴的な色ってあるのか。

また、反対に2018年5月に行われたマイナーチェンジで姿を消した色はあるのか。

じっくりと確認していきましょう。

CX-3ならではの特徴的な色ってあるの?

引用元:http://www.mazda.co.jp

マツダCX-3は全部で8色のカラーラインナップ。

カラー名を紹介すると、

ソウルレッドクリスタルメタリック

マシーングレープレミアムメタリック

スノーフレイクホワイトパールマイカ

セラミックメタリック

ジェットブラックマイカ

ディープクリスタルブルーマイカ

エターナルブルーマイカ

チタニウムフラッシュマイカ

という8色となります。

このクラスの車は全般的に各社ともカジュアルなカラーをラインナップすることが多い中、マツダはさすがのマツダらしさを貫いていますので、浮かれた色が一切ありません。

その意味では、この全体を通したカラートーン自体が特徴的と言えますよね。

マツダCX-3が意識している市場があります。

現在、CX-3がよく売れている市場、これは1位がドイツ、2位がアメリカ、そして3位に日本となります。そして、この日本において、ユーザーの4割が女性だそうです。

ここに対してしっかりと答えをだし、より売れる車を作っていく。

それが開発者の意図であると考えられます。

そういえば、ライトなども費用にヨーロッパ車を意識していますね。

このようなカラートーンの中で特にマツダらしさを象徴するのが、〝ソウルレッドクリスタルメタリック〟ですね。

おそらくみなさん、圧倒的に「マツダと言えば」で連想されるのがこのカラーだと思います。私自身も真っ先に連想しました。

他社では表現できていない、落ち着いておりながら気品溢れる本当に素晴らしい色だと思います。

マツダを象徴する赤。そう言えば、広島東洋カープも赤ですから地域的な情熱を表しているのかもしれません。

2018年5月のマイナーチェンジで廃止された色は?

引用元:http://drumsyos.blog.fc2.com

一切の妥協色がなく、全てにおいて〝マツダらしさ〟〝CX-3らしさ〟を徹底するマツダCX-3。

最近の仕様変更が行われたのが2018年5月に行われたマイナーチェンジです。

その際に逆に廃止された色があったのでしょうか。確認してみます。

ソウルレッドプレミアムメタリック

クリスタルホワイトパールマイカ

メテオグレーマイカ

ダイナミックブルーマイカ

この4色が入れ替わりで廃止されています。

全体を通して見えてきたのは「よりシャープによりマツダらしさを貫く」というコンセプト。

おそらく、そのコンセプトに基づいて中途半端な色を排除して、徹底的にシックな色で差別化を図られていると感じました。

マツダCX-3の人気カラーはこれだった!

引用元:http://www.mazda.co.jp

前章ではマツダの徹底的にこだわりぬかれたカラー展開についてご紹介してまいりました。

これだけ選び抜かれたカラーラインナップの中でも人気の有無が出てしまうのが宿命です。

ここでは、人気カラーの傾向とマツダCX-3における人気カラーについてまとめてみます。

クルマの人気カラーってどういう傾向がある?

引用元:http://www.mazda.co.jp

一般的な車における人気カラーの傾向はどのようなものがあるのでしょうか。

まずはその傾向を調べてみると

1位・ホワイト/2位・ブラック/3位・シルバー/4位・ブルー/5位・レッド

となっています。

やはり、モノトーン系の2大カラーは不動の人気ですね。

ちなみに、これは世界的な傾向で確認してみると、

1位・ホワイト/2位・ブラック/3位・グレー/4位・シルバー/5位・レッド

となります。わりと似ていますね。

ただし、日本においてはパール系の色が人気なのに対して、世界的にみるとビビッドなカラーが人気となります。

輸入車を見ているとその傾向を感じますね。

マツダCX-3の人気カラーを発表

引用元:http://www.mazda.co.jp

では、一方でマツダCX-3における人気カラーはどのような結果になるのでしょうか。

そのラインナップが一般的な車の人気カラーと傾向が似ているのか、独特なのか。気になります。

マツダCX-3における人気カラーを調べてみると、

1位セラミックメタリック/2位ソウルレッドクリスタルメタリック/3位ジェットブラックマイカ/4位マシーングレープレミアムメタリック/5位ディープクリスタルブルーマイカ

となっています。

一般的な人気カラーと同様にモノトーン系色が人気な中で割って入ってくるのが〝これぞマツダ〟色、「ソウルレッドクリスタルメタリック」であるところが、非常にマツダらしい結果になりました。

マツダCX-3の手入れはこうやろう

引用元:http://www.mazda.co.jp

マツダの人気カラーは非常にメタリックなカラーが多いという結果が見えてきました。

前述の通り、世界的にはビビッドなカラーに人気が集まる中、日本においてはパール系のカラーが人気という側面も影響してきていると思います。

では、そんな人気カラーを身にまとうマツダCX-3、どのようにお手入れをすれば良いのでしょうか。

その方法を確認してまいりましょう。

マツダCX-3のお手入れ方法は?

引用元:https://kurumakaikaeru.com

車を洗うならどんな条件でするのが良いか。

「曇りの日を選ぼう」:乾燥による水アカをふせぐために大事ですね。

「風の弱い日を選ぼう」:ホコリなどの付着をふせぐためにこれも大事です。

「洗うのは足回りから」:汚れの付着を防ぐためですね。

「ボディは濡らしてから」:付着済のホコリなどで傷つけないためです。

「柔らかめのタオルで」:意外にスポンジだと細かくボディに傷つける場合があります。

このようなポイントを抑えていただき、こまめに洗ってあげてください。

メタリック系が多いマツダCX-3なので、しっかりとメタリック系用のワックスを選びましょうね。

さらに美しく!純正コーティングについて

引用元:http://www.mazda.co.jp

お手入れの大事さもわかっているし、せっかくのボディカラーを維持したいけど、手間が・・・。

そんな方におすすめなのが、マツダ独自の〝ボディコーティングMGシリーズ〟です。

マツダの塗装を知り尽くしている純正ならではのボディコーティングであり、あの落ち着いたマツダCX-3の色合いをしっかりと維持してくれます。

普段のお手入れは非常に楽になり、たまに水洗いしてあげれば十分。

機械洗車をしてもOKだそうです(とは言え、濃いめの色が中心のCX-3なので、細かい傷が気になる可能性があります。できれば避けましょうね)。

このような純正ならではの安心できるカーコーティングまで準備されているのが非常にうれしいですね。

ニーズに合わせて1年〜5年までラインナップされています(まるでお酒ですね)ので、安心して選んでくださいね。

マツダCX-3のカラーに関するまとめ

引用元:http://新車情報.tokyo

マツダの人気カラーについてまとめてみました。

一般的にリセールバリューなども気にして、わりと無難なカラーラインナップをするメーカー/車種が多いと思います。

そのような中で、マツダは、そしてCX-3は徹底的に「自分たちが提供したい車のコンセプト」というものをしっかりと固めて、独自のカラーラインナップで提供し、結果としてマツダらしさを確立する。

非常に素晴らしいブランディングだと思いますし、その中であのマツダらしいカラーが生まれているのですね。

ぜひとも〝マツダらしい色〟を選んでみてくださいね。

インテリアとの相性もバッチリですよ!

 

アイキャッチ画像引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ