CX-3

【マツダ・CX-3】納期や納車状況はどうなの?納車待ちはある?

マツダCX-3の納車に関する情報を調べてみました。

今やマツダを代表する人気車種だけに、納車には時間がかかってしまうのでしょうか?

また、納車が遅れるのはどんな場合なのでしょうか。

実際に納車を待っている方や、納車された方たちの声も併せて紹介いたします!

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

マツダCX-3の納車はいつ?納車情報紹介

引用:https://mazda.co.jp

SUVの需要は2010年ごろから急速に高まってきましたが、

2018年現在もその人気は衰えることはありません。

ちなみに2018年1~4月に発売された登録車は全部で944,010台で、

そのうちの実に約20%にあたる190,250台をSUVが占めています。

2018年上半期に販売されたSUVのうちでも特に人気の高いのがCX-3のような

コンパクトSUVです。SUV販売台数の上位はコンパクトSUVで占められています。

こうしたコンパクトSUVの中でも常に人気ランキング上位を占めるCX-3ですが、

やはり人気車種だけあって相当納車を待っている方もいらっしゃるようです。

しかし、現在の納期を調べたところ、競合相手のホンダ ヴェゼル、日産 ジュークなどと、

同程度の1ヶ月~2ヶ月のようです。

実は、春頃は3か月待ち、夏頃は大体2~3ヵ月程度の納車待ちでした。

そこから比べれば、かなり納車待ちが短くなったのではないでしょうか。

やはり年度末は新車契約がどの時期に比べても多いという時期的なものと、

夏頃は特にCX-3生産の主力工場である中国地方が豪雨などで影響を受けましたので、

生産現場も大変苦労されたようです。

ちなみに、CX-3は国内では山口県の宇品工場、防府工場で主に生産されています。

この7月の豪雨では中国地方が甚大な被害を受け、7月7日~11日までは休止、

12日に再開後も部品の調達や従業員の出勤が困難となるなど、大きな影響が出ました。

一時期はディーラーにもいつ納車されるのか全く分からない状態でしたが、

宇品、防府の各工場も7月23日から夜勤再開、9月上旬までには残業なども再開し、

ようやく9月10日になってから災害前の生産体制に復帰しました。

引用:https://www.shakaika.jp/

こうした中でも、2~3ヶ月の期間で納車され続けたということは、

生産現場や、関連企業の多大な努力の上に達成されたことではないでしょうか。

改めて、現場の底力に頭が下がりますね。

マツダCX-3の実際に納車された人、納車待ちの人

さて、実際に納車された人、納車を待っている人のお声を実際に見ていきましょう。

納車された人の声

〇凄く満足です!

〇我が家にCX-3がやってきました。先輩CX-5と共に大事に乗ります。どちらもイイ!

〇CX-3の美しいライン…たまらない……すぐにでも乗り回したい……

〇いつ見てもCX-3が美しくて惚れ惚れする。こんなに良い車だとは思わなかった。

乗り心地も良いし、何より顔が良すぎる…ずっと眺めていられる……

〇昨日念願のCX-3が納車されました!どこからみてもかっこいい…笑 大事に乗るぞーー!

〇納車して一ヶ月。余裕で1000キロ超えて思った事が1つ。CX-3運転バカ楽しくね??

〇納車!!カッコよすぎかww

〇念願のCX-3が納車されました!!ニヤニヤ止まらない

〇納車直後は乗りたくて乗りたくてw

〇CX-3買ってよかったって思う。納車して1週間しか経ってないけど1000Km走破しそうなんですけどww

オルガンペダルは長距離走行時の負担がかかりづらくていいです。

…などなど、皆さん喜びを爆発されていますね!

デザインの美しさもさることながら、皆さん納車後にCX-3で「走るよろこび」を

噛みしめておられる声が多くみられました。

もちろん、待ちに待った、ということもありますが、実際自分で運転してみて

走りの良さに改めて感動できる…そんな車なんですね。

納車待ちの声

では、これから納車を迎える方々のお声も見てみましょう。

〇明後日はやーっとCX-3ちゃんのお迎えに行ける~~。待ちに待った

ドキドキワクワク ディーラーさんから洗車して待ってるよーって写メおくってくれた

かっこよすぎる

〇新型X-3納車してる人がいる…わたしのは??まだですかぁあああああ

〇さっき電話来て、来週に納車できます!と連絡あってびっくり。

〇4月上旬に契約して、7月上旬納車です。本当に待ち遠しくておかしくなりそうです。

〇納車待ちは 辛いですね!毎日カタログ眺めてます

〇(納車待ちの間の気の紛らわせ方は)新型のパンフを読み込むことと、

これまであまり詳しくなかったエンジンについて勉強

こちらも、待ち遠しくて仕方ない、という声が多いですね。

やはり皆さん、ディーラーで実際ご覧になったり、カタログをみて気を紛らわせたり、

少しでも早く実物に触れたい!せめて近づきたい!という思いが大きいですね。

やはり、契約の時期にもよりますが、今年前半は2~3ヶ月待ちの方が多かったようです。

もちろん、色やグレードによって急に納車される、といったケースもあったようですね。

納期待ちで不安な時は、ディーラに連絡して生産状況など確認を取るのが安心かもしれません。

マツダCX-3の納車遅れのケース

引用:https://www.shakaika.jp/

一般的に現在1~2ヶ月程度の納車期間を要するCX-3ですが、中には通常の納車待ち以上に

時間がかかってしまい、納車に遅れが出る場合もあるようです。

繁忙期に契約をしてしまう

ゴールデンウイークやお盆、年末年始など、まとまったお休みがあるときは、

生産工場も同じく休業になってしまいます。

従って、そうした時期直前に契約すると、休みの分だけ納期が遅れてしまいます。

逆に連休中の契約は、連休明け直ぐに生産が開始されるので、

その分のタイムラグなく納車される可能性が高まります。

ディーラーも大型連休中や年末年始にイベントやキャンペーンをしている場合が多いですね。

どうしてもその時期は混み合いますので、ゆっくり車を見ることができないかもしれません。

それを避けて連休前に行くよりは、連休中の開店直後など比較的人の少ない時間を見計らって

見に行くのも方法かもしれませんね。

納車が遅れると、補助金などの申請に響く場合がありますから、

特にそうしたものを考えている方は、早め早めにお願いする方が良いかもしれません。

車の不具合

納車を待っている方の中には、エンジンプログラムの不具合や、

ライトの不具合といったリコールが出てしまったため、

納車が遅れたという方もいらっしゃいました。

また、装備予定のカーナビなどのアクセサリーの不具合や

アクセサリーメーカーからの納品遅れで車まで納期が延びる、

ということもあるようです。

車は決して安くない買い物ですから、

悩んで悩んで決断することも多いと思います。

その分、待ち遠しいですが、早く納車になったけど、リコールが発生!

では、元も子もありません。

しっかり整備されたものを適切な時期に納車してほしいですよね。

災害による工場の停止

引用:https://mazda.co.jp

はじめにも触れましたが、今年7月の豪雨では中国地方が甚大な影響を受け、

マツダの主力工場も軒並み生産能力を落とすことになりました。

しかし、こんな声もありました。

〇豪雨災害で広島の生産工場に遅れが出るかもしれないと前に連絡あったけど、

 予定通り8月末になりそうと連絡あって マツダ凄いなって思った。

ひと月以上通常の生産能力を失っていたのに、豪雨前の納期がしっかり守られる

ということは本当に素晴らしいことだと思いました。

今年は特に災害が多く、どこにいても安全ということはないという年でした。

こうした際は、多少の納車延期も覚悟して待つ心が必要なのかもしれませんね。

 

アイキャッチ画像引用:http://www.mazda.co.jp

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ