比較

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】はどっちが良い?

マツダCX‐8三菱アウトランダー、購入を迷っている方もいるのではないでしょうか?

SUVとしてライバルのCX‐8アウトランダーの価格と大きさはどうなのか。

燃費はどちらが良いのか、気になるのところ。

CX‐8アウトランダーの情報をまとめてみました!

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】価格はどっち?

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】価格はどっち?

引用:https://biz.news.mynavi.jp/articles/-/1368

CX‐8とアウトランダーか迷ったときに、一番気になるのは価格ではないでしょうか?

どちらの方が高く、どちらの方が安いのか。

CX‐8とアウトランダーの価格をご紹介します!

価格はどちらの方が安い?

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】価格はどっち?引用:https://www.autoevolution.com/

まず先に購入するにあたって気になるのは、やはり価格でしょう。

どちらが高く、どちらが安いかによっても判断材料の一つだと思います。

それでは気になるCX‐8とアウトランダーの価格をご紹介しましょう。

まずはマツダCX‐8から、CX‐8の価格は320万~420万となります。

三菱アウトランダーはというと、ガソリン車は254万~328万、CX‐8に比べてかなり価格は抑えられています。

アウトランダーPHEVの価格は、366万~509万と、CX‐8より価格はむしろ上がります。

価格の安さはガソリン車のアウトランダーとなりますが、エコカーを意識するとCX‐8の方が安いです。

結果は、価格のみの安さで言えばガソリン車のアウトランダーとなります。

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】価格はどっち?引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp

ただエコを意識したり、燃費を意識すればCX‐8の方が安くなります。

購入時にはCX‐8とアウトランダーPHEVはエコカー減税とそれぞれに補助金があります。

先にある経費を考えてどちらがいいのか、どちらが自分に合っているのか考えてみるといいでしょう。

また3列シートはガソリン車のみに設定されているアウトランダー、CX‐8は全グレードに3列シートが設定されています。

乗車人数が多い場合、価格を先に抑えたいという事であればガソリン車のアウトランダーが良いといえます。

価格はいったん高くても良く、エコでに乗車人数が多い場合はCX‐8が良いでしょう。

PHEVは特定の条件さえそろえば価格が高くとも、のちの出費が抑えられることがあります。

それは燃費の際にご紹介しましょう。

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】価格はどっち?引用:https://www.drive.com.au/new-car-reviews/mazda-cx-8-2018-first-drive-review-118668

価格のまとめはいかがだったでしょうか?

安さだけで言えばガソリン車のアウトランダーとなりましたが、CX‐8も価格以上の性能などがあります。

どちらにするか、今からも迷ってしまいそうですね。

大きさや燃費もこれからご紹介しますので、購入時の参考にしてみてください。

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】大きさは?

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】大きさは?引用:https://www.webcartop.jp/2018/01/190521

CX‐8とアウトランダーの大きさはどうなのでしょう?

大きさによっては駐車場の問題もあると思います。

内部や、機能についてもまとめてみました!

サイズはどちらの方が大きい?

大きさもまた購入するにあたっては大事な要素だと思います。

どちらが大きいのか、7人乗りのガソリン車と比較してしましょう。

まずCX‐8から、全長は4900mm、全幅1840mm、全高は1730mmとなっています。

続いてガソリン車のアウトランダーは、全長4695mm、全幅1810mm、全高1710mmになります。

大きさはCX‐8に軍配が上がりました、アウトランダーはPHEV含めてCX‐8より全般的にやや小さいようです。

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】大きさは?引用:https://family-drive.site/cx-8_1st_impression/

アウトランダーPHEVはガソリン車より全幅は10mmほど狭いようです、5人乗りということもあるでしょう。

そして7人乗りでの乗り心地、内装はどうなっているのでしょうか。

ガソリン車でのアウトランダーですが、サイズを見てもらうと分かるようにCX‐8よりやや小さいです。

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】大きさは?引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp

3列目はCX‐8よりは狭く、大人が乗るには狭く感じるところは難点と言えるでしょう。

しかしインテリアはPHEVと変わらないデザインとなので、雰囲気はあまり変わりありません。

ただPHEVではグレードによっては本革の仕様のシートがあります。

CX‐8はプロアクティブはXDとさほど変わりませんがLパッケージだと、シートのカラーを選べます。

内装も高級志向もあるためややCX‐8の方が室内は良いと言えます。

外装はSUVらしい力強い印象のあるアウトランダー、ワイルドな印象を持つアウトランダーの魅力です。

またアウトランダーについているディスプレイは、CX‐8同様に7インチですがタッチスクリーンで操作できるのも良いですね。

安全機能はアウトランダーとはさほど差は見られないので、ほぼ同じタイプと言えるのではないのかと思われます。

自分によって使い勝手の良い方を選ぶと良いでしょう。

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】大きさは?引用:http://www.mazda.co.jp/

大きさの比較、いかがだったでしょうか?

内装や機能にも触れてみましたが、気になったものはあったでしょうか?

外装でもこだわりがある方も居ると思います、ワイルドかエレガントさか迷いますね。

ですが他にも大事なものはあります、そう燃費も忘れられませんね。

最後は燃費についてご紹介します!

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】燃費はどっち?

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】燃費はどっち?

引用:https://www.webcartop.jp/2018/01/190521

最後にご紹介するのは燃費です。

特に気になるのがPHEVとディーゼルエンジン、燃費と出力はどのくらいなのでしょう?

比較してみました!

燃費が良いのはどっち?

燃費は車を使っていくにあたって大事なことです。

CX‐8とアウトランダー、どちらが燃費は良いのでしょうか?

CX‐8は17.6km/Lに対し、ガソリン車のアウトランダーは16.4km/Lとなります。

ガソリン車のアウトランダーではこの数値ですが、アウトランダーPHEVだと19.2km/Lにもなります。

燃費は良いのはアウトランダーPHEVとなります、しかも自家発電があるとなお良くなります。

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】燃費はどっち?引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp

電気のみでも60kmを走れるアウトランダーPHEV、自家発電分お得になりますね。

充電時間は通常だと4.5時間、急速だと25分となります、時間としては少しかかってしまいます。

CX-8はそういうものはない代わりに、軽油でコストを軽減できるというものはあります。

自家発電分を差し引いて考えると、多少の差で変わらなくなるかもしれません。

ただ自家発電可能か不可能か、自家発電の設置の代金も考えながら選ばねばなりません。

お得になる方を選ぶのも大事ですが、出力も大事なのではないでしょうか。

そして出力はCX-8の方がやや上になります、アウトランダーも悪くないのですが数値ではCX-8の方が上回っています。

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】燃費はどっち?引用:https://performancedrive.com.au/mazda-cx-8-spotted-california-7-seat-cx-5-1613/

ただアウトランダーは4WDで切り替えが自分で出来る機能は、また違ってきます。

悪路や凍った路面、高速道路で4WDをロックしスタック脱出性などを優れさせる機能です。

これはCX-8にはついていませんが、自動で探知し切り替える仕組みとなっています。

しかし、アウトランダーはそれに加えてスノーモードやドライブモード、ECOモードなどが設定されているものもあります。

特にECOモードは燃費にもかかわってくるので、見逃せません。

CX-8はそう言った走行のモードはないですが、疲れにくく運転が楽しい設計にしていることへ重点を置いています。

燃費を考えてもアウトランダーPHEVかCX‐8かと迷いますね。

【マツダ・CX-8】VS【三菱・アウトランダー】燃費はどっち?引用:https://www.assayyarat.com/forums/t312414.html

マツダCX‐8vs三菱アウトランダー、いかがだったでしょうか?

安さはではガソリン車、しかし高くとも燃費が良く走行を手助けするアウトランダー。

高いけども疲れにくく、運転を楽しめる燃費もよく走れるCX‐8。

自分に希望に合った車はどちらでしょうか、どちらもとてもいい車だと調べるほどに分かりました。

購入を検討の際は是非参考にして考えてみてください、自分に合った車が見つかるかもしれません。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/outlander_gasoline/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!