エスクァイア

【トヨタ・エスクァイア】燃費や実燃費は!?燃費向上している?

燃費は実際に車を購入する上で、欠かせない要素の一つとなっています。

そこで今回、トヨタエスクァイアの燃費情報について調べてみました。

実際のところ実燃費や前モデルからの燃費向上についてはどうなのでしょうか?

では紹介していきます。

トヨタエスクァイアの燃費は?

トヨタエスクァイアの燃費は?引用:https://www.tokyo-toyopet.co.jp/column/20170726-esquire-comparison

最近はガソリンスタンドに寄るたびに憂鬱な気持ちになるのではないでしょうか?

ガソリン代の値上げが繰り返されている今、トヨタが販売している5ナンバーミニバンであるエスクァイアの燃費は気になりますよね。

以下に公式発表されている燃費をまとめました。

ハイブリッド車の燃費

トヨタエスクァイアの燃費は?引用:https://toyota.jp/esquire/performance/eng_hv/?padid=ag341_from_esquire_top_performance_eng_hv02#

ハイブリッド車では1L当たり23.8km軽自動車並みの燃費の良さになっています。

ハイブリッドシステムというものを採用しているためで、これが低燃費と低排出ガスに貢献しています。

更に燃費だけではなくスムーズな加速性能、低重心化や静粛性の向上による1ランク上の乗り心地など、優れた走行性能も実現しています。

家庭のお財布だけではなく搭乗者にも優しいですね。

ガソリン車の燃費

トヨタエスクァイアの燃費は?引用:https://toyota.jp/esquire/performance/eng_hv/?padid=ag341_from_esquire_top_performance_eng_hv02#

ガソリン車の燃費は2WDと4WDで微妙な違いがありますが、だいたい1L当たり14.8~16kmと5ナンバーミニバンのガソリン車として優秀な数字となっています。

これはバルブマチック付エンジンというものを採用しているため、このような燃費消費率になります。

このエンジンの性能により低速から高速までパワフルな走りを実現するとともに、低燃費・低排出ガスなど優れた環境性能も持っています。

燃費のまとめ

トヨタエスクァイアの燃費は?

エスクァイアの燃費は1L当たり14.8~23.8kmという数字となりました。

これは、エンジンだけではなくてライトも消費電力が少なく高輝度なLEDを採用していることも関係しています。

トヨタの細部にまで至るこだわりはすごい、の一言ですよね。

ちなみに、トヨタの同じ高級志向ミニバンのアルファードは10.4~18.4km/Lとなっていて燃費ではエスクァイアの方が有利となっています。

また、兄弟車のノアとヴォクシーは同じ燃費で1L当たり14.8~23.8kmです。

本当に、一昔前のミニバンと比べたら燃費性能は雲泥の差ですよね!

トヨタエスクァイアの実燃費は?燃費確認してみた

トヨタエスクァイアの実燃費は?燃費確認してみた引用:http://www.webcg.net/articles/-/31695

次はエスクァイアの実燃費を紹介していきます。

記事を読んで、燃費は分かったけど実際に乗ってみると違うんじゃないの?という疑問を持たれる方もいるのではないでしょうか。

メーカー宣伝での燃費と実燃費が違いすぎる!というのは誰しもが持っている経験ですよね。

そこで、以下に実燃費をまとめてみました。

ハイブリット車の実燃費

トヨタエスクァイアの実燃費は?燃費確認してみた

実燃費は実際に使用している人の乗り方にもよりますので、人によって大きな違いがあるでしょう。

なので、今回は幅広いオーナー様方の意見を調査してまとめてみました。

それによると、ハイブリッド車の実燃費は某車燃費サイトで17.28km/L、某車口コミサイトで16.14km/Lとなっており

だいたいハイブリッド車で1L当たり16.14~17.28kmが実燃費、と購入した人は実感しています。

カタログスペックの23.8km/Lと比べると物足りないという人もいるかもしれませんが、5ナンバークラスのミニバンとして考えると

大変ありがたい数字ですよね!

ガソリン車の実燃費

トヨタエスクァイアの実燃費は?燃費確認してみた

続いてガソリン車の実燃費を2WDと4WDに分けて見ていきましょう。

2WDは某車燃費サイトで11.73km/L、某車口コミサイトで11.42km/L、

4WDは某車燃費サイトで11.15km/L、某車口コミサイトで10.66km/Lという数字です。

まとめるとガソリン車ではだいたい1L当たり10.66~11.73kmがエスクァイアのオーナーの皆様の実感となっています。

カタログスペックの14.8~16km/Lと比べると、日常生活で使う分1L当たり約3~4km位落ちることになります。

実燃費のまとめ

トヨタエスクァイアの実燃費は?燃費確認してみた

理想値であるカタログスペックと比べて実燃費が低く思えてしまうのは、測定時の最適化や試走行と実際の違いなどがありますので、仕方ないところです。

現在はJC08モードという測定方法を使っていますが、一般的にカタログ値の7割程度が実態値だと言われています。

ハイブリッド車を購入して、1L当たり20キロ以上を期待していると、「何だ、こんなものか。。」と感じてしまう人もいるかもしれませんね。

でも、現在の測定方法ではカタログ値の6~8割なら合格という考え方なのです。

エスクァイアの実燃費は、ハイブリッド車で約17km/L、ガソリン車で約11~12km/Lということになります。

このリッターで11~17km/Lという数字が最高の燃費かどうかについては、意見が分かれるところかもしれません。

しかし、5ナンバークラスのミニバンとしては、かなり良い燃費だと思って間違いないありません。

もちろん、ハイブリッド車にいたってはミニバンではかなりの低燃費です。

車両本体価格が高いのでガソリン代で差額を取り返すのは難しいかもしれませんが、ハイブリッドの乗り心地や静粛性、また走行性能を気にするならハイブリッド車も是非とも検討したいところです。

トヨタエスクァイアは燃費向上しているの?

トヨタエスクァイアは燃費向上しているの?引用:https://www.tokyo-toyopet.co.jp/column/20170726-esquire-comparison

現行モデルの燃費と実燃費は分かったけど、昔と比べるとどうなの?っていうのは正直気になる点ですよね。

今回は旧モデルと比較して燃費が向上しているのか調べてみました。

旧モデルとの比較と噂される新型モデル

トヨタエスクァイアは燃費向上しているの?引用:https://autoc-one.jp/toyota/esquire/report-3472670/photo/0002.html

エスクァイアは2014年10月に初代が販売された後、2016年1月に1回目のマイナーチェンジがありました。

現行モデルは2017年7月から発売されている2回目のマイナーチェンジモデルとなっています。

残念ながら、この時は外装と内装が主な変更点であり初代からの燃費は1L当たり14.8~23.8kmと変化はみられません。

しかし、エスクァイアは2020年夏にフルモデルチェンジが噂されており、そこで燃費も含めた全ての性能が一新される可能性が高いです。

外装、内装はもちろんトヨタの新技術TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)の採用も見込まれています。

燃費性能に関してはハイブリッドモデルでの27.0km/L以上の燃費値が一つの目標値とされています。

もし、これが実現するとなると現行の23.8km/Lから大幅な燃費向上となりますね。

日本が世界に誇る自動車メーカーだけあって、これからもトヨタとエスクァイアの動向から目が離せませんね!

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/esquire/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!