比較・ランキング

【マツダ・CX-3】VS【日産・ノート】はどっちを選ぶべき!?

マツダ・CX‐3を乗ろうかと思った時、比較対象として日産・ノートが気になることはありませんか?

どっちの価格が安いのか、はたまた高いのか。

大きさや、燃費も気になるところでしょう。

そんなあなたのために、CX‐3とノートの情報をお届けします!

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

【マツダ・CX-3】VS【日産・ノート】は価格はどっち?

CX‐3かノート、どちらを購入するにしても気になる問題の価格。

どちらを購入するかによっては予算も変わってきてしまうでしょう。

価格がどちらが安いのか比較してみましょう。

http://kakaku.com/item/K0000718689/

価格はどっちが安い?高い?

気になる価格、まず先にCX‐3から見ていきましょう。

CX‐3は2WDで210~280万、4WDでは233~303万。

ディーゼルや4WDは高くなる傾向があるようです。

次にノートの価格はどうなのか、見ていきましょう。

ノートは2WDだと142~245万、4WDでは173~264万でした。

ノートはグレードも多数あり、その分値段も幅広くあるようです。

結果はノートの方が安いという結果になりました。

しかし値段だけで車を決めたりはしないはず、ここでCX‐3とノートの特徴も少しお話しましょう。

CX‐3はスポーティな外観と安全性能が強化されており、また室内の広さ静粛性も申し分ありません。

特にグレードで運転技術サポートはグレードによってはオプションではなく装備されています。

外観と機能、そしてマツダならではのインテリアも目をひくでしょう。

ノートは、多彩なカラーバリエーションが外観や内観を楽しめると同時に、グレードが沢山あり細かく選べるのも特徴です。

グレードが沢山あるノートは安全サポートもつきながら、内観の種類は他ではない魅力があります。

またノートのエンジンが見せる、力強い走行性も魅力の一つといえます。

CX‐3とノート、どちらも価格だけでは購入を決められないほど魅力ある車です。

http://kakaku.com/item/K0000718689/

価格は日産・ノート方が安いことが分かりました。

しかしオプションを追加する場合はノートのグレードによってはCX‐3と同じくらいになるかもしれません。

CX-3でもノートでも、オプション付ける予定なら予算は多めに見積もった方がいいかもしれません。

次にCX‐3とノート、どちらが大きいのかご紹介します。

【マツダ・CX-3】VS【日産・ノート】大きさは?

大きさは運転のしやすさや、駐車場に止められるかなど、気になるところでしょう。

また買い物や旅行の時など、荷物をどれだけ詰めるかも知りたいもの。

CX‐3とノート、どちらが大きいのか比較してみましょう。

http://kakaku.com/item/K0000718689/

どっちの方が大きい?

大きさはどちらがあるのか、まずCX‐3から見ていきましょう。

CX‐3の全長4725㎜、全幅1765㎜、全高1550㎜となっています。

そして室内長は1810㎜、室内幅1435㎜、室内高は1210㎜です。

次にノートはどのくらいの大きさなのか見てみましょう。

ノートの全長は4100㎜、全幅は1695㎜、全高1520㎜。

室内長は2065㎜、室内幅は1390㎜、室内高は1255㎜となっています。

大きさはCX‐3の方が大きいようですが、室内の広さで言えばノートの方が広いという結果になりました。

CX‐3も決して狭いというわけではありませんが、ノートは大きさではなく室内の広さを重視しているようです。

また座り心地はCX‐3とノートはともに好評なようです。

CX‐3のシートはふわふわしているという意見がありますが、ノートは固いという意見もあります。

どちらが乗り心地かは個人差があると思いますので、試乗をしてみるといいかもしれません。

他にも後部座席の座り心地も一緒に見てみるといいかもしれませんね。

立体駐車場に入る場合、CX‐3は問題ないようです。

パッと見で大きく感じるCX‐3ですが、女性でも運転しやすいサイズでもあるので家族で共有出来るのも嬉しいですね。

ノートの方はというと、こちらも立体駐車場にも入ります。

こちらも大きさ関係なく女性でも運転しやすい車といえるでしょう。

またどちらも女性に嬉しいオプションや、アクセサリーもあるので女性で運転するとしても楽しい車といえるでしょう。

どちらも男性でも女性でも運転のしやすいようです。

https://www.autoexpress.co.uk/mazda/cx-3/104691/new-mazda-cx-3-2018-facelift-review

大きさを比較するとCX‐3の方が大きく広いのはノートという結果になりました。

引き分けともいえるほどどちらの車も、大きさには申し分ないといえる結果ではないでしょうか。

もし大きさも視野に入れるならCX‐3とノート、どちらにも乗ることをおすすめします。

次はいよいよ燃費について、ご紹介しましょう。

【マツダ・CX-3】VS【日産・ノート】燃費はどっち?

価格や大きさを知った後に気になるのは燃費だと思います。

年間経費にも関わってくる燃費問題、出来れば燃費の良い方がいいと思うでしょう。

最後に燃費について比較してみましょう。

https://www.autoexpress.co.uk/mazda/cx-3/104691/new-mazda-cx-3-2018-facelift-review

燃費が良いのはどっち?

先にCX‐3の燃費を見てみましょう。

CX‐3の燃費はガソリン車で16.0~16.6㎞/L、グリーンディーゼル車は20.0~23.2㎞/Lとなっています。

実燃費はどのくらいかというとでガソリン車で11.7~17.0㎞/L、ディーゼル車で12.0~22.0㎞/Lほどになるようです。

ではノートの燃費はどうなのでしょうか?

燃費はガソリン車だと26.2~26.8㎞/L、ハイブリットだと34.0~37.2㎞/Lとなっています。

実燃費の方はというとガソリン車は16.4~17.4㎞/L、ハイブリット車は20.6~28.0㎞/Lほどのようです。

燃費が良いのはノートという結果になりました。

ガソリン車でも燃費がいいのは嬉しいことではないでしょうか。

https://minkara.carview.co.jp/car/mazda/cx-3/

もちろんCX-3も燃費が悪いというわけではありません。

どちらも運転の仕方や、天候や悪路などの条件によって燃費は変動するものでしょう。

高速道路でも渋滞がない場合ならば、CX-3もノートも燃費は良いのです。

しかし燃費がいいノートの欠点はやや静粛性に欠けていることではないかといえます。

ノートは荒れた路面になると低い音が響くようで、特に凸凹道などで走ると振動があるという口コミもありました。

気にならない人ならば問題ないかもしれませんが、気になる人ではあまり向かないかもしれません。

CX-3ではあまりそうした口コミは少ないように見受けられます。

逆にエンジンでいうと、どちらかというとCX-3のパワーがやや弱いように感じるという意見もありました。

これも人によっては気にならないものかもしれませんが、走行のパワーが欲しい場面が多い場合は気にかけるかもしれません。

どちらも人によっては乗り続けるとなる時になるものでしょう。

https://www.autotrader.ca/expert/20180122/test-drive-2018-mazda-cx-3-gx/

また雪国など寒冷地の人ならば、雪道など気になるのではないでしょうか?

口コミなど見て調べた限りCX-3、ノートともに雪道の相性は問題ないようです。

雪道用のタイヤと合わせれば多少の道は問題なく走れるでしょう。

そしてエンジンのパワーの感覚もですが、CX-3やノートの欠点など気になる範囲なのかは試乗がおすすめといえます。

試乗の際は出来れば悪路や天候の悪い時に乗ってみるといいかもしれません。

https://www.mundaymazda.com/inventory/new-2018-mazda-cx-3-sport-all-wheel-drive-suv-jm1dkfb76j0325391

マツダ・CX‐3と日産・ノートの比較はいかがだったでしょうか?

どちらもそれぞれ魅力的な特徴のある車といえます

どちらを選ぶにしても、長く使う愛車は自分のスタイルに合った車がいいですよね。

是非参考にして、自分に合った車を選んでください。

 

アイキャッチ画像引用:https://cobby.jp/fuelefficient-car.html

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ