CX-3

【マツダ・CX-3】オプションやパーツ、ナビはどんなのがあるの?

細部にまで開発者のこだわりがぎっしりと詰まったマツダCX-3。

そのこだわりはもちろんオプションやパーツにまで至ります。

ここではオプション、ナビ、パーツなどについてオススメから必須なものまでご紹介します。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

マツダCX-3のオプションはこれだ!

引用元:http://www.mazda.co.jp

「CX-3が持つ圧倒的な魅力をさらに引き出すカスタマイズを。」というコンセプトのもとラインナップされているマツダCX-3のオプション群。

そのカテゴリーは「エクステリア」「インテリア」「安心快適」「電装品類」「その他」と多岐に渡っています。

ここではそのオプション類について紹介していきます。

CX-3のオプションを紹介!

引用元:http://www.mazda.co.jp

まずは前述のカテゴリーに沿って、オプション類をご紹介します。

エクステリア:フロント・サイド・リアの各箇所において様々なオプションが用意されています。エアロパーツなども充実。

特徴的なのはボディカラーに合わせて色が選べること。また、素材なども数種類用意されています。

そのこだわりはブレーキキャリパーまで3色用意されている徹底ぶり!

インテリア:パイロットシート周りの差し色的インテリアから、ラゲージルームのオプションまで多種多様に取り揃えられています。

中でもフットライト&イルミネーションは2色ラインナップされていて、とてもかっこいいです。

安心快適:パーキングセンサーやブルーミラーなど、安全に寄与してくれる装備が様々に準備されています。

その充実ぶりはお子様やペット用のグッズにまで及んでいます。

電装品類:ナビ、ETC、ドライブレコーダーなどが様々にラインナップ。それぞれ数種類から選べるのがうれしいですね。

その他:コーティング類など、あとあと便利なものが多数取り揃えられています。

オススメのオプションはこれだ!

引用元:https://item.rakuten.co.jp

様々な分野に渡ってこだわりのオプションをしっかりとラインナップしているマツダCX-3。

その中で、〝これはオススメだ!〟と思うものをご紹介します。

「フットランプ&イルミネーション(ブルー)」

フロントシートのドアオープン時に青く足元を照らしてくれます。シックでスタイリッシュな外観および内装をさらに品良くグレードアップしてくれます。

「LEDバルブ(マップランプ)」

LEDに交換することで明るさがはるかに上がります。また、光の色がシャープになりますので、マツダCX-3のスタイリッシュなコンセプトにぴったりです。

ライト類ばかりですが、それだけ基本的な装備がすでにしっかりされているのがマツダCX-3なのです。

また、個別のオプションではありませんが、『Exclusive Mods』という特別仕様車が発売されています。

これは、マツダCX-3をよりクリーンに、よりモダンに磨きあげたものになっています。

上質なレザーシートはブラウンベースでホワイトラインをアクセントにあしらっており、その他インパネなど随所にホワイト系の差し色が施されています。

女性ユーザーを重視しているマツダCX-3、この特別仕様車を手がけているのは女性デザイナーだそうです。

マツダCX-3のナビはこれだ!

引用元:http://www.mazda.co.jp

マツダCX-3には〝マツダコネクト〟というものが設置されており、この機能を拡張させることでナビゲーション機能を持たせることができます。

この先進的な機能がかなりスタイリッシュさを際立たせるので、その意味では通常とかなり違うかもしれません。

その内容について詳しくご紹介してまいりましょう。

マツダCX-3純正ナビの特徴は?

引用元:http://www.mazda.co.jp

マツダCX-3が提供する〝マツダコネクト〟はコネクティビティシステム。

スマートフォンと接続することで様々な情報を提供してくれます。

例えば、運転関連情報をこちらの画面で伝えてくれるたり、バックガイドモニターとして機能したり、音声認識機能があったりと本当に優れものなんです。

〝マツダコネクト〟ができることを紹介すると、

i-DM(インテリジェント・ドライブ・マスター)

ドライブを支援する様々な情報を表示してくれます。燃費情報などもここに含まれます。

Entertainment

音楽をはじめ、ドライブを楽しめるアプリがセッティング。スマホとの接続でインターネットラジオも楽しめます。

また、メーカーセットオプションで「CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)」というものがあり、設置によりさらに活用の幅が広がります。

Communication

スマートフォンとの接続により、さながらスマホのようなコミュニケーション能力を発揮します。

ナビを設置する場合、このマツダコネクトに専用のSDカードを差し込むことでナビとしての機能を付加することができるので、非常にシンプルな設定となります。

また、操作感もユーザビリティにあふれていますので、コスト面からも操作感からもオススメです。

純正VS後付、どっちを選ぶ?

引用元:http://www.mazda.co.jp

前述の通り、マツダCX-3は〝マツダコネクト〟として先進的な画面デバイスを提供しています。

それだけに、もしナビを別途外付けしようとした場合は別に画面を設置する必要があるので、ちょっとブサイクなインテリアになってしまいます。

また、コスト面でみても、マツダコネクトにナビゲーション機能を付加するためのSDカードは外付けナビよりもずっと安いコストで購入することができます。

ですので、価格面、機能面の両面から考えて、純正ナビを使用することをお勧めします。

マツダCX-3のパーツはこれだ!

引用元:http://www.mazda.co.jp

マツダCX-3はこのように独特な世界観を醸し出しており、マツダ開発者により研ぎ澄まされたスタイルが提案されています。

ですので、基本的なセッティングだけでもかなり個性的なんですが、それでもより個性的に仕上げたいという方がいらっしゃると思います。

そのような方には様々なパーツが準備されています。

ここでは、そのカスタマイズパーツについてご紹介しましょう。

みんなはどんなパーツを選んでいるの?

引用元:https://about.twitter.com

まずは、世のCX-3ユーザーがどのようにカスタマイズをしているか。

さっそく確認していきましょう。

調べてみてわかったことですが、マツダCX-3のカスタマイズはエアロパーツが中心に楽しまれているようです。

もともとの仕様が非常に洗練されたスタイリングをしているので、みなさんあまり崩さずに乗りたいという願望が強いと感じました。

そのマツダCX-3のエアロ仕様、かっこいいですね。

このパーツは絶対選ぼう!

引用元:http://www.mazda.co.jp

では数あるパーツの中から「これだけは絶対つけておこう!」という逸品をいくつかご紹介させていただきます。

フロントアンダースカート(ソウルレッドクリスタルM)+サイドアンダースカート(ソウルレッドクリスタルM)+リアアンダースカート(ソウルレッドクリスタルM)+リアルーフスポイラー(ブリリアントブラック)

マツダの象徴であるソウルレッドクリスタルメタリックでこのパーツをつけることで、エアロ感が出て、ぐっとアクティブな印象を醸し出します。

また、将来的にリセールをされる際、純正のエアロカスタマイズされた車は高い売却価格が出る傾向にありますのでお勧めです。

マツダCX-3のオプションに関するまとめ

引用元:http://www.mazda.co.jp

しっかりとこだわり抜いたオプションはあるが、そもそもとしてオプションに頼ることなく標準仕様で圧倒的な完成度を作り上げているマツダCX-3。

たとえオプションを選ばずとも十分に楽しいカーライフを送っていただけることは明白です。

特にナビなどは車との融合性を考えて、ぜひとも〝マツダコネクト〟へのナビプラスでセッティングしてください。

マップデータも年次で更新されるそうですよ。

 

アイキャッチ画像引用:http://www.mazda.co.jp/beadriver/safety/support_car/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ