エスクァイア

【トヨタ・エスクァイア】内装や内寸はどんな感じ?内装色は選べる?

トヨタの5ナンバー5ミニバンであるエスクァイアの内容や内数を調べてみました。

搭乗者にとって車の内装や内寸は大事な要素の一つです。

実際のところ、エスクァイアの内装の評判はどうなのか?

紹介していきます。

トヨタエスクァイアの内装はこれだ!

トヨタエスクァイアの内装はこれだ!引用:http://news.livedoor.com/article/detail/13309990/

最初にエスクァイアを見たときに外観に惹かれた方は多いと思います。

しかし、ここでは意外と知られていない外観に負けない魅力のあるエスクァイアの内装について紹介していきます。

内装の特徴

エスクァイアの内装は外装と同様に高級感のあるものになっています。

トヨタエスクァイアの内装はこれだ!引用:https://toyota.jp/esquire/interior/?padid=ag341_from_esquire_in_top02

運転席と助手席はこんな感じで、

トヨタエスクァイアの内装はこれだ!引用:https://toyota.jp/esquire/interior/?padid=ag341_from_esquire_in_top02

全体はこんな感じとなっています。

写真で見てお分かりになると思いますが、5ナンバーミニバンでも高級感を売りにしているだけあってエスクァイアは内装も隙がないです!

もちろん見た目だけではありません。

トヨタエスクァイアの内装はこれだ!引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_in_space04

エスクァイアは36or39cmの低床フロアとなっているため、子どもからご年配の方まで乗り降りのしやすい構造となっております。

おまけに大人も子どもも利用がしやすい位置に掴みやすいグリップも付いています。

いざという時も安心で、こういう細やかな配慮は嬉しいものです。

トヨタエスクァイアの内装はこれだ!引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_in_space04

室内高さは140cmで頭上広々、スライド量は80.5cmとなっており大きな買い物袋を持っていても出入りのしやすい開口部となっています。普段使いの女性には特に嬉しい仕様です!

グレードによる違い

ここでグレードによるインテリアの注意点を紹介していきます。

最初は後部座席の空調システムです。

トヨタエスクァイアの内装はこれだ!引用:https://toyota.jp/esquire/interior/comfort/?padid=ag341_from_esquire_in_comfort06

写真はリヤオートエアコンといってHYBRID Gi“Premium Package”とHYBRID Gi には標準装備の空調システムです。

これにより後方座席にもクーラーとヒーター設備による快適性が保たれます。では上記以外のグレードの空調システムは何かというとリヤオートクーラーというものが採用されています。これ、夏の暑い時は何の問題もないのですが冬季はそうもいきません。何と暖房が付いていないのです!

寒い地方での利用を考えている方にとっては死活問題です。

ですので、家族連れの方や大人数で利用するオーナーは4万3200円をかけてメーカーオプションで付けなければなりません。。

なお、運転席と助手席に関してはどのグレードでもフロントオートエアコンが標準装備されているので安心してください。

次に紹介するのはセカンドシートです。

トヨタエスクァイアの内装はこれだ!引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_in_space01#

これはガソリン車の8人乗りのみに採用されているシートで、580mmのロングスライドが可能です。

後方へスライドさせると成人男性でも足をゆったりと伸ばして座れるほどの広さが確保できます。

チップアップし前方へスライドすればサードシートへの乗り降りもしやすくなり、サードシートを跳ね上げれば荷物を大量におけるスペースが出現するので大人数、また家族で利用する方におすすめです。

しかし7人乗りのセカンドシートも横スライドできたり、またその間を通り抜けたりもできます。乗り降りの仕方が豊富で使い勝手の良さは様々なシーンで実感可能です。さきほどの後部座席の空調システムと違い、セカンドシートの方はそこまで問題となる違いにはならないですね。

トヨタエスクァイアの内装色はこういったものが選べます

トヨタエスクァイアの内装色はこういったものが選べます引用:https://iketel.xyz/esquire_interior

ここでは、トヨタエスクァイアの内装色に関してまとめたので紹介していきます。

内装色とシート表皮

エスクァイアではボディカラーはグレードに関わらず、7色(内3色はメーカーオプション)を選ぶことができます。

しかし、内装ではハイブリッド車とガソリン車に関わらず、グレードによって選択できる内装色とシート表皮が違う仕様になっています。

まず、Gi“Premium Package”を見てみましょう。

トヨタエスクァイアの内装色はこういったものが選べます引用:https://toyota.jp/esquire/interior/?padid=ag341_from_esquire_navi_interior

このグレードは内装色バーガンディ&ブラックとシート表皮がブランノーブ®+合成皮革の組み合わせとなっております。

最高級グレードだけあり、他のグレードと比較して高級感は別格の仕様となっています。

次はGiです。

トヨタエスクァイアの内装色はこういったものが選べます引用:https://toyota.jp/esquire/interior/?padid=ag341_from_esquire_navi_interior

写真では内装色がバーガンディ&ブラックとなっていますが、他にブラックを選ぶこともできます。シート表皮は合成皮革のみとなっています。

最後はXiです。

トヨタエスクァイアの内装色はこういったものが選べます引用:https://toyota.jp/esquire/interior/?padid=ag341_from_esquire_navi_interior

このグレードが選択できるのは内装色ブラック、シート表皮はファブリックの組み合わせとなっています。

以上がエスクァイアのグレードによる内装色とシート表皮の紹介となります。Gi、Xiの組み合わせでもシックな雰囲気で十分に満足できるものとなっています。

しかし、やはり一番のおすすめは最初に紹介した、Gi“Premium Package”で選択可能な内装色バーガンディ&ブラックとシート表皮がブランノーブ®+合成皮革の組み合わせとなります。

この組み合わせは5ナンバークラスのミニバンとしては最高級で、兄弟車であるノア・ヴォクシーでは採用されていない特別な乗り心地をもたらすものとなっていますので、内装にも妥協をしたくない!と考える方は是非ともご検討を。

トヨタエスクァイアの内装を改造した例

トヨタエスクァイアの内装を改造した例引用:https://toyota.jp/esquire/interior/space/?padid=ag341_from_esquire_in_space01#

ここではエスクァイアの内装改造についてまとめました。

初心者向け

車の改造って気になるけど、高価で難しいんじゃないだろうか?そんな方向けにここではちょっとしたことで車の雰囲気を変えることができる、改造初心者向けの改造例を紹介していきます。

最初に、初心者向けに紹介するカスタム箇所はシートです。

エスクァイアの純正シートに被せるだけのシートカバーは様々な色とデザインとが豊富に販売されているので、自分だけのシートカバーが簡単に見つかります

トヨタエスクァイアの内装を改造した例引用:http://www.sixth-sense.jp/cathand/detail-598919.html

どうでしょう、お気に入りのシートカバーを装着したら、それだけでエスクァイアが癒しの空間に様変わりしますね。

次に紹介する箇所はダッシュボードの上をカバーする、ダッシュマットです。たかがダッシュマットと侮るなかれ。これを装着すると、一瞬にして内装の印象がガラッと変わります。

トヨタエスクァイアの内装を改造した例引用:http://www.mooneyes.co.jp/dash-mat/

使い方はシートカバーと同じで簡単。車種別にカスタムされたダッシュマットをそのまま車のダッシュボードに乗せるだけです。

エアコンの吹き出し口やスピーカー、エアバッグの部分を塞ぐ心配もいりません。思い立ったら、すぐに可能な簡単なカスタムですので、是非とも試してみてださい!!

どちらとも簡単に付けることが可能で、なおかつ安価な物です。

なので内装にもこだわってオリジナルなものを目指したい!そういう方は是非とも挑戦してください。

簡単な改造では物足りない人向け

こちらではお手軽な改造だけでは物足りない!という方向けに少しだけディープな改造をご紹介します。

見ていただくのはこちら、

トヨタエスクァイアの内装を改造した例引用:http://www.stage2.co.jp/shopbrand/esquire/

渋くてカッコイイですね~!!

これはエスクァイア向けのカスタムインテリアパネルの写真です。

インテリアパネルを社内に取り付けることで木目調やエボニー調など車両のイメージを劇的に変化させることが可能です。多くのものは専用の設計となっているため、そのまま両面テープ等で張り付けるだけでフィットします。

自分好みのスタイリングが可能となるので簡単なカスタムだけでは物足りない人は挑戦してみてください。

改造で、世界に1台のオリジナルエスクァイアを作り上げてください!

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/esquire/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!