比較・ランキング

ハリアーとBMW X2を比較!維持費・燃費・乗り心地などはどっち!?

プレミアムクラスのSUVとして人気のあるトヨタハリアーBMW X2ですが比較してどうなのか気になる方も多いと思います。

今回はハリアーX2の大きさや乗り心地、燃費など維持費に関する情報を検証してみたいと思います。

ハリアーとBMW X2の乗り心地や大きさはどっち?

carlineup_harrier_grade_top_special_bnr_pc-e1551020091411

引用:https://toyota.jp/harrier/grade/?padid=ag341_from_harrier_navi_grade

まずは大きさを調べてみました。

トヨタハリアー

全長4725mm

全幅1835mm

全高1690mm

ホイールベース2660mm

室内長1965mm

室内幅1480mm

室内高1220mm

荷室容量599L

価格帯294〜463万円

ハリアーとBMW X2の乗り心地や大きさはどっち?

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X2/2017/at-a-glance.html

BMW X2

全長4375mm

全幅1825mm

全高1535mm

ホイールベース2670mm

荷室容量470L

価格帯439〜684万円

ハリアーとBMW X2の乗り心地や大きさはどっち?

引用:https://toyota.jp/harrier/grade/?padid=ag341_from_harrier_navi_grade

ハリアーはX2と比較すると350mm長く10mm広く155mm高くなっています。

ホイールベースは10mmの違いですからハリアーのオーバーハングの長さがわかります。

X2は室内寸法が公表されていませんから荷室で比較すると130L程余裕がありますね。

X2の大きさを見て気がつくのはSUVとしては全高が1535mmに抑えられている事です。

この高さなら機械式駐車場にも入庫できますから都会派ドライバーに有り難い存在ですね。

室内のスペースでは一回り余裕があるハリアーが有利になっていますがX2でも充分な広さは保っています。

価格帯はX2が上になり、ハリアーであればハイブリッドモデルとX2では標準モデルでクロスしますが、そこを考慮に入れるとハリアーのインテリアデザインは質感が高さに力を入れているのがわかりますね。

SUVを購入する方はドライブ好きな場合が多いですから両車のエントリーグレードではパワー不足を感じるかもしれません。

ハリアーなら2.0Lターボなら満足度が高いですし、X2ならMスポーツであれば積極的なスポーツドライビングか楽しめます。

どちらもSUVデザインながら得意なのはオフロードではなく、都会でのドライブです、特にハリアーはその傾向が強くなっています。

質感の高いインテリアに囲まれながら好きなミュージックを流して颯爽と運転する光景が最も似合うシチュエーションですね。

X2はそれに加えて引き締まった足回りを生かして峠道であってもキビキビと乗りこなす素性も持ち合わせています。

エコロジー派ならハリアーハイブリッドとX2ならディーゼルエンジンモデルもラインナップに加えられていますので予算と好みに合わせて選択すればベストですね。

ハリアーとBMW X2の維持費はどっち?

ハリアーとBMW X2の維持費はどっち?

引用:https://toyota.jp/harrier/grade/?padid=ag341_from_harrier_navi_grade

ここまではトヨタハリアーとBMW X2の大きさや乗り心地についてお知らせさせて頂きました。

ここからはハリアーとX2の税金などの維持費について検証してみたいと思います。

クルマを維持するには様々な税金を納めなくてはなりません。

自動車税は購入時には月割りで納付し、翌年度からは5月までに納付する様になっています。

重量税は購入時には3年分納付し、次回からは車検ごとに2年分を納付します。

自動車所得税は購入時に納付する様になっています。

ハリアーとBMW X2の維持費はどっち?

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X2/2017/at-a-glance.html

トヨタハリアーの税金関連はどのようになっているのでしょう。

自動車税は2.0Lガソリンはグリーン化税制の対象になっていませんので購入翌年度は39,500円を納付します。

2.0ガソリンターボはグリーン化税制の対象になっていませんので購入翌年度には39,500円を納付します。

2.5Lハイブリッドはグリーン化税制の対象になっていますので購入翌年度には11,500円を納付します。

重量税は2.0Lガソリンはエコカー減税の対象になっていますので購入時3年分で22,500円を納付します。

2.0Lガソリンターボはエコカー減税の対象になっていませんので購入時3年分で30,000円を納付します。

2.5Lハイブリッドはエコカー減税の対象になっていますので購入時3年分は免税となっています。

車検費用は格安車検で85,000円程の予算が必要です。

ディーラーなら150,000円くらいは用意しておくと良いでしょう。

ハリアーとBMW X2の維持費はどっち?

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X2/2017/at-a-glance.html

BMW X2の税金関連はどのようになっているのでしょう。

自動車税は1.5Lターボはグリーン化税制の対象になっていませんので購入翌年度に34,500円を納付します。

2.0Lガソリンターボはグリーン化税制の対象になっていませんので購入翌年度に39,500円を納付します。

2.0Lディーゼルターボはグリーン化税制の対象になっていますので購入翌年度に10,000円を納付します。

重量税は1.5Lガソリンターボはエコカー減税の対象になっていませんので購入時3年分で36,900円を納付します。

2.0Lガソリンターボはエコカー減税の対象になっていませんので購入時3年分で49,200円を納付します。

2.0Lディーゼルターボはエコカー減税の対象になっていますので購入時3年分は免税となります。

車検は格安車検で90,000円程度です。

ディーラー車検なら150,000円程は用意しておけばよいでしょう。

ハリアーとBMW X2の燃費はどっち?

ハリアーとBMW X2の燃費はどっち?

引用:https://toyota.jp/harrier/grade/?padid=ag341_from_harrier_navi_grade

ここまではトヨタハリアーとBMW X2の大きさや乗り心地、税金などの維持費についてお知らせさせて頂きました。

ここではハリアーとX2の燃費に焦点を当てて検証してみたいと思います。

トヨタハリアーのカタログ値の燃費を調べてみました。

2.0LガソリンのJC08モード の燃費は14.8〜16.0km/Lとなっています。

2.0Lガソリンターボの燃費はJC08モード で12.8〜13.0km/Lとなっています。

2.5Lハイブリッドの燃費は21.4km/Lとなっています。

ハリアーとBMW X2の燃費はどっち?

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X2/2017/at-a-glance.html

実燃費はどのなっているのでしょう。

2.0Lガソリンの実燃費は11.2km/Lとなっています。

2.0Lターボの実燃費は10.5km/Lとなっています。

2.5Lハイブリッドの実燃費は13.5km/Lとなっています。

年間走行距離を1万キロとした場合の1ヶ月あたりの燃料費を調べてみました。

2.0Lガソリンの実燃費は11.2km/Lですか10,000÷11.2=892×130=115,960÷12=9,663円という結果になりました。

同様に2.0Lガソリンターボの実燃費は10.5km/Lですから10,000÷10.5=952×150ハイオク=142,800÷12=11,900円という結果になりました。

同様に2.5Lハイブリッドの実燃費は13.5km/Lですから10,000÷13.5=740×130=96,200÷12=8,016円という結果になりました。

ハリアーとBMW X2の燃費はどっち?

引用:https://toyota.jp/harrier/grade/?padid=ag341_from_harrier_navi_grade

BMW X2のカタログ値の燃費を調べてみました。

1.5Lガソリンターボのカタログ値の燃費はJC08モード で15.6km/Lとなっています。

2.0Lガソリンターボのカタログ値の燃費は14.6km/Lとなっています。

2.0Mパフォーマンスガソリンターボのカタログ値の燃費はJC08モード で14.2km/Lとなっています。

2.0Lディーゼルターボのカタログ値の燃費はJC08モード で18.3km/Lとなっています。

実燃費はどうなのでしょう。

ハリアーとBMW X2の燃費はどっち?

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X2/2017/at-a-glance.html

1.5Lガソリンターボの実燃費は12.5km/Lとなっています。

2.0ガソリンターボの実燃費は11.3km/Lとなっています。

2.0ディーゼルターボの実燃費は15.2km/Lとなっています。

年間走行距離を1万キロとした場合の1ヶ月あたりの燃料費を調べてみました。

1.5Lガソリンターボの燃料費は10,000÷12.5=800×150ハイオク=120,000÷12=10,000円という結果になりました。

2.0Lガソリンターボの燃料費は10,000÷11.3=884×150ハイオク=132,660÷12=11,050円という結果になりました。

2.0Lディーゼルターボの燃料費は10,000÷15.2=657×110軽油=72,270÷12=6.022円という結果になりました。

燃料費でみるとディーゼルのコストパフォーマンスが際立っています。

比較してみた結果ブランド性や走行性能の高さといった観点からBMWX2を推したいと思います。

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!