フリード

【ホンダ・フリード】改造やカスタムしたいぞ!エアロパーツはどれ?

せっかく購入するなら、他の誰とも違うオリジナルの

ホンダフリードにしたい!という人もおおいはず。

マフラーやカスタムアイテム、エアロパーツなど、

気になるホンダフリードのカスタムについて調べてみました!

ホンダフリードの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?

ホンダフリードの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/type/hybrid/

フロントやリア、サイドまでのエクステリアや

ライト類にいたるまで、純正では楽しめない音や走りを実現できる

パーツを使ったカスタムは楽しいもの。

まずは改造パーツの中でも人気のマフラーの種類を調べてみました!

【ホンダフリード 改造用マフラーをCheck!】

・2本出しステンレスマフラー 出口径:88×65φラウンド 車検対応

・オールステンレス テール径:出口径:80Φ チタンブルーテール

・柿本改 カキモトレーシング GT box 06&S

・HKS エッチケーエス リーガルマフラー

・チタンテール              etc.

ホンダフリードの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:https://www.kurumaerabi.com/car_mag/list/949/

ホンダフリードは人気車だけに、他にもまだまだ

たくさんのマフラーが発売されています。

グレードや型式によって合うものが違うので

必ずチェックして取り付けるようにしてください。

 

本来、マフラーは自動車から出る音を消すためのパーツです。

エンジンからの排気ガスの圧力と温度を下げ、吸気と排気の

バランスを整えることで、排気効率を適正に保つ

役割も果たしています。

車の特徴に応じて、低速から高速域まで無駄なくエンジンパワー

が送られるものを選びましょう。

ホンダフリードの改造パーツ紹介!マフラーはどんなのがある?引用:https://www.carlist.my/new-cars/honda-freed-grade-e-auto-a/1578779

また、マフラーにこだわるなら音のチェックは欠かせません。

メーカーや販売店によっては、

【サウンド種類】

【近接騒音値】

【テールエンド径】

【材質】

【パイプ径】

など、カテゴリー別に数値化しているところもあるので、

購入前にぜひチェックしておきたいところ。

もちろん、法律に抵触したり、周囲の迷惑にならない範囲で、

自分好みの音を鳴らしてみてください!

 

また、マフラーを取り付ける際は、

専門業者やカー用品店などでも対応してくれます。

また、腕に自信のある人は、自分で交換される方も

います。

交換には、部品以外に交換費用もかかるので、

予算をよく考えてカスタムを楽しみましょう。

ホンダフリードのカスタム仕様や内装はこれ!

ホンダフリードのカスタム仕様や内装はこれ!引用:https://autoc-one.jp/honda/freed/report-5000805/

【ホンダフリードのカスタムモデルをCheck!】

ホンダフリードには、ノーマルタイプと

2列5人乗りでゆとりある空間がウリのフリードプラスの他に、

フリードモデューロXがあります。

モデューロXは、カスタマイズパーツを多数採用している

特別モデル。

ぐっと精悍さを増したフロントや、空力性能を向上させる

ウイングを装着したスポーティなリアなど、

エクステリアもファミリーカーのイメージから一新。

他モデルにはない専用フロントエアロバンパーは

空気を車体の下面に導きくすぐれもの。

リフトバランスが整えられ、挙動安定性・旋回性能も上昇しています。

また、路面の凹凸や、道路の継ぎ目などの段差でも、揺れの収まりが

良いスポーツサスペンションの装着をはじめ

コーナリングや高速走行の性能もアップしており、

まさに1つ上のクラスのホンダフリードといえるでしょう。

ホンダフリードのカスタム仕様や内装はこれ!引用:https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17137773

また、新型フリード Modulo Xではハイブリッド車もラインアップ

されています。SPORT HYBRID i-DCDを搭載しており、

1.5L 直噴 DOHC i-VTECエンジンのガソリン車タイプから

選べるのは、ユーザーにはうれしいところ。

それぞれに6人乗り・7人乗りが設定されています。

【ホンダフリードの内装カスタムをCheck!】

ホンダフリードのカスタム仕様や内装はこれ!引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

愛車の空間をより快適に、よりスタイリッシュに

してくれる内装パーツ。

便利で多彩な機能をそなえたアイテムは多数販売されて

いますが、純正の内装パーツが充実している点も

ホンダフリードの特徴です。

どんなアイテムがあるのか、調べてみました。

【コンビシート】

肌に触れるシートは質感にこだわりたいところ。

オプションのコンビシートは心地よい触感が特徴の

ファブリックと、サイドのプライムスムースでつくられています。

ホンダフリードのカスタム仕様や内装はこれ!

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

【本革巻ステアリングホイール】

手触りや操作感覚に関係してくるだけでなく、

意外に外からも見られているステアリング。

純正のオプションでは、上質な本革モデルが

ラインアップ。

手にしっくりとなじみ、高級感もこの上ない

おすすめのステアリングです。

【インパネ】

ブラックを基調としたインテリアがメインの

ホンダフリード。

車室に思い切って変化をつけたいなら、おぷ四の

木目調インパネミドルエリアがおすすめ

温かみと高級感をそなえたウッディなアイテムは

他と差をつけたい人にぴったり。

 

他にもたくさんの内装アイテムがあるので、

ぜひチェックしてみてください。

ホンダフリードのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介

ホンダフリードのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

見た目をかっこよく!スタイリッシュに!スポーティーにしたい!

という方におすすめのエアロパーツ。

取り付けるだけでぐっと印象が変わるため、

カスタム好きなら一度は検討しておきたいところ。

ホンダフリードにもたくさんの純正パーツが用意されているので

ぜひチェックしてみてください!

【ホンダフリードのエアロパーツをCheck!】

◎フロント&リア編

・エアロバンパー

・ロアスカート

・テールゲートスポイラー

・フロントグリル

・バンパーコーナープロテクタ

ホンダフリードのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

ホンダフリードのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/freed/exterior/lowerskirt_front/index.html

流れるようなフォルムのエアロパーツが充実しています。

フロント、リア、サイドとまんべんなく取り付けたいところですが、

一部分につけるだけでも大幅に印象が変わりますね。

◎ライト編

・LEDフォグライト

・ハロゲンフォグライト

使う機会はあまりない、という方でも、装着するだけで

車自体をぐっとグレードアップさせてくれるのが

フォグライトです。

LED,ハロゲンと異なるタイプが用意されており、

それぞれに光り方や色合いもちがうので、

ディーラーなどでチェックしてみてください。

ホンダフリードのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

◎その他編

・ホンダフリードエンブレム

・ステッカー

・ドアハンドルプロテクション

・ドアバイザー

・ライセンスフレーム

エンブレムやステッカーは、手軽にイメージチェンジ

したい方におすすめ。飽きたらはがせるので、お気に入りの

デザインがあれば思い切って試してみては?

また、ドアバイザーやドアハンドルプロテクションは、

地味ながら、役立ちます。

後でつけようと思っても、ついそのままにしてしまい

やすいパーツなので、購入時に検討してみてください。

【ホンダフリードのインチアップをCheck!】

ホンダフリードのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://syuukichi.blog.fc2.com/blog-entry-732.html

ホンダフリードのホイルは14~15インチとなっており、

オプションで16インチも選べます。

ホイルサイズをアップさせて、ボディとタイヤの

隙間を小さくしたり、ホイルを大きく見せることで

迫力がでますよね。

また、インチアップすることでタイヤの設置面積が

かわるため、走行性能にも変化がでることも。

カスタムとしてはすごくシンプルな部類ですが、

車の印象に大きな差が出るため、初心者に

おすすめのカスタムともいえます。

 

業者によっては、タイヤ&ホイル持ち込みでの

インチアップ作業に対応してくれるところもあるので、

見積もりを取り寄せてみてください。

【ホンダフリードのホイールをCheck!】

ホンダフリードのエアロパーツやインチアップ、ホイールについて紹介引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/freed/exterior/aluminumwheel/

上述したように、ホンダフリードの純正ホイールは

14~15インチ。

ホイルカバーはホンダならではの動きのあるデザインになっており、

純正のままでも十分というドライバーも多いようです。

もちろん、純正オプションでも

・15インチアルミホイール

・15インチスチールホイール+ハイブリッド専用デザインフルホイールキャップ

などのホイールがラインアップされています。

スポーティーさがぐっと増して、足元が軽くなる

印象ですね。ぜひ検討してみてください。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!