CX-5

CX-5のオイル交換時期とオイル量は?オイル粘度はどれ?

CX-5に限らず、オイル交換の意味や必要性についてはあまりピンとこないという方もいるかもしれません。

しかし、正しくオイル交換をしてエンジンを保護しすることは急激な劣化や痛みを防ぐことでもあり、非常に重要なのです。

特に国内外で人気の高いCX-5・クリーンディーゼルモデルではガソリンモデル以上に気を遣わなければならない点の一つです。

今回はCX-5ディーゼル・ガソリン両モデルのオイル交換についてまとめてみました。

CX-5のエンジンが不調…オイル交換時期?

マツダCX-5のエンジンが不調…オイル交換時期?引用:http://www.mazda.co.jp/

なんだか最近エンジンが不調なのでそろそろオイル交換時期かな?

というよりむしろ、はっきり不調と認識できるならば長期にわたって

エンジンオイルが劣化している状態が続いていた可能性大ということであり、

すでにオイル交換だけでは不調が改善できないという事態にもなりかねません。

頻繁にオイル交換を勧められるとなんだか勘ぐってしまいますが

交換が十分に行われず、オイルの量や性能が落ちていると

CX-5自慢の燃焼効率が発揮できない、エンジン音がうるさくなる、

最悪の場合エンジン自体が故障するなど、様々なリスクが伴うのです!

エンジンオイルの役割

マツダCX-5のエンジンが不調…オイル交換時期?

CX-5内部のエンジンオイルも、他の乗用車と共通の6つの役割を持っています。

潤滑作用‥エンジン内部の金属パーツ同士の摩擦によるダメージを緩和します

密封作用‥ピストンとシリンダーの隙間を塞ぎ、パワーの伝導効率を高く保ちます

冷却作用‥燃焼や摩擦によって生じたエンジン内部の熱を吸収・放熱します

洗浄作用‥鉄粉や煤などの汚れを取り込み、エンジン内を綺麗に保ち正常な運転を維持します

防錆作用‥水蒸気などが原因で発生する錆によりエンジンが痛むのを防ぎます

衝撃吸収作用‥エンジン内の稼働パーツ間で緩衝材の役割を果たし、音や振動を緩和します

エンジンオイル交換時期の目安

マツダCX-5のエンジンが不調…オイル交換時期?引用:https://www.drive.co.uk/all-new-mazda-cx-5-not-just-another-premium-suv/

マツダによる公式交換目安時期は以下の通りです。

走行距離もしくは走行期間、どちらか早い方での交換をしましょう。

シビアコンディションとはエンジンに高負荷がかかる使われ方のことで、

  • 一年での走行距離が2万キロ以上
  • 一回の運転が8km以下の短距離走行の場合が多い
  • 市街地や渋滞などで低速走行、アイドリング状態が多い
  • 坂道、非舗装路、雪道など、悪路での走行・高頻度のブレーキ使用が多い
  • 寒冷地・寒冷期である

などの状態を指します。

マツダCX-5のエンジンが不調…オイル交換時期?引用:https://bestsellingcarsblog.com/2015/08/australia-july-2015-mazda-boosted-above-10-by-cx-3-and-cx-5/

このような状況下ではエンジンを保護するためにオイルの消費率と劣化速度が上がります。

また、メンテナンス現場の専門家の意見によればマツダに限らずメーカーによる交換時期の目安は

シビアコンディションの目安も含めて非常に楽観的であり、どちらのコンディションでの走行でも

目安距離か時間の5割〜8割に達していれば交換をしてあげるのが無難とのことです。

ディーゼル車のオイル交換はさらに重要!

マツダCX-5のエンジンが不調…オイル交換時期?

ディーゼルエンジンは稼働に伴い多量の煤(PM)が発生し、それをオイルで吸着させ

一定量に達すると燃料の軽油を噴射し焼却処理を行うDPF再生という機能があります。

この時に混入した余分な軽油がオイルを希釈し量が増えるうえ、性能も落ちてしまっているため

オイルの上限値まで溜まった場合も交換が必要になります。

また、短距離走行や低速走行が多いとエンジンがDPF再生処理可能温度になかなか達せず、

処理が不完全にしか行われないため短期間でオイル内のPMが増え劣化が早まってしまうのです。

個人個人の走行状態を記録したメンテナンスノートやメンテナンス時のダイアグノーシスを参考に、

常にベストに近い状態を保ってあげましょう。

 

オイル交換を長期にわたって怠ると、せっかくの燃費の良さが発揮されずに燃料の出費が

予想以上にかさんでしまったり、最悪エンジンが故障し修理に数十万もの費用がかかることもあります。

日常生活に追われ時間が取りづらくても、大切なパートナーのために、まめに気を配ってあげましょう。

CX-5のオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

マツダCX-5のオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

CX-5のオイル量について

CX-5電子マニュアル記載のエンジンごとのオイル量は以下の通りです。

オイルフィルター(オイルエレメント)も交換する場合は通常のオイル追加量よりも

0.2-0.3L多くなりますが、補充したオイルを長持ちさせることができます。

安価なものなのでオイル交換の度についでに取り替えましょう。

CX-5のオイル粘度について

マツダCX-5のオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?引用:https://meister-x.com/newstyle-compertitive-discount/

マツダの推奨するCX-5のエンジンオイルの粘度は以下の通りです。

エンジンオイルは左右の数字で粘度(硬さ)を表します。左の数字は低温時の硬さ、

右の数字は高温時の硬さに対応していて、WとはWinterの頭文字で冬という意味です。

粘度が低い(柔らかい)ほど始動性に優れ高燃費で、粘度が上がるにつれ

保護性能と衝撃吸収性能に優れ高負荷の運転に適しています。

また夏は粘度の高いもの、冬はその逆で年度の低いものを選びましょう。

CX-5のオイル交換費用はこれだ!

マツダCX-5のオイル交換費用はこれだ!引用:http://www.mazda.co.jp/

CX-5のオイル交換について 、一番重要な点はやはり交換頻度を高く保つことでしょう。

それを実践する上で、安心、手間、コストなど、何を優先することが理想的なのかについては

意見が分かれるところです。ご自身のスケジュール、予算、その地域の気候や路面状態などと

よく相談して、大切なパートナーを上手にケアしてあげましょう。

ディーラーに持っていく場合

マツダCX-5のオイル交換費用はこれだ!引用:https://www.autoblog.com/2018/10/25/2019-mazda-cx-5-turbo-model-price/#slide-4703438

ディーラーではケアパッケージを購入することができます。

店舗や地域によって価格やカバー内容が違いますが、2018年8月現在の

パッケージ内容をざっくりまとめると以下の表のようになりました。

基本的に新車購入時の購入になりますが、店舗によっては中古車用の

パッケージが購入できる場合があります。パック名の数字は月単位のカバー期間の長さで、

どのプランにも半年ごとの車両点検、オイル交換、それに加えて一年ごとのオイルフィルターの交換が含まれ、

また36ヶ月以上のプランでは車検もカバーしてくれます。パッケージが切れた後でも18ヶ月の延長パックが

購入可能ですが、基本的に車検は含まれていません。

半年毎の訪問で一回約10,000円と割高感がありますが、手ぶらで行ける上に高価な純正品を使用してくれ、

点検、プランによっては車検もカバーしてくれるので、自分で交換しない・自宅にオイルを

置いておきたくない、相談などもたくさんしたいという方にはむしろお得と言えるでしょう。

注意点として、地域や店舗によってパッケージ内容や料金などが微妙に

異なるので、購入相談時にディーラーに直接連絡する必要があります。

ディーラーに持っていかない場合

マツダCX-5のオイル交換費用はこれだ!引用:http://www.mattcastruccimazda.com/blog/how-to-pair-a-phone-to-mazda-connect-bluetooth/

コスパ重視で純粋にオイル交換だけをすることも可能ですが、

基本的にオイル自体は工賃とは別途に購入する必要があります。

選択肢はカー用品店、修理業者、ガソリンスタンド、セルフ交換などです。

CX-5用エンジンオイルのラインナップ

マツダCX-5のオイル交換費用はこれだ!引用:http://www.mazda.co.jp/

マツダはCX-5用に数種類のエンジンオイルを推奨しています。

ガソリンエンジン用

ゴールデンECO GF-5 (SN_0W-20)

ゴールデンSM GF-4 (5W-20)

カストロールEDGE PROFESSIONAL MZ (0W-30、5W-30)

ディーゼルエンジン用

ディーゼルエクストラ SKYACTIV-D (0W-20、0W-30)

ディーゼルエクストラ DL-1 (5W-30)

ディーゼルエクストラ RV-1 (10W-30)

推奨されていないオイルは劣化が早い、問題が起きた時場合によっては

保証の対象外となる可能性があるので注意が必要です。

お近くのディーラー、修理業車、カー用品店などでよく

相談してから使用するようにしましょう。

オイル交換 ディーラー以外の選択肢

マツダCX-5のオイル交換費用はこれだ!引用:http://www.mazda.co.jp/

大型カー用品店では、工賃の最安値が1,000以下で済み、ガソリンスタンドでは給油のついでに

オイル交換もできてお手軽という利点がありますが工賃はカー用品店より多少上がります。

中古でCX-5を購入した場合などは、その販売元業者や知り合いの働く

カー専門店などでも手頃なケアプランを購入できるかもしれません。

大体のところで無料で相談ができるので、気になる方は連絡してみましょう。

注意点など

マツダCX-5のオイル交換費用はこれだ!引用:http://www.mazda.co.jp/

ディーラー以外の業者でオイル交換や点検をする場合、技術担当者のスキルの熟練度や

マイナーチェンジのたびに少しずつ変わっていく車種・グレード・エンジンモデルごとの

知識の正確さに保証がなく、そのため運が悪いと点検・オイル交換後に以前より

車の調子が落ちたなど、本末転倒な状況に陥ってしまう可能性があります。

マツダCX-5のオイル交換費用はこれだ!引用:http://carsalesbase.com/european-car-sales-data/mazda/mazda-cx5/

また、オイルを自費で購入する場合、エンジンオイルは純正でも酸化・劣化が

激しいため保存場所や方法にはよく注意を払う必要があります。

1L缶や4L缶をその都度使い切るならば問題はありませんが多少割高になってしまいます。

また、通販などで純正オイルを20L / 10,000円〜という安価で購入すると1缶で約4回もオイル交換が

できるので経済的ですが、保管スペースが必要な上品質が劣化するリスクが存在するので。

一年以内に使い切るか数人でのシェアが理想的です。

頻繁なオイル交換が必要なディーゼル車・気候が穏やかな地域・ディーラーによる点検が不要などの

条件が揃っている場合、20L缶を購入し3ヶ月ごとのオイル交換をすることが経済面と

エンジンケアにおいて最良の選択肢かもしれません。

また、セルフ交換の場合は工賃がかからないため一番安価ですが、オイル保管の場所や手間に加え

交換済みオイルの廃油処理なども必要になります。素人にはハードルが高いイメージですが、

今はセルフオイル交換キットが通販で簡単に手に入ること、動画でのセルフオイル交換の手順の

説明なども検索すれば簡単に出てくるので、一考の余地があると言えるでしょう。

 

アイキャッチ画像引用URL:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!