フリード

【ホンダ・フリード】外寸や外装はどう?機械式駐車場に入るの?

「ちょうどいい」をテーマに、コンパクトカーでありながら7人乗りのホンダフリード

コンパクトミニバンの先駆けとして、非常に人気が高まっています。

そんなフリードですが、外寸はどうなっているのでしょうか?

また、機械式駐車場は使えるのでしょうか?

外装パーツについてもご紹介します。

ホンダフリードの外寸はどのくらい?横幅は?長さは?車高は?

ホンダフリードの外寸はどのくらい?横幅は?長さは?車高は?
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/design/

ホンダ・フリードには6/7人乗りの「フリード」と5人乗りの「フリード+」、そしてフリード特別仕様車の「フリード Modulo X」があり、それぞれ外寸が違います。

フリードの外寸

フリードの外寸は以下の通りです。

全長:4,265mm

全幅:1,695mm

全高:1,710mm(4WD車は1,735mm)

フリード+の外寸

フリード+の外寸は以下の通りです。

全長:4,295mm(4WD車は4,265mm)

全幅:1,695mm

全高:1,710mm(4WD車は1,735mm)

フリード Modulo Xの外寸

フリード Modulo Xの外寸は以下の通りです。

全長:4,260mm

全幅:1,695mm

全高:1,710mm

以上が、フリード全グレードの外寸です。

ココからわかる通り、フリードの大きさはいわゆる「5ナンバー車」です。

何故わかるかというと、5ナンバー車として登録されるためには大きさに制限があるからです。

5ナンバー車として登録されるためには

○全長:4,700mm以下

○全幅:1,700mm以下

○全高:2000mm以下

かつ

○エンジン排気量:2,000cc以下(ガソリン車の場合)

すべて満たす必要があります。

フリードはこれらの基準を満たしており、エンジン排気量も1,500ccレベルなので、5ナンバー車として登録されています。

エンジンの排気量も関係しているので、小さい車が必ず5ナンバー車になれるか、というとそういうわけではありません。

例えばポルシェ・911(3代目)はボディサイズこそ5ナンバー車の規格ですが、エンジンの排気量が3,600ccと、2,000㏄を圧倒的にオーバーしているため、3ナンバー車として登録されています。

また、中型サイズのミニバンは多くが3ナンバー車ギリギリのサイズで販売されているため、エアロパーツ装着グレード、例えば「ニッサン・セレナハイウェイスター」や「トヨタ・ヴォクシーZS」はエアロパーツのせいで規格をオーバーし、3ナンバー車として登録されています。

ちなみに、自動車重量税は自動車の「重量」によって、自動車税は自動車の「排気量」によって決まるため、3ナンバー車と5ナンバー車で税金が同じことも、違うこともあります。

ホンダフリードは機械式駐車場に入るのか!?

ホンダフリードは機械式駐車場に入るのか!?

機械式駐車場、ビル街やマンション街に行くとよく見かけます。

マンションや集合住宅などの人々が多く暮らしている場所は、それだけ車も多く止める必要があります。

残念ながら土地には限りがあるので、全員が平面の駐車場に止めるためには膨大な敷地をつくらなければなりません。

そんな時、機械式の立体駐車場は駐車場の上、もしくは地下の空間も利用して車を止めることができるので、駐車場として使える土地が小さい場合は重宝されます。

と、地主から見ればメリットの多い駐車場ですが、止める側からすると人によってはあまりうれしくない駐車場でもあります。

例えば駐車スペースが極端に狭かったり、維持費でかなりお金を取られたり、など。

何より、慣れない操作による不慮の事故が数多く報告されています。

以下、その具体例をご覧ください。

・駐車後忘れ物を取りに戻ったところ、いつもと違う操作・手順にない操作を独断で行い、装置が予想外の動きをし、巻き込まれて死亡

・庫内で入庫後にいたところ、他の利用者の操作により装置が作動、双方ともパニックになり庫内の機械に接触

・庫内を歩行中にバランスを崩し、装置の隙間に落下し、人身事故

・操作に不馴れな者による操作により誤操作を起こし、注意不足もあり、装置故障が発生

・他人の車両を出庫させようとした際、不馴れで接触事故

引用:MOBY

ご覧のような事故が毎年報告されています。

ぶつけた、壊した程度では「やっちまった」と反省した後はお金でどうにかなる場合が多いですが、人身事故クラスになると死亡する可能性もあり、あるいは生還しても後遺症が残ったりと、笑いごとで済む話ではありません。

そういった事故を防ぐため、機械式の駐車場には様々な制限が書かれていることが多いです。

ホンダフリードは機械式駐車場に入るのか!?
引用:http://parking.sumitomo-rd.co.jp/parking/detail/twinbil_higashi

この画像のように「高さ平均」「車幅平均」「全長平均」「重量平均」と、かなり細かく決められています。

最近の機械式駐車場の高さ制限は平均「1,500mm」だそうですが、これを考慮するとフリードは機械式駐車場に入れません。

そもそも、昨今のコンパクトカーブームの弊害として車高が年々上昇しており、多くのコンパクトカーは機械式駐車場ではつっかえてしまいます。

また、車幅制限の平均値はだいたい「1,850mm」だそうですが、これならフリードは大丈夫です。

ただし、上がつっかえている以上、フリードで機械式駐車場を利用するのは遠慮した方がよさそうです。

ホンダフリードの気になる外装、外装パーツは?

ホンダフリードの気になる外装、外装パーツは?
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/modulox/

ここからは趣向を変えて、フリードの外装パーツについてご紹介しましょう。

Modulo X

ホンダフリードの気になる外装、外装パーツは?
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/type/gasoline/

「Modulo X(モデューロ・エックス)」は、ホンダ純正のカスタムパーツブランドです。

「今、クルマにどきどきしていますか」という問いかけから始まり、ユーザーがどんな瞬間も「私はいいクルマを手にしているのだ」という感動が味わえるようなパーツ作りを目指しているブランドです。

フリードはもちろん、S660やステップワゴンにもModulo Xモデルは制作、販売されており、ホンダユーザーから多くの支持を得ています。

無限

ホンダフリードの気になる外装、外装パーツは?
引用:http://www.mugen-power.com/automobile/products/FREED/

「無限」とは、本田宗一郎さんの長男である本田博俊さんが自身の経験をもとに設立した、レース用エンジンの開発・製造・販売を行っていた会社です。

ツーリングカーからF1まで数多くのエンジンを手掛け、世界的にも有名なエンジンコンストラクターとなりました。

現在はM-TECと呼ばれる会社に業務を引き継いでいる者の、無限ブランドの名は今でも継承されています。

その無限は現在ではエンジンにとどまらず、多くの競技用部品の開発・販売のほか、一般車のチューニング用パーツの販売も行っています。

ちなみに「自分の親族を入社させない」という本田宗一郎さんの信念に基づき、無限はホンダの子会社ではなく、完全な別会社として現在まで活動しているそうですよ。

もちろんフリードにもパーツが用意されており、フリードの存在感を引き出すエアロパーツは大人気です。

M’z SPEED

ホンダフリードの気になる外装、外装パーツは?
引用:https://www.mzspeed.co.jp/products/body-kit/catalog/257

スポーツカーというよりは、セダンやミニバン、軽自動車のエアロパーツを数多く手掛けているメーカーです。

フリードはもちろん、トヨタや日産、三菱からレクサス、輸入車と多くの車のエアロパーツ制作に精通し、ユーザーからは高い評価を得ています。

高級感あふれるエアロパーツを装備したフリードは、ノーマルにはないラグジュアリーな雰囲気を漂わせています。

ちなみに、メーカーさながらのディーラーが各地にあり、自社のチューニングカーの販売も手掛けています。

G-corporation

ホンダフリードの気になる外装、外装パーツは?
引用:https://www.g-corp.co.jp/types/freed_gb5-8_1/

1990年の創業以来、革新的なアイデアと創造性豊かなデザイン思想とアイテムに永久不変の価値を吹き込むクオリティにこだわり続けてきたエアロパーツブランドです。

素材・塗装から取り付け用の説明書まで、あらゆる場面でこだわりぬいたエアロはユーザーからも絶大な支持を得ています。

車種やグレードを問わないエアロパーツの開発・販売はもちろん、自車でリメイクした中古車の販売や多様なサーキット走行会の開催など、チューニングを含めた走りトータルでユーザーを楽しませてくれるブランドです。

G-corporationが手掛けるフリードのエアロは中央部を切り上げた躍進的なデザインでフリードをよりスタイリッシュに演出します。

ホンダフリードの外装まとめ

ホンダフリードの外装まとめ
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

ここまでフリードの外装についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

フリードの外装は5ナンバー車の規格にすっぽり収まる大きさでした。

しかし、ちょっと背が高すぎるので機械式駐車場の利用は控えた方がよさそうです。

また、豊富な外装パーツでドレスアップを楽しむのも悪くありませんね。

外装パーツは車の見た目を変える重要なアイテムで、また個性が出るアイテムでもあります。

ステキなエアロパーツと出会い、世界で自分だけのフリードを作り上げるのも、素敵なカーライフではないでしょうか。

 

アイキャッチ画像引用:http://www.hondacars-tokyochuo.co.jp/home/campaign/freed/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!