フィット

【ホンダ・フィット】オプションやパーツ、ナビはどんなのがあるの?

ホンダフィットは2001年6月21日に発表されその翌日の6月22日に発売された車です。ホンダ製品の中でも軽自動車を除いた乗用車の中で最も小さい乗用車になります。

今回はそんなホンダフィットの情報について調べてみました。

現段階ではそれぞれの良い点と悪い点、そのほかにも口コミの評価などの情報を踏まえ、

この記事ではそれらいくつかの点を紹介していきたいと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

ホンダフィットのオプションはこれだ!

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

まずホンダ・フィットには装備・オプションとして既存に

・主要装備

・ナビ・オーディオ

・Modulo style 専用装備

・アクセサリー

の4つの項目が存在していました。

順にご紹介していきたいと思います。

主要装備には安全装備/運転支援機能と呼ばれる機能が搭載されています。

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

これは現代の社会のニーズに沿っている機能です。

例えば高速道路を走行中、前方の方が速度を急に落としてきてしまいほかのことに目を取られていたドライバーを助けるために自動的にブレーキがかかるシステムなんてものを搭載しているのです。

安全が備わっているのでご家族で出かけていても、運転があまり得意でない方でも安心してお出かけすることが可能なんです。

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

ほかにもVSAと呼ばれる機能も備わっています。

最近は世界的にも気温の寒暖差が激しくなっていますので急に降る雨や、雪の日になるとタイヤの性質が夏とは異なるために滑り防止対策としてタイヤを取り替える方が多いですよね??

しかし、このホンダ・フィットはそんな突然の災害にも対応することのできる有能な機能VSAと呼ばれる急転換にも対応できるサービスを搭載しております。

それに、エマージェンシーストップシグナルという機能は追突事故なんかを減らすための防止対策として、後続車の方にセンサーで知らせる機能まで備わっています。自分だけが注意していても周りは注意していなかった、なんて場面も多くあると思います。私なんかも実際に高速道路で追突事故を経験していますのでその気持ちはよくわかります。ですのでこの機能があるだけでとても助かりますね。

そして、ヒルスタートアシスト機能と呼ばれるものは長距離的な坂道でも楽に走行できるように坂道発進時に車の後退にアシスト機能を搭載し、1秒間と呼ばれるわずかな時間でも後退を抑制してくれるんです。

これで荷物を大量に購入した日や、ご家族でおでかけ、旅行、なんかでも楽に走行することができるので非常に便利な機能だと思われますね。

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

また、快適装備の面ではナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器として、ディーラーオプションなどの小難しい機能でも楽々使い勝手をよくしてくれています。これで機械音痴だから…なんてことにはならないですね!

それからHondaのこだわりであるキーシステム。これはキーを取り出すことなくドアを施錠、解錠が可能だといいます。

そして、最後にシステムの起動も停止もスイッチひとつでできるのでいちいちキーを指して回す、なんて面倒な作業も省いているんですね。

また暗闇での自車前方をフォグライトで明るくするオプションまで搭載されております。離れた場所からキーレスエントリー機能で解錠するとフォグライトが一定時間点灯して自車前方の足元を明るく照らす機能です。

フォグライトはエンジン(パワー)スイッチオンにも連動して消灯するとのことでした。

さすがとしか言いようがありません。

ホンダフィットのナビはこれだ!

そして一番気になるのがホンダ・フィットのナビだと思います。私はこの機能性にすごく驚きました。

それらを順にご紹介していきたいと思います。

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

まず、ホンダ・フィットは普通のカーナビでは把握できない渋滞情報や災害情報などをいち早くお届けするHonda独自の「通信型ナビ」を実現しておりました。これを搭載してからというものの口コミやいたるところの記事では売り上げ向上記録が実証されていました。まさにHonda改革のひとつといっても過言ではないのです。これはみなさんにも実際に試して使ってもらいたいくらいなのです。

しかも、それだけではないのです。4つのポイントまで重要視さているナビゲーションなのです。

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

到着予想時間が正確だというのはご家族で予定されていた旅行にも快適ですし多彩なルートまで備わっています。要するにどこにいっても安全で良好な旅を演出できる遠出に最適の車ですね。

しかも通信費までHonda自社が負担。なんてサービス精神豊富なのだ…。これだけでも驚きました。

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

また、基本性能などの情報は画像の通りです。

高精細の7.0インチワイドディスプレイを使用していますのでかなりハイクオリティーなHDとなっていることもわかりますね。

ナビゲーション機能には安全運転コーチングが備わっています。

「安全運転コーチング」は、車載用ホンダ純正ナビ(インターナビ対応)とスマホ用アプリの両方で使用することができ、純正ナビではインターナビ・ルート誘導中に危険性のある交差点に近づくと音声とディスプレイでドライバーに知らせる機能のことです。

ホンダフィットのパーツはこれだ!

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

エクステリアのご紹介です。

上が、非装備の状況で下がアクセサリー装備時の状況です。黒がさらに追加されてかっこいいですよね。これは黄色の時ですが他の色でも同じように黒が装着できます。

引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

インテリアはこのように自分に合わせたスタイルでカスタマイズすることも可能です。たとえば、再度ステップガーニッシュの場合乗降時にドアステップを保護するように青色の模様の幅が少し小さいです。お値段の方が、LEDイルミネーション込みで27,000千円(税込み)、なしで16,200円程度(税込み)です。LEDはなくてもいいと思いますがある方が協調性がありモチベーションも上がると思います。

ほかにもフットライトでは暗めの青を強調することでクールな演出を醸し出しています。これで乗り降りをサポートしてくれるのですね。優しい色合いが目立つので眩しいこともないですし、睡眠時に邪魔になることも非常に少ないと思います。

引用:https://www.monotaro.com/

また、LEDのオーナメントベースにしたHondaのロゴマークは非常にかっこいいモデルになっています。

VALENTI LED オーナメントベースは純正エンブレムとボディとの間に、LEDを内蔵したアクリル樹脂のベースを装着し、エンブレム全体を明るく均一に輝かせます。装着後のインパクトは圧倒的。今までにない存在感を発揮します。車種専用設計のためボディの曲面にジャストフィット。LED基板をベースに内蔵しているため高い耐久性を実現しています。

引用:https://www.amazon.co.jp/dp/

これはホンダ・フィットのテールランプリアライトになります。これだけではないので気になる方はAmazonでも調べてみてください。自分の目で見るのも一つの策ですから。

個人的にはお勧めのパーツと呼ばれるものより自分のしたいようにカスタムすることをオススメしたいのですがどのサイトの記事を参考にしてもオススメのパーツしか紹介していませんでした。こうなると実際に自分がどのパーツが好きなのかはドライバーの方々にはわからなくなってしまいますのでご紹介した中にはないパーツも本店では紹介しているかもしれませんので実際に自分の足で本店に通った方がいいかもしれません。自分のこれだ!って思うパーツが見つかると思います。

この記事はあくまで私なりに解釈し、まとめてみたものですので参考程度にまでしてください。みなさんに快適な走行を楽しんでもらうためにも様々な情報を提供していますのでよければほかの記事も参考にしてみてください。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/Fit/

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ