エスクァイア

【トヨタ・エスクァイア】オプションやパーツは何が選べる?ナビは?

トヨタの5ナンバーミニバンであるエスクァイアのオプションやパーツについて調べてみました。

実際のところ、どんなオプションやパーツを選べるのでしょうか?

またナビはどんな種類があるのでしょうか?

紹介していきます。

トヨタエスクァイアのオプションはこれだ!

トヨタエスクァイアのオプションはこれだ!引用:https://newageinglog.com/deliveryof-mynew-car-esquire

オプション装備が車購入時の楽しみの一つという人は多いのではないでしょうか。

今回はエスクァイアのオプションについて紹介していきます。

必須オプション

ここではトヨタエスクァイアにおける必須のオプションを紹介したいと思います。

まずはこれ、リヤオートエアコン(4万3200円)です。

トヨタエスクァイアのオプションはこれだ!引用:https://toyota.jp/esquire/interior/comfort/

このリヤオートエアコンはHYBRID Gi“Premium Package”とHYBRID Gi には標準装備の空調システムです。

これにより後方座席にもクーラーとヒーター設備による快適性が保たれます。

これ以外のグレードの空調システムはリヤオートクーラーというものが採用されています。

夏は問題がないのですが、冬には暖房が付いていないのでかなり不便です!

ですので、家族連れや大人数で利用するオーナーは上記以外のグレードの購入者はオプションで購入する必要があります。

なお、運転席と助手席に関してはどのグレードでもフロントオートエアコンが標準装備されているので安心してください。

次に紹介するのは電子インナーミラー(5万9400円)です。

トヨタエスクァイアのオプションはこれだ!引用:https://toyota.jp/esquire/accessories/safety/

これはバックドアガラス内側に取り付けたカメラからの画像をインナーミラーに表示することで、デジタル補正により後方の視認性が向上するインナーミラーです。後方視野角が広く、後席に同乗者がいても後方を確認しやすく安心です。

この装備を付けることにより後方視野が倍増します。

ミニバンは車内が広く後席の同乗者が多いために、どうしても運転者席から後方が見えにくくなります。

そうしたことも考えると、特に安全性を重要視するオーナーにとっては必須のオプションです。

人気オプション

ここではエスクァイアの人気オプションについて紹介していきます。

最初はこれフロントグリル&フロントスポイラー(LED付)です。

トヨタエスクァイアのオプションはこれだ!引用:https://toyota.jp/esquire/accessories/style/

エスクァイアの魅力は何といっても、5ナンバーミニバンの中でもずば抜けた外観の高級感があります。

確かに値段は15万4440円と決して安くはないです。しかし、フロントマスクは文字通り車の顔の部分。

これを付けることにより地上高がオリジナルよりも約14mm下がります。更にフロントが角ばったデザインへと変わるので、

元々エスクァイアが持っている高級感に加えて重厚さも演出することが可能です。

見た目のカッコよさを意識するオーナーにとっては外せないオプションです。

トヨタエスクァイアのナビはこれだ!

トヨタエスクァイアのナビはこれだ!引用:https://www.alpine.co.jp/model/esquire/

ドライブ好きな人にとってカーナビは必須のアイテムです。

ここではエスクァイアに搭載するお勧めのナビを紹介していきます。

人気ナビ

まずは、定番中の定番であるT-Connectナビ 10インチモデル(29万2680円)をどうぞ。

トヨタエスクァイアのナビはこれだ!引用:https://toyota.jp/dop/navi/lineup/nszn-z68t/

このナビはエスクァイアだけではなく、兄弟車のノア・ヴォクシーにも搭載可能なもので最大の特徴はトヨタの情報通信サービスT-Connectが利用可能になることです。

これはトヨタの情報通信基地からの最新の地図データ及び交通情報を受信することで、目的地までの最適なルートを選択することが可能になります。

つまり、突発的な渋滞等も考えた上でナビが一番快適な道を選んでくれるということです。

更にオペレーターサービスという、24時間365日対応専用のオペレーターによる口頭での案内サービスも受けることができます。これは高級クレジットカートのコンシェルジュサービスの車版と言った感じで、急病のペットの診察、夜中に営業中のレストランといった知りたい情報を何時でも尋ねることが可能なサービスです。
ナビの本体自体の性能も大画面でVGA比2.4倍の高精細を誇るHDディスプレイ搭載、運転席と2,3列目席の会話をスムーズに行うことが可能な後席会話支援機能、ハイレゾ再生機能、オプションの12.1型後席ディスプレイ等々、最先端機能満載の充実のナビとなっております。

トヨタエスクァイアのナビはこれだ!引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/31540

注意点としてはこのナビ単体の購入だとT-Connect機能を使用するたびに別途通信料が発生してしまうので、単体よりも料金は掛かりますがDCMパッケージでの購入をおすすめします。

次点のおすすめはエントリーナビステアリングスイッチ付、(9万6120円)です。

直感的に分かりやすいシンプルな操作機能、聞き取りやすい案内音声、ワンセグTV・CD・ワイドFM再生といった基本的な機能は揃っており、

カーナビに余計な機能は必要ないという考えの運転手にとってはこちらも十分に満足できるものになっています。

トヨタエスクァイアのパーツはこれだ!

トヨタエスクァイアのパーツはこれだ!引用:https://toyota.jp/esquire/accessories/

ここではエスクァイアのパーツについて紹介していきます。

最初はトヨタのエアロパーツセット、DYNAMIC AERO STYLEです。

写真を見てもらうと分かるように重厚感のある気品漂うスタイルになっています。

人気オプションの項で紹介したフロントグリル&フロントスポイラー(LED付)に加えて、サイドマッドガード、リヤバンパースポイラー、リヤスポイラー(LED付き)、メッキドアミラーカバー、ナンバーフレームイルミネーション、リヤガーニッシュの計7点で合計 41万2560円と安い買い物ではないですが、その分全部のパーツを揃えた時の達成感は半端じゃないです!!

次は、MODELLISTA AERO KITをご覧ください。

トヨタエスクァイアのパーツはこれだ!引用:https://toyota.jp/esquire/customize/modellista_aerokit/

モデリスタの方は、ダイナミックエアロスタイルと比べて、モダンでスマートなスタイリングとなっています。

注意点としてモデリスタエアロスタイルは塗装済みと素地で販売されていているので、ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラック、スパークリングブラックパールクリスタルシャイン、ブラッキッシュアゲハガラスフレークの4色以外は、素地パーツを販売店にて塗装してから装着しなければなりません。

パーツとしてはフロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカート、リヤスポイラー、バックドアスムージングパネル、LEDライセンスランプ、
クールシャインキット、ロアグリルガーニッシュ、
17インチアルミホイール・タイヤセット、マフラーカッターの計10で合計56万3760円となっています。エスクァイアに大人の上品さを加えたい方は是非購入を検討してください。

最後に紹介するのはTRD AERO PARTS SETです。

トヨタエスクァイアのパーツはこれだ!引用:https://toyota.jp/esquire/customize/trd/

このTRDには走行中の写真を使用していることが示す通り、スポーティーなスタイルでミニバンでも「走り」を重視したいオーナー向けのセットになっています。ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラック、、スパークリングブラックパールクリスタルシャイン、ブラッキッシュアゲハガラスフレーク、ボルドーマイカメタリック以外のカラーは素地パーツを販売店にて塗装してから装着しなければなりません。MODELLISTA AERO KITのカラーとは異なるので注意が必要です。

フロントスポイラー(LED付)、サイドスカート、リヤバンパースポイラー、フロントグリル 、サイドガーニッシュ 、バックドアガーニッシュ、リヤライセンスガーニッシュ、ドアハンドルプロテクター、ドレスアップウィンカーバルブセット、プッシュスタートスイッチ、17インチTF4A・タイヤセットの計11点で50万9760円となっています。TRDのパーツに関しては、見た目だけではなく走行にも直接影響する機能なパーツも多いです。なので、自分の走りの好みに合わせたパーツを選択することが重要になります。

 

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/esquire/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!