CX-5

CX-5のアクセサリーおすすめはこれ!電源やソケットは?

2016年に新型が発売され、ますます人気に勢いを増すマツダのSUV・CX-5

その人気を反映するように、純正品や各社からの車載アクセサリー類が発売されています。

しかし、あまりに多すぎて、選ぶのに迷ってしまいがち。

取り付けの位置がわからず、アクセサリーの買い腐れ…なんてことも避けたいところです。

そんな数あるアクセサリー類の中から、おすすめの商品をピックアップしていきたいと思います!

CX-5のアクセサリー電源はこれ

マツダCX-5のアクセサリー電源はこれ引用:http://lalamyuuu.com/gp-1_diy2/

アクセサリー電源って何?

車の電装品を動かすのには欠かせないといってもいいアクセサリー電源。

ですが、自分で電装品をいじったこともなく、メーカーやディーラー任せで、そもそもアクセサリー電源って何?という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方のために、まずはアクセサリー電源がどんなものかご説明しましょう。

アクセサリーを直訳すると付属品や装飾品という意味です。

そのため、アクセサリ―電源とは、車の走行に直接影響のない電装品、例えばCDプレイヤーや車内灯など、あまり電力を必要としないものを動かすための電源のことを指しています。
エンジンを止めている状態でもラジオが聞けるのは、ACC(アクセサリー)電源に接続されているためなんですね。

マツダCX-5のアクセサリー電源はこれ引用:http://www.mazda.co.jp/

キーをOFFにしている状態でも常に電気が流れる電源である常時電源や、キーをONの位置にした時に電気が流れる電源のイグニッション電源とは違うものです。

キーを回してエンジンを始動するタイプの車では、キーを挿す部分の周囲にACCやONなどの表記があります。
これは、キーを回す段階により、ACCと書かれている位置まで回した時に、ACC(アクセサリー)電源に電気が流れるようになることを指しています。

近年増えている、キーを携行しているとボタンを押すだけでエンジンを始動させることができるプッシュスタートボタンの車では、スタートスイッチを1回押すことでACC(アクセサリー)電源に通電します。

CX-5はプッシュスタートの車なので、この方法でACC(アクセサリー)電源をつけるんですね。

キーを指すタイプ、プッシュスタート、どっちの車でも、キーをOFFにするとACC(アクセサリー)電源もオフになります。
注意が必要なのは、時計など常に電源を必要とする電装品をに接続してしまうこと。

常に動かしている必要のある時計をACC電源に接続してしまうと、キーを抜くたびにリセットされてしまうので注意が必要です。

通常アクセサリー電源は、ヒューズボックスや、車のオーディオ配線から取ることができます。

ヒューズボックスとは、設定した容量以上の電流が流れると切れる(断線)することで、その先にそれ以上電気を流さないようにするために接続されているヒューズが収納されているもののことで、グローブボックスの奥など車内の通常目に触れないところに位置しています。

ではそのアクセサリー電源!CX-5はどこにあるのでしょうか?

CX-5のアクセサリー電源はズバリ、ココ!

マツダCX-5のアクセサリー電源はこれ

ここまで車のアクセサリ―電源についてお話してきましたが、CX-5のアクセサリ―電源はどこにあるんでしょうか?

CX-5のアクセサリ―電源の接続されているヒューズは、ズバリ、助手席側のグローブボックスの左下にあります!

手で引っ張れば蓋は簡単に取ることができます。

カバーの裏には各ヒューズの機能が簡単に表記されており、説明書にもヒューズの機能詳細と容量が書いてあります。

なお、取り出したヒューズとアクセサリー類を接続する場合は、プラス極やマイナス極の違いや、専用の器具や接続端子が必要になる場合がありますので、覚えておきたいですね。

取り付けを行う際には、機器とヒューズ側の説明書をよく読んでから行うようにしましょう!

では次は気になるアクセサリーソケットについてお話をしていきます。

CX-5のアクセサリーソケットはこれ

マツダCX-5のアクセサリーソケットはこれ引用:http://lalamyuuu.com/gp-1_diy2/

アクセサリーソケットは、古くはシガーソケットと呼ばれ、車内でタバコに火をつける際に用いる“シガーライター”を加熱するための電気機器でした。

喫煙家の減少によってシガーライターはオプション設定となり、ソケットだけが装備されるようになりました。

現在では、車内で利用する電気製品の電源として広く利用されています。

グローブボックスの裏に位置していたヒューズボックスとは違い、アクセサリーソケットは極めて分かりやすい位置にあります。

CX-5のアクセサリーソケットはフロントパネルのエアコン操作部下部、センターアッパーボックス内、ラゲッジルームの3カ所にあり、電源ポジションがACCまたはONのとき、電気製品の電源として使用可能です。

最大消費電力120W (DC12V―10A) 以下の電気製品を使用することができます。

使い方は、ヒューズと違い、ソケットの形に合った端子を備える電子機器を、そのまま刺すだけの簡単仕様。

アクセサリーソケットが3カ所に分散して配置されていると、前席、後席、ラゲッジと用途を分けて使うことができるのでとても便利ですね。

アクセサリー電源をどこから取るかはわかりました。

ここからは筆者がオススメするアクセサリーについて説明していきます。やっぱりこの辺は必須ですよ!

CX-5のアクセサリーオススメはこれだ!

マツダCX-5のアクセサリーオススメはこれだ!引用:https://www.continentalmazda.com/2017-mazda-cx-5-reviews/

ここまでアクセサリーに電源を供給する電源2種類について解説してきました。

ここからはCX-5におススメのアクセサリーを、電源の種類別にご紹介していきましょう。

アクセサリー電源にはこれがおすすめ!

アクセサリー電源に装備するのがおすすめの機器は、なんといってもドライブレコーダー

マツダCX-5のアクセサリーオススメはこれだ!引用:http://bbs.kakaku.com/

車に取り付けることで映像と音声を記録してくれるドライブレコーダーは、事故の際に確かな証拠能力を発揮してくれます。

近年、YouTubeなどで危険な運転や事故などドライブレコーダーで記録した動画が頻繁に投稿され、マスメディアにも取り上げられてきました。その映像による状況再現性の高さと証拠能力に注目が集まり、ドライブレコーダーの人気は年々高まっています。

車を守るためにぜひとも搭載したいドライブレコーダーを、ヒューズボックスに接続するのがおすすめの理由をお教えします。

実は、ドライブレコーダーには大抵シガーソケットから電源を取れるように専用の電源コードが付属しています。なのでシガーソケットへ差し込めば電源の取り出しはそれで完了してしまうので非常に簡単です。

ただ、それだと配線が表に見えてしまうため見た目が悪い…。

奥まった場所に位置しているヒューズボックスに接続すれば、配線を隠せてしまうので、ドライブレコーダーはアクセサリー電源から電源を取るのがおすすめです。

アクセサリーソケットにはこれをつけろ!

アクセサリーソケットにおススメなのが、車載インバーターと呼ばれる機械。

マツダCX-5のアクセサリーオススメはこれだ!引用:http://www.pickups.co.jp/

車載インバーターとは、車から取れる電流を、家庭用コンセントで使える電流に変える機械。

その機器が車載インバーターです。

これを取り付けると、洗車時に掃除機を使ったり、ビデオカメラ、テレビ、DVDプレイヤーなどのAV機器、ゲーム機、さらにはノートパソコンや家電なんかも使えてとても便利!

マツダCX-5のアクセサリーオススメはこれだ!

アウトドアや災害時など、手軽にコンセントが探せない場合も、車載インバーターがあれば、家電を動かしたり、モバイルバッテリーを充電したりするのに非常に役立ちます。

車載インバーターの別称として、端子を変換するということで、コンバーターとも呼ばれることがあります。

この車載インバーターを選ぶ際にはいくつか注意点があり、車のバッテリー電圧、利用可能ワット数について気をつけなければなりません。

CX-5の場合、電圧が12V 、最大消費電力のワット数が120Wとなっています。

電気ポットや炊飯器など1000W以上の電力を使う家電製品の場合、カーバッテリーにつなぐことのできるインバーターを使用しましょう。

車載インバーターの中には、家庭用コンセントのほかにUSB端子を備えたモデルもあり、家電とは別にスマートフォンなどの充電が可能になっていることがあります。

ですが、CX-5にはアクセサリーソケットとは別にUSB端子が装備されているので、携帯など、家庭用コンセントを経由せずに済むデジタル機器の充電には、そちらを使うのがベストかもしれません。

 

アイキャッチ画像引用URL:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!