フィット

【ホンダ・フィット】サイズ比較とサイズ感は?他車とも比べてみる!

今回は、人気の高いハイブリットコンパクトカーのホンダ・フィットの

サイズについてご紹介します。他社と近いグレードとも比較します。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

ホンダフィットの大きさはどのくらい?

引用:https://www.webcg.net

人気の「コンパクト」カーですので、大きさはとても重要です。

大きすぎず、小さすぎずの大きさが良いかと思います。

みなさんは、ホンダ・フィットにどんな大きさを望みますか?

それでは、実際のホンダ・フィットの大きさを見てみましょう。

■ホンダ・フィットの大きさ※フィットHYBRID

全長:3955mm
全幅:1695mm
全高:1525mm

引用:https://www.honda.co.jp

引用:https://www.honda.co.jp

長さが4m以下に抑えられており、車体が大きいと感じることはないようです。
その分高さは、通常のコンパクトカーとしては高めに設定されており、

体の小さな方での視線が高くなり運転しやすかったり、大きいものを積みやすいという

傾向もありそうです。次にモノを積むために重要なラゲッジの広さも見てみましょう。

■ホンダ・フィットのラゲッジの広さ

長さ(奥行):680mm(5名乗車時)
幅:1,135mm
高さ:860mm(5名乗車時)
※数値はホンダ社の測定値

引用:https://www.honda.co.jp

5名乗りをベースにした場合のラッゲジの広さですが、アウトドアグッズや

多量のお買いもの袋も詰める広々としたつくりになっています。

5人で出かけるアウトドアや買い物の際でも活躍してくれそうです。

詳細は、実際のサイズ感で見てみます。

さてそれでは実際のサイズ感はどうでしょうか?

ホンダフィットの実際のサイズ感はどんな感じ?

実際に乗る際のとても重要な室内のサイズ感を見てみましょう。

ホンダ社では、コンパクトカーのノウハウを蓄積しており、広々とした室内に対してはこだわりがあるようです。
ホームページを見ると「クラストップレベル※1の広さが生み出す、圧倒的な開放感。」とあります。

実際に、大人が乗ってもゆとりのある座席や前席のシートを倒して空間を一つに広げることができ、
シート構造など、日常でも、ドライブの合間の休憩でもリラックスした空間を作れます。

また、ULTR SEAT(ウルトラシート)によるシートをアレンジすることで特長的な3つのモードで
様々な環境を作り出すことができます。

■ULTR SEAT(ウルトラシート)による3つのモード

①ユーティリティーモード

後部座席をたたむことで、後部に広い空間を作りだすことができます。その広さは、

自転車(26インチ相当)を積むことができるほどです。最近は、サイクリングを友人や

夫婦で楽しむ方々も多いのでとても使い勝手の良いモードです。
たくさんの買い出しにも使えそうです。

引用:https://www.honda.co.jp

②ロングモード

助手席側の2席を倒すことでなんとサーフボード(223cm相当)を積むことができるそうになります。

サマースポーツだけでなく、ウインタースポーツのスノーボードやスキーも積むことができます。

また、最近はやりのキャンプ用品も積むことができる便利なモードです。

アクティブな方々にうれしいモードといえそうです。

引用:https://www.honda.co.jp

③トールモード

後部座席を跳ね上げることで背の高い荷物を詰めるようになります。背の高い観葉植物や家具などが気軽に詰めるようになり

いつもの買い物とは違う、「どうやって積もう?」とちょっと困っていた問題を解決してくれそうです。

子どもいるご家庭では夏休みの宿題に育てた「朝顔」を運ぶこともできます。

※1 2017年7月現在。コンパクト:全長4,200mm以下、全幅1,700mm以下の5ナンバー車 Honda調べ。

引用:https://www.honda.co.jp

いかがでしょうか?広々使えるサイズ感であることが伝わりましたか?

続いて、ホンダ・フィットのサイズの比較をしてみます。他社と比べるとどのように違うでしょうか?

ホンダフィットのサイズ比較をします!

まずは、車体の大きさを比較してみましょう。

■ホンダ・フィットの大きさ※フィットHYBRID

全長:3955mm
全幅:1695mm
全高:1525mm

引用:https://www.honda.co.jp

この状態ですと「大きいのか?小さいのか?」わかりませんので他社と比較してみます。

ホンダ・フィットと同じグレードの人気のハイブリットコンパクトカー「トヨタ・プリウス」と比較してみます。

■トヨタ・プリウスの大きさ

全長:4540mm
全幅:1760mm
全高:1475mm

引用:https://toyota.jp

このように見ると大きさの違いが際立ちます。高さを除き、ホンダ・フィットがコンパクトで

あるようです。しかし、高さは運転の際の、目線の高いほうが遠くまで見ることができますし、

モノを積む荷室は、高いほうが多くのものを積めます。そのため、コンパクトカーであっても

ある程度高さがある便利です。この場合は、コンパクトカーとしての小回りの利く

大きさと視線の高さ、モノの積みやすさで考えれば、ホンダ・フィットの大きさはメリット多いようです。

さて、モノを積むだけでなく、人が乗るのが自動車ですので室内の大きさも比較してみましょう。

■ホンダ・フィットの室内の広さ※フィットHYBRID

長さ:1935mm
幅:1450mm
高さ:1280mm

引用:https://www.honda.co.jp

引用:https://www.honda.co.jp

■トヨタ・プリウスの室内の広さ

長さ:2110mm
幅:1490mm
高さ:1195mm

引用:https://toyota.jp

長さに関しては、車体の大きいトヨタ・プリウスが優位です。逆に、幅と高さはホンダ・フィットが優位です。

堆積としては、ホンダ・フィットのほうが大きいため乗って見る大きく感じるのはホンダ・フィットかもしれません。

また、ホンダ・フィットには一つ大きな特長があります。それは「センタータンクレイアウト」です。

燃料タンクの配置を工夫することで室内(特に後部座席)の空間を広くとることができます。

後部座席に大人が広く感じることができる仕様です。大人も子供も楽に乗れることはとても重要です。

狭い車内では、ストレスが溜まり楽しいカーライフの足かせになりますので、心地よい広さの確保できている

ホンダ・フィットもトヨタ・プリウスも優秀といえそうです。

■センタータンクレイアウトとは?

センターダンクレイアウトとは、ホンダのフィットやヴェゼルやNなどの

小型車や軽自動車などに採用されいるタンクの配置設計です。

この設計には以下の2つのメリットがあります。

①低床化

床が低くなり、縦の空間を確保できるようになります。前述のトールモードの

ように背の高いモノを詰めるようになります。つまり縦の空間を大きくできるメリットがあります。

②フラット化

フラット化することで荷物の積み下ろしがしやすくなります。

引用:https://www.honda.co.jp

(補足)センタータンクレイアウトは、他社ではあまり採用例があまりありません。

タンクがセンターになることで車体設計に条件が加えられ扱いが難しくなることが

一因にあるようです。ホンダは、その扱いに慣れている(ノウハウがある)ため

採用例が多いと推測できます。

【ホンダ・フィット】サイズ比較とサイズ感は?他車とも比べてみる!まとめ

引用:https://www.honda.co.jp

みなさんいかがでしょうか?今回の比較で、コンパクトな車体に、しっかり人も荷物も積めるホンダ・フィットのつくりの良さが伝わったでしょうか。

コンパクトなだけでなく、ULTR SEAT(ウルトラシート)によるシートをアレンジで3つのモードを使いこなせば充実したカーライフを送ることができるそうです。

サマースポーツ、ウインタースポーツで使う道具類をラクラク積み込むことができます。

5人乗ってもたくさんの荷物を詰めるホンダ・フィットは、あたなの休日を強力にサポートしてくれます。

ぜひ、近くのディーラーなどでサイズ感を実感してみてください。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ