比較・ランキング

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】はどっち?

スバルの優等生であり、スポーツツーリングカーを代表するフォレスターレヴォーグは共に人気があります。

優劣つけるのは難しいですが、今回はこの両車の価格や大きさ、燃費を徹底的に比較してみたいと思います。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】は価格はどっち?

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】は価格はどっち?

まずは両車ともに簡単な紹介をしていきます。

【スバル・フォレスター】

『ダイナミック×ソリッド』=次世代スバルのデザインソロフィーを核に、

SUVらしい力強さや信頼感をそのボディに凝縮しています。

”インプレッサ グラベルEX″の実質的な後継車種です。

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】は価格はどっち?引用:4x4magazine.co.jp/wp-content/

【スバル・レヴォーグ】

フルタイム4WDステーションワゴン『レヴォーグ』として登場し、

2014年6月に販売を開始しました。

『レガシィ・レボリューション・ツーリング』をコンセプトとし、

レガシィツーリングワゴンの後継車となりました。

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】は価格はどっち?引用:img1.kakaku.k-img.com/

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】

新車販売価格・中古車小売価格・中古車買取価格を比較してみました。

まずは【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】

新車販売価格を比べてみます 。

スバル・フォレスターの新車販売価格|280,8~310万円

スバル・レヴォーグの新車販売価格|266,8~405万円

次は【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】

中古車小売価格を比べてみます。

スバル・フォレスターの中古車小売価格|59,9~216,0万円

スバル・レヴォーグの中古車小売価格|248,1~285,0万円

最後に【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】

中古車買取価格を比べてみましょう。

スバル・フォレスターの中古車買取価格|70,0~149,0万円

スバル・レヴォーグの中古車買取価格|196,0~284,0万円

結果、スバル・レヴォーグの方がスバル・フォレスターに比べて、

新車販売価格がお高めです。

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】は価格はどっち?引用:https://www.subaru.ca/WebPage.aspx?WebSiteID=282&WebPageID=20042

だからなのでしょうか、中古車小売価格においても

スバル・フォレスターよりスバル・レヴォーグの方が高い価格で

販売されています。

よって、中古車買取価格の際でもスバル・フォレスターの方が

スバル・レヴォーグより安く買い取られます。

スバル・フォレスターの中古車では2008年式がもっとも売れています。

価格範囲は75,8~179,9万円です。

スバル・レヴォーグの中古車では2014年式がもっとも売れています。

価格範囲は252,8~280,8万円です。

また、スバル・フォレスターには

フォレスター『X-BREAK』販売価格|275,4万円

フォレスター『Brown Leather Selection』販売価格|313,2万円

フォレスター『Style Modern』販売価格|280,8万円

の特別仕様車があります。

もちろんのこと、スバル・レヴォーグにも特別仕様車があります。

レヴォーグ『スマートエディション』販売価格|290,5万円

レヴォーグ『STIスポーツ』販売価格|348,8万円

両車ともに負けじとラインナップが豊富です。

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】大きさは?

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】大きさは?

引用:https://www.lightstalking.com/light-painting-images/

【スバル・フォレスター】

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】大きさは?引用:www.autotribute.com/wp-content/

ボディタイプ|クロカン・SUV

最高出力(馬力)|135~280

最小回転半径|5,3

JC08モード燃費|18,6

排気量(CC)|1994~2498

乗車定員|5

全長×全幅×全高|4,625×1,815×1,715

発売時期|1997年2月

2018年10月、スバル・新型フォレスターは

『2018年度グッドデザイン賞』を受賞しました。

フォレスターは2018年6月にフルモデルチェンジをしています。

先代モデルから奇をてらわず、丁寧に正常進化を遂げています。

現行型はガソリンとハイブリッドの2本立てで、

ともに好調なセールスを達成しています。

【スバル・レヴォーグ】

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】大きさは?引用:unitedscene.jp/kosodatepapa/

ボディタイプ|ステーションワゴン

最高出力(馬力)|170~300

最小回転半径|5,4

JC08モード燃費|13,2~17,6

排気量(CC)|1599~1998

乗車定員|5

全長×全幅×全高|4,690×1,780×1,495

発売時期|2014年6月

発売から4年目のスバル・レヴォーグは2018年4月に

マイナーチェンジをし、通称E型と呼ばれる新型として

デビューしました。

欧州スポーツステーションワゴンを超える運動性能や

騒音対策を施こしました。

高い実用性、優れたスポーツ性能を併せ持ち、

次世代の長距離ツーリングカーとして、

安定の人気を『スバル・レヴォーグ』は誇ります。

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】大きさは?

引用:https://automove.jp/?p=9890

スバル・フォレスター対スバル・レヴォーグ

ボディサイズを比較してみましょう。

スバル・フォレスター(2,0アドバンス 4WD CVT)|全長4,625mm、

全幅1,815mm、全高1,715mm

スバル・レヴォーグ(1,6GT アイサイト4WD CVT)|全長4,690mm、

全幅1,780mm、全高1,495mm

スバル・フォレスターはスバル・レヴォーグと比較すると、

全長が‐65mmとスバル・フォレスターの方が一見、

小さいように思えますが、全幅+35mm、全高+220mmと

スバル・フォレスターが全体的に大きいです。

スバル・フォレスターの方が車高が高いので、

視点も高く運転しやすいです。

最低地上高も高いので乗りやすさ抜群です。

男性に限らず、女性でも扱いやすい車になります。

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】燃費はどっち?

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】燃費はどっち?

クロスオーバーSUVのスバルフォレスター対

スバル・スポーツツーリングカーを代表するスバル・レヴォーグ

新型フォレスターのエンジンは、水平対向4気筒の直噴2,5L&直噴2L

をベースにしたハイブリッドのe-BOXERです。

以前は2L&2Lターボでしたが、ターボが廃止され、

大幅に変更されました。

ベースとなるエンジンがポート噴射の2Lから直噴の2,5Lに

上級化されました。その代わりに、e-BOXERが加わりました。

新型フォレスターの場合は、価格と機能の関係では

e-BOXERのアドバンスが最もお買い得です。

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】燃費はどっち?引用:https://autoc-one.jp/catalog/subaru/forester/photo/94/

ただ、WLTCモードの総合燃費では、

e-BOXERのアドバンスが14㎞/L、

2,5Lエンジンが13,2㎞/Lとなります。

WLTCの市街地モードでもそれぞれ9,6㎞/L、11,2㎞/Lと

e-BOXERのアドバンスが優れています。

ですが、WLTCの郊外モードでは14,6㎞/L、14,2㎞/L、

高速道路モードでは16,4㎞/L、16㎞/Lと、

2,5Lエンジンの方がe-BOXERを上回ります。

【e-BOXERのアドバンス】

郊外や高速道路では△。

ハイブリッドなので、発進・減速・停止を得意とし、

発進・減速・停止を繰り返す市街地では本領発揮し、◎です。

【2,5Lエンジン】

郊外や高速道路が◎です。

峠道でスポーティな走りを楽しんだり、

高速道路の移動距離が長い方が本領を発揮します。

発進・減速・停止を繰り返す市街地では△です。

結果、フォレスターの【e-BOXERのアドバンス】【2,5Lエンジン】

走り方によりどちらにもメリットはありました。

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】燃費はどっち?

レヴォーグの現行型JC08燃費は、

1,6L車で16,0㎞/L、2L車で13,2㎞/Lです。

新型ダウンサイジングターボエンジンやPHVの採用、

諸々新技術の投入により、1,5L車で18から20㎞/L、

1,8L車でL14から16㎞/L16となるのではないでしょうか。

PHV採用の場合は、ハイブリッド搭載により

燃燃費UP↑はもちろんのこと、

充電電力使用想定の燃費が別途追加されます。

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】燃費はどっち?引用:https://www.carzoos.com.au/blog/news/subaru-who-knew

なお、小排気量の1,5Lエンジン搭載車にPHVが搭載されますと、

PHV化によって2パーセント程度の燃費はUP↑することが期待できます。

21から24㎞/L程度になるのではと想定しています。

この先、スバル・レヴォーグ新型PHV採用が楽しみになります。

総合結果は、【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】

燃費は互角ではないでしょうか。

両車ともにスバルがだしている車ですので

同等なくらい燃費も優れていることがわかります。

【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】燃費はどっち?引用:https://blog-imgs-102.fc2.com/

いかがでしたでしょうか。

今回は【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】の

疑問に思ったことを比べてみました。

参考になれば幸いです。

本記事は【スバル・フォレスター】VS【スバル・レヴォーグ】

燃費・大きさ・価格はどっち?のご紹介をさせていただきました。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/design/exterior.html

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ