エスクァイア

【トヨタ・エスクァイア】維持費やローンは?残価設定にするべき?

トヨタエスクァイアを購入しようと考えている方は多いと思いますがどのローンを使おうか迷っているのではないのでしょうか。

今回はローンの種類、残価設定ローンの詳細について検証してみたいと思います。

トヨタエスクァイアのローンはどれだけかかる?

トヨタエスクァイアのローンはどれだけかかる?引用:https://www.tokyo-toyopet.co.jp/column/20170726-esquire-comparison

トヨタエスクァイアはミドルクラスのミニバンです。

装備もかなり充実しているので、購入時には選択するグレードやオプションによってはかなりの金額になってしまいます。

そのような時にはほとんどの方がローンを活用するのではないでしょうか。

今一番活用されているのが残価設定型のローンです。

トヨタエスクァイアのローンはどれだけかかる?引用:https://toyota.jp/information/minivan/noah_voxy_esq/

トヨタではこれらを有効に活用した購入サポートプランとしてトリプルアシストというプランがあります。

どういったプランなのかというとまず残価設定プランから説明しますと車両本体価格の一部をあらかじめ残価(3~5年後の予想下取り価格)として据え置いて残りの金額をローンにするプランです。

メリットとしては通常のローンよりも月々の支払いを低く抑えることができます。

月の支払いを低く抑えながら次のクルマに乗り換えられるので一定期間に新しいクルマに乗り換えたい方、ライフステージに合わせて車のランクのアップダウンを考えている方、または月々の支払いを低くしながらワンランク上のクルマに乗りたい方に向いているプランになります。

セカンドメリットとしてはTS CUBIC CARDというトヨタのクレジットカードを利用して買い物をすると1ポイントが1.5円でキャッシュバックできるという特典があります。

トヨタエスクァイアのローンはどれだけかかる?引用:https://toyota.jp/information/minivan/noah_voxy_esq/

例えばTS CUBIC CARDで60,000円買い物をした場合」1%の600ポイントがつき、そのポイントが1.5円で換算されて900円ぶんがクレジットの支払いに充てられるというものです。

日々の電気代や日用品を購入してもポイントがつくのでかなりお得なカードプラントいえますね。

さらにはクレジット一体型自動車保険です。

トリプルアシストのクレジット一体型自動車保険は車の購入と保険の契約が同時にできてしまいます。

車の残価設定ローンと保険の支払いを同時にできるわけですね。

支払額は保険終了まで一定の金額なので計画的な返済計画が立てられます

万が一事故を起こしたとしても保険の支払い金額は一定で変わりません

このトリプルアシストというプランは忙しい方にはありがたいです。

トヨタエスクァイアの残価設定はいくら?

トヨタエスクァイアの残価設定はいくら?引用:https://www.tokyo-toyopet.co.jp/column/20170726-esquire-comparison

ここまではトヨタエスクァイアを購入するにあたってどのようなプランがあるのかをお知らせさせて頂きました。

ここでは残価設定プランの詳細について検証していきます。

トヨタエスクァイアの残価設定はいくら?引用:https://toyota.jp/information/minivan/noah_voxy_esq/

残価設定プランとは簡単に説明すると車両価格-残価=支払価格となります。

残価は使用する機関で異なってきますがまずは乗換時にどうするのかを選択していきます。

1、同じ販売店で新しいクルマに乗り換える。

2、クルマを返却する。

3、残価を一括で精算する、または再クレジットを組んで乗り続ける。

の3通りから選択できます。

トヨタエスクァイアの残価設定はいくら?引用:https://www.webcg.net/articles/-/31695

残価設定プランの大きなメリットをご紹介すると。

1、手元に現金が残せて安心

購入時の初期費用が抑えられてまとまったお金がなくても大きな出費を避けたい場合でも安心して利用できる。

2、子育て中でも無理なく支払える。

月々の負担を小さく済ませることで

これまでの生活を変えずに無理なく支払いが可能となります。

3、ライフスタイルの変化に合わせて乗り換えられる

3~5年といった機関で乗り換えるか返却するかなどを選ぶことができるので子供が生まれた時のアップサイズなどライフスタイルの変化にあわせて乗り換えることができる。

4、ワンランク上のグレードのクルマも購入圏内に入れることができる。

月々の支払いが低く抑えられることで、憧れのクルマや上位のグレードに手が届くかもしれません。

5、自動車保険もあわせて費用が見直せる。

残価設定プランとあわせてトヨタのクレジット一体型保険を利用すれば車両の購入費用だけでなく自動車保険の見直しも販売店で行えます。

6、メンテナンス対応車検のサポートも万全。

新車でトヨタのクルマを購入すると最長5年または10万キロの長期保証がついて安心、さらにニーズにあわせてメンテナンスパックも選択できます。

トヨタエスクァイアの残価設定はいくら?引用:https://toyota.jp/service/dealer_estimate/dc/estimate_result?mode

それでは具体的にトヨタの残価設定プランで見積もりをしてみますと、金利は次の様になっています。

残価設定プランの金利は5.8%

通常のトヨタオートローンは7.8%

となっており残価設定プランの金利の方が低く設定されています。

トヨタエスクァイアの残価設定はいくら?引用:https://gazoo.com/impression/guide/150209_1.html

もう少し金利を低く抑えたいと考えている方には銀行系のオートローンもあります。

2018年10月現在で銀行ローンの金利は2.5%~4.5%となっていますので通常のディーラーオートローンよりも低く設定されています。

ただ、ディーラーローンよりも審査は厳しくなり、必要書類をそろえたりと手間はかかりますが支払い総額は低く抑えることができます。

このことから残価設定ローンがお得になる方は次の条件になります。

短期間で新しいクルマに乗り換えたい方。

お子様が生まれた、成長して体が大きくなった等生活環境が数年ごとに変わる可能性のある方。

残価設定ローン以外の方法がお得になる方は次の通りになります。

クルマはのりつぶすまで乗る予定の方。

金利を含めた総支払額まで低く抑えたいこだわりのある方。

上手に計画を立てて楽しいカーライフにしたいものですね。

トヨタエスクァイアの維持費はいくらかかる?

トヨタエスクァイアの維持費はいくらかかる?引用:https://www.tokyo-toyopet.co.jp/column/20170726-esquire-comparison

ここまではトヨタエスクァイアの残価設定ローンやその他のローンの種類や金利についてお知らせさせて頂きました。

ここでは年間の諸経費を含めた維持費はどのくらいかかるのかについて検証してみたいと思います。

主な年間のランニングコストは次の項目になります。

税金

ガソリン代

オイルやタイヤなどのメンテナンス代

駐車場代

まず自動車税は毎年5月に支払う様に用紙が送られてきます。

最近はコンビニでも支払うこともできるので納めるのが便利になりました。

トヨタエスクァイアの維持費はいくらかかる?引用:https://gazoo.com/article/guide/150209_2.html

トヨタエスクァイアの場合、基本的に自動車税は39,500円ですがハイブリッド車の場合のみ新車で購入した翌年度は免税となります。

自動車重量税については1.5t~2tの区分になりますので車検ごとに20,000円となります。

ここでもハイブリッド車はエコカー減税の恩恵があり、初回の車検と2回目までは免税となり、3回目の7年目の車検から通常の20,000円の重量税がかかるようになります。

このことから新車時から7年目まではハイブリッドが税金面ではお得になってきますが、車両価格の差を考えるとトータル的に考察が必要になります。

次にガソリン代ですが、年間1万キロ走ったとするとガソリン車は実燃費を11.6km/Lとすると1万キロ÷11.6km/×140円/L=120,689円

ハイブリッドは実燃費を16.6km/Lとすると1万キロ÷16.6km/L×140円/L=84,337円

という結果になりガソリン代を140円で設定した場合は年間で36,352円ハイブリッドがお得ということめんてなんすになります。

反対に距離をあまり乗らない方はガソリン車の方がトータルで維持費が低くなるでしょう。

トヨタエスクァイアの維持費はいくらかかる?引用:https://gazoo.com/article/guide/150209_1.html

オイル交換は距離を乗らない方でも1年に一度は行った方がよいです。

最近はほとんどの方がメンテナンスパックに入るケースが多くなっていますのがここでは一般のカー用品店などで行った場合を考察します。

一回のオイル交換はグレードによりますがおよそ4,000円くらいで,エレメント交換するとプラス3,000円くらいです。

トヨタエスクァイアの維持費はいくらかかる?引用:https://toyota.jp/esquire/

タイヤは3年に一度は交換しておいた方がよいでしょう。

一本10,000円×4=40,000円が目安ですので年間13,000円です。

自動車税39,500+車検年間換算40,000円+ガソリン代84,000+メンテナンス代20,000=183,500円(ハイブリッドの場合)

計画的に資金計画をたてて楽しいカーライフをおくりたいものです。

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/esquire/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!