CX-8

【マツダ・CX-8】改造やカスタムしたい!エアロパーツは何がある?

CX‐8を自分風にアレンジしたい。

カスタムするのにパーツがどのくらいあるのか知りたい。

カスタム仕様ってどんな感じ?

気になる情報をまとめてみました!

マツダCX-8の改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?

マツダCX-8の改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:https://family-drive.site/cx-8_gascost/

まず先にご紹介するのはマフラー、これひとつで静粛性が変わってきます。

ディーゼルエンジン特有の音にも影響があるマフラーですが、デザインもこだわりたいのではないでしょうか。

こだわりたいあなたへ、CX‐8の改造パーツをご紹介します!

マフラーはどういうものがあるの?

マツダCX‐8の純正マフラーも静粛性に優れていますが、CX‐8に似合う改造マフラーも優れもの。

マフラーがどんなものがあるのか、ご紹介します。

マツダCX-8の改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:https://motorz-garage.com

Auto Exeのスポーツマフラー、左右に二本のずつ出しているスタイルで背後から見るとよりかっこいい風貌に。

オートエクゼのスポーツマフラーの特徴としては、静粛性に優れている他に低温の響きが良いようです。

特に住宅地に住んでいる場合、ディーゼル音などの騒音は減らしたい所ですね。

しかしこのマフラーはマフラーガーニッシュと一緒につけねばならず、ガーニッシュの値段がやや高めとなります。

価格は28.000円ほどです、お財布と相談が必要な場合もあるので購入の際は検討してからの方が良いでしょう。

マツダCX-8の改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:https://tasug.jp/

次はKNIGHT SPORTSリーガルスポーツマフラー、こちらも二本を左右に出している形です。

こちらは純正マフラーよりも3㎏軽量されており、フランジ60φ、テール50φとなっています。

静粛性はありますが心地よい音が出ます、ガーニッシュはお好みで付けてもいいでしょう。

スポーツマフラー以外も、性能の良いマフラーもあります。

マツダCX-8の改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:https://minkara.carview.co.jp/

OVER DRIVE RS-spec マフラー、RSマフラーは快音重視となっています。

乾いた高音を奏でることに重きを置いた設定とサイレンサーを取り付けられています、テールには砲弾型サイレンサーも取り付けられています。

これによりテールエンドを引き締められますが、このまま使用して保安に通らなくなるケースが出てくることもあるとか。

その時はRSスペックマフラー用インナーサイレンサーをつけると、6db下げることができます。

他に、おすすめなのはマフラーカッターというもの。

マツダCX-8の改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:https://motorz-garage.com/

特におすすめなのはSAMURAI PRODUCEのマフラーカッターです。

簡単に取り付けれるだけではなく、耐久性あるので長く使えてシルバーやチタンカラーの色合いが特徴的。

背後から見たCX‐8を、他とは違う形で乗りこなしたいですね。

 

マフラーのまとめはいかがだったでしょうか?

次はカスタム仕様について、内装はどんなものがあるのかご紹介しましょう。

マツダCX-8のカスタム仕様や内装はこれ!

マツダCX-8のカスタム仕様や内装はこれ!引用:http://www.motordays.com

内装もこだわってみたいと思いませんか?

インテリアはそのままに、もう少し快適にしたい。

おすすめ内装カスタムをご紹介します。

内装カスタムは?

マツダCX-8のカスタム仕様や内装はこれ!引用:http://www.mazda.co.jp/

室内のカスタムではどのようなものがあるのか、気になりませんか?

インテリアが充実しているCX‐8、手を少し加えるだけでも運転が楽しくもなります。

どんなものがあるのか、ご紹介します。

まずはLEDランプ、これは家族や友人の方を乗せたりする時に照明をつけることはないでしょうか。

探し物などで照明をつけますが、明るく長持ちするならLEDランプがおすすめです。

長持ちで照明も純正品より明るいため、探し物など見やすくなります。

またLEDは虫を寄せ付けにくいため、ドアを開けながらでも安心してつけていられます。

ただ照明カバーが外れにく場合ありますので、注意が必要です。

マツダCX-8のカスタム仕様や内装はこれ!引用:https://minkara.carview.co.jp/

他にも走行中に同乗者が退屈にならないようにできる、カーナビを走行中でもテレビが見えるデータシステム製のTV-KIT。

純正品のカーナビは走行中はテレビは見れません、渋滞などで同乗者が退屈なんてこともあります。

そんな時にこのTV-KITをつけるだけで、ワンタッチでナビとテレビに切り替えが可能です。

取り付けも簡単なので、是非遠出のお供にいかがでしょう。

薄くて握りやすいレザーが欲しい方は、BONFORMのネオフィットレザーです。

サラサラとした手触りとですが、滑りにくく生地が薄いたため太くならずにいるのも特徴的。

また取り付けも簡単で、ボムリングではない素材を使っています。

そして日常的にCX‐8で乗るとき、3列シートを部分を倒してそこに荷物を置いたりしませんか?

その時にシートをアレンジしたい、摩擦など気にする方も居るのではないでしょうか。

おすすめなのはアルティジャーノの、ラゲッジマットです。

CX‐8用もサイズも合うということあり、デザインも落ち着いているので内装を損ないません。

ただ、ロングだと3列目の上げ下げで引っかかる場合があるようです。

マツダCX-8のカスタム仕様や内装はこれ!引用:http://www.callangreen.com/mazda-cx8-australia/

内装カスタム、いかがだったでしょうか?

CX‐8はインテリアがいいのでそのまま残しつつ、より使いやすくなると嬉しいですね。

特に遠出をする際などは何かしろ不便になることも多いようです、この機にしっかり準備したいですね!

最後はエアロパーツやホイールについてご紹介します。

マツダCX-8のエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介

マツダCX-8のエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://ameblo.jp/rdtanabe/entry-12359952342.html

マフラーや内装のカスタムは終わりましたが、他にあるカスタム製品。

エアロパーツや、ホイールの気になる製品はどんなものがあるのか。

まとめてご紹介しましょう。

エアロパーツやホイールは?

マツダCX-8のエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://dressup-navi.net/

フロントにカスタムするエアロパーツ、特におすすめに多いのは色合いが良いSAMURAI PRODUCEです。

マフラーでも名が上がりましたが、ガーニッシュのシルバーの色合いが良く高級感のある輝きがポイントです。

ドレスアップに最適なフェイス面に装備する、フロントバンパーガーニッシュやフロントモールガーニッシュ。

フロントバンパーガーニッシュ2Pは鏡面仕上げで、裏面にテープがついており装着が楽なので初心者の方にもおすすめです。

他にもフロントグニルガーニッシュもあり、こちらは他のガーニッシュに比べシルバーの色合いは控えめですが鏡面仕上がりが綺麗に見えます。

SAMURAI PRODUCEならではのデザインのフロントアンダーカバーもデザインが良く、CX‐8をスタイリッシュにしてくれるでしょう。

マツダCX-8のエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://www.autocar.jp/article/2017/09/14/238810/6/

次にホイールのご紹介をします。

CX‐8の走りを重視するのであればRAYSのボルレーシングやベルサス ヴェリエンスにするといいでしょう。

ボルレーシングはデザイン性のある軽量のスポーティなホールですが、対照的にベルサス ヴェリエンスは力強い印象を与えます。

RAYSで他にスタイリッシュなホイールでもあるHOMURA 2x9も、また人気があります。

男らしい色合いを求めるならば、アテンザの純正アルミホイールがおすすめです。

高輝度塗装されたメタリックカラーが特徴、購入時はオークションがメインでまたに通販サイトでも購入できます。

またシンプルな機能性に優れたエンケイのアルミホイールもおすすめです。

すっきりとした形が綺麗ですが、軽量で軽快な走行ができるのも特徴といえます。

マツダCX-8のエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:http://www.mazda.co.jp

CX‐8のカスタムパーツはいかがだったでしょうか?

気になるものや、欲しいと思ったものは見つかりましたか?

CX-8を自分好みに出来るのはとても嬉しいですし、運転も楽しくなること間違いありません。

ご紹介しきれていないパーツもあります、それらも一緒にCX‐8を好きにカスタマイズ出来るのが楽しみですね!

 

アイキャッチ画像引用URL:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!