フォレスター

【スバル・フォレスター】改造やカスタムする!エアロパーツはどれ?

カスタムや、改造と聞くとまずはまっさきには「ガラが悪い」などの印象を受ける方も居るかもしれません。

しかし現代のカスタムとなると様子は異なってきます。

スバルフォレスターのカスタムと言えば真っ先に思い浮かぶのが「STI」の存在です!

スバルのチューニングメーカーとしては有名で、WRCなどで活躍したのをきっかけにご存知な方も多いかと思います。

今回はこの「STI」のカスタムパーツや、改造の仕様を中心にお伝えしていきたいと思います!

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

スバルフォレスターの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?

スバルフォレスターの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

STIのカスタムパーツの開発テーマは「強靭でしなやかな走り」を実現することです。

かつてはWRC世界ラリー選手権、現在は日本ラリー選手権に、そしてロードの最高峰スーパーGT、そしてクルマを極限状態で試すコース、ニュルブルンクリンク。

ここで最速を追い求めて開発されたパーツや車体が我々の乗るクルマにフィードバックされてくるわけですね。

マフラーを変えたい!ボクサーエンジンのあの独特のサウンドの正体は??

スバルフォレスターの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:https://www.subaru.ca/

さて、まずカスタムと聞いて一番初めに思いつくのがマフラーのカスタムではないでしょうか。

一番手軽に見た目と、排気音を変えてクルマの印象をガラッと変えてくれるアイテムと言えます!

スバルのクルマと言えば「ボクサーサウンド」というのはちょっとクルマが好きな方ならピンと来るはずです。

そう、かつてはマフラーをカスタムすると「ボロロロロロっ」という独特のサウンドが聴けるのがスバルのクルマ。

あまりに熱狂的なオーナーを「スバリスト」という呼び方が生まれるほどです。

実は独特の水平対向型エンジンがもたらす、不等長エキマニがたまたまもたらした奇跡的なサウンドなのです。

エンジンから出たエキゾーストマニホールドが、消音器に向かう途中に左右の長さが異なり、最終的に一本に集約する中でぶつかり合い「排気干渉」という思わぬ産物がその音の正体です。

スバルフォレスターの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:https://www.subaru.ca/

マフラーを改造することによりこの「ボクサーサウンド」が気持ち良く聴けるというもので、ファンを増やす一員でした。

スバルフォレスターにも当時から名機EJ20型エンジンが搭載されておりマフラーをカスタムすると漏れなく聴こえてくるというものでした。

しかし、メーカーであるスバルとしてはこの「ボロロロロロ」という音は都合の悪いもので、マイナーチェンジをしていくことで次第に違ったものになっていくのです。

年次改良を施していくのに際し出力を上げていきますが、この「排気干渉」というのはパワーをロスするからなのです。

マフラーはどんなのがある??

スバルフォレスターの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:https://www.sti.jp/parts/forester_sh/muffler/ST44300PF011/

ここでSTIがパワーを最大限に、且つ排気音はボクサーのかつての音とはいきませんがこのエンジン特有のサウンドを最大限に生かしたスポーツマフラーが最適と言えるでしょう!

ステンレスにて出来上がっておりノーマル装備のものより-2.7kg、通気抵抗を25%向上させており見た目もスラッシュカット!

排気フィールが良くなり、アクセルを踏み込んだ際の回答性が抜群に上がると言えます。

大人のSUV、スバルフォレスターに相応しい質の高いサウンドが聴こえてくるマフラーなのです。

スバルフォレスターのカスタム仕様や内装はこれ!

スバルフォレスターのカスタム仕様や内装はこれ!引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/recommend/in_03.html

SUVの内装と言えば

SUVの用途として、悪路を駆けることや家族でアウトドアやスキーにスノーボードなどと用途は様々です。

雪まみれで乗り込んだり、サーフィンに行ってそのまま帰る際に泥んこになっていることなんてよくあることです。

そんな時のカスタムパーツとしては「オールウェザーシートカバー」をつけておくべきでしょう!

これはスバル純正でも、社外でもカスタムパーツとしてリリースされています。

X-BREAKに合わせて作られた純正オプションのストライプのカバーはアクセントのオレンジがとてもマッチしていてクールです。

また、オールウェザーのカバーはリアのトランク内用のものもあり、ドロドロのスノーボードや渓流釣り後の長靴などもOK!!

フォレスターの使用用途がぐーんと広がるものなのです。

近頃では、高級車で特に内装で「アルカンターラ生地」を使用する車種が増えてきています。

フォレスターでも一部「アルカンターラ」とはいきませんが「スエード」のパーツが登場しています。

タウンユースをする際には、大人のSUVフォレスターを体現するのにうってつけです!ぜひ試されてはいかがでしょうか??

スバルのカスタム最高峰「tS」コンプリートとは

スバルフォレスターのカスタム仕様や内装はこれ!引用:http://www.chubu-jihan.com/subaru/news_list.php?page=contents&id=83

「クルマがまるで手足の延長のように感じられ、意のままに操ることができる走りの愉しさ」をコンセプトに日常利用から、非日常なサーキットで攻めるまで。

メーカーオフィシャルで改造を施して販売されるのがSTIのコンプリートカーです。

いずれのクルマも「メーカーがこんなことやっていいのか!?」と言ったレベルで改造が施されているのです!

そのSTIが今もフォレスターやインプレッサやレガシィなどをオフィシャルでカスタムしてコンプリートカーとして世に送り出しています。

このコンプリートカーの人気は凄まじく、かつて400台の限定車種が発売からわずか2時間で売り切れてしまったり。。

フォレスターもかつて、2001年には「STI Ⅱ Type M」、2010年、2014年には「tS」というコンプリートカーをリリースしています。

スバルフォレスターのカスタム仕様や内装はこれ!引用:https://www.subaru.ca/

ちなみに、「tS」は「tuned by STI」の略でより受け入れられやすくしたネーミングなのです。

「強靭でしなやかな走り」を実現するべく前後専用ダンパーと専用コイルスプリングにBBS製鍛造19インチホイールと19インチタイヤを採用。

bremboブレーキシステム、フレキシブルタワーバー、フレキシブルドロースティフナーフロントおよびリヤを組み込んだほか、新開発のフレキシブルサポートサブフレーム。。

更に専用の制御装置にアイサイトとVDCと、ここまで改造するのに一体いくらかかるのか。。という内容が驚きの価格で提供されます!

なので毎回発売初日に売り切れしまい、中古でとなると高値で出回ることになります。

毎回登場するこのコンプリートカーは、現行でもおそらく出ることとなりますので狙って損は無いと言えます!

スバルフォレスターのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介

スバルフォレスターのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://motorz-garage.com/forester

エアロパーツってどんなもの??

エクステリアをもっと迫力あるものにしたい方は、エアロパーツを装着することをお勧めいたします。

エアロパーツは、ガラが悪いと思われがちですがそんなことはありません!安全装備の一種なのです。

クルマというのは常に空気抵抗を受けて走り続けていくものです。

SUVというカテゴリーのクルマは基本的にどのクルマも車高が高く、必ずしも安全とは言いがたいカテゴライズです。

横風や、ボディの浮き上がりを防ぎ直進性、空力操縦安定性を高めるパーツなのです。

特にSUVには機能性としての必要性が大いに生じるカスタムパーツと言えるでしょう。

こちらも、STIから空洞実験を経て確かな機能性を有するエアロパッケージがブラックとシルバーの2色展開でリリースされています。

見た目もさることながら、機能美も兼ね備えているのでカスタムパーツとしてはお勧めです。

注意点としては、エアロパーツのアンダーパーツは段差や坂の登り下りの際は擦って割ってしまうことがあるので注意が必要です!

ホイールはどんなものが良い??

スバルフォレスターのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://www.sti.jp/parts/forester_sj/wheel/

さて、最後の仕上げはホイールの交換です。

マフラー、エアロ、内装にシートカバーを装着してホイールをインチアップ、またはアルミホイールに交換したらもう乗ることが楽しくて仕方ないクルマになっているはずです!

ホイール交換することの最大のメリットは見た目です!パッと見ても別のクルマかと思えるほど印象が異なってきます。

製造しているメーカーは山のようにあり、当然ながらリリースされているホイールは多岐に及びます。

そして、大事なメリットの一つに「軽量化」ということがあります。

軽量化はクルマのパフォーマンスを全て領域で向上させてくれるのです!

スバルフォレスターのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://www.subaru.ca/

走る、止まる、曲がる、そして燃費の向上に役立つのです

ここでもSTIからとても軽くて頑丈なモデルが出ており、17インチと18インチと展開しております。

TouringとX-Breakは標準装備が17インチとなっており、インチアップを図ってもいいでしょう。

また、スバルといえばBBSやレイズなどあらゆるホイールがリリースされていますが「OZレーシング」というチョイスも良いでしょう。

STIがかつてWRCやGT選手権で使用していたこともあり専用モデルが多くリリースされております。

足元を固めて、ぐっとカッコよくなったクルマでカーライフを送ってみてはいかがでしょうか。 

 

アイキャッチ画像引用:http://intensive911.com/?p=125774

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ