CX-5

CX-5の内装や内装色の選べる範囲は?内寸はどうなの?

力強くもエレガントな外装で街中でも目を引くマツダCX-5

ボディーカラーも高い評価のものが多いです。

しかし、実際に長く運転するなら大切なのはやはり内装。

乗り心地はどうなの?実用性は?デザインはどこまで選べる?

そんな疑問を解消するべく、CX-5の車内デザインにフォーカスを当てて

検証してみました。

CX-5の内寸はどうなの?

マツダCX-5の内寸はどうなの?引用:https://www.caranddriver.com/

まずは気になるその内寸ですが、表にしてみましたのでご覧ください。

ダッシュボードの中央には7インチディスプレイとともにマツダ開発の

インフォテイニングシステム・マツダコネクトが埋め込み式で装備されています。

この7インチは、ドライバーの視点からディスプレイまでの距離、その距離から

最も読みやすいとされる文字の大きさと行間、16:9のアスペクト比などを

考慮した結果行き着いたとのこと。

マツダCX-5の内寸はどうなの?引用:http://www.mazda.co.jp/

運転席はドライバーの負担を最大限に軽減することを重視した設計になっており、

アームレストやペダルの位置や形にも工夫がされています。

新型CX-5はシリーズ全体モデルチェンジで先代CX-5より車高を若干低くしたデザインを

採用したのですが、視界も前方・後方とともに良好で、運転手からは死角になって

しまう車両後部は全車標準搭載のリアカメラで確認することができます。

ステアリングとシフトノブは全車標準でレザーを採用しており、フィット感は

もちろん見た目にも上品なデザインになっています。

マツダCX-5の内寸はどうなの?引用:http://www.mazda.co.jp/

バックシートは足元にもう少し余裕があってもいいという人もわずかにいる中で、

ほとんどのレビューでは十分にくつろげるという意見が多く、また車幅が広いため

駐車しづらいという感想も中にはありましたが、その代わり車内幅が狭いという

意見は全くと言っていいほどありませんでした。全体的にフロントとバックの

両シートで頭上、ひざ周り、足元に十分なスペースがあると言う意見が多かったです。

 

人間工学を研究したデータをもとに設計されたシートは座り心地もとてもいいと

高い評価が多いです。エクストレイルのような3列目オプションはありませんが、

シリーズ全車でシートごとの独立リクライニング機構が備わっており、

ゆったりとリラックスできる居住性が魅力です。

また、センターバックシートを前に倒すことで乗車定員は5人から4人に

なってしまいますが、スキー板なども収容できるようになります。

ラゲッジルーム

マツダCX-5の内寸はどうなの?引用:http://www.mazda.co.jp/

CX-5のラゲッジルーム容量は定員乗車時で約505Lと、普段の生活で使うには

十分な広さがあります。バックゲートの形も広くスクエア型にとってあり、

積み込み口も少し低めの設計などで重い荷物の出し入れも簡単なのが

嬉しいところです。

バックシートは前方に完全に倒すことができ、オプションのベッドクッション

もしくは自前のクッションや寝袋などを使用しての車内泊も可能です。

CX-5の内装色の選択できる範囲は?

マツダCX-5の内装色の選択できる範囲は?引用:https://themotor.jp/2011/11/3660.html

新型CX-5の外装色はプレミアムカラーを含めて全8色から選択可能ですが、

内装色の選択肢は残念ながらあまりありません。

 

選択肢があるのはガソリン・ディーゼル車の最高グレードであるCX-5 25S

Lパッケージ、CX-5 XD Lパッケージのシートカラーのみとなっています。

このグレードを選択した場合、 パーフォレーションレザーという、本革を

使用したシートになります。また、背もたれの中央部分とシートの中央部分が

通気性のいいメッシュになっています。

マツダCX-5の内装色の選択できる範囲は?引用:http://www.mazda.co.jp/

レザーシートのカラーにはブラックとホワイトの2種類があり、

ここでホワイトを選択した場合、ドアアームレスト、ニーレストパッド、

フロントアームレストなど他のレザーパーツもホワイトとなります。

また、ここでブラックを選択した場合には先述のパーツはブラックカラーの

本革レザーとなります。

マツダCX-5の内装色の選択できる範囲は?引用:http://www.mazda.co.jp/

ガソリン・ディーゼルの両モデルでベーシックグレード・ミドルグレードは

全車固定でスクエアメッシュクロスという通気性と手触りに優れる素材を

使用したシートとなり、シートカラーとファブリックはブラック選択が

できません。

 

インパネデコレーションパネルと後方のドアトリムデコレーションパネルは

ベース・ミドルグレード全車がシンプルなガンメタリックで固定、

Lパッケージ車にはパネルに落ち着いた色の木目が上品なメタルウッド・

サテンクロームメッキの加工やスティッチが施され、その上質な質感は高級欧車を

彷彿とさせます。

パワーウィンドウスイッチ・ドアミラーコントロールスイッチは

ベース・ミドルグレード全車でブラック固定、Lパッケージではサテンクローム

メッキで固定、エアコンルーバーベゼルとシフトパネルはサテンクロームメッキと

ピアノブラックで全車固定になります。

他社の類似グレードのSUVと比較するとよくわかりますが、

CX-5は予算の多くを標準装備の充実やエンジン周りの改良に当てています。

新型CX-5におけるマイナーチェンジでも、CX-5の開発チームも

「予算は全て中身に費やしてしまい外装には変更なし」と

コメントしていることや、欧州プレミアム車を意識して洗練させたデザインに

誇りを持っていることからも、これから先もCX-5の内装カラーやデザインの

カスタマイズ性の向上はあまり期待できないような気がします。

CX-5の内装を改造したい?できます!!

マツダCX-5の内装を改造したい?できます!!引用:https://www.webcg.net/articles/-/36191

内装色自体は選択肢が少なくとも、追加アクセサリーで個性を主張し

差別化をはかることは十分可能です!

ここでは、さりげないオシャレで周りと差をつけたいという方のために

CX-5のインテリア用人気アクセサリーを紹介していきたいと思います。

アルミペダルセット

マツダCX-5の内装を改造したい?できます!!引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/1526388/car/1125505/2207815/note.aspx

黒で統一された足元に控えめに輝くアルミペダル。フットレストもセットでついて

くるので別売の必要はありません。オシャレは足元から、という言葉もあるように

仕事帰りに疲れた体でドアを開けると顔を覗かせる足元に光るの高級感は

家までの不思議と楽しくしてくれることでしょう。

フロアマット

マツダCX-5の内装を改造したい?できます!!

引用:https://www.caranddriver.com/

アルミペダルをお考えならなおおすすめしたいのがフロアマットです。

純正フロアマットは消臭機能がついてデザインも個性的でオシャレな

ラグジュアリー(ブラック)とオールウェザー(ダークグレー)の2タイプが

あります。

他社製品を使うということももちろん可能で、その場合は他のカラーや

チェックやアニマル柄などのパターンも豊富にあり、値段も純正品より

安価です。

スカッフプレート・ラゲッジエンドプレート

マツダCX-5の内装を改造したい?できます!!

引用:https://global.rakuten.com/

フロントとリア4枚1セットで販売されており、ドアの開閉に反応して

CX-5のロゴが浮き上がるイルミネーション機能がついています。

装飾として以外にも、乗車・下車時の傷を軽減する効果があり実用性の

高いアイテムとなっています。

ラゲッジエンドプレートにはイルミネーション機能がありませんが、

鏡面仕上げのステンレス製でバックゲートをさりげなく彩ることができます。

イルミネーションランプ(ホワイト、ブルー)

ドアの開閉に反応して足元をほのかに照らすイルミネーションパーツです。カラーは

ホワイトとブルーから選択でき、また1列目のみの装着か1列目と2列目、両方に

装備するのかも選ぶことができます。

シートカバー

マツダCX-5の内装を改造したい?できます!!引用:http://www.admiration.ne.jp/

シートカバーは純正品ではないので、取扱店やオンラインショップで購入・装着する

必要性があります。ベースグレードかミドルグレードで購入を考えているけれど

レザーの質感も捨てがたいと思っている方は、本革のカバーも高価ながら

手に入るので検討の余地があるかもしれません。

シートカバー全体のカラー、部分カラー、スティッチの色やデザインの

パターンなどがフロアマットほどではないもののいくつかの選択肢があります。

 

アイキャッチ画像引用URL:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!