比較・ランキング

ハリアーとチェロキーを比較!維持費・燃費・乗り心地はどっち!?

プレミアムクラスのSUVとして人気のあるトヨタハリアージープチェロキーですが比較してみてどうなのか気になる方も多いと思います。

今回はハリアーチェロキーの大きさや乗り心地、燃費など維持費について検証してみたいと思います。

ハリアーとチェロキーの乗り心地や大きさはどっち?

K0000595427-e1551625692389

引用:https://kakaku.com/item/70100110049/

まずは大きさを比較してみましょう。

トヨタハリアー

全長4725mm

全幅1835mm

全高1690mm

ホイールベース2660mm

室内長1965mm

室内幅1480mm

室内高1220mm

荷室容量599L

価格帯294〜463万円

70010005783019021400100-e1551626162614

引用:https://www.jeep-japan.com/cherokee-kl/gallery.html

ジープチェロキー

全長4665mm

全幅1860〜1905mm

全高1700〜1740mm

ホイールベース2700〜2720mm

価格帯429〜484万円

K0000595427_0003-e1551625752378

引用:https://kakaku.com/item/70100110049/

大きさを比較してみるとハリアーはチェロキーに対して60mm長く25mm狭く10mm低くなっています。

ホイールベースは40mm短くなっていますが外寸から考慮すると室内寸法はほぼ同等だといえそうですね。

トヨタハリアーは都会的なSUVとして長いこと同じコンセプトを貫いてきていますが、時代の流れに合わせてパワートレーンや安全機能は進化し続けています。

エンジンはダウンサイジングしてハイブリッドもラインナップに加えて低燃費化を図り、走行性能を著しく犠牲にすることなくユーザーの要望に応えていますね。

ハリアーはオフロードを積極的に走行するクルマではなくその雰囲気を楽しむ事ですから必要以上のパワーや高性能4WD機能は必要なく

大人が4人余裕を持って長距離移動できる快適なスペースとラゲッジルームも今はスマートフォンが充電できるUSBポートまでしっかりと備わり年々と様変わりしてきています。

ハリアーの売りである上質なインテリアも進化し続けていて、オーナーになった方の声を聞くと満足度が高いようです。

ジープチェロキーもかつては3.2Lを積んでいましたが時代の流れに乗っていまでは2.4Lガソリンと2.0Lガソリンターボにダウンサイジングされて来ています。

だから経済性に優れるかといったらそうでもなく、このクルマの魅力はアメリカらしい、良い意味でギスギスしてない緩やかな理念にあります。

2019-Jeep-Cherokee-Gallery-Interior-8_jpg_img_1440-e1551626391205

引用:https://www.jeep-japan.com/cherokee-kl/gallery.html

ですからハリアーと似た方向性に見えてもそれはエクステリアデザインだけで全体的な造りは以前からのアメリカ車らしいルーズさが継承されているのを感じ取ることができます。

実際にはハリアーとチェロキーを購入ときに候補にはしても比較して悩む方は少なくチェロキーを選ぶユーザーはこれが良いと指名して購入するでしょう。

ハリアーとチェロキーの維持費はどっち?

K0000595427_0004-e1551625793472

引用:https://kakaku.com/item/70100110049/

ここまではトヨタハリアーとジープチェロキーの大きさや乗り心地を比較してみました。

ここからはハリアーとチェロキーの維持費や税金などについて検証してみたいと思います。

クルマを購入してからは様々な維持費が発生してきます。

毎年納める自動車税や車検などの時期が近づいてきたらどのくらいの予算を用意すれば良いのか知っておきたいところですね。

トヨタハリアーの維持費の中で税金はどのくらい必要なのでしょう。

毎年5月が納付期限の自動車税は4月に入ると納付書が送られてきますが新車で購入する時は月割りで納付する形になります。

ハリアーの自動車税はどうなのか調べてみました。

2.0Lガソリン グリーン化税制対象外 購入翌年度は39,500円納付。

2.0ガソリンターボ グリーン化税制対象外 購入翌年度は39,500円を納付。

2.5Lハイブリッド グリーン化税制対象車 購入翌年度は11,500円を納付。

重量税 2.0Lガソリン エコカー減税対象車 購入時3年分で22,500円を納付。

2.0Lガソリンターボ エコカー減税対象外 購入時3年分で30,000円を納付。

2.5Lハイブリッド エコカー減税対象車    購入時3年分は免税。

車検費用は格安車検で85,000円程の予算が必要で、ディーラー車検の場合は150,000円程度は用意しておくと良いでしょう。

ハリアーのタイヤサイズは主なグレードで235/55R18ですから交換費用は80,000円からの予算を用意しておくと良いでしょう。

2019-Jeep-Cherokee-Latitude-Gallery-Exterior-1_jpg_img_1440-e1551626471332

引用:https://www.jeep-japan.com/cherokee-kl/gallery.html

ジープチェロキーの税金関連の情報を調べてみました。

2.4Lガソリン グリーン化税制対象外 購入翌年度は45,000円納付。

2.0Lガソリンターボ グリーン化税制対象外 購入翌年度は39,500円納付。

重量税はどうなっているか気になりますから調べてみました。

2.4Lガソリン エコカー減税対象外 購入時3年分で49,200円

2.0Lガソリンターボ エコカー減税対象外 購入時3年分で49,200円

2019-Jeep-Cherokee-Limited-Gallery-Exterior-3_jpg_img_1440-e1551626515745

引用:https://www.jeep-japan.com/cherokee-kl/gallery.html

車検費用は格安車検で95,000円、ディーラー車検では150,000〜250,000円程の予算を用意しておくと良いでしょう。

チェロキーがアメリカ車らしいのはエコカー減税に合わせようとは考えていないところです。

細かい事は気にせずに悠々とカーライフを楽しみたいユーザーには向いていると思います。

SUVとはそもそも大きく重いクルマですからエコカーの企画に通す国産車の技術力の賜物ですね。

ハリアーとチェロキーの燃費はどっち?

K0000595427_0006-e1551625836279

引用:https://kakaku.com/item/70100110049/

ここまではトヨタハリアーとジープチェロキーの大きさや乗り心地、維持費などの詳細をお知らせさせて頂きました。

ここからはハリアーとチェロキーの燃費についての詳細を検証してみたいと思います。

トヨタハリアーのカタログ値の燃費はどのくらいなのでしょうか。

2.0Lガソリン JC08モード 14.8〜16.0km/L

2.0Lガソリンターボ燃費 JC08モード 12.8〜13.0km/L

2.5Lハイブリッド 燃費 21.4km/L

実燃費はどうなっているのでしょう。

2.0Lガソリン 実燃費11.5km/L

2.0Lターボ  実燃費10.3km/L

2.5Lハイブリッド 実燃費 13.2km/L

年間走行距離を1万キロとした場合の1ヶ月あたりの燃料費を調べてみました。

2.0Lガソリン  10,000÷11.5=869×130=112,970×12=9,414円

2.0Lガソリンターボ 10,000÷10.3=970×150ハイオク=145,500÷12=12,125円

2.5Lハイブリッド10,000÷13.2=757×130=98,410÷12=8,200円

K0000595427_0008-e1551625884134

引用:https://kakaku.com/item/70100110049/

ジープチェロキーのカタログ値燃費はどうなっているか調べてみました。

2.4Lガソリン JC08モード  10.2km/L

2.0Lガソリンターボ JC08モード 10.4km/L

実燃費も気になりますので調べてみました。

2.4Lガソリン 8.9km/L

2.0Lガソリンターボ 9.0km/L

2019-Jeep-Cherokee-Limited-Gallery-Exterior-5_jpg_img_1440-e1551626563518

引用:https://www.jeep-japan.com/cherokee-kl/gallery.html

次に年間走行距離を1万キロとした場合に燃料費が一月にどのくらいかかるか調べてみました。

2.4Lガソリン 10,000÷8.9=1,123×150ハイオク=168,450÷12=14,037円

2.0Lガソリンターボ 10,000÷9.0=1,111×150ハイオク=166,650÷13,887円

価格帯がハリアーと重なるチェロキーの2.4Lガソリンは燃料費がハリアーハイブリッドと比較すると75%もかかる事がわかりました。

それでも1世代前のモデルから比べるとかなり改善されていますからかなりチェロキーは燃料費が嵩むクルマだという意味でアメリカ車らしいですね。

2019-Jeep-Cherokee-Trailhawk-Gallery-Exterior-2_jpg_img_1440-e1551626601494

引用:https://www.jeep-japan.com/cherokee-kl/gallery.html

その独特の雰囲気で差別化を図りたいユーザーは他には変えがたい魅力を感じていますから細かい事はあまり気にしないようです。

以前よりも故障は少なくなりましたがトヨタ製と比較すれば信頼性は明らかにハリアーに部があります。

やはり安心して推せるのはトヨタハリアーですね。

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者を含む100社以上が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
あの「楽天」がやっているため
買取価格とは他に楽天ポイント(1500ポイント)
ももらえちゃいます!

結果的に買取価格が高くなるので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!