フィット

【ホンダ・フィット】中古車の相場はどうなの?新古車が欲しい!

今回は、人気のハイブリット車ホンダ・フィットの中古車市場の相場や

新古車の情報を提供します。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ

 

ホンダフィットの中古車や型落ち品は?

引用:https://www.goo-net.com

欲しい車を購入するのには、新車購入、中古車購入が基本です。
まずは、中古車と型落ちに関してみてみましょう。

■ホンダ・フィットの中古車の数
ホンダ・フィットは人気のコンパクトカーということもあり
中古車は多く出回っている状況です。
大手中古車情報サイトの情報を見ても市場には7000台以上の
台数があるとわかります。
賢く購入したい方には、中古車は、貴重な選択肢になりそうです。
7000台あれば、7000の選択肢があるといえますので膨大な量があると言えます。

引用:https://www.carsensor.net

■ホンダ・フィットは中古車という選択肢の有無
結論としては、ホンダ・フィットであれば中古車は選択肢になります。
日本車の多くは、国内外含めて20年程度乗られる場合も多くあります。
私見ではありますが、ホンダ車は比較的しっかりと作られており、
年式で15年落ち、走行距離で15万kmは走れる印象です。
そのため、中古、型落ちであって安心して乗れそうです。
たとえば今あなたが、2006年式のフィットを選んだとしても、
5年以上は大きな修理なしで乗ることができるのではないでしょうか。
もちろん、適切なメンテナンスがされている、かつし続けることが重要なことも
忘れないようにしてください。

引用:http://www.eternal-sky.jp

続いて、中古で購入するならいくらくらいになるでしょうか?
大手中古車サイトや情報サイトの情報を元に見ていきましょう。

ホンダフィットの中古相場はいくら?

まずは前述の市場規模からみてみます。

■中古車検索サイト/中古車相場
カーセンサー: 1~264万円
グーネット: 1~238万円
車選び.com :1~194万円
D-Ucar:15~264万円
GAZOO 中古車 :23~179万円
ガリバー :44~169万円

※2016年6月9日時点での各中古車検索サイトで調査・毎月更新
※年式等の指定はなし

2013年式 引用:http://kakaku.com

各中古車の金額感がおおまかに捉えられそうです。
まずは、1万円という極端に安価の設定がありますが、これらは車体よりも
諸経費の負担が多い場合があり注意が必要です。
金額の平均でいうと60万~80万円程度で推移しているように見ることができそうです。

特に台数が多いレンジは、30万円台であり、次いで、20万円台、40万円台となっています。

型式の古いものでも取引が続いているといえますので、
前述の長期間乗ることが

できることの証明にもなりそうです。

市場に台数が多い分も価格も安価に抑えられる状況ですので、

今から中古車を探す方々にとっては、追い風になっています。

2017年式 引用:https://kakakumag.com

また、価格と台数の分布図を見ると、2013年式と2017年式の台数が豊富なようです。
単純に台数が多ければ、選択肢も大きなり、ほしいグレードも選びやすくなります。
価格は、2013年式であれば60万~110万程度となり価格メリットも大きくなりそうです。
機能などは年式が新しいほうが有利です。2017年式は、最新式よりも価格が抑えられ
機能と価格のバランスも良い可能性が高いです。

どのグレード、オプションがほしいか?決まっていれば各年式の狙いうちで
決まっていなければ数の多い年式から選ぶという方法がおすすめかもしれません。

ホンダフィットの新古車はいくらで手に入る?探す方法は?

それでは、新古車についてご紹介します。
市場ではいくらくらいの価値でしょうか?
また、新古車とはどのような条件の車でしょうか?

■新古車とは?
新古車とは未使用車を指します。正式な用語ではないようですが、
一般的に知られている言葉になっています。
また、新古車・未使用者は、基本中古車であり、ナンバーが取得された記録があり
かつ、走行距離がほとんどないことが条件です。
あくまでも、中古車扱いになることに注意が必要です。

■なぜ新古車が出回るのか?
もちろん、購入したがなんらかの事情で手放さなくてはならなくなり、
売却した、という事情はあり得ます。しかし、そのような条件の人が
こんなにもいるでしょうか?
新古車の出回る事情は、上記だけではないようです。
理由としては、販売店の販売ノルマの達成というものがありそうです。
販売店は、見かけこそメーカですが、実際は、メーカから車を仕入れ、販売している
別企業です。そのため年末年始やノルマを達成させたい時期に、ナンバーを登録し
売却することでノルマを稼ぐことが行われているようです。

■新古車のメリット
新古車のメリットは以下の4つが考えられます。

(1)新車で買うより安い
もちろん、中古車ですので、新車よりも価格設定は低くなる可能性が高いです。

(2)中古車なのに新車同様にキレイ
通常の中古車と違い、ほとんど人が利用されていません。
そのため車体、車内がとてもきれいなことがほとんどです。

引用:https://www.honda.co.jp

(3)新車購入時に掛かる保険・税金が無い
通常は、新規登録する際に「自賠責保険」「自動車重量税」「自動車税」を
支払う必要があります。
しかし新古車の場合は、販売店により支払い済みのため、新古車の購入者は
支払う必要ありません。そのため自動車取得税のみを支払えばよく、
コストを抑えることができます。

(4)納車までが早い
新古車のわかりやすいメリットとして、納車の早さがあります。新車で購入すれば
早くても2~3週間程度は必要です。また人気車になればなるほど、納期に時間がかかり
数か月以上かかる場合もあります。しかし、新古車であれば在庫扱いですので、
契約が完了すれば1週間以内に納車されることも少なくありません。
すぐにほしい方向けには最大のメリットになりそうです。

■新古車のデメリット
(1)在庫からしか選択できない
当然のことですが、店舗にある分からしか選ぶことができません。また欲しいグレードが
あるかどうかも時期や人気に左右され、十分な選択肢があるとは限りません。
また、大手の情報サイトを利用すれば多くの情報は得られますがすべてではありません。
やはり、店舗へ行くなりして、車の状況を確認するなどの手間が必要です。
(2)メーカーオプションが選択できない
ホンダ・フィットでも、カスタムパーツが充実しています。Webで見たパーツを選びたくても
新車と同じように選択することができません。欲しいグレード、パーツが明確にある場合は
新古車は大きななデメリットになります。
(3)人気車種の在庫は少ない
(1)(2)と関連しますが、人気車は、市場に少なくなりがちです。特に動きも激しいことが予想され
なかなか在庫の入ったタイミングに情報を得ないとなかなか、手に入らないということが考えられます。

■新古車の入手方法
では、新古車はどのように手に入れればよいでしょうか?
大きく2つあるか思います。

(1)中古車販売店で探す
中古車販売店などでは、店頭で新古車を販売していることがあります。
前述のように品質について問題ありませんが新古車であっても、
どのような仕様なのか?乗り心地はどうか?など
新車・中古車・新古車にかかわらず現地で確認することがおすすめです。

(2)中古車情報サイトで検索する
新古車の情報は流通速度がとても早いため、大手サイトなどで情報を収集することがおすすめです。
中古車販売店に行って、探すのと比べて情報量が多く、更新速度も速いため新古車を探すのに適していると思われます。
ただ、最終的にいは中古車販売店で実物を見ることが必要になりますので、近くの中古車販売店に目星をつけ
重点的にその店舗の情報を収集し、在庫状況を見計らって、店舗に行くのもっとおすすめの方法かもしれません。

引用:https://www.carsensor.net

中古車市場は常に動いています。大手サイトや販売店情報を定期的に入手して、

欲しいグレードの車を適切方法(新車、中古車、新古車)で購入してください。

 

▼▼▼完全無料最大5000社の価格をオークション形式で比較▼▼▼

簡単な情報を30秒で入力するだけ