フォレスター

【スバル・フォレスター】オイル交換時期とオイル量は?粘度は?

巷で話題の最新機能を満載して、スバル 新型フォレスターがデビューしました。

今回のフルモデルチェンジによって、全てが大きく変わりましたが、中には昔から変わらない部分もあります。

新型フォレスターをご検討中の方も、旧型フォレスターにお乗りの方も、少し足を止めて聞いてください。

とても大切な話をします・・・そう、「エンジンオイル」のお話です。

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ

スバルフォレスターのエンジンが不調…オイル交換時期?

スバルフォレスターのエンジンが不調…オイル交換時期?引用:https://s.webry.info/sp/tech-tts.at.webry.info/201208/article_1.html

エンジンオイルの交換時期

スバル フォレスターのエンジンオイル交換時期は、モデルによってまちまちです。

ターボエンジン車は5000km毎の交換を指定されているケースもあれば、

現行のガソリン車のように10000km毎の交換を指定されているケースもあります。

これはそれぞれのモデルの取扱説明書に明記してあります。

しかしこれはメーカーの想定する範囲内で使用した場合に、「これ以上使ったら壊れるよ」というボーダーラインであって、

使用方法によってはもっと短いサイクルで交換しなければならないことがあります。

それが取扱説明書にも記載されている「シビアコンディション」と呼ばれる使用状況です。

「8km以内の走行、または20分以内の走行」や「坂道など負荷の高い環境での使用」、「年10000km以上の走行」等がそれで、

これに一つでも当てはまる場合は、販売店などの推奨する「5000kmまたは半年のいずれか早いほう」で交換しましょう。

スバルフォレスターのエンジンが不調…オイル交換時期?引用:https://www.motortrend.ca/

エンジンが不調・・・(軽度)

何気なくクルマのエンジンをかけて走り出してみると、「なんだかいつもと違う・・・」と、

どことなく違和感を感じたり、気持ち悪かったりしたことはありませんか?

  • エンジンのパワーが落ちた
  • 燃費が悪くなった
  • 振動が増えた
  • 音が大きくなった

こうした症状は、タイヤの空気圧の低下やクッション材の経年劣化によっても起きるのですが、

実はオイル交換をきちんと行っていない時にもこのような変化が表れます。

こうした症状が表れる場合は、エンジンオイルが劣化している=本来の性能を発揮できなくなっていることが多いです。

スバルフォレスターのエンジンが不調…オイル交換時期?引用:https://www.subaru.ca/

新鮮なエンジンオイルはドロドロとしている=粘度の高い液体ですが、実はこの「ドロドロ」がとても大切なのです。

エンジンオイルには、エンジン内部を保護してスムーズに動かすための「潤滑」、エンジン内部の温度を下げる「冷却」の2つの役割があります。

エンジン内部にオイルの膜を張ることで損傷してしまうことを防止し、金属同士の擦動時の摩擦を減らし、スムーズに動かせるようにしてくれています。

しかし劣化が進むとこのドロドロ具合=粘度が下がってしまい、エンジン内部に上手に膜を張ることができなくなったり、

摩擦抵抗が大きくなることによって、エンジンのパワーが落ちたり、燃費が悪くなったり、振動が出たりします。

そして最悪の場合はエンジン内部の部品にキズが付き、深刻な状態に陥ってしまうのです。

スバルフォレスターのエンジンが不調…オイル交換時期?引用:https://www.subaru.ca/

エンジンが不調・・・(重度)

こうした症状がさらに進むと、今度は次のような症状が出ることがあります。

  • エンジンをかけたときにマフラーから白煙が出る
  • 加速時にマフラーから白煙が出る

このような症状が出た場合、かなり深刻な状態に陥っていると考えてよいでしょう。

それぞれ「オイル下がり」「オイル上がり」と呼ばれる症状によるものですが、

いずれにしてもオイル管理の不備による不具合であるケースがほとんどで、

白煙を吹くほどの状態にまでなると、もはやオイル交換程度では直らず、莫大な修理費が掛かります。

そんな状態になってしまう前に、早めにオイルを交換しましょう。

スバルフォレスターのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?

スバルフォレスターのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?引用:https://socom.yokohama/vehicle/car/19666/

スバル フォレスターのエンジンオイル量や粘度については、取扱説明書に明記されています。

モデルごとにまちまちですので、以下にまとめておきます。

5代目(SK型)フォレスター

スバルフォレスターのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?引用:https://www.motortrend.ca/

SK9 (2018年~、2500ccガソリン車)

  • オイル量:4.0L(フィルター交換時4.2L)
  • オイル粘度:0W-20

SKE (2018年~、2000ccハイブリッド車)

  • オイル量:4.0L(フィルター交換時4.2L)
  • オイル粘度:0W-20

4代目(SJ型)フォレスター

スバルフォレスターのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?引用:https://car-catalog.net/forester-sj/

SJG (2012~2018年、2000ccターボ車)

  • オイル量:4.9L(フィルター交換時5.1L)
  • オイル粘度:5W-30

SJ5 (2012~2018年、2000ccガソリン車)

  • オイル量:4.6L(フィルター交換時4.8L)
  • オイル粘度:0W-20

3代目(SH型)フォレスター

スバルフォレスターのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?引用:http://bbs.kakaku.com/bbs/70100610160/SortID=10660024/

SH9 (2010~2012年、2500ccターボ車)

  • オイル量:4.0L(フィルター交換時4.2L)
  • オイル粘度:5W-30

SHJ (2010~2012年、2000ccガソリン車)

  • オイル量:5.0L(フィルター交換時5.2L)
  • オイル粘度:0W-20

SH5 (2007~2012年、2000ccターボ車)

  • オイル量:4.0L(フィルター交換時4.2L)
  • オイル粘度:5W-30

SH5 (2007~2012年、2000ccガソリン車)

  • オイル量:4.0L(フィルター交換時4.2L)
  • オイル粘度:0W-20

2代目(SG型)フォレスター

スバルフォレスターのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?引用:http://artsc.ocnk.net/product-list/25

SG9 (2004~2007年、2500ccターボ車)

  • オイル量:4.0L(フィルター交換時4.3L)
  • オイル粘度:5W-30

SG5 (2002~2007年、2000ccターボ車)

  • オイル量:4.0L(フィルター交換時4.3L)
  • オイル粘度:5W-30

SG5 (2002~2007年、2000ccガソリン車)

  • オイル量:4.0L(フィルター交換時4.2L)
  • オイル粘度:5W-30

初代(SF型)フォレスター

スバルフォレスターのオイル量は?オイル粘度は何を選ぶ?引用:https://b-cles.jp/car/meisha/subaru_forester_1st.html

SF5 (1997~2002年、2000ccターボ車)

  • オイル量:4.0L(フィルター交換時4.2L)
  • オイル粘度:5W-30

SF5 (1997~2002年、2000ccガソリン車)

  • オイル量:4.0L(フィルター交換時4.2L)
  • オイル粘度:5W-30

スバルフォレスターのオイル交換費用はこのくらいかかります

スバルフォレスターのオイル交換費用はこのくらいかかります引用:http://www.dai1-car.com/shaken_59.html

スバルディーラーでのオイル交換

スバル フォレスターのエンジンオイル交換は、ある代表的なスバルディーラーでは次のようになっていました。

エンジンオイル交換:5450円(税込)

エンジンオイル+フィルター交換:6990円(税込)

スポーツエンジンオイル(MOTUL)に変更の場合は+1000円(税込)

ただし、これはオイル量が4.0L~4.8L程度の「普通の」フォレスターの場合の価格で、

エンジンオイル量が5.0Lなどの容量の大きいモデルは、これとは別の料金体系が適用される場合があります。

ガソリンスタンドやカー用品店などに比べると少々高い感じもしますが、専門のディーラーメカニックによる作業であることや、

毎日スバル車を診ているメカニックによる、簡単な点検である「10ポイントチェック」を無料で行ってくれるので、

日ごろ乗りっぱなしで自分ではメンテナンスしないよ、という方ならばディーラーでのオイル交換をオススメします。

スバルフォレスターのオイル交換費用はこのくらいかかります引用:https://www.subaru.ca/

ディーラーでのオイル交換は高い?

よく「ディーラーのオイル交換は高い」といわれますが、上記のような付随サービスもありますので、

単純に金額だけでは図れませんが、金額だけで見た場合は決して安くはないでしょう。

よく「ガソリンスタンドは安い」と言われますが、やはり安いものには安いなりの理由があります。

ガソリンスタンドは多種多様なクルマを取り扱いますが、その一方でどうしてもクルマ毎の専門知識に乏しいです。

「クルマなんて全部同じでしょ」とお考えかもしれませんが、実はまったく異なるのです。

スバルフォレスターのオイル交換費用はこのくらいかかります引用:https://www.subaru.ca/

あなたと私が全く別人であるのと同じで、似た症状の病気でも、原因が全く異なることがあったりします。

ですから病院のドクターは症状を聞いただけで判断せずに、必ず全ての人を直接診て病気を診断します。

しかしそんな高度なことが、ガソリンスタンドのアルバイトのスタッフの方全員ができるわけではありません。

あなたの大切なクルマに、そんな一か八かの賭けをさせる必要は全く無く、

下手にオイルを抜くドレンボルトを折られたり、キャップを閉め忘れたり、エンジンルームを汚されたりするよりは、

そのクルマの作業を幾度と無くこなしてきたディーラーメカニックに任せるのが、結果として一番安上がりだったりするのです。

 

アイキャッチ画像引用:https://carnews.jp/articles/4ykXR

 

▼▼▼完全無料中間マージンが無いから他より高く売れる▼▼▼

楽天Carオークションで最高額で売る

申し込みは簡単な情報を入力するだけ