CX-3

【マツダ・CX-3】サイズ比較とサイズ感は?他車とも比べてみる!

CX-3はコンパクトSUVの中でもとりわけ人気のある車です。

好まれる理由はまずデザイン性で、マツダが掲げている控え目ながら上品なデザインがこの車にも取り入れられています。

そしてもう一つの人気の理由が、サイズです。

他のコンパクトSUVと比べ、程よいサイズで、大き過ぎず小さすぎの車です。

そんなCX-3のサイズを見ていきましょう。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

マツダCX-3の大きさはどのくらい?

引用:http://www.mazda.co.jp/

ではまず最初に、CX-3のサイズを見てみましょう。画像だけ見てもピンとこないので、公式ホームページに載っている車のサイズを見てみましょう。

引用:http://www.mazda.co.jp/

CX-3のサイズは全長4,275mmx全幅1,765mmx全高1,550mmとなっております。

同じマツダの車で比較されるのが、デミオなのですが、基本的にデミオとCX-3は似ている部分があります。

例えば、やはりサイズです。デミオのサイズは全長4,060mmx全幅1,695mmx全高1,525mmとほぼCX-3と変わらないサイズになります。

高さに至っては0.3mmほどしか変わらず、ほぼ一緒といっても間違いではない高さです。でもなぜほぼ同じ高さのかと言いますと、CX-3はリアのルーフラインをクーペのように後ろに流れるようになっておりますので、デミオとほぼ同じ高さになっております。

しかも室内の高さはデミオとCX-3はほぼ一緒です。

引用:http://www.mazda.co.jp/

デミオの方は後部座席のルーフがほぼ平らになっており、車の地上高も145mmと一般的なコンパクトカーと一緒です。

では続いてCX-3を見てみましょう。

引用:http://www.mazda.co.jp/

ぱっと見ほとんどデミオと変わらない感じですが、ルーフがリアの方に掛けて、緩やかに下がっているのがわかると思います。しかしCX-3とデミオの室内高が1,210mmと一緒のサイズです。

ドライバー以外から見た車の使いやすさは?

しかしCX-3はSUVなので、地上高があるため、その分室内後部座席を下げられるので、ほぼ同じ全高でもCX-3は後部座席を広くできるのです。

なので、デミオを検討している人やデミオに乗っている人でも、乗り換えがしやすいメリットがありますし、流行りのSUVにサイズなどの差を感じさせずに検討できるというメリットがあります。

しかしデミオとCX-3の全高が一緒であることに、一つだけ難点があるのがCX-3の方が後部座席の窓ガラスが小さくなるということです。

室内高は一緒なのだとすれば、どこかを犠牲にしないといけませんから、そこが後部座席の窓ガラスの大きさになったわけです。CX-3はクーペスタイルを取り入れているので、どうしてもルーフラインがCX-3の後部座席の窓の方が小さいのです。

現代の車は技術力が上がり、小さいながらもしっかりとした居住スペースが確保されています。なので大人でも問題なく座れるのと、トランクの容量が最大容量350Lと積むことができます。

引用:http://www.mazda.co.jp/

また後部座席を倒せば、ゴルフバッグが縦に4つ入るほどの容量を確保できるので、十分な広さのラゲッジスペースを確保することができます。

マツダCX-3の実際のサイズ感はどんな感じ?

引用:http://www.mazda.co.jp/

実際の大きさがわかったので、次にサイズ感です。

サイズ感というのは、ここでは「サイズ感=使いやすさ、またはデザイン性」ということで話を進めていきます。

では早速みていきましょう。

ドライバーから見たサイズ感は?

引用:http://www.mazda.co.jp/

ドライバーから見たサイズ感といえば、多くが視線の高さや駐車のときなどの運転の視野性です。またドライバーは運転に集中しないといけませんので、運転中は周囲から目が離せませんので、配置がわかるボタンやインパネでなくてはいけません。

引用:http://www.mazda.co.jp/

CX-3はコンパクトカーであってもしっかりとドライバー目線で車を作っており、人馬一体の車作りをしていますので、しっかりと認識しやすいように作られております。

またCX-3にはHUD(ヘッドアップディズプレイ)が搭載されており、運転に必要な情報を目線の先に映し出してくれるので、運転に集中することができます。

引用:https://insidemazda.mazdausa.com/

そしてメーターも必要な情報だけ表示するシンプルな表示なので、一瞬で情報を認識できる点もあります。

またCX-3は女性から男性まで、また背の大きい人から小柄の人まで理想のドライビングポジションに設定することができますので、ドライバーは最適な車のサイズ感をしっかりと掴めるセッティングにできることができます。

そして車のサイズ感を一番感じるときは駐車の時です。しかしご安心ください。CX-3には360°方向確認できるようにカメラがついており、駐車や路地裏から出るときなどに非常に役に立つビューモニターを搭載しております。

引用:http://www.mazda.co.jp/

 狭い路地から出るときは次の画像のように表示されます。

引用:http://www.mazda.co.jp/

また駐車時には次の画像のようにディスプレイに表示されます。

引用:http://www.mazda.co.jp/

今の車は極力死角をなくすことに力を入れており、そこは技術力でカバーをしております。

だからこそ自由にボディのデザインができるようになり、小型のSUVも生まれるようになりました。

なのでCX-3のボディサイズは運転が初心者の人でも掴みやすいようになっております。

マツダCX-3のサイズ比較をします!

引用:https://automove.jp/?p=3364

CX-3にはライバル車が多いです。

なのでCX-3のライバル者となる車を比較していきたいと思います。

是非参考にしてみてください。

ホンダ・ヴェゼルとの比較

引用:https://www.honda.co.jp/

CX-3のライバル車としてよく比較されるのが、ホンダのヴェゼルです。

まずはサイズを見てみましょう。

ヴェゼルのサイズは全長4,330mmx全幅1,770mmx全高1,605mmとなっております。

ホンダのヴェゼルはコンパクトSUVの先駆け的な存在で、ホンダの看板車種になります。

CX-3よりも少し大きいですが、コンパクトSUVには変わりないので、小回りや使い勝手など非常に良い車です。

この車の一番の強みは室内の長さが1,930mmとコンパクトSUVのなかでもダントツで広いことです。ラゲッジの大きさが393LとコンパクトSUVですが、室内空間を非常に大きい作りとなっております。

トヨタ・C-HR

引用:https://toyota.jp/

トヨタのC-HRはCX-3とは対象的なデザインで、C-HRは新たなデザインを示した未来の車で、CX-3は日本古来の美意識を具現化したデザインと二台とも面白いライバル車でもあります。

ではサイズを見てみましょう。

C-HRのサイズは全長4,360mmx全幅1,795mmx全高1,565mmとなっております。

高さはほとんど同じで、他はC-HRの方が大きいというサイズです。

ラゲッジの容量は318LとこちらはCX-3の方が大きい結果となりました。

三菱・エクリプスクロス

引用:https://www.eclipse-cross.jp/

エクリプスは元々クーペでしたが、SUVで名前が復活し、特にリアデザインがエクリプスをさりげなく取り入れております。

エクリプスクロスのサイズは全長4,405mmx全幅1,805mmx全高1,685mmとなっております。

今回比較した車の中で一番大きい車になりました。

ラゲッジの容量は448Lとこれも比較した車の中で一番容量のある結果でした。

CX-3は曲線がメインに使われていますが、エクリプスクロスは非常に直線が多用されているデザインとなっており、こちらもC-HR同様にコンパクトSUVながら対極にある存在と言えます。

サイズは非常に重要

引用:http://kashiwaan.blog.jp/archives/66530598.html

車は使い勝手の良さがサイズに反映されており、それは美の観点からでも同じことが言えます。

車はロングノーズの車が美しいと言われております。

CX-3はロングノーズなデザインですが、唯一の難点はロングノーズは運転し辛く、前方の距離感が掴めづらいというデミリットがあり、敬遠されがちですが、CX-3はSUVでなおかつ、コンパクトにしてあるので、その難点をクリアしております。

またCX-3の後ろもセダンのように長くないので、駐車しやすさなどに貢献しております。

車の購入の決め手の一つとして、車のサイズで決める人もいるのではないでしょうか。

CX-3を様々な車と比較して、自分に合った車を探しましょう。

 

アイキャッチ画像引用:http://www.mazda.co.jp/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ