フォレスター

【スバル・フォレスター】価格・費用は?グレードで違いはあるのか?

スバル 新型フォレスターを購入しようと考えているそこのあなた。

もう欲しいグレードは決まりましたか? まだ決まりませんか?

グレードによって装備が違ったり、選べるオプションが違うのはもちろんこと、

車両価格が違ってくるところが最大の悩みどころではないでしょうか。

今回は、スバル 新型フォレスターのグレードごとの価格を徹底的に比較していきましょう。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

スバルフォレスターの価格や値段はいくら?

スバル 新型フォレスターの価格をグレードごとに見ていきましょう。

Touring(ツーリング)

スバルフォレスターの価格や値段はいくら?引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

車両本体価格:2,808,000円

スバル 新型フォレスターのベースグレードです。

ベースグレードとはいえ、先代(SJ型)フォレスターでオプション扱いだった

  • キーレスアクセス&プッシュスタート
  • 運転席&助手席8WAYパワーシート

といった必須オプションが標準装備となった点は評価すべきでしょう。

またホイールも単なるシルバー塗装ではなく、塗り分けと切削光輝を組み合わせた、

気の利いた意匠となっている点も好感が持てます。

これなら、ベースグレードだからと敬遠する必要はなさそうですね。

X-BREAK(エックスブレイク)

スバルフォレスターの価格や値段はいくら?引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

車両本体価格:2,916,000円

スバル 新型フォレスターにおけるアウトドアユースでの利便性をさらに高めたモデルです。

先代(SJ型)フォレスターから採用されている「ラゲッジスムーザー」のおかげで、

たとえ荷室に重たいクーラーボックスを積んでいても、気兼ねなく引きずり降ろすことができます。

また防水・防汚加工の施されたシートは、雨や雪で衣服が濡れた上体でも気兼ねなくクルマに乗り込めます。

 

Premium(プレミアム)

スバルフォレスターの価格や値段はいくら?引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

車両本体価格:3,024,000円

ガソリン車におけるトップグレードですが、装備的にはTOURINGの上位車種です。

TOURINGと比較すると、18インチの大径アルミホイールやスポーティなアルミペダル、

上質なマテリアルに変更されたPREMIUM専用のシートなど、各部の質感向上が図られています。

またLEDフォグランプや「アイサイトセイフティプラス(運転支援)」が標準装備となるなど、

安全面においても充実度が増しています。

Advance(アドバンス)

スバルフォレスターの価格や値段はいくら?引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

車両本体価格:3,096,600円

スバル 新型フォレスターの事実上のトップグレードです。

内装は基本的にはPREMIUMをベースとし、各部にメッキパーツやシルバー調の加飾、専用のバンパーパネル風のデザインなど、

ひと目でADVANCEと分かるデザインが施されています。

新開発の高効率2000ccガソリンエンジンに、進化したマイルドハイブリッドシステムを組み合わせた

「e-BOXER」と称される次世代パワーユニットを搭載し、スバルの「企業平均燃費規制(CAFE)」対策の旗持ち役を務めます。

2018年10月現在、スバル 新型フォレスター全受注の4割がこのADVANCEなんだそうです。

スバルフォレスターの費用はどのくらいかかる?

スバルフォレスターの費用はどのくらいかかる?引用:https://www.lancers.jp/category/logo/useful-info/6675/

スバル 新型フォレスターを購入するに当たって、考えるべき「費用」は大まかにふたつあります。

ひとつは購入時にかかる税金などの「諸費用」、もう一つはガソリン代や自動車税などの「維持費」です。

購入時の諸費用はどれくらいかかる?

購入時には、次のような費用が掛かります。

まず税金、保険料としては

  • 自動車税
  • 自動車取得税
  • 自動車重量税
  • 自賠責

があります。

次に販売諸掛、つまり販売店の手数料としては

  • 車庫証明手続代行費用
  • 新規登録手続代行費用
  • 納車費用

などがあります。

これらは消費税の課税対象となっております。

そして最後に

  • 車庫証明手続法定費用(印紙代)
  • 新規登録手続法定費用(印紙代)
  • ナンバープレート代

などがあります。

これらに「保証延長プラン」や「点検パック」などを足したものが「諸費用」と呼ばれるものです。

合計でおおよそ30万~40万円ほどになります。

購入後の維持はどれくらいかかる?

スバルフォレスターの費用はどのくらいかかる?

購入後にかかる費用としては、次のものが代表的ですね。

  • 自動車税(45,000円、ADVANCEのみ39500円)
  • 任意保険料
  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • その他消耗品

また3年後の初回車検時、またその後2年毎の車検時には

  • 法定点検料
  • 自動車重量税
  • 自賠責

などが掛かります。

初回車検では10万前後を見ておけば問題ありませんが、

2回目以降の車検については15万前後見ておく必要があるかもしれません。

スバルフォレスターのグレードの違いは?MT車はあるの?

スバルフォレスターのグレードの違いは?MT車はあるの?引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

スバル 新型フォレスターのグレードごとの装備の違いを細かく見ていきます。

なお、先代(SJ型)まで設定されていた6速マニュアルミッション仕様については

新型(SK型)については設定されておらず、全車オートマチック(CVT)仕様となっています。

Touring(ツーリング)

標準装備

  • 225/60R17インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)×サマータイヤ
  • X-MODE(2モード、ヒルディセントコントロール付)
  • LEDハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ(SRH)
  • 電動パーキングブレーキ
  • ステアリングヒーター
  • シートヒーター(運転席+助手席+後席左右)
  • フルオートエアコン
  • ファブリック/トリコット+合成皮革シート(シルバーステッチ)
  • USB電源(前2+後2)
  • EyeSight(アイサイト)ツーリングアシスト付き
  • サイドビューモニター
  • 歩行者保護用エアバッグ
  • アクティブトルクベクタリング

ベースグレードながら非常に充実した装備内容となっています。

特別な装備が必要でなく、外観も納得できるなら、ベースグレードでもなんら問題ないと思います。

スバルフォレスターのグレードの違いは?MT車はあるの?引用:https://minkara.carview.co.jp/car/subaru/forester/custom/?mg=3.13245

メーカーオプション

  • パワーリヤゲート
  • ルーフレール
  • 大型サンルーフ
  • アイサイトセイフティプラス(運転支援:リアビークルディテクション、アダプティブドライビングビーム)
  • アイサイトセイフティプラス(視界拡張:フロントビューモニター、スマートリアビューミラー)

ベースグレードであるTOURINGでは本革シートを選択することができません。

本革シートにこだわりたい方は、このあたりに注意が必要かも知れません。

X-BREAK(エックスブレイク)

標準装備

TOURINGから追加・変更される装備は、次の通りです。

  • 225/60R17 オールシーズンタイヤ&アルミホイール(ガンメタリック塗装)
  • LEDフロントフォグランプ
  • 本革巻きステアリングホイール(オレンジステッチ)
  • シフトブーツ(レッドオレンジステッチ)
  • シフトパネル&ベンチレーショングリル(レッドオレンジ加飾)
  • 撥水ファブリック/合成皮革シート(レッドオレンジステッチ、タグ付き)
  • センタートレイ加飾(アルミ調&表皮巻(レッドオレンジステッチ))
  • フロアコンソールリッド(レッドオレンジステッチ、ソフトパッドタイプ)
  • LEDカーゴルームランプ
  • LEDリヤゲートランプ
  • 撥水カーゴフロアボード(ラゲッジスムーザー機能付き)
  • ルーフレール(ロープホール(レッドオレンジ加飾)付)

TOURINGをベースに、よりアウトドアかつ「スポカジ」感を与えられたグレードです。

標準状態でオールシーズンタイヤを装備していたり、ルーフレールが標準装備されたり、

防水防汚加工の施されたシートなど、アウトドア派にはもってこいの装備内容となっています。

スバルフォレスターのグレードの違いは?MT車はあるの?引用:https://www.subaru.ca/

メーカーオプション

  • パワーリヤゲート
  • アイサイトセイフティプラス(運転支援:リアビークルディテクション、アダプティブドライビングビーム)
  • アイサイトセイフティプラス(視界拡張:フロントビューモニター、スマートリアビューミラー)

X-BREAKはルーフレールが標準装備な一方、大型サンルーフや本革シートを選ぶことができません。

またボディカラーも

  • クリスタルホワイト・パール
  • クリスタルブラック・シリカ
  • ダークグレー・メタリック
  • アイスシルバー・メタリック

以上の4色しか選ぶことができません。

ボディ下部に走るオレンジのラインとの相性を考慮したボディカラーとのことです。

Premium(プレミアム)

標準装備

TOURINGから追加・変更される装備は、次の通りです。

  • 225/55R18インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)×サマータイヤ
  • LEDフロントフォグランプ
  • PREMIUM専用ファブリック/トリコット+合成皮革シート(シルバーステッチ)
  • 光輝ウィンドウモール
  • アイサイトセイフティプラス(運転支援:リアビークルディテクション、アダプティブドライビングビーム)

外観上の違いはインチアップされたホイールと光輝ウィンドウモールです。

そのほかシートがより上質なものに変更されたり、安全装備が追加で標準装備化されるなどします。

スバルフォレスターのグレードの違いは?MT車はあるの?引用:https://www.subaru.ca/

メーカーオプション

  • パワーリヤゲート
  • 本革シート(ブラック、シルバーステッチ)
  • ルーフレール
  • 大型サンルーフ
  • アイサイトセイフティプラス(視界拡張:フロントビューモニター、スマートリアビューミラー)

このグレードからようやく本革シートを選択できるようになります。

また標準装備が多いため、メーカーオプションの種類自体は少なめです。

Advance(アドバンス)

標準装備

TOURINGから追加・変更される装備は、次の通りです。

  • 225/55R18インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)×サマータイヤ
  • LEDフロントフォグランプ
  • サテンメッキドアミラー
  • ADVANCE専用ファブリック/トリコット+合成皮革シート(シルバーステッチ)
  • 光輝ウィンドウモール
  • メッキドアハンドル
  • ドライバーモニタリングシステム
  • アイサイトセイフティプラス(運転支援:リアビークルディテクション、アダプティブドライビングビーム)

ADVANCEをベースとし、アルミホイールのデザイン変更、サテンメッキドアミラー、メッキドアハンドル、

そしてADVANCE最大の注目装備である「ドライバーモニタリングシステム」が装備されます。

スバルフォレスターのグレードの違いは?MT車はあるの?引用:https://www.subaru.ca/

メーカーオプション

  • パワーリヤゲート
  • 本革シート(ブラック、シルバーステッチ及びブラウン、シルバーステッチ)
  • ルーフレール(ロープホール(シルバー加飾)付)
  • 大型サンルーフ
  • アイサイトセイフティプラス(視界拡張:フロントビューモニター、スマートリアビューミラー)

ADVANCE専用のオプションとしてブラウンの本革シートを選択できます。

またルーフレールを装備した場合は、ロープホールにシルバーの加飾が施されます。

 

装備が多くてとても迷いますよね。

どのグレードを選んでも、魅力的なフォレスターであることに変わりはありません。

あなたの気に入ったフォレスターを選んでくださいね♪

 

アイキャッチ画像引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/special/photo.html

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ