フリード

【ホンダ・フリード】エコカー減税で自動車税の費用が安くなるの?

ホンダフリードは、ファミリーでも使える

容量と、コンパクトさがちょうどよいミニバン。

車体価格だけでなく、維持費もリーズナブルにおさめたい世帯に人気です。

そこで今回は気になるホンダフリード

税金関連のことを調べてみました!

ホンダフリードのエコカー減税は効く?

ホンダフリードのエコカー減税は効く?引用:https://yorokinoko2.blog.so-net.ne.jp/2017-10-11

エコカー減税とは、自動車税や自動車重量税、自動車取得税が

軽減される優遇措置のことです。

対象は、環境性能に優れた自動車で、

国土交通省が定める排出ガスと燃費基準を満たす車種に適用されます。

ホンダフリードのエコカー減税は効く?引用:https://fourel.info/?p=4270

電気自動車、燃料電池自動車、プラグインハイブリッド自動車、

クリーンディーゼル車などの次世代自動車や

燃費基準を満たすハイブリッド自動車・ガソリン自動車には

それぞれ100%から20%までの減税を受けることができます。

もちろん、ホンダフリードも、タイプによってその対象となっています。

【ホンダフリードのエコカー減税をCheck!】

◎ハイブリッド車

→フリード、フリードプラスともに取得税・重量税ともに免税になります

・HYBRID B【6人乗り】平成32年度燃費基準+40%達成車

・HYBRID G【6人乗り】平成32年度+40%達成車

・HYBRID G【7人乗り】平成32年度+50%達成車

・HYBRID G・Honda SENSING【6人乗り】平成32年度+40%達成車

・HYBRID G・Honda SENSING【7人乗り】平成32年度+50%達成車

・HYBRID EX【6人乗り】平成32年度+50%達成車

ホンダフリードのエコカー減税は効く?引用:https://autoc-one.jp/honda/freed/whichone-2907427/0002.html

◎ガソリン車

・B【6人乗り】FF 平成32年度燃費基準達成車

エコカー減税→取得税20%・重量税25% 軽減

・B【6人乗り 4WD 平成27年度燃費基準+10%達成車

エコカー減税→取得税・重量税ともに軽減なし

・G【6人乗り】FF 平成32年度燃費基準達成車

エコカー減税→取得税20%・重量税25% 軽減

・G【6人乗り】4WD 平成27年度燃費基準+10%達成車

エコカー減税→取得税・重量税ともに軽減なし

・G【7人乗り】FF 平成32年度燃費基準達成車

エコカー減税→取得税20%・重量税25% 軽減

・G・Honda SENSING【6人乗り】FF 平成32年度燃費基準達成車

エコカー減税→取得税20%・重量税25% 軽減

・G・Honda SENSING【6人乗り】4WD 平成27年度燃費基準+10%達成車

エコカー減税→取得税・重量税ともに軽減なし

・G・Honda SENSING【7人乗り】FF 平成32年度燃費基準達成車

エコカー減税→取得税20%・重量税25% 軽減

 

やはり、ハイブリッドタイプのエコカー減税が

圧倒的。

駆動方式を問わず、全タイプが自動車取得税、自動車重量税共に

免税となっています。

フリード HYBRID G・Honda SENSING【6人乗り】の場合、

減税前は

取得税62,400円、重量税22,500円

の合計84,900円が減税となります。

ホンダフリードのエコカー減税は効く?引用:https://automove.jp/?p=4940

一方のガソリン車も検討しています。

FF駆動のタイプは平成32年度燃費基準を達成しており、

取得税20%・重量税25%の減税が適用されます。

フリード G【6人乗り】のFFの場合、

減税前は

取得税49,500円、重量税22,500円

に対し、減税後は

取得税39,600円、重量税16,800円

合計で15,600円の減税となります。

ホンダフリードで自動車税は安くなるの?

自動車取得税、重量税とは別に、自動車には毎年

自動車税が課せられています。

自動車税は排気量に応じて年額が決められるのが特徴です。

ホンダフリードで自動車税は安くなるの?引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/design/

◎自動車税の目安

・総排気量1L以下 自家用車29,500円 営業車7,500円

・総排気量1L超1.5L以下 自家用車34,500円 営業車8,500円

・総排気量1.5L超2L以下 自家用車39,500円 営業車9,500円

・総排気量2L超2.5L以下 自家用車45,000円 営業車13,800円

・総排気量2.5L超3L以下 自家用車51,000円 営業車15,700円

・総排気量3L超3.5L以下 自家用車58,000円 営業車17,900円

・総排気量3.5L超4L以下 自家用車66,500円 営業車20,500円

・総排気量4L超4.5L以下 自家用車76,500円 営業車23,600円

・総排気量4.5L超6L以下 自家用車88,000円 営業車27,200円

・総排気量6L超  自家用車111,000円 営業車40,700円

となっています。

※自動車税は変更の可能性があり、上記金額は目安として

参考にしてください。

気になるホンダフリードの自動車税ですが、

こちらもタイプによってエコカー減税が適用されます。

ホンダフリードで自動車税は安くなるの?引用:https://www.niconori.jp/car/FREED

【ホンダフリードのエコカー減税をCheck!】

◎ハイブリッド車

→フリード、フリードプラスともに自動車税は75%軽減されます。

・HYBRID B【6人乗り】平成32年度燃費基準+40%達成車

・HYBRID G【6人乗り】平成32年度+40%達成車

・HYBRID G【7人乗り】平成32年度+50%達成車

・HYBRID G・Honda SENSING【6人乗り】平成32年度+40%達成車

・HYBRID G・Honda SENSING【7人乗り】平成32年度+50%達成車

・HYBRID EX【6人乗り】平成32年度+50%達成車

例えば、フリード HYBRID G・Honda SENSING【6人乗り】の場合、

減税前は

取得税・重量税合計84,900円に合わせて

25,500円の自動車税が免税になります。

かなり大きな割引ですね。

ホンダフリードで自動車税は安くなるの?引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/cabin/

◎ガソリン車

→残念ながら、自動車税の軽減はありません。

・B【6人乗り】FF 平成32年度燃費基準達成車

・B【6人乗り 4WD 平成27年度燃費基準+10%達成車

・G【6人乗り】FF 平成32年度燃費基準達成車

・G【6人乗り】4WD 平成27年度燃費基準+10%達成車

・G【7人乗り】FF 平成32年度燃費基準達成車

・G・Honda SENSING【6人乗り】FF 平成32年度燃費基準達成車

・G・Honda SENSING【6人乗り】4WD 平成27年度燃費基準+10%達成車

・G・Honda SENSING【7人乗り】FF 平成32年度燃費基準達成車

 

いかがでしょうか。ガソリン車とハイブリッド車で、最大10万円以上

の差が生まれていますので、

購入の際の参考にしてください。

ホンダフリードの税金費用はどのくらい?

エコカー減税の適用があり、タイプによって税額が

変わることがわかりました。

それでは、実際にホンダフリードを購入した場合に、

税金費用はどの程度かかるのでしょうか。

一部を例に、試算してみました。

ホンダフリードの税金費用はどのくらい?引用:https://www.webcartop.jp/2018/02/202557/webcartop_freed_modulox03

◎エコカー減税の適用なし 3年間の税金

フリード 4WD・ガソリン車の場合

【新車購入時】

自動車税34,500円

自動車重量税22,500円

自動車取得税49,500円

【1年後】

自動車税34,500円

【2年後】

自動車税34,500円

【3年後】

自動車税34,500円

自動車重量税22,500円(車検)

→合計232,500円

ホンダフリードの税金費用はどのくらい?引用:https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17137773

◎エコカー減税適用あり 3年間の税金

フリード HYBRID G・Honda SENSINGの場合

新車購入時

自動車税0円

自動車重量税0円

自動車取得税0円

【1年後】

自動車税25,500円

【2年後】

自動車税25,500円

【3年後】

自動車税25,500円

自動車重量税0円(車検)

→合計76,500円

ホンダフリードの税金費用はどのくらい?引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/performance/active-safety/

エコカー減税の適応の有無によって、

3年間で最大156,000円の違いになるようです。

車体本体価格や、燃料費、駐車料金などを

ふくめて、トータルにコストを計算してみてください。

 

アイキャッチ画像引用:https://worldcar-ranking.com/honda-new-freed/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!