比較・ランキング

【マツダ・デミオ】VS【マツダ・アクセラ】ではどっちがいいか?

マツダデミオは、日常の走行から高速道路まで、不安のない走りを実現し、マツダの人馬一体を体感できるコンパクトカーです。

余裕のある走りは心にも余裕をもたらし、毎日のちょっとした運転を楽しくします。

一方、マツダ・アクセラは、走りの楽しさと何と言ってもカッコイイデザインが人気を集めているクルマです。

スポーツ、ハイブリッド、セダンのタイプがありますが、今回はアクセラスポーツデミオを比較していきます。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

【マツダ・デミオ】VS【マツダ・アクセラ】価格はどっち?

引用:https://www.mazda.co.jp

まずは、マツダ・デミオのグレードと価格ですが、グレードは多数あるので、ベースグレードと最上級グレードを記載することにします。 (価格は全て税込み)

【XD 】「人馬一体」の楽しさを際立たせ、思いに沿った加速フィールを実現させます。

2WD・・・1,814,400円

4WD・・・2,019,600円

【XD Touring L Package】質の高いレザーシートを備えたディーゼルエンジンの中で最上位のモデルです。

2WD・・・2,073,600円

4WD・・・2,278,800円

【15C】クルマとの一体となった走りと低燃費を両立したベースグレードです。

2WD・・・1,393,200円

4WD・・・1,598,400円

【15S Touring L Package】ガソリンエンジンの最上位モデルで、最良なレザーシートを備えています。

2WD・・・1,814,400円

4WD・・・2,019,600円

デミオの価格は、130万円台~227万円となっており、グレードによっておよそ100万円の開きがありました。

引用:https://xn--u9jv31kv0hn72b.jp/kuruma-kaikae-not-have-money/

次は、マツダ・アクセラスポーツのグレードと価格ですが、デミオと同じように多数のグレードがあるので、ベースグレードと最上級グレードを記載することにします。

【15C】ドライバーが実家できる走りの質へこだわった、ガソリンエンジンモデルです。

2WD・・・1,825,200円

4WD・・・2,046,600円

【15S L Package】質に自信を持つガソリンエンジンモデルの最上級モデルです。

2WD・・・2,397,600円 

【15XD】走りの世界が大きく広がる、1.5Lクリーンディーゼルエンジン搭載モデルです。

2WD・・・2,338,200円

【22XD L Package】「人馬一体」の極みに向かって進化し続ける、2.2Lクリーンディーゼルエンジン搭載モデルです。

2WD・・・3,088,800円

4WD・・・3,310,200円 

引用:https://www.webcg.net/articles/-/35030

アクセラスポーツの価格は、180万円台〜331万円まであり、150万円もの開きがありました。

デミオと比較すると、最安価格で30万円、最高価格で100万円、アクセラスポーツが高くなっています。

特に、最高価格では、デミオがアクセラスポーツよりも103万円低い価格となっていて、コンパクトカーとして経済性の良い価格になっていることが分かります。

引用:https://www.mazda.co.jp

ちなみに、マツダの2018年上半期販売台数ではデミオが第1位、アクセラは第4位となっています。

【マツダ・デミオ】VS【マツダ・アクセラ】大きさは?

引用:https://www.mazda.co.jp

デミオの大きさは以下の通りです。(グレードにより、差があります。)

  • 全長・・・4,060mm
  • 全幅・・・1,695mm
  • 全高・・・1,500~1,550mm
  • 車両重量・・・1,020~1,220kg

引用:https://www.mazda.co.jp

次に、アクセラスポーツの大きさを見てみましょう。

  • 全長・・・4,470mm
  • 全幅・・・1,795mm
  • 全高・・・1,470~1,480mm
  • 車両重量・・・1,260〜1,520kg

デミオ、アクセラスポーツの両車とも5ドアハッチバックタイプで、乗車定員は5名となっています。

全長は410mmアクセラスポーツが長くなっていますが、全幅はフロントフェイスが存在感のあるアクセラと比べても10mmしか変わりません。

全高は、デミオの方が20mm以上高くなっていて、車両重量は少なくとも40kg軽いことが分かります。

デミオのスタイリッシュかつ存在感のあるデザインは、若々しくアクティブなライフスタイルを求めるユーザーに人気があります。

引用:https://www.mazda.co.jp

さて、次は室内サイズでの比較です。

マツダ・デミオ【13C】

  • 室内長・・・1,805mm
  • 室内幅・・・1,445mm
  • 室内高・・・1,210mm

マツダ・アクセラスポーツ【15C】

  • 室内長・・・1,845mm
  • 室内幅・・・1,505mm
  • 室内高・・・1,170mm

アクセラスポーツの方が、室内長が40mm、室内幅で60mm大きくなっています。

室内高ではデミオの方が40mm高くなっており、頭上の空間に十分な余裕があることにより数字よりも広く感じるパッケージが特徴と言えます。

アクセラスポーツはデミオと比較して、室内長が上回るため後席の足元にもゆとりがあります。

室内空間にゆとりがあるため、ファミリー層にも人気があります。

【マツダ・デミオ】VS【マツダ・アクセラ】燃費はどっち?

引用:https://www.mazda.co.jp

マツダ・デミオは2018年8月の商品改良により、ガソリンエンジンモデルを1.3Lから1.5Lに変更しています。

1.3Lだったガソリンエンジンモデルを1.5Lに変更したのは、マツダらしいといえるかもしれません。

他社のコンパクトカーでガソリンエンジンモデルの場合、ホンダ「フィット」が1.3L、トヨタ「ヴィッツ」が1.0~1.3Lとなっているなど、パワーより燃費優先といった様子が見られますが、マツダはパワーを優先したと考えられそうです。

しかし、マツダ・デミオの燃費は決して悪くありません。

ここでは、デミオのガソリンエンジンモデル以外はWLTCモード燃費が発表されていないため、JC08モード燃費を見ていきましょう。

デミオのディーゼルエンジン車【XD Touring L Package、XD Touring、XD】

2WD(AT)・・・26.4km/L

2WD(FF)MT・・・30.0km/L

4WD・・・22.8km/L

ちなみに、デミオのガソリンエンジン車(SKYACTIV-G 1.5)のWLTCモード燃費は次のようになっています。

2WD(FF)

WLTCモード・・・19.0〜19.8km/L

市街地モード・・・15.0〜15.4km/L

郊外モード・・・19.4〜20.6km/L

高速道路モード・・・21.2〜22.0km/L

JC08モード燃費は、いわゆるカタログ燃費と呼ばれ、実際の燃費の値とズレが生じることがあります。

WLTCモード燃費では、ユーザーそれぞれの走行環境に合わせて、より実際に近いモード燃費を確認できます。

引用:https://response.jp/article/2015/02/19/244672.html

アクセラのクリーンディーゼルエンジン【15XD L Package/15XD PROACTIVE/15XD】

21.6km/L

【22XD L Package/22XD PROACTIVE】

2WD・・・19.6km/L

4WD・・・18.0km/L

アクセラスポーツのガソリンエンジン【15XD L Package/15XD PROACTIVE/15XD】

20.4km/L

ユーザーは、「アクセラスポーツのディーゼルエンジン車は、街なかで走っている時はややノイズを感じるが、高速道路の走行ではコンパクトクラスとは思えない静けさです。」と語っています。

燃費を比べてみると、やはり軽量なデミオの方が優れています。

引用:https://www.mazda.co.jp

デミオ、アクセラの共に採用されているエンジンは、「電気をすばやく蓄え、無駄なく使う」減速エネルギー回生システムi-ELOOPです。

「効率的に回生する」、「すばやく蓄電する」、「すばやく効率的に使う」の3点を同時かつ高いレベルで実現すること。

マツダは、この減速する時のエネルギーを電気エネルギーとして効率よく再利用するために重要な課題をクリアするため、電気を急速に蓄え、使うときは一気に放出できるキャパシターを採用しました。

また、電極には電池などに使われている重金属ではなく、ヤシの実から作られた活性炭を使っているため、廃棄しなければならなくなった時にかかる環境への負荷を大幅に低減できます。

i-ELOOPはまさに、マツダ独自の革新的な減速エネルギー回生システムと言えるのです。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ