比較

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】はどっちが良い?

マツダCX‐8日産エクストレイル、購入を迷う方もいるのではないでしょうか?

SUVとしてライバルの、CX‐8エクストレイルの価格と大きさはどうなのか。

燃費はどちらが良いのか、気になるところ。

そんなあなたへCX‐8エクストレイルの情報をまとめてみました!

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】価格はどっち?

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】価格はどっち?引用:https://motor-fan.jp/tech/10001986

CX‐8かエクストレイルか迷った時に、一番気になるのは価格ではないでしょうか?

どちらのほうが高く、どちらのほうが安いのか。

気になるCX‐8とエクストレイルの価格をご紹介します!

価格はどちらが安い?

まず先に購入にあたって気になるのは、やはり価格ではないでしょうか。

どちらが安く、どちらが高いのかによっても購入判断の一つだと思います。

でも実際どれくらいかかるのか、気になりませんか?

ここで気になるCX‐8とエクストレイルの価格をご紹介していきましょう。

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】価格はどっち?引用:https://23eni.biz/cx-8-xd-clean-diesel-engine-malfunction-33975.html

まずはマツダCX‐8から、CX‐8の価格は320万~420万となります。

一方日産エクストレイルの価格はガソリンモデルでは220万~260万、CX‐8よりかなり抑えられています。

そしてハイブリッドモデルでは260万~310万、最上級モデルでもCX‐8より価格は控えめです。

価格の安さではエクストレイルの方に、軍配は上がります。

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】価格はどっち?引用:https://www3.nissan.co.jp/

しかし安さ以外にもどのように違いがあるのでしょう、他にどんな性能や個性があるのでしょう。

外見はエクストレイルはタフさを感じ、CX‐8は高級感を感じます。

エクストレイルも外見以上に内装は本革使用のシートにしており、上質な雰囲気がありシートには防水機能があります。

CX‐8は本格的な高級感を出すためにメッキと本革使用し、疲れにくい設計を重視したデザインにされています。

エクストレイルはレジャー向け、CX‐8は高級向け、値段の違いなどもここではないかとも思えます。

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】価格はどっち?引用:http://www.mazda.co.jp

エクストレイルは7人乗りはガソリンモデルのみ、CX‐8は6月にLパッケージに7人乗り仕様が追加されました。

そして3列シートはエクストレイルは7人乗りのみ適応され、CX‐8はどのグレードでも3列となっています。

需要に合わせて価格の高めなCX‐8を取るか、価格の手ごろさでエクストレイルを取るか、迷いどころでしょう。

しかしこれだけでは決まらないのもあります、車はニーズに合わせて選ぶことの方が多いと思います。

じっくり検討してから買うのが後悔しない買い物といえるでしょう。

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】価格はどっち?引用:https://www3.nissan.co.jp

価格のまとめはいかがだったでしょうか?

安さはエクストレイルに一本ありましたが、CX‐8も値段の割には高級感ある車です。

大きさや室内の広さも大事なのは変わりないのでこれからそれらも紹介したいと思います。

次に大きさを、最後に燃費についてぜひ購入の際の参考にしてみてください。

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】大きさは?

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】大きさは?引用:https://www.webcg.net/articles/-/37857

CX‐8とエクストレイルの大きさはどうなのでしょう?

大きさによっては駐車場の問題もあると思います。

内部や、機能についてもまとめてみました。

サイズはどちらの方が大きい?

大きさも車を選ぶにあたり大事な要素、CX‐8とエクストレイルはどちらが大きいのでしょう。

CX‐8は全長4900mm、全幅1840mm、全高1730mm。

エクストレイルはハイブリットモデルとガソリンモデルでサイズは違うので、ハイブリットで比較しましょう。

エクストレイルは全長4705mm、全幅1830mm、全高1745mmです、なおガソリンモデルはハイブリットモデルよりやや小さいです。

サイズの大きさはCX‐8の方が大きいようです。

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】大きさは?

CX‐8は7人乗る方に向いていますが、マツダの公式では2列目シートまで倒すと自転車二輪まで入るとのこと。

そしてエクストレイルは高さはあるようですが、室内の広さはCX‐8に軍配が上がりました。

しかしハイブリットモデルでもレジャー向けに設定されているので、他の方で優れています。

手荷物でドアが開けられない、またはカギを取り出すのに手間がかかるという事もあるでしょう。

その時に足先や蹴るだけでドアが開く機能がエクストレイルには搭載されています、これは日常でも使える機能でしょう。

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】大きさは?引用:https://www3.nissan.co.jp

外装のタフさもレジャー向けを配慮していますが、CX‐8は高級向けの外装と内装ともに言えます

ですが3列シートのことになると、CX‐8の方が座り心地は良いといえます。

エクストレイルの3列目はスペースが狭く、なおかつ座面が低いため大人が乗ると窮屈になってしますのです。

CX‐8はホイールベースを大きくしたことで座面が上がり、エクストレイルより広く大人も座りやすくなっています。

人数があまり乗らない場合ならエクストレイル、人数が多く乗る場合はCX‐8がいいでしょう。

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】大きさは?引用:http://www.mazda.co.jp

大きさのまとめはいかがだったでしょうか?

大きさではCX‐8に一本ありましたが、エクストレイルも大きさ以外にも特徴がある車です。

どちらもそれぞれにしかない機能がついており、選ぶとなった時に待ってしまいますね。

しかしどちらかは決めなければなりません、最後は燃費について比較をまとめてみました!

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】燃費はどっち?

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】燃費はどっち?引用:https://bestcarweb.jp/news/newcar/1937

最後にご紹介するのは燃費です。

特に気になるのはハイブリットとディーゼル、燃費と出力はどれくらいなのでしょうか?

両車がどのくらいの燃費なのか比較してみました!

燃費が良いのはどっち?

どちらもエコを意識した車ですが、実際燃費はどちらがいいのでしょうか?

比較してみるとCX‐8は17.6km/Lに対し、エクストレイルは16.4km/Lとなります。

燃費が良いのはCX‐8、やはり一番大きいのはマツダが製造するクリーンディーゼルエンジンでした。

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】燃費はどっち?引用:http://www.mazda.co.jp

軽油でも出力は安定して出せるので、ガソリンモデルだけでなくハイブリット同等に燃費が良くなっています。

ただパワーはハイブリットの方が上となっています、エンジンが違うということでしょう。

また燃費もハイブリットモデルは燃費は良い方です、ガソリンモデルかハイブリットモデルかといえば圧倒的にハイブリットです。

高速道路で燃費にも役に立つプロパイロット機能というものがエクストレイルには搭載されています。

運転によって燃費が変わっていくのはご存知の通りですが、その時必要なのは運転技術です。

急ブレーキや急発進などしないことでも燃費は良くなります、それを支えてくれるのはプロパイロット機能。

CX‐8にも安全機能はありますが、プロパイロット機能と同等のものはありません。

そういう面ではエクストレイルも、また購入候補になりえるでしょう。

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】燃費はどっち?引用:https://www3.nissan.co.jp

他にも天候や、車の重さなども挙げられますが、寒冷地などでは特に燃費が悪くなるので注意が必要です。

ただ問題が今後ガソリンの値上がりが続くなどした場合、多少影響も出てしまうことも否めません。

その点で言えば安くあがるディーゼルエンジン、軽油で走れるというのは嬉しいものです。

燃費や燃料費を考えればCX‐8、しっかりとしたパワーで燃費もいい方と考えるとエクストレイルとなります。

どちらも特徴ある良い車ですね!

【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】燃費はどっち?引用:https://www.whichcar.com.au/

マツダCX‐8vs日産エクストレイルはいかがだったでしょうか?

両方の利点をまとめると、大きく人数が多く乗ってインテリアを拘りながら燃費も良い車が欲しい方はCX‐8.

レジャー重視で人数は少なく安く燃費が良い車が欲しい方は日産エクストレイルとなります。

自分に希望に合った車はどちらでしょうか、どちらもとてもいい車だと調べるほどに分かりました。

購入の際は是非参考にして考えてみてください、もしかしたら自分に合う車が見つかるかもしれません。

 

アイキャッチ画像引用URL:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!