フリード

【ホンダ・フリード】オプションやパーツ、ナビは何が選べるのか!?

フリードを購入する際に好みのオプションを付けたいと思う事はありませんか。

実際にどんなオプションがあるのか気になりますよね。

オプションやパーツ、ナビのはおすすめは?

買って損はないものをまとめてみました、是非購入の際の参考にしてみてください。

ホンダフリードのオプションはこれだ!

ホンダフリードには様々なオプションがあるのをご存知ですか?

好みのオプションを付けるとテンションが上がったりするのではないでしょうか。

ここでは機能が良く、嬉しいオプションをご紹介します。

ホンダフリードのオプションはこれだ!

https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1020/180/html/00127.jpg.html

おすすめオプション

まず最初に紹介するのは両手を塞がった時などに役に立つハンドフリースライドシステム。

これは両手を塞がっている時や、片手しか開いていない時にドアを開けることが出来ます。

しかし、これは一部のオプションと一緒につけられないので注意が必要です。

次は大きな荷物を載せている時など後方が気になる場合に役に立つアドバンスドルームミラー。

これが荷物が邪魔をしてバックミラーが見れない時、カメラモードに切り替えることによって見やすくなるシステムです。

また範囲も普通のバックミラーより広いので、後方確認に役に立ちます。

ホンダフリードのオプションはこれだ!

ttps://www.honda.co.jp/ACCESS/freed/interior/nanoe_urucareveillight/

他にも女性にとって嬉しいオプションの「ナノイー」うるケア・ヴェールライトがあります。

車の中でエステをしているのと同じような肌や髪に潤いを与えるLEDライトと一緒付属されるので、女性としても運転したいと思ったり、乗りたいと思える品物です。

しかも車内で泊まる旅行などに車内が爽やかな空間となるので、レジャーの際にもおすすめです。

フリードでレジャーとして活用するとしたら、積載パッケージもおすすめです。

これはレジャーセットがついており、ルーフラックやラゲッジマルチボート、ラゲッジトレイの三点セットとなっています。

収納が便利になるルーフラックやラゲッジマルチボード、汚れた荷物で車内が汚れないラゲッジトレイはレジャー目的の人は嬉しいオプションです。

他にもまだまだ紹介しきれないオプションばかり、目移りしてしまいそうなほど豊富です。

もし気になるものがあったら、ディーラーに聞いてみると良いでしょう。

ホンダフリードのオプションはこれだ!

https://www.honda.co.jp/outdoor/camp-car/freed/

おすすめオプションも沢山あり、見ているだけでもわくわくするようなものばかりです。

それぞれ自分のスタイルに合ったもので、フリードをカスタマイズ出来るのは嬉しいですね。

ちょっとした移動や、旅行も一段と楽しくなるでしょう。

次は頼もしいナビについてご紹介します。

ホンダフリードのナビはこれだ!

知らない土地に行くのに便利なナビ、そのナビも様々な機能がついています。

フリードにはどんなナビが良いのか、どんなオプションナビがあるのか。

ご紹介していきましょう。

ホンダフリードのナビはこれだ!

http://blueoceanmarket.blogspot.com/2015/08/honda-freed-comfortable-mpv-for-whole.html

おすすめナビ

ナビでもフリードは四種類のナビがあり、その中でどれがいいか見てみましょう。

まずはスタンダードインターナビ、7インチで無償の全国の地図更新が3回あり、ハンズフリー通話や音楽再生なども可能です。

ホンダフリードのナビはこれだ!

https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1024/529/html/33.jpg.html

しかもこれはiPodなどとも接続できるほかに、スマホアプリと連動することで音声認識機能なども追加できるのです。

他にもiPhoneを使用している方だと、USBコードで接続したりすればハンドフリー会話やiPhoneの操作が音声で出来るようになります。

またセキュリティシステムもあるので、車上荒らしなどにも警報が鳴る仕組みや、ナビを取り外した時にパスワードがいるなど個人情報を守ることも出来ます。

このナビはスマートフォンを操作する感覚でナビも見やすく、ボタン非表示なども出来るのもおすすめポイントです。

他にもSDカードを差し込んでCDの曲を8GBにつき約1000曲録音できるので、最大だと10000曲録音も出来るので音楽好きにはたまらない機能でしょう。

そんなスタンダードインターナビですが、同じ機能かつ高音質かつ9インチの画面で操作しやすいものがあります。

ホンダフリードのナビはこれだ!

https://www.honda.co.jp/navi/freed/

それが9インチプレミアムインターナビ、価格はスタンダードよりも高くなりますが音を大事にしたい方にはおすすめです。

ナビ以外でもナビ関連でおすすめのオプションはまだあります。

音楽を楽しみたい方でも運転しながら操作できる方法として、オーディオリモコンスイッチがあります。

これはハンドル部分に付けるもので、親指一つで選曲から音量調節が出来る優れものです。

長旅の場合、後部座席にいる人が退屈になってしまうということもあるのではないでしょうか?

そんな時はリア席モニターをオプションで付けると後ろで乗っている方も楽しめるのは嬉しいですね。

小さなお子さんが居る場合、渋滞の時などにくずることもあるのではないでしょうか。

そんな時にDVDやテレビを見て気を紛らわしてもらったりするのは、とても助かりますね。

ナビの方もまた他にも好みに合わせてカスタマイズ出来るようなので、是非見てみてください。

ホンダフリードのナビはこれだ!

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/impression/1024529.html

こちらもご紹介しきれないものが多いのですが、こうした機能を知らなかった方はこれを機にナビ関連のアイテムを見るのもいいかもしれません。

他にも自分好みにカスタマイズ可能なものもあるかもしれませんね。

次は外見を変えるパーツをご紹介します。

ホンダフリードのパーツはこれだ!

これまでは内装や機能面でのオプションを説明してきましたが、ここからは外装のオプションをご紹介します。

自分好みにフリードをかっこよく、かわいくカスタマイズしたい方へおすすめのパーツ。

最後に外装のおおすすめオプションをご紹介します。

ホンダフリードのパーツはこれだ!

https://www.as-web.jp/car/47297/attachment/m02-14

おすすめパーツ

まずはフロントグリル、表面をクロームタイプかカラードタイプに変える事は出来ます。

輝きあるクロームタイプは輝きあるシルバーが見映えがよく、カラードタイプは車体と同じ色で装備されますが通常装備のフロントグリルよりも印象残る正面となります。

正面を力強く演出したい方には、エアロバンパーがおすすめです。

大きく分厚い印象に残るので、力強さを感じるデザインでもあるので迫力を出したい方には気になるパーツです。

また、かわいさやワンポイントに欲しい方にはエンブレムやエクステリアステッカーがおすすめ。

バーバパパの絵の4種類が用意されたエンブレム、そしてバーバパパの絵ステッカーも見つけたらほっこりしますね。

レジャーやスキーなどよく行く人の場合は、キャリアシステムがおすすめです。

ホルダーセット、フットセット、バーセット、アシストバーを合わせてスキー板など固定する部分が出来上がります。

アタッチメントと一緒に購入すると良いでしょう。

ホンダフリードのパーツはこれだ!

https://www.honda.co.jp/ACCESS/freed/exterior/ledfoglight/

ライトにも一工夫したい方におすすめなのはLEDフォグライトとハロゲンフォグライトの2種類です。

LEDフォグライトは存在感があるLEDライトで省エネかつしっかりと道を照らす光を放ちます。

標準バイパーとエアロバイパーの二種類のバイパーを選べるのもいいですね。

省エネをしつつ、明るくキレイな光で走行すれば見通しもいいので安心です。

ハロゲンフォグライトはライトの光のムラがなく、通常のライトより広く山道など悪天候の場所でも見通しを良くします。

こちらも通常バンパーにエアロバンパー、そしてクリアとイエローが選べるのでレジャーをよく行く方などにはおすすめです。

気持ち一つで車体も自分好みになるオプションパーツも多いので、パンフレットを見てみるといいかもしれませんね。

ホンダフリードのパーツはこれだ!

https://car-news.jp/archives/9466

フリードのおすすめオプション、いかがだったでしょうか?

オプション付けるだけでも車の印象も変わるだけでなく、旅行からちょっとしたお買い物まで出かけたくなくなりますね。

また最後になりますが、メーカーオプションかディーラーオプションか聞いて取り入れると良いでしょう。

メーカーオプションは製造段階での付け加えとなるので、後から付けることは出来ないのです。

後悔のないオプション含めてよい買い物をしたいですね!

 

アイキャッチ画像引用:https://freed-de.com/?p=431

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!