フリード

【ホンダ・フリード】サイズ比較とサイズ感は?他車とも比べてみる!

「ちょうどいい」をテーマに、コンパクトカーでありながら7人乗りのホンダフリード

コンパクトミニバンの先駆けとして、非常に人気が高まっています。

そんなフリードですが、大きさはどれほどのものなのでしょうか?

また、サイズ感や様々な車と比較した時の大きさについてもご紹介します。

ホンダフリードの大きさはどのくらい?

ホンダフリードの大きさはどのくらい?引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/design/

7人乗りながらコンパクトカーと相違ないサイズで人気を博しているホンダ・フリードですが、実際の大きさは以下の通りです。

フリードの大きさ

ホンダフリードの大きさはどのくらい?
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/

フリードのサイズは以下の通りです。

○全長:4,265mm

○全幅:1,695mm

○全高:1,710mm(4WD車は1,735mm)

○室内長:3,045mm

○室内幅:1,455mm

○室内高:1,275mm(ガソリン車は1,285mm)

フリード+の大きさ

ホンダフリードの大きさはどのくらい?
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/

フリード+の大きさは以下の通りです。

○全長:4,295mm(4WD車は4,265mm)

○全幅:1,695mm

○全高:1,710mm(4WD車は1,735mm)

○室内長:2,310mm

○室内幅:1,455mm

○室内高:1,275mm(ガソリン車は1,285mm)

以上がフリード、そしてフリード+のサイズになりますが、いかがでしょうか。

車の大きさの基準として「5ナンバー車」「3ナンバー車」がありますが、5ナンバー車になるには

○全長:4,700mm以下

○全幅:1,700mm以下

○全高:2000mm以下

かつ

○エンジン排気量:2,000cc以下(ガソリン車の場合)

を満たす必要があります。

フリードは1,500cc(1.5L)なので、法律では「5ナンバー車」として扱われます。

5ナンバー車は上記の制限のとおり「小さくないとなれない」ので、7人乗りの車としてはフリードは「小さい」車と思われるでしょうか。

ところが同じホンダの「ステップワゴン」のエアロパーツを装着していないグレード(名前に「スパーダ」が入っていないもの)も同様に5ナンバーであり、またライバルミニバンであるトヨタ・ヴォクシーやニッサン・セレナも、エアロパーツを装着しなければ5ナンバー車なので、フリードが小さいのではなく、これがミニバンの平均的な大きさだと考えましょう。

逆に「3ナンバー車」のミニバンといえばトヨタの「アルファード」「ヴェルファイア」「エスティマ」三菱の「デリカD:5」といった、ちょっとお高めのミニバンが挙げられます。

こういったミニバンは車内を広くするために長めに作られているので、どうしても4,700mmに収まらないことから、3ナンバー車として扱われています。

「ではフリードは大きいのか」というと、そういうわけではありません。

上記のステップワゴン・ヴォクシー・セレナは全長が4,690~4,695mmと、5ナンバー車ギリギリに制作されているので感覚的には3ナンバー車と同じ長さです。

デスがフリードは上記のとおり4,290mmと、5ナンバー車の長さ制限に対して余裕をもってつくられています。

つまり「5ナンバー車ギリギリの大きさでなんとか収まっている」のが中型ミニバンで「5ナンバー車でもわりと小さめに作られている」のが小型ミニバンです。

それゆえ、フリードは7人乗りながら他のミニバンより小さく、扱いやすいミニバンとして人気を博しています。

ホンダフリードの実際のサイズ感はどんな感じ?

ホンダフリードの実際のサイズ感はどんな感じ?引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/design/

とまあ、数値上の大きさで大小を比較しても、実際使ってみないと本当のサイズ感ってわからないですよね。

少し極端な例でいえば、東京ドームと同じ大きさの家でも家中のドアがすべて幅10cmだったら、まったくもって使えないわけです。

そこで、フリードに施されている「小さい車を大きく感じさせる工夫」をご紹介します。

①メカスペースの省スペース化

ホンダフリードの実際のサイズ感はどんな感じ?
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/

フリードは高度なパッケージング技術を先代から持っていましたが、現行モデルではそれに磨きをかけたようです。

それによって、メカスペース(エンジンやトランスミッションなどの走行装置が入っている部分)をより小さくすることで、1~3列目のシート感覚を先代より90mm広くすることに成功しました。

これにより、コンパクトでありながら大人が快適に座れる車内空間を実現しました。

もちろんハイブリッド車も同様で、ハイブリッドシステムを小型化して1列目のシート下に収納することで、ガソリン車と変わらない車内空間を実現しています。

②可動部分はより大きく、より長く

ホンダフリードの実際のサイズ感はどんな感じ?
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/equipment/equipment/

リアのスライドドアは、最大開口幅が66.5㎝と、かなり大きく開きます。

両手のふさがっている場合でも、持ったままフリードに乗ることができる大きさです。

また、車内の2列目シートは36㎝ものスライド幅を持ち、ラゲッジスペースを確保したいときや2列目にいて少しゆったり座りたいときなど、目的に併せて位置を自由に変更することができます。

③ウォークスルー

ホンダフリードの実際のサイズ感はどんな感じ?
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/design/

フリードの車内(6人乗り)は、1,2列目ともに独立した1つのシートではなく、左右に1つずつシートが配置されています。

そうするとそれぞれの列の真ん中は空きますが、フリードはその空間を十分にとっています。

それにより、ドライバーズシートから3列目まで歩いて移動することが可能です。

例えば3列目で子供の世話をしたいときは、いちいち外へ出ることなく、車内で運転席から3列目まで移動することができます。

以上の様に、フリードはその狭い車内を「狭く感じさせない工夫」がふんだんに盛り込まれており、自分よりも大きいミニバンにも空間という観点で互角以上に渡り合えるようになっています。

ホンダフリードのサイズ比較をしてみる

ホンダフリードのサイズ比較をしてみる
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/design/

ここまでフリード・フリード+の大きさやサイズ感についてもろもろご紹介しましたが、ここでは様々な車とその大きさを比較してみましょう。

※グレードごとに大きさに違いがある場合、もっとも主要なグレードで比較します

①トヨタ・シエンタ

ホンダフリードのサイズ比較をしてみる引用:https://toyota.jp/sienta/design/

フリード最大のライバルとして立ちはだかるのはこの車しかいないでしょう。

トヨタが自信を持って送り出すコンパクトカー・シエンタです。

○全長:4,235mm

○全幅:1,695mm

○全高:1,675mm

○室内長:2,535mm

○室内幅:1,470mm

○室内高:1,280mm

以上がシエンタの大きさになります。

フリードと比較して、外見上少し低い以外はほぼ互角です。

室内はやや短く、低くなっているものの、横に広いスタイルになっていますね。

②トヨタ・ルーミー/タンク&ダイハツ・トール

ホンダフリードのサイズ比較をしてみる
引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/thor/03_exterior.htm

この3台はもともと同じ車であることから、全く同じ大きさなのでまとめて紹介します。

以降まとめて「トール3兄弟」とします。

※大きさは「トールG 4WD」を参照しました。

○全長:3,700mm

○全幅:1,670mm

○全高:1,735mm

○室内長:2,180mm

○室内幅:1,480mm

○室内高:1,355mm

以上がトール3兄弟の大きさになります。

フリードと比較すると、どうしても長さで劣るものの幅と高さで長さの不利を感じさせません。

縦に長いフリードですが、幅と高さではトールに軍配が上がったようです。

③スズキ・ソリオ

ホンダフリードのサイズ比較をしてみる
引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/styling/

スズキが送り出すコンパクトカー、ソリオです。

○全長:3,710mm

○全幅:1,625mm

○全高:1,745mm

○室内長:2,515m

○室内幅:1,420mm

○室内高:1,360mm

長さでフリードにかなわないのは当然として、やはり高さでフリードを上回っています。

シエンタ以外の2台は5人乗りメインなので、高さで稼いでいるイメージです。

④トヨタ・ヴォクシー&ノア&エスクァイア

ホンダフリードのサイズ比較をしてみる
引用:https://car-teach.com/compare-esquire-voxy

次はトヨタを代表する中型ミニバン3兄弟、ヴォクシー・ノア・エスクァイアです。

3台合わせれば日本で最も売れているミニバンですが、その大半はヴォクシーの頑張りです。

なので以降「ヴォクシー3兄弟」とします。

※大きさは「ヴォクシー HYBRID V」を参照しました

○全長:4,695mm

○全幅:1,695mm

○全高:1,825mm

○室内長:2,930m

○室内幅:1,540mm

○室内高:1,400mm

以上がヴォクシー3兄弟の大きさになります。

さすがに勝負にならないかな?なんて思っていましたが、室内空間ではそこまで差はつきませんでした。

しかも長さに限って言えばヴォクシー3兄弟を上回っており、その広さが目につきます。

ヴォクシー3兄弟の大きさは他の中型ミニバンと大差ないので、フリードが以下に善戦しているかがよく分かりますね。

ホンダフリードのサイズ感まとめ

ホンダフリードのサイズ感まとめ
引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/styling/design/

ここまでフリードのサイズ感についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

フリードはコンパクトカーとほぼ互角のサイズでありながら、その小ささを車内で感じさせない工夫がたくさん施されていました。

また、様々な車と比較しても、その車内の広さは決して引けを取りませんでした。

フリードのコンパクトカーとしてのポテンシャルは折り紙付きですが、ミニバンとしてのポテンシャルも相当なものでしたね。

 

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!