CX-8

【マツダ・CX-8】オイル交換時期とオイル量は?オイル粘度はどれ?

「Be a driver.」のキャッチコピーで知られ、車と人の一体化を目指し、走る人の歓びを実現させるマツダ

高評価を得るマツダより3列シートのSUV「CX-8」が2017年12月から発売されました

ミニバンとSUVの役割を同時に担うモデルとして「CX-8」は、注目されています。

ディーゼルエンジン車としても注目されるマツダCX-8」のエンジンオイルについて調べてみました。

マツダCX-8のエンジンが不調…オイル交換時期?

マツダCX-8のエンジンが不調…オイル交換時期?引用:http://intensive911.com/?p=119861

まず、エンジンオイルとは自動車を動かすためにとても重要なものの一つです。

オイル交換を規定通り行っていなくても、とりあえず車は動きますが、少しずつエンジン内部を傷めたり、走行性能や燃費が悪くなったりしてしまいます。

そんなエンジンオイルには以下のような効果があります。

・潤滑

・冷却

・防さび

・密封

・洗浄分散

マツダCX-8のエンジンが不調…オイル交換時期?

1つ目の潤滑とは、エンジンの内部で高速でこすれ合ってる金属部品の間に、オイルの膜を作ることでスムーズに滑らせる効果のことです。

潤滑の効果が減り、部品の滑りが悪くなってしまうと、振動が大きくなったり、金属の磨耗が早まってしまいます。

この磨耗は微量ですが、長い期間、劣化したオイルを使い続けていると、磨耗量は増えていき、エンジンの寿命を縮める原因となってしまいます。

次に、冷却です。

オイルが金属部品の多いエンジン内を循環することで、高熱エリアの熱を吸収して、冷却する効果があります。

オイルの冷却効果が不十分だと、オーバーヒートして、エンジンが走行中に関わらず停止してしまいます。

3つ目の防さびは、よく、機械を扱う場で「サビ防止には油をぬっとけば良し!」と言われるようですが、エンジンも同じで、金属の精密部品にとって、サビは天敵です。

エンジン内全域にオイルが回る事が重要で、オイル量が少ないと、十分にエンジン内が満たされないので、サビの原因になったりします。

マツダCX-8のエンジンが不調…オイル交換時期?引用:https://cx-8fan.com/?p=12

エンジンオイルで金属とのわずかな隙間を埋めることが4つ目の密封の効果です。

エンジンは、燃焼室で爆発を繰り返して回転エネルギーに変換していますが、この爆発の時に、密封作用が重要になります。

密封性が不十分だと、燃料などが圧縮室から漏れて、正常な爆発ができなくなってしまい、エンジンパワーの低下につながります。

最後に、汚れを洗い落とし、オイル全体に分散させる洗浄分散効果があります。

エンジン内では常に高回転で金属がこすれ合っていますし、爆発する時にも汚れが発生しています。

汚れはとても微量で、エンジンオイル内に溶け込んで、エンジンの部品内に堆積しないようになっています。

それでも、オイルが劣化してくると、オイル内に汚れを取り込めなくなるため、部品間にたまっていき、故障の原因になります。

新品のオイルに比べ、劣化したオイルの色が黒っぽくなっているのは、汚れを取り込んでいるということです。

マツダCX-8のエンジンが不調…オイル交換時期?引用:http://blog.mazda.com/archive/20170914_01.html

このようにエンジンオイルには自動車を走らせるために重要な効果があり、オイル交換によって綺麗な状態で使用することで、エンジンの寿命が伸び、振動も抑えられ、燃費も悪くなっていきません。

ここで注意点ですが、「CX-8」はディーゼルエンジン車であり、エンジンオイルの色は1,000㎞程度走っただけでも、黒くなりますが、交換の目安は5,000㎞ごとになっています。

マツダCX-8のオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

マツダCX-8のオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?引用:http://hiro9999.com/post-531/

オイルレベルゲージで、オイルの量を確認します。

交換時期は、ノーマルコンディションで10,000㎞ごとまたは1年ごと、シビアコンディションでは5,000㎞ごとまたは6か月ごとです。

交換時期は走行kmまたは年月のどちらか早い方での交換がすすめられています。

また寒冷地では、エンジンオイルが劣化しやすいので、早めにオイルを交換すると良いでしょう。

「シビアコンディション」とは、クルマにとって負担が大きい使われ方のことで、年間2万㎞以上走る、近所への買い物など短距離走行の繰り返し、信号や坂道が多いなどの停車やブレーキの頻度が高い、凸凹道、砂利道などの悪路の走行などが当たります。

マツダCX-8のオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?引用:https://www.autocar.jp/firstdrives/2017/12/24/256717/

交換量は、オイルのみで4.8L、オイルとフィルターを合わせて5.1Lです。

レベルゲージを見て不足しているときの補充は、上限から下限の間になるようにします。

オイル交換の時、マツダからは、「CX-8」へ搭載されているSKYACTIV-D 2.2には、純正ディーゼルオイルエクストラSKYACTIV-Dの使用が指定されています。

同じくSKYACTIV-Dを搭載する「CX-5」と同様で、純正粘度は0W-30 Dです。

指定以外のオイルを使用した場合、DPF内にオイル中の灰分が堆積し、燃費が悪化したり、DPFの交換が必要になったりすることがあるようです。

マツダCX-8のオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

「CX-8」搭載のディーゼルエンジンSKYACTIV-Dで行われるDPF再生とは、PM=煤を燃焼させる機能のことです。

このDPF再生が行われると,作動時に燃焼しきれなかった軽油がオイルに混じっていきます。

すると、オイル量を増やしてしまうのと同時に、オイルを薄めてしまいます。

薄まった分、オイルの粘度も低下してしまい、潤滑効果や清浄分散効果が低下してしまうので、エンジンにも負担がかかることになります。

さらに、夏場はオイルが高温になるので、粘度が落ちてしまい、劣化が早まります。

マツダCX-8のオイル交換費用はこれだ!

マツダCX-8のオイル交換費用はこれだ!引用:http://www.mazda.co.jp/

オイル交換を1回や2回しなかったところで、すぐ壊れる訳ではありません。

しかし、長期間で考えるとエンジンの寿命を縮めたり、故障につながります。

交換しないまま、20,000キロ以上走行していたり、2年以上交換していない場合には、エンジンオイルが劣化して、効果が十分に得られません。

その結果、エンジン内の磨耗が進行したり、オーバーヒートの恐れが出てきてしまいます。

マツダCX-8のオイル交換費用はこれだ!引用:http://syachiraku.com/archives/20180621/mazda-cx-5-would-gets-turbocharged-gasoline-engines.html

車検に合わせて2年に1回だけオイル交換をしていた人は、燃費が悪くなり、車内に伝わる振動が大きくなったと感じていたそうです。

そこで、エンジンオイルを交換したところ、振動が少しおさまり、加速がよくなった、と感じることができたようです。

このように、クルマを走らせるために大切なオイル交換ですが、費用はどのくらいかかってくるのでしょうか。

契約時に、次回のオイル交換がサービスされるメンテナンス方法もあるようですが、自費での交換には地域差やディーラーによって3,000円~10,000円とバラツキがありました。

マツダCX-8のオイル交換費用はこれだ!引用:https://www.youtube.com/watch?v=rFGTQhtnt3E

オイル交換にかかる費用を調べてみて平均的な1回5,000円で見積もってみました。

オイル交換・・・5,000円×2=10,000円(年2回)

エレメント交換・・・2,160円(年1回)

作業工賃・・・1,620円

合計・・・13,780円/年

上記のエレメント交換とは、オイル内のゴミをキャッチするエレメントと呼ばれる部品も2回に1回交換が必要とされています。

そこで、オイル交換を年に2回、エレメント交換を年に1回のペースで行った場合の費用を示してあります。

さすが大型SUVであり、維持費は安くはないと思えますが、他社の大型SUV車に比べて「CX-8」は燃費が良く、維持費も安い傾向にあります。

3列シートを搭載し、3列目の人もゆったりと過ごすことができる「CX-8」はミニバンからの乗り換えも多く、維持費も抑えられるため、ファミリーカーとしても優秀な車種と言えるでしょう。

 

アイキャッチ画像引用URL:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!