デミオ

【マツダ・デミオ】カラーや色見本を紹介します!人気カラーは何?

マツダデミオのカラーはいったい何種類あるの?

人気色は何色?イメージカラーは何色?

マツダデミオのボディの手入れ方法は?

以上について調べてまとめてみました。紹介いたします。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

マツダデミオの色見本は?

マツダデミオの色見本とボディカラーはいったいどのぐらいあるのでしょうか?ご紹介します。

マツダデミオのボディカラーは実は非常に多く、全12種類となっています。(2018年12月現在)

カラー名称は、

ソウルレッドクリスタルメタリック(特別塗装色 税込54,000円追加オプションカラー)

※15C除く

引用:https://i1.wp.com/

マシーングレーププレミアムメタリック(特別塗装色 税込43,200円追加オプションカラー)

引用:https://img01cv.c.yimg.jp/

エターナルブルーマイカ

※15S Noble crimson、XD Noble crimson、15MB除く

引用:http://jp.mazdacdn.com/

ディープクリムゾンマイカ

引用:http://車を買い替えたい.com/

ソニックシルバーメタリック

※15S Noble crimson、XD Noble crimson、15MB除く

引用:https://a248.e.akamai.net/

ダイナミックブルーマイカ

※15S Noble crimson、XD Noble crimson、15S Mist Maroon、XD Mist Maroon除く

引用:https://a248.e.akamai.net/

ディープクリスタルブルーマイカ

※15S Noble crimson、XD Noble crimson、15MB除く

引用:https://i.ytimg.com/

スノーフレイクホワイトパールマイカ(特別塗装色 税込32,400円追加オプションカラー)

引用:https://a248.e.akamai.net/

チタニウムフラッシュマイカ

※15S Noble crimson、XD Noble crimson、15MB除く

引用:https://a248.e.akamai.net/

ジェッドブラックマイカ

引用:https://a248.e.akamai.net/

セラミックメタリック

※15S Noble crimson、XD Noble crimson専用色

引用:http://jp.mazdacdn.com/

アークティックホワイト

※15S、15C、XD専用色

引用:https://cdn.snsimg.carview.co.jp/

となっています。上記のように、購入するグレードによって選択することのできないカラーが存在しますが、非常に多いラインナップとなっていると思います。

マツダのカラーキャッチコピーである、『マツダは、カラーも造形の一部と考える』にふさわしいバリエーションですね。

ちなみに、残念ながら廃止カラーとなってしまったカラーもあります。

廃止カラーは、

ソウルレッドプレミアムメタリック

アルミニウムメタリック

スモーキーローズマイカ

メテオグレーマイカ

ブルーリフレックスマイカ

の計5種類が廃止カラーとなってしまったようです。

マツダデミオの人気カラーはこれだった!

引用:http://jp.mazdacdn.com/

マツダデミオの人気カラーと言えばやはりイメージカラーでもある『ソウルレッドクリスタルメタリック』となっています。

ソウルレッドクリスタルメタリックはマツダの塗装技術である『匠塗 TAKUMINURI』が採用されています。

匠塗 TAKUMINURIとは、マツダの塗装技術の『匠塗 TAKUMINURI』ならではの、生命力にあふれたエネルギッシュな強さと鮮やかさ、濁りのない深みと艶感をさらに進化させた塗装となっており、ハイライト(光が反射して見える部分)とシェード(光が反射せず影になっている部分)の深みを際立たせることなどにより、瑞々しく鮮やかな透明感を実現させマツダデミオの魂動デザインの造形美をより質感高く際立たせる塗装となっています。

また、マシーングレーププレミアムメタリックにも匠塗 TAKUMINURI技術が採用されており、機械が持つ精緻な美しさの追求をテーマに力強い陰影のコントラストと表面の緻密さを高次元に両立することで、あたかも鉄のインゴット(金属を精製して一塊にしたもの)から削り出したようなリアルな金属質感を表現したクォリティとなっています。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

以上のようにマツダデミオの人気カラーはイメージカラーにもなっている『ソウルレッドクリスタルメタリック』となっています。

また、マツダデミオには純正オプションのボディセンターデカールやマツダスピードエアロKENSTYLEの外装メッキパーツ等も用意されており、自分好みの好きなスタイルへドレスアップを行うことも可能となっています。

ちなみに中古車市場ではスノーフレイクホワイトパールマイカ・ジェッドブラックマイカのようなパールホワイト・ブラックは高額査定となっており、リセールバリューが高いのも忘れてはいけないと思います。ありきたりな色ではありますが、リセールバリューを求めるならこの2択から選ぶと良いでしょう。

マツダデミオの手入れはこうやろう

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

マツダデミオのボディのお手入れは出来ればコーティング施工をやられることを推奨します。

マツダ純正のボディコーティング・ホイールコーティング・アンダーコーティングをご紹介します。

ボディコーティングMGシリーズ

クルマのボディをガラスの膜でコーティングし、塗装面の汚れや傷から強力に保護し、また撥水性能も付加していています。

水洗いと専用のメンテナンスキットによる簡単なお手入れで汚れを落とすことができます。

また、マツダ純正のボディコーティングは洗車機が使用可(濃色車は手洗い洗車推奨)でお手入れが楽ちんとなっています。最新の洗車機もボディコーティング対応の洗車機も多く存在していますので、洗車の際はお近くのボディコーティング対応の洗車機があるガソリンスタンドや洗車場を探して洗車をしてみてはいかがでしょうか。

ボディコーティングMGシリーズはサポート期間が設けてあり、5年、3年、1年から選択することが可能です。

※5年新車時施工価格税込54,515円 3年新車時施工価格税込44,229円 1年新車時施工価格税込33,943円

次にホイールコーティングGOLD

特殊コーティング剤の使用で、ホイールを汚れから守ります。

浸水効果によって、汚れは水洗い程度でキレイな状態になり、性能保持期間も約3年となります。

特に豪雪地帯では融雪剤が散布され、アルミホイールの腐食も進んでしまうため、特に豪雪地帯や温泉街で使用される方は施工効果が高いといえます。

※新車時施工価格税込16,200円(15インチ・16インチ専用価格)

最後に防錆アンダーコーティング

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

ノックスドール

柔軟性ある厚膜のアンダーコートと内部の合わせ目・隙間に深く浸透する防錆剤による2層防錆で、長期間に渡り、愛車を腐食からまもります。

豪雪地帯や温泉街、マリンスポーツやウインタースポーツを頻繁に利用される方に強くおすすめします。

※新車時施工価格税込34,560円

そのほかにもマツダデミオは純正オプションで未塗装樹脂パーツ光沢剤のエクステリア プラスチックケア(税込価格5,000円)や内装シートクリーナーのレザークリーナー(税込価格3,240円)が用意されています。そうした純正オプションも活用しキレイな状態を保ち愛車を大事に使用することをおすすめします。

なお、最近ではコーティング専門業者以外にも、カー用品量販店であるオートバックスやイエローハット、ジェームス等でも上記コーティングの作業を承っているようです。

コーティング専門業者や上記カー用品量販店ではクォーツ系ガラスコーティング・ケイ素系コーティング・フッ素系コーティングなどさまざまなボディコーティングや防錆アンダーコーティングもクリアタイプや厚吹き塗装、防錆ワックス等種類が豊富になっています。

純正オプション以上のクオリティのものも多数存在しているので、愛車を購入する際はさまざまな販売店で検討されてみてはいかがでしょうか。

愛車のボディや下廻りは普段からのお手入れにより輝きや腐食が大きく変わってきます。大切な愛車を守るためにも普段のお手入れをしっかり行いましょう。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ