フリード

【ホンダ・フリード】値引きで買いたい!相場や限度額はどうなの?

「ちょうどいい」をテーマに、コンパクトカーでありながら7人乗りのホンダフリード

コンパクトミニバンの先駆けとして、非常に人気が高まっています。

そんなフリードですが、やはり買うなら値引きしていただきたいですよね?

では値引き相場はどれほどなのでしょうか?

また値引き限度額はどのくらいでしょうか?

ホンダフリードの値引き相場はどのくらい?

ホンダフリードの値引き相場はどのくらい?
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/type/hybrid/

物の値段は、仕入れた価格に色を付けて、その色分を利益とするのは当たり前の話です。

当然車も、利益を見越して小売価格が定められています。

しかし昨今、家電をはじめ多くの高額商品では「値引き」が当たり前となっており、それは車も例外ではありません。

そうするとメーカーは「値引きを見越した」小売価格をはじめから設定するわけです。

そうするとどうなるかというと、値引きを引き出したユーザーが得をして、値引きを知らなかったユーザーは泣きを見るのです。

「もっと安く買えたのに、、、」高い買い物だからこそ、後悔先に立たずという言葉通りの嘆きが待っています。

車を買う前にこのサイトを見つけられた皆さんはラッキーでしたね。

というわけで、当然ながらフリードの価格も「値引きを見越した」小売価格が設定されています。

そして多くのユーザーが値引きに挑戦し、何人もの方が値引きを達成したうえで購入できました。

ホンダフリードの値引き相場はどのくらい?
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/performance/driving/

今年に入ってから、フリードの値引き価格の平均値は本体価格だけで18万円となっております。

実際はここに「オプションの値引き」も加わってきますので、そこも含めればもう少し伸びるでしょうか。

前後±5000円程度の値動きはありますが、ほぼ横ばいといっていいでしょう。

3月になると決算の月だからいつもより値引きしてもらえる、という方がいるかもしれませんが、月別の水位もほぼ横ばいであることから、ないといっていいと思います。

もし特定の月だけ売れているようなデータがある場合、ところによっては「古い車の下取り価格を安くしたうえでフリードを多めに値引く」という戦法をとっているかもしれません。

例えば、先代フリードから新型フリードに乗り換えるとします。

その際「先代フリードを10万円で下取りしてもらったうえでフリードを50万円値引きしてもらった」事例と「先代フリードを30万円で下取りしてもらったうえでフリードを30万円値引きしてもらった」のでは、高価は全く同じです。

値引き額を見ると「上すげえ!」となりますが、両方とも60万円浮いている点では全く同じです。

以上のことから、今後しばらくは本体値引き相場は18万円前後で推移するのではないでしょうか。

フリードのHYBRID G Honda SENSINGが本体価格250万円くらいですから、だいたい230万円くらいで買える計算になりますね。

ホンダフリードの値引きの限度はどこまでいけるか!?

ホンダフリードの値引きの限度はどこまでいけるか!?引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

フリード値引きの平均価格は「18万円」となりました。

しかしこれはあくまで「平均値」。

中にはもっと値引いてもらった猛者もいます。

また、オプションの値引きも含めると「値引きの限度額」はもっと期待できそうです。

そこで、フリードユーザーの値引き経験から「値引きの限度額」を考察してみましょう。

フリードガソリン車の「値引きの限度額」を考察

ホンダフリードの値引きの限度はどこまでいけるか!?引用:https://cobby.jp/freed-minorchange.html

CASE1

購入地域:埼玉県

購入グレード:G Honda SENSING

車両値引き額:25万円

オプション値引き額:5万円

合計値引き額:30万円

 

CASE2

購入地域:東京都

購入グレード:G Honda SENSING

車両値引き額:25万円

オプション値引き額:5万円

合計値引き額:30万円

 

CASE3

購入地域:岩手県

購入グレード:Modulo X Honda SENSING

車両値引き額:25万円

オプション値引き額:5万円

合計値引き額:30万円

 

CASE4

購入地域:福岡県

購入グレード:Modulo X Honda SENSING

車両値引き額:20万円

オプション値引き額:40万円

合計値引き額:60万円

 

CASE5

購入地域:愛知県

購入グレード:G Honda SENSING

車両値引き額:25万円

オプション値引き額:10万円

合計値引き額:35万円

引用:価格.com

以上、フリードユーザーの中で、際立った値引き額の方をリストアップいたしました。

尚、全員2018年になってからフリードを購入した方々です。

先ほど紹介した平均価格は18万円でしたが、これらを見ると20~25万円の本体値引きがほとんどです。

オプションによってはトータルで60万円もの値引きを勝ち取った方もいます。

また、値引きの多い少ないは、このデータを見る限り地域差はそこまでないようです。

ここから、フリードガソリン車の「値引き限度額」は

○本体価格:25万円

○オプション価格:40万円

となりました。

フリードハイブリッド車の「値引きの限度額」を考察

ホンダフリードの値引きの限度はどこまでいけるか!?
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/cabin/

CASE1

購入地域:埼玉県

購入グレード:Modulo X Honda SENSING

車両値引き額:30万円

オプション値引き額:0万円

合計値引き額:30万円

 

CASE2

購入地域:神奈川県

購入グレード:EX

車両値引き額:20万円

オプション値引き額:10万円

合計値引き額:30万円

 

CASE3

購入地域:埼玉県

購入グレード:G Honda SENSING

車両値引き額:25万円

オプション値引き額:10万円

合計値引き額:35万円

 

CASE4

購入地域:埼玉県

購入グレード:G Honda SENSING

車両値引き額:20万円

オプション値引き額:10万円

合計値引き額:30万円

 

CASE5

購入地域:茨城県

購入グレード:EX

車両値引き額:20万円

オプション値引き額:15万円

合計値引き額:35万円

引用:価格.com

以上、フリードハイブリッド車を多めに値引いて購入した方々です。

こちらは母数が少なかったため、2017年購入者が多めになっております。

本体値引き額は多くても30万円で、20万円がほとんどです。

また、オプションもせいぜい15万円程度の値引きなので、ガソリン車と比べると少々「しょっぱい」値引き額です。

まあ、ハイブリッド車は元値が高いので無理もないかもしれません。

また、埼玉県で購入した方が多く、ハイブリッド車に限っては埼玉県が少々値引きの融通が効きやすいかもしれません。

ここから、フリードハイブリッド車の「値引き限度額」は

○本体価格:30万円

○オプション価格:15万円

となりました。

フリード+ガソリン車の「値引きの限度額」を考察

ホンダフリードの値引きの限度はどこまでいけるか!?引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/

CASE1

購入地域:神奈川県

購入グレード:+ G Honda SENSING

車両値引き額:20万円

オプション値引き額:5万円

合計値引き額:25万円

 

CASE2

購入地域:神奈川県

購入グレード:+ G Honda SENSING

車両値引き額:20万円

オプション値引き額:10万円

合計値引き額:30万円

 

CASE3

購入地域:埼玉県

購入グレード:+ G Honda SENSING

車両値引き額:25万円

オプション値引き額:5万円

合計値引き額:30万円

 

CASE4

購入地域:大阪府

購入グレード:+ G Honda SENSING

車両値引き額:20万円

オプション値引き額:0万円

合計値引き額:20万円

 

CASE5

購入地域:埼玉県

購入グレード:+ G Honda SENSING

車両値引き額:20万円

オプション値引き額:0万円

合計値引き額:20万円

引用:価格.com

以上がフリード+ガソリン車を値引きで買った方々です。

本体価格の値引きはほぼ20万円で、25万円が最高値でした。

オプションに至っては10万円がいっぱいいっぱいで、フリードハイブリッド車より「しょっぱい」値引きです。

値引きの大小も、上位5人は関東圏によっている気はするもののばらけていました。

ここから、フリード+ガソリン車の「値引き限度額」は

○本体価格:25万円

○オプション価格:10万円

となりました。

フリード+ハイブリッド車の「値引きの限度額」を考察

ホンダフリードの値引きの限度はどこまでいけるか!?
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/

CASE1

購入地域:埼玉県

購入グレード:Modulo X Honda SENSING

車両値引き額:30万円

オプション値引き額:0万円

合計値引き額:30万円

 

CASE2

購入地域:神奈川県

購入グレード:+ EX

車両値引き額:20万円

オプション値引き額:10万円

合計値引き額:30万円

 

CASE3

購入地域:兵庫県

購入グレード:+ EX

車両値引き額:20万円

オプション値引き額:10万円

合計値引き額:30万円

 

CASE4

購入地域:埼玉県

購入グレード:+ G Honda SENSING

車両値引き額:25万円

オプション値引き額:10万円

合計値引き額:35万円

 

CASE5

購入地域:埼玉県

購入グレード:+ EX

車両値引き額:20万円

オプション値引き額:15万円

合計値引き額:35万円

引用:価格.com

以上がフリード+ハイブリッド車を値引きで買った方々です。

フリードを見ていると「ハイブリッド車の値引きはしょっぱいのかな?」なんて考えていましたが、フリード+だとハイブリッド車の方が値引き額が大きいように見えます。

本体価格は30万円の値引きを勝ち取った方もいて、またオプションだけ見ても15万円の値引きを勝ち取った方がいました。

また、本体価格の値引きが15万円でもオプションで20万円値引いてもらっていた方もいました。

今回は「本体価格」の値引きをメインに据えているため、上位5人では紹介しませんでした。

ちなみに、関東圏での値引き額がやや大きい傾向にあるようです。

ここから、フリード+ハイブリッド車の「値引き限度額」は

○本体価格:30万円

○オプション価格:20万円

となりました。

総括

ここまでの考察を踏まえて、フリードの値引きの限度額をまとめると以下の通りです。

○フリードガソリン車:本体25万円、オプション40万円

○フリードハイブリッド車:本体30万円、オプション15万円

○フリード+ガソリン車:本体25万円、オプション10万円

○フリード+ハイブリッド車:本体30万円、オプション20万円

いかがでしょうか。

本体価格の限度額はやはり相場を上回っていますが、ガソリン車は値引き額は平均的に高いものの最大値が小さく、ハイブリッド車は全体的な値引きはしょっぱいながらも最大値は高かったです。

なので、順当に値引きを期待するならガソリン車、一発大逆転を狙うならハイブリッド車を狙っていきましょう。

ホンダフリードでの値引き目標はここだ!

ホンダフリードでの値引き目標はここだ!
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/cabin/

値引き相場と値引きの限度額がわかったら、いよいよ値引きの目標額を決めていきたいところです。

平均相場以上の値引き額は期待したいところですが、さすがに限度額いっぱいまで値引くのは至難の業です。

そこで、フリード購入なら

○車両値引き額:22万円

○オプション値引き額:10万円

フリード+購入なら

○車両値引き額:25万円

○オプション値引き額:15万円

あたりを狙ってみてはいかがでしょうか?

ところで、値引きといってもどこを基準に値引きしていったらいいのか、はまだよくわかっていませんよね。

ここでは、値引きに使える「コツ」をいくつかご紹介しましょう。

値引きポイント①古い車はディーラーで売らず「買取業者」へ!

ホンダフリードでの値引き目標はここだ!

「買取業者」とは、車の買取を専門に行っている企業のことです。

「下取りならディーラーでもやってくれるよ」という人もいますが、ディーラーは車を「売る」のが仕事なので、ディーラーの下取り価格なんざ高が知れています。

その点買取業者は車を「買う」のが仕事なので、きちんと愛車を査定し、正当な金額を提示してくれます。

また最近はインターネット上で「無料一括買取査定」と称して、いくつかの買取り業者が自分の愛車を同時に査定してくれるさいとなんかもあります。

自分はその車に「一番高い値を付けた業者」に売ればいいので、非常に楽です。

下取りと買取りでは30万円以上違う、なんてこともザラなので、高く売りたい方は買い取り業者への査定を依頼しましょう。

値引きポイント②「トヨタ・シエンタ」と競え!

ホンダフリードでの値引き目標はここだ!
引用:https://toyota.jp/sienta/design/

現状、フリードと同カテゴリーで戦える車というと、トヨタ・シエンタしかありません。

この車が、フリード値引きを引き出す一番のポイントになります。

ホンダディーラーにとって痛いのが「フリード購入寸前までいっていたのにシエンタに客を取られた」というパターンです。

フリードの購入に際して値引きを提案してもらった時に、いったんそれを持ち帰ってトヨタディーラーに行きましょう。

そこでシエンタの購入意思を(本当はフリードだけどあえて)伝えたうえで価格交渉をします。

ここで「シエンタの○○という機能が魅力的でほしいが、フリードなら○○円値下げしてもらえたんだけど」とごねた場合、そこからシエンタがさらに値引きに踏み切る場合が多いです。

それをまた持ち帰ったうえで、今度はホンダディーラーに行きましょう。

そこで「シエンタがもっと値引きしてくれたんだけど、フリードの××というシステムがすごく惹かれていて、もう少しだけ値引きしてもらえたら購入できるんだけど」などとゴネてみましょう。

もう少しで折れそうなお客様を目の前に、おそらくディーラーも重い腰を上げてくれるのではないでしょうか。

ココでのポイントは、ただただ値引き額を連呼するのではなく、魅力に感じているフリード・シエンタの機能・システムを具体的に伝えたうえで交渉することです。

「購入する意思がある」ことが伝われば、交渉は有意に進めていけるでしょう。

値引きポイント③お金の支払いは「ローン払い」で!

ホンダフリードでの値引き目標はここだ!

「ローン払い」とは、ディーラーが車を購入するユーザーに提示するカーローンのことです。

車の名義はディーラーに行くので自分の車にするには完済するしかありませんが、銀行のカーローンよりも審査が通りやすいのが特徴です。

最近出てきた「残価設定クレジット払い」はこの派生版です。

この「ローン払い」は、支払うたびにディーラーへ「ローン金利手数料」なるお金が入ってきます。

つまり、ディーラーが普段より儲かる支払い方なのです。

あまり大きな値引き額は引き出せませんが、ボーダーまであと1万円!などとなったときに「ローン払いにするので安くなりませんか?」などと伝えると安くなることもあります。

以上、まだまだテクニックやコツはあるものの、とりあえずここは抑えておいた方がよいでしょう。

あと大切なのは「積極的に値引き交渉をすること」です。

当然ながらディーラーは「値引きしてみませんか?」などと言ってくれるわけではないので、勇気をもって自分から値引きを持ち掛けてみましょう。

高額な買い物ですから、皆さんが一円でも安く愛車を手に入れられることを願ってやみません。

 

アイキャッチ画像引用:https://instagrammernews.com/detail/1370855212767655871

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!